【男の子・女の子を産み分ける方法】自宅でできる成功率を上げるコツは?

ママ
産まれてくる赤子ちゃんは女の子がいいわ♪

パパ
元気な男の子でもいいね

ふたりめの子どもを計画するときに、性別を希望する方は、意外と多いようですね

ママ
でも赤ちゃんを産み分けるなんて、できないんじゃないの?

パパ
パパの同僚は産み分けてたけど、どうなんだろうね?

みんなどうしているのか、気になりますね。

そもそも、産み分けをしてどれくらい成功するのかや、自宅できる産み分けの「コツ」などをみていきましょう!

すぐに女の子の産み分け方法を知りたい方はコチラから

すぐに男の子の産み分け方法を知りたい方はコチラから

男女の産み分けは成功するの?

実際に産み分けを希望して、成功する確率はどれくらいなのでしょうか。

産み分けが成功する確率は70~80%

産み分け法といわれるものを、すべてやってみて、70~80%の確率で成功するといわれていますが、正式なデータはないようです。

クリニックなどで専門家のサポートを受けることで、確率はさらにアップする可能性はありますが、100%とはいかないのが現状のようですね。

ママ
70~80%の確率で産み分けができるなら、試してもいいかも…!

パパ
性別の産み分けが、希望どおりではなくても、大切なわが子には変わりないしチャレンジしてもいいかもね

女の子の産み分け方法を知りたい方はコチラから

男の子の産み分け方法を知りたい方はコチラから

産み分けのメリットは?

欲しい性別の子どもになるのは、どのようなメリットがあるのでしょうか。

遺伝性の病気を回避できる

わたしたちには遺伝子というものがあり、染色体によって親から子どもへ遺伝情報が伝わっていきます。

そのなかで、血友病(けつゆうびょう)や色覚障害・筋萎縮症(きんいしゅくしょう)など、病気の遺伝子も受け継がれてしまうのです。

これらを産み分けで、回避できるケースがあります。

どのように遺伝するかをみてみましょう。

  • ママが保因者(キャリア)の場合

  • ママが発病者の場合

 

  • パパが発病者の場合

女の子を生むことで保因者(キャリア)になる可能性はありますが、発病せずに済みます。

参照:日本眼科学会「先天色覚異常」
株式会社日本文芸社「女の子・男の子 生み分けBOOK」

女の子の産み分け方法を知りたい方はコチラから

男の子の産み分け方法を知りたい方はコチラから

育てたい性別を選べる

「女の子を育てたい」「男の子を育てたい」と思うことは、昔からあることです。

過去には、跡継ぎが必要で、男の子の出産を望まれた時代もありました。

現在は、家系などに左右されるのではなく「育てやすそうだから女の子がいい」「女ばっかりだから次は男の子がいい」など両親の好みが反映されるケースが多いようです。

ママ
そういや、おばあちゃんは「ひいおばあちゃんに、男の子を産めって言われた」って言ってたな…

産み分けデメリットはある?

では、産み分けによるデメリットはあるのでしょうか。

100%の産み分けができない

産み分けは、100%確実に希望した性別の子どもを、授かるわけではありません

「どうしても女の子が欲しい」と熱望しても、男の子が生まれるケースもあります。

妊娠する確率が下がる

産み分けをするということで、妊娠する確率が低くなります

のちに詳しく説明しますが、受精するタイミングを狙うため、妊娠の成功率は下がってしまうのです。

初めての妊娠を希望する人が、産み分けを行った場合、なかなか妊娠できなかったときの原因を特定しづらくなるので、オススメできません。

また不妊治療中の方も、産み分けを行わないほうがよいでしょう。

妊娠率という部分に注目すると、男女とも加齢によって妊娠率が下がります。
そのため、35歳以上で妊娠を希望するカップルは、産み分けをしないほうがいいといわれているのです。

性別はどう決まるの?


ママが持っている遺伝子は「XX」。
パパの持つ遺伝子は「XY」です。

これらの遺伝子は、染色体に含まれていて、子どもに遺伝していきます。

卵子は、X染色体・Y染色体にも対応できますが、精子は「X精子」と「Y精子」に分かれておりどちらかが受精することで性別が決まります

つまり、着床して受精卵になった瞬間で、性別は決定するのです。

女子になる「X精子」の特徴


精子にはそれぞれ、特徴があります。

女の子になる「X精子」の特徴をみてみましょう。

  • 酸性に強く、アルカリ性に弱い
  • 「Y精子」より、数が少ない
  • 寿命が2~3日と長い
  • 重い
  • 動きが遅い

酸性・アルカリ性とはph値のことです。

女性の膣内は、酸性・アルカリ性に傾く部分があったり、排卵によっても変化がおきます。

女の子の産み分けは、膣内のph値を管理することで、X精子を活かすことでできるのです。

ママ
女の子はおっとりして長生きなのね

女の子の産み分け方法を知りたい方はコチラから

男子になる「Y精子」の特徴


男の子に育つ「Y精子」の特徴は、次のようになります。

  • アルカリ性に強く、酸性に弱い
  • 「X精子」の約2倍の数がある
  • 寿命が約1日と短い
  • 軽い
  • 動きが早い

Y精子は、酸性に弱くて、アルカリ性に強いという特徴があるので、男の子を産み分けしたいときは、この部分に注目します。

パパ
男の子は元気で走るのが速いんだね!

男の子の産み分け方法を知りたい方はコチラから

女の子の産み分け方法は?


では、女の子の産み分け方法をみていきましょう。

女の子を授かるためには、「X精子」の特徴をしっかり活かすことが大切です。

1:女の子を望むタイミングは排卵日2日前

女子になる「X精子」は酸性に強く、アルカリ性に弱いという特徴があります。

排卵日は、子宮の入り口にある「頸管(けいかん)」から出る「頸管粘液」がアルカリ性に寄る日です。

そこで、まだ膣内が酸性に保たれている、排卵日の2日前にセックスを行いましょう

男の子になる「Y精子」のほうが、泳ぐのが早いため、子宮にいち早く到達しますが、寿命が短いため2日後の排卵を待っている間に「Y精子」は死んでしまいます。

女の子になる「X精子」は泳ぐのが遅いですが、「Y精子」よりも寿命が長いため、2日たっても膣内で生き残っている可能性が高いのです。

排卵日を過ぎて3日目まで(合計5日間)は禁欲します。

2:挿入は浅くあっさりしたセックスにする


女性がオーガズムを感じると、膣内はアルカリ性に近寄ります。

女子になる「X精子」はアルカリ性に弱いので、なるべく女性が気持ちよくならないように調整することが大切です。

挿入時間も短時間におさえ、なるべく浅い位置で射精しましょう。

3:週に1回は射精をしておく

精子は精巣にたまります。

精巣が満タンになったら、寿命が短いY精子のみが補充され、女の子になるX精子は、ほとんど補充されません。

そこで、精巣を満タンにしないために、週に1回は射精をしておきましょう。

パパ
うちは夫婦で取り組んでるけど、ママだけで産み分けを考えるとこういう部分が難しいんだな

参照:株式会社池田書店「女の子・男の子の生み分け方」

4:膣内を酸性にコントロールするゼリーを使う


女の子に育つ「X精子」は、アルカリ性に弱いという特徴があります。

しかし、女性がオーガズムを感じると、膣内はアルカリ性に傾いてしまうのです。

また、酸度・アルカリ度も個人差があり、なかには膣内がそれほど酸性でない方もいます。

そこで、膣内を酸性に保つゼリーを、セックスの直前に注入することで、女の子になるX精子を助ける方法があるのです。

オススメできる産み分けゼリーはコチラ

産み分けゼリーを詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

番外編:クランベリーサプリで女の子が生まれるってホント?

クランベリーは、ビタミンCが豊富な食べ物です。

ビタミンC以外にも、プロアントシアニジン・キナ酸というポリフェノールが多く含まれており、これらが酸性物質ということから、「膣内も酸性に寄せる働きがあるのではないか」と、考えられています。

欧米では「クランベリーサプリを飲んでいる人は、女の子を出産しやすい」といわれていますが、科学的な根拠はありません

ビタミンCやポリフェノールは、体によい栄養なので、「一応」くらいの気持ちで飲んでみるとよいかもしれませんね。

ただし、どのサプリメントも過剰に飲みすぎるのは、健康を害することがありますので、常識の範囲内で摂取するとよいでしょう。

産み分けの体験談を知りたい方はコチラから

男の子の産み分け方法は?


男の子が欲しいときは、どうしたらよいのでしょうか。

男の子を授かるためには、「Y精子」の特徴をしっかり活かすことが大切です。

自宅でできる方法をみていきましょう。

1:セックスは排卵日直前のタイミングが◎

Y精子は、酸性に弱く寿命が短いという特徴があります。

排卵日当日は、子宮の入り口にある「頸管(けいかん)」から出る、頸管粘液がアルカリ性になるため、膣内の酸性度が中和されるのです。

そのため、排卵日当日のセックスは、男の子に育つ「Y精子」が有利になります。

また、Y精子は寿命が短いため、子宮に到達しても卵子が排卵されていなければ、待っている間に死んでしまうのです。

確実に排卵されているときに、Y精子を送りだすことが、成功の秘訣ともいえるでしょう。

2:挿入は深く、濃厚なセックスがよい


膣内は酸性なので、ここをスピーディに駆け抜けられたら、アルカリ性である子宮に到達できます。

「Y精子」は「X精子」よりも泳ぐのが速いので、子宮までの距離が短いほど有利です。

Y精子を苦手な酸性ゾーンに長くとどめないため、挿入は深くし、なるべく子宮に近い場所で射精しましょう。

また、女性がオーガズムを感じると、アルカリ性の子宮頚管粘液が分泌されるので、Y精子は生きやすくなるのです。

パパ
こうやって意識すると緊張するな…

3:禁欲して精子の量を増やす

精子は、精巣に蓄えられます。

Y精子の寿命は短いので、長く精巣にいると寿命を迎えてしまうこともあるのです。

精巣が満タンになっていると、失った精子の分だけ、Y精子を補充するため、必然的にY精子の割合は高まります。

しかし、ずっと禁欲し続けると、受精能力が下がってしまうので、5日間ほど禁欲するとよいでしょう。

4:膣内をアルカリ性に保つゼリーを使う


男の子に育つ「Y精子」は、酸性に弱いという特徴があります。

オーガズムを感じるとアルカリ性によるとはいっても、なかなかオーガズムを感じられない方もいるのです。

また、膣内は人それぞれ、酸性度やアルカリ度は異なり、強めの酸性の人もいます。

そこで、セックスの直前に、膣内をアルカリ性に保つゼリーを注入することで、男の子になるY精子を助ける方法があるのです。

オススメできる産み分けゼリーはコチラ

番外編:リンカル(リン酸カルシウム)を飲む方法もある

リンカルとは、リン酸カルシウムの略で、微量の鉄分を含んだ栄養補助食品です。

もともとは、赤ちゃんの先天性異常を予防するためのサプリメントとして使われていました。

リンカルを服用した女性が出産した赤ちゃんは、健康だっただけでなく、ほとんどが男の子でした。

なぜ、リンカルを服用したら男の子が生まれる確率が高いのかは、まだ解明されていません

リンカルは飲み忘れないよう、2ヶ月以上服用し続けるといいようです。
5日以上飲み忘れると、産み分けの効果がないともいわれています。

家庭でできるカンタン産み分けは、ゼリーを使う

ママ
産み分けって準備がいるのね

パパ
完璧にできるか、ちょっと自信ないな…

そんなに難しく考えなくても大丈夫!

産み分けのポイントは、膣内を、酸性・アルカリ性、どちらに寄せるかなんですよ!


産み分けをするにあたって、女の子に育つ「X精子」と、男の子に育つ「Y精子」の特徴を、活かすことが大切です。

つまり、膣内を酸性にするか」「アルカリ性にするか」が大きなポイントになってきます。

そこで、手軽な「産み分けゼリー」がブームになっているのです。

ママ
産み分けゼリーってどういうものかしら?

膣内を酸性・アルカリ性のどちらかに寄せるためのゼリーです!
希望する性別のゼリーを使えばいいだけなので、とてもカンタンです♪

パパ
カンタンなんだったらチャンレンジできそう!

もちろん、膣内のph値をコントロールするだけなので、100%確実な方法ではありません。

とはいえ、先に紹介した産み分け方法と合わせることで、70~80%が産み分けに成功するといわれています。

ベイビーサポート

7本入り(4.5ml/1本)13,800円

ほかの産み分けジェルは、使うときひと手間かかり、1回分が少量のタイプが主流です。

ベイビーサポートは、手間がなく、1回分が大容量のが特徴

ひと箱使い切る前に妊娠が発覚した場合、あまったゼリーは1本単位から買い取ってくれるのが、うれしいサービスです。

医療業界向け製品の衛生環境で製造されているので、安全性も問題ないといえるでしょう。

使い方がカンタンで、大容量でオトクなのは、なんといってもベイビーサポート!
オススメです!

ベイビーサポートの詳細が知りたい人はこちらの記事もチェック↓

ベイビーサポートの公式サイトをみてみる

Pink Jelly(ピンクゼリー)/Green Jelly(グリーンゼリー)

ひとつ5ml入り(シリンジ1本付き 3~4回分)10,800円

杉山産婦人科で実際に扱われている元祖産み分けゼリーが、Pink JellyとGreen Jellyです。

湯煎で人肌まで温め、シリンジで吸い上げるという手間はかかるのが、ちょっと面倒かもしれません。

しかし、過去20年の独自調査によると、どちらの性別も約74%の確率で成功したとあるので実績重視の方にはオススメできます。

実績と歴史があるので安心感を求めるなら、ピンクゼリー・グリーンゼリーが有名ですね!

さらに産み分けの確率を上げる方法を知りたい方はコチラ

成功した&失敗した人の体験談


ママ
産み分けをした人って、成功してるのかな?失敗した人もいるよね…?どうなのかしら

確かに気になりますよね!
先輩ママたちに、実際どうだったのかを聞いてみました。

なんで失敗したの?

女の子が欲しくて産み分けをしていたんだけど、夫の仕事が忙しくなって、半年ほどセックスレスになりました。
久しぶりにセックスしたら、ふたりとも燃え上がってしまって(笑)生まれたのは男の子でした。

基礎体温は測ったり、測らなかったりだったので、なんとなく「この日がは排卵日じゃないかな」と思った日にしました。
結果は女の子
男の子が欲しかったら、やはり排卵日はしっかり測らないとダメだったかも…。

頸管粘液法というのがあると知ったので、毎日、自分で排卵チェックしていました。
排卵日と思われる粘り気だったので、挑んだのですが、欲しい男の子じゃなくて女の子になりました。

基礎体温はつけてないけど、産婦人科で「2~3日後が排卵日でしょう」と言われたので、その日にGO!
女の子が欲しかったのに、男の子ができました。
医師に言ったら、「超音波検査では排卵日の特定にわずかにズレがあることもある」んだって!

失敗したママの意見から参考になるのは、排卵日の特定です。

クリニックでの測定や、頸管粘液を調べるのもよい方法ですが、確実に排卵日を特定するには、基礎体温表が欠かせません

産み分けをしたいなら、基礎体温を測るのはマストかもしれませんね

成功した人はなにをした?

逆に、成功した人は、どんなことをしたのでしょうか。

授かる1年前から、サプリを飲んだり基礎体温を測って、妊活をスタート。
いろんな本を読んで勉強して、女の子を授かるために、夫とたくさん話をしました。
排卵日の二日前に、ゼリーを使い&あっさり仲良しをして、念願の女の子を授かれました♡

男の子を欲しかったんだけど、旦那は産み分けに否定的。

そこで、排卵日にプチ旅行をしてお泊りすることに。
いつもと環境が違うからか、燃え上がって、できたのは男の子!!やったね!

ひとりめは不妊治療で、男の子を授かりました。
2人目は女の子がいいので、クリニックで産み分けを相談したら、「ひとりめの断乳後がいい」と言われたので、断乳後にスタート。

基礎体温を毎日測り、クリニックでの排卵予測も行って、しっかり排卵日3日前にセックスをしました。

何度か続くと、あっさりしたセックスに旦那は不満そうだったので、する日はデートをすることに。
独身時代のような新鮮な気持ちで、あっさりでも満足できて、3回目のデートで無事女の子を授かりました。

ママ
成功した人は、パパの気持ちを汲み取って、工夫をしたママが多いみたい…

パパ
お互いの思いやりが大事だね

ママ
うちは大丈夫そうかな?

パパ
妊活サプリや、産み分けゼリーなど、使えるものをしっかり使って成功するなら、やってみてもいいかなー

番外編:女の子を望む人が多いのはなぜ?

産み分けというと、昔は跡取り息子として男の子を望んだようですが、最近では女の子が人気なのだそう。

いったいなぜなのでしょうか。

「女の子は育てやすい」っていうじゃないですか。
育児に自信がないので、育てやすいほうがいいなぁ。

わたしは将来一緒にショッピングもしたいし、女の子がいいなぁって思います。

男の子だったら、将来お嫁さんに取られちゃうじゃないですか(笑)
女の子だったら、結婚しても仲良しだし、老後も安心できそう。

ママ
わかるぅ~!女の子のほうが不安がなさそうなんだよね!

女の子がいいけど、できたのが男の子だったら、それでもいいと思ってる。
うちの子には変わりないしね

パパ
きっとどっちでも可愛くて仕方ないよ!

ママ
パパったら…!かわいい!

希望の性別でなくてもいいけど、できれば希望する性別がいいなぁと思うのは、普通のこと。

最後の先輩ママが言うように、「うちの子には変わりない」とみんな思っているのかもしれませんね。

産み分けの成功に重要なのは?


ママ
どうせ産み分けをするなら、成功する確率をあげたいわ

そうですよね。
産み分けを成功に近づけるために、いくつかポイントがあります。

産み分けに排卵日の特定はマスト

産み分けをするにあたって、排卵日の2~3日前か、排卵日当日かで大きく結果は変わります

排卵日は、しっかり特定しましょう。

1:基礎体温をつける方法

基礎体温を測るには、朝起きて体を動かす前に、婦人体温計を口にくわえて計測します。

毎日、測ることで体温の傾向がわかり、排卵日の特定ができるようになるので、忘れずに測りましょう。

最近は、スマホと連動する婦人体温計もあるので、便利ですよ。


基礎体温は医者も参考にします。
普段から習慣にできるといいですね

2:排卵検査薬で排卵日を知る

尿をかけるタイプの排卵検査薬を使用すると、うっすらと陽性に色づくときが排卵日の2日前です。

女の子を希望する際は、このタイミングでセックスを行います。

男の子を希望する際は、排卵検査薬が陽性になった翌日にセックスを行うとよいでしょう。

基礎体温と組み合わせることで、排卵日の特定がしやすくなります

3:クリニックで排卵予想をしてもらう

婦人科で、排卵日を予想してもらう方法もあります。

クリニックではホルモン血液検査や、ホルモン尿検査、子宮頚管粘液検査、エコー(超音波)検査などを行い、排卵日を予想するのです。

基礎体温と組み合わせて、これらの検査を行うことで、排卵日は95%の確率で特定できるといわれています。

排卵日が確実にわかれば、産み分けをしやすくなります

ママ
やっぱり基礎体温って大事なのね


妊娠しやすいカラダつくりも大切

産み分けを希望するということは、妊娠を希望するということになりますよね

妊活をするにあたって、妊娠しやすい身体をつくることは大切です。


ママ
そっか!そうだよね…!忘れてたわ

規則正しい排卵をキープする

産み分けには、排卵日の特定が重要になりますが、月経不順になると、排卵リズムが崩れてしまいます。

排卵日が前倒しになって早まる原因は、卵巣機能が低下したり、女性ホルモンのバランスが乱れることが考えられるのです。

また、排卵日が遅れる原因は、卵胞の成長が遅かったり、成長していない可能性があります。

どちらにせよ、適正な体重・体温をキープし、ストレスをためないことが大切です。

ママ
一番のストレス解消は寝ることかなぁ♡

元気な精子を作る

体調を整えるのは、なにも女性だけではありません。

精子の運動率が低下すると「精子無力症」といい、妊娠する確率が低くなります。

男性は、元気に動ける精子を作れる体を目指しましょう。

喫煙とアルコールは精子の運動量が低下するだけでなく、勃起不全(ED)や流産のリスクがあがるという研究報告も。

飲酒や喫煙は、ほどほどにするとよいでしょう。

いろいろ気を付けることがあり、なかなか難しいと感じる方は、サプリを摂るのもオススメします。

精子の質を高めるためには、マカ・亜鉛などのサプリも有効といわれているので、積極的に摂取するとよいですね。

パパ
会社の付き合いもあるから、全部は難しいんだよね。
サプリが楽でよさそうだなー

妊娠前から葉酸を積極的にとる

受精すると、細胞分裂がはじまります。

葉酸は、その細胞分裂が正常に行われるように、サポートする働きがあるといわれており、生まれつきの赤ちゃんの異常を減らす働きがあると報告されているのです。

妊娠してから葉酸をとればいいわけではなく、妊活中から葉酸を摂ることを厚生労働省がすすめています。

産み分けをしたい方は、どちらの性別を希望するにしても、元気な赤ちゃんを産むために、葉酸サプリを接種するとよいでしょう。

ママ
葉酸って聞いたことがある!

赤子ちゃん
葉酸は赤子ちゃんのために必要なんでしゅ

ママ
そうだよね…!って!
え!?

もっと確実に産み分けしたい?ほかの方法は?


ママ
これで完璧かしら?

ママ
実はまだ、他にも方法があるんですよ

クリニックで産み分け指導を受ける

不妊治療を行っているクリニックには、産み分けの指導をしてくれる病院があります。

ただし、病気ではないことから、健康保険は適用されないので、自由診療となり全額自費負担となります。

また、クリニックを受診したからといって、100%確実に産み分けができるわけではありません

ママ
産み分け指導してくれる病院ってあるのね…!知らなかった!

人工授精の技術を使うパーコール法を使う

パーコール法とは、人工授精の技術を利用した産み分け方法です。

方法をカンタンに説明すると、男子になる軽い「Y精子」と、女子になる重い「X精子」に分けて、希望する性別の精子を子宮に注入し、受精させます

パパ
医療技術ってすごいんだな。産み分けまでできるのか

「産み分けカレンダー」を参考にする

中国やブラジルにある「産み分けカレンダー」は、ママの年齢を旧暦(太陰太陽暦)で数え年を計算し、欲しい性別の月にセックスをするというもの。

科学的根拠はまったくありませんが、700年もの間参考にされてきたという歴史を考えると、多少当たるのかもしれませんね。

ひとり目が当たっているかどうか、確認してみると面白いかもしれません。

ママ
700年も前から…!今も昔も思うことは似てるのね!

産み分けカレンダーは、下記の記事にあるのでご覧ください。

男女の産み分け方法のポイントはアルカリ性と酸性


産み分けのポイントは、膣をアルカリ性と酸性、どちらにするかです

産み分けをするには、精子の特徴を理解して、うまく活かすことが大切といえるでしょう。

女の子の産み分け方法をもう一度確認したい方はコチラ

男の子の産み分け方法を確認したい方はコチラから

タイミングや体位を考えて、希望する性別の赤ちゃんを授かるように工夫できますが、100%ではありません。

産み分けゼリーなどを上手に使って、希望する性別の赤ちゃんを授かりたいものです。

もちろん、産み分けの相談ができるクリニックもあるので、確率を高めたい方は、相談するのもよい方法ですね。

妊娠できて、もしも希望と違った性別だったとしても、大切でかわいい赤ちゃんということに変わりありません。

深く思いつめず、パートナーとじっくり相談しながら取り入れてみてはいかがでしょうか。

ママ
うちもがんばってみようかな♡

パパ
産み分けゼリーやサプリを使って、なるべくカンタンな方法ならいいよ

ママ
ありがとう…!パパだいすき♡

注目記事
      

夫婦で飲める妊活サプリのおすすめ12選!ベビ待ちは体質改善が吉

手軽にはじめられて、夫婦で飲める妊活サプリを一挙紹介!結果にコミットするサプリはあるのか要チェックです★

  

気に入ったらシェア