葉酸ってなんで必要?ママが赤ちゃんのためにやるべき“たった1つ”のコト

葉酸ってなんで必要?ママが赤ちゃんのためにやるべき“たった1つ”のコト

赤ちゃんのためにできることのひとつに葉酸サプリがあります。

通販やドラッグストアでも簡単に買えますが、「愛しいわが子にとってベストなサプリを選びたい」と思うのが親のさが。

編集部

3人の子の母である筆者も、葉酸サプリ選びには失敗と後悔がありました…。

そこで赤ちゃんの部屋編集部では悩めるママのために葉酸サプリを徹底調査!

本当におすすめできる葉酸サプリメントを選びました!
≫おすすめ葉酸サプリベスト5はこちら

そのほか、赤ちゃんに葉酸が必要なワケや安全なサプリの選び方など、葉酸サプリにまつわる気になることを解説します。

妊活向けの葉酸サプリを知りたい人は≫こちら

葉酸サプリの効果とは?

おすすめの葉酸サプリを紹介する前に、そもそも葉酸がどんなもので、なぜ必要なのかということをお話します。

編集部

これを知れば、サプリメントを飲むのが面倒くさいなんて思わなくなりますよ!

まずは、葉酸がママと赤ちゃんにどんな効果があるのかを見ていきましょう。

≫先におすすめの葉酸サプリを見たい人はこちら

ママと赤ちゃんへの葉酸の作用

  • 赤ちゃんの脳や脊椎に関する障害(神経管閉鎖障害)のリスクを約70%低減する
  • 赤ちゃんの身体の発育をサポートする
  • 赤ちゃんに栄養を送るための、ママの血液を作る
  • 女性の生理周期を整え、妊娠しやすい体づくりをサポートする

こうした効果から、赤ちゃんがほしい女性は普段の生活から葉酸をしっかりとることをすすめられています。

効果の中でももっとも注目したいのが、「赤ちゃんの先天性障害(神経管閉鎖障害)のリスク低減」です。

すべてのお母さんになりたい女性に知ってほしい話なので、聞いたことがないという人はぜひ読んでみてください。

葉酸でリスクを下げられる「神経管閉鎖障害」って?

神経管閉鎖障害が引き起こす病気

神経管は脳や脊椎のもとになる部分で、妊娠4~5週目ごろに形成されます。
何らかの原因で神経管が正しく作られないと、「神経管閉鎖障害」といって以下のような病気を発症します。

  • 無脳症…赤ちゃんの脳が形成されず、高い確率で死産となります。
  • 二分脊椎症…下半身の運動障害や排泄機能の障害がおこります。

日本で1万人に5人程度の確率で発症しています。
特に無脳症の場合、75%が死産か、出産後もわずかな期間しか生きられないのが現実です。

葉酸をしっかりとっておくだけでこの悲しい障害のリスクを70%も下げることができる…これはすべての女性に知ってほしいことです。

サプリはいつからいつまで飲むべき?摂取量は?

「赤ちゃんとママのために葉酸が大事!」とはいえ、具体的にいつからいつまで必要なのか、どれくらいとればいいのか、疑問ですよね?

そこで厚生労働省が発表している葉酸の必要量を、以下の表にまとめました。

【葉酸の必要摂取量】

女性 妊活中~妊娠3か月 妊娠4か月~出産 授乳中
葉酸の摂取量 240㎍ 640㎍ 480㎍ 340㎍
上限値 900㎍(18歳~29歳)、1000㎍(30歳~69歳)

この表にあるとおり、妊活中から妊娠初期はもちろんですが、妊娠中期から出産、授乳中でも通常時より多くの葉酸が必要です。
妊娠中の赤ちゃんの体作りのほか、産後は母乳の材料になりながらママの体の回復を助けます。

葉酸はたくさんとっても体外に排出されやすいので、厳密にこの摂取量を守る必要はありません。
必要量以上、上限値(900-1000㎍)以下になるよう、妊活~授乳期の間は食事とサプリメントでとるとベストです。

葉酸サプリの選び方ポイント4つ

葉酸サプリの種類はいまや数えきれないほど。
しかしそのすべての商品が安心して飲めるものとは限りません。

編集部

私も、初めての葉酸サプリ選びである失敗をしました…

妊娠が発覚してすぐの私は、ドラッグストアで買った大手サプリメーカーのものを飲んでいました。
それを見たママ友がひとこと「それ99%添加物だよ」

赤ちゃんのために飲んでいたサプリ、その99%がもしかしたら赤ちゃんを危険にさらすかもしれない食品添加物だったなんて…。
私は本当にショックでした。

大事な赤ちゃんのために飲むサプリメント、品質にはこだわりたいですよね。

「安心して飲める」葉酸サプリの選び方ポイント4つを見ていきましょう。

1.合成葉酸が400㎍以上入っている

妊活中から妊娠初期の女性は、1日640㎍の葉酸が必要です。
そしてそのうちの400㎍を、モノグルタミン酸型葉酸(サプリでとれる合成葉酸)でとるように厚生労働省はすすめています。

ほかに葉酸が配合されたサプリメントを飲んでいなければ、400㎍以上の葉酸が配合されたものを選びましょう。

2.安全性が確認された原料を使っている

原料に「天然成分」を使用していると書かれているとなんとなく安全な気がしますが、次のこともチェックしましょう。

  • 原材料に農薬が残留していないか
  • 放射性物質が混流していないか

これらは臭いをかいだりパッケージを見ただけではわかりません。
公式サイトに「残農薬テスト」「放射性物質テスト」の有無が記載されているものがあるので参考にしましょう。

画像引用:メルミー公式サイト

3.GMP認定工場で製造されている

厚生労働省は、健康食品を選ぶ際にはGMP認定の工場で製造されたものを選ぶように呼びかけています。

GMP認定工場とは?

GMPとは、Good Manufacturing Practice(適正製造規範)の略で、原材料の受け入れから製造、出荷まで全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準のことです。

つまりGMPとは、健康食品の品質を守るために厚生労働省がもうけた厳しい基準を守っている工場という証です。

また「GMP認定工場」ではなく「GMP準拠工場」と記載した商品があります。
「GMP準拠工場」とは、GMPの基準にのっとって工場が管理されているという意味で、あくまで認定されているわけではない、ということを注意しましょう。

このマークがパッケージや公式サイトに記載されています。

画像引用:メルミー公式サイト

4.つわり中でも飲みやすいにおいと大きさ

葉酸サプリはつわりで食欲が落ちている時期にも飲み続けるものです。

当時飲んでいた葉酸サプリは草っぽいにおいがして、つわり中はかなりキツかったです…。

サプリメントのつぶが大きすぎず、臭いが少ないものを選ぶことも大切です。

葉酸サプリは画像のような8-10mm程度の大きさが一般的です。

以上のポイントをおさえて、生まれてくる赤ちゃんのためにママが心から安心して飲める葉酸サプリを選んであげましょう!

編集部が厳選!葉酸サプリおすすめランキングTOP5

いよいよここからは、編集部が厳選した葉酸サプリメントをご紹介します!

順位は先にご紹介したポイント4つに「価格(コスパ)」を加えた、以下の5つの基準から決定しています。

  • 1日分に合成葉酸400㎍が配合されている
  • 安全な原材料を使っているか
  • GMP認定工場で製造されているか
  • 飲みやすく配慮されているか
  • 続けやすい価格か

それではさっそく見ていきましょう!

1.メルミー葉酸サプリ

合成葉酸 400㎍
  • 鉄分 15mg
  • カルシウム 241mg
  • ビタミンC 130mg
  • ミネラル
  • 産婦人科医が監修した安心の葉酸サプリ
  • 管理栄養士が妊婦さんに必要な栄養を計算して配合
  • 健康食品ではなく、厚生労働省の基準クリア「栄養機能食品」
単品 定期 定期解約
6,580円 初回2,980円
2回目~3,980円
いつでも可
工場 飲みやすさ 安全性
GMP認定 9mm 残農薬テスト
放射性物質テスト

>>メルミーの公式サイトを見る<<

産婦人科医と管理栄養士が作った葉酸サプリ

まず最初におすすめすべきサプリが、現役の産婦人科医と管理栄養士のもと作られた「メルミー」です。

配合されている栄養は、葉酸サプリの中でも最多クラスの14種類
栄養士が妊婦さんに必要な栄養を最適な量とれるように計算しています。

医師・栄養士監修のクオリティ、14種類もの栄養成分が配合ながら、初回2,980円というコスパのよさもおすすめのポイントです。

メルミーを飲んでいたママたちの声は?

医師監修と鉄分の多さが魅力
Ayumiさん(29歳)

私がメルミーを選んだ理由は、産婦人科の先生が監修しているということです。
もともと貧血になりやすかったので、鉄分が多いところも気に入りました。
サプリの色が黒くてちょっとびっくりしましたが、味もにおいも気にならず飲み続けることができました。
おかげ様で無事に元気いっぱいの女の子を出産できました!

栄養が豊富だからつわり中も安心
向日葵さん(34歳)

妊活サプリのマカナを4か月飲んだあたりで妊娠が発覚し、同じ会社が作っている葉酸サプリならたしかかなと思ってメルミーを飲み始めました。
つわりでアイスしか食べられなくなり、栄養をとれないことに落ち込んでいたのですが、夫が「サプリ飲んでるんでしょ?大丈夫だよ」と言ってくれて、ふっと気持ちが楽になりました。

正直サプリの効果かどうかはわからないのですが、つわりが落ち着いた後は肌荒れや便秘もなく元気で、無事に長女を授かりました。

編集部
葉酸はもちろん、妊婦さんに必須の鉄分やカルシウム、ビタミンCなどの栄養素の配合量が高いのもうれしい!

メルミー葉酸サプリの販売サイトをみてみる

メルミーの口コミ・レビューはこちら≫医師が監修した葉酸サプリ「メルミー」成分は安全?他のサプリとどう違う?

2.ALOBABY(アロベビー)葉酸サプリ

合成葉酸 400㎍
  • 鉄分
  • カルシウム
  • ビタミン
  • ミネラル
  • ビタミン・ミネラルの妊娠期必要量が100%摂れる
  • DHA・乳酸菌など赤ちゃん発育サポート成分9種類配合
  • 定期便初回は80%OFFの980円で購入可能!
価格 単品:4,980円
定期購入:【初回】980円【2回目~】3,480円
※税抜価格
定期コースはいつ解約できる? いつでも休止・解約可
ただし初回で解約をすると定価価格(4,980円)の適用となり、定期価格で引かれた金額分+振込手数料を支払う必要があります。(※2019年3月より)

妊娠期必要な栄養素が100%!ママに人気のブランド発のサプリ

ベビースキンケアブランドとしても人気のALOBABY(アロベビー)から発売された葉酸サプリ。
葉酸はもちろん、鉄分、カルシウム、ビタミンB1・B2・B6・Cなど、妊婦さんが摂るべき栄養素の必要量が100%配合されています。

さらに元気な体に育てる乳酸菌、学ぶ力を育てるDHAなど、9種類の栄養成分の力で赤ちゃんの発育をサポート。

初回価格は80%OFFの980円で購入できるので、気軽に試すことができます。

≫アロベビー葉酸の公式サイト≪

3.ママオメガ

合成葉酸 480㎍
  • オメガ3 516㎎
  • 鉄分
  • カルシウム
  • ビタミン
  • スーパーフード
  • 赤ちゃんの知能の発育に大切なオメガ3がたっぷり♪
  • 合成葉酸も480㎍だからしっかりとれる!
  • 粒も小さめで飲みやすい!
価格 価格8,100円(税込)→ 初回2,764円
2回目以降は6,885円
定期コースはいつ解約できる? 定期縛りナシ!いつでも解約可

>>ママオメガの公式サイトを見る<<

葉酸サプリとしては珍しいオメガ3が配合!

オメガ3とは、必須脂肪酸のひとつでDHAやEPAなどの総称です。
妊娠中からとることで赤ちゃんの知能の成長を助けます。

DHAやEPAというと青魚から摂るものというイメージをする人も多いですよね。

しかし妊娠中は食中毒や一部の魚介類にふくまれる水銀をさけるために、魚を食べる機会が減ったママが多いんです。

だからこそ、葉酸と一緒にサプリで摂れるママオメガはとても便利ですよね。

また配合されている葉酸も480㎍と、葉酸サプリの中では高配合なのも嬉しいポイントです。

編集部

私も妊娠中はお刺身はもちろん青魚系も避けていたので、オメガ3がとれる葉酸サプリはかなり便利だと思います!!

ママオメガ販売サイト

ママオメガの口コミ・レビューはこちら≫≫DHA配合葉酸サプリ「ママオメガ」評判は?においはない?

4.はぐくみ葉酸

合成葉酸 400㎍
  • 鉄分
  • カルシウム
  • ビタミン
  • ミネラル
  • アミノ酸
  • オーガニックレモンで天然素材にこだわった葉酸サプリで安心
  • 1日分の合成葉酸が配合!不足しがちな鉄分、ミネラル、ビタミンもカバー
  • 他商品よりお手頃で定期縛りもなし!安心の返金保証付き
価格 単品:6,980円
定期購入初回:1,980円(2回目以降は3,980円)
定期コースはいつ解約できる? いつでも解約可

>>はぐくみ葉酸の公式サイトを見る<<

必要な成分が入ってコスパが良い!定期も継続必要なしで高評価

  • オーガニックレモン由来の葉酸
  • サンゴ由来のカルシウム
  • アセロラ由来のビタミンC

とにかく天然素材にこだわった葉酸サプリです。

他商品よりお手頃で定期縛りもなし!安心の返金保証付き

この品質の葉酸サプリが税込み1,000円台で入手できる、というコスパの良さも高く評価したポイントです。

はぐくみ葉酸販売サイト

はぐくみ葉酸の口コミ・レビューはこちら≫≫【はぐくみ葉酸サプリの口コミレビュー】妊娠3か月ママの体験談

5.ララリパブリック

合成葉酸 400㎍
  • 鉄分
  • カルシウム
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 厚労省が推奨する1日分の合成葉酸を配合!
  • 単品価格がベスト3商品よりも安くて始めやすい!
価格 3,979円(税込)→ 定期購入2,979円(税込)
定期コースはいつ解約できる? いつでも解約可

>>ララリパブリック公式サイトを見る<<

アメリカ、フランスでも支持される、国際品質の葉酸サプリ。
あびる優さん、藤本美貴さんら芸能人の愛用者も多数います。

厚労省推奨のモノグルタミン酸型葉酸を必要量とれる上に、鉄分の配合量も10.5㎎と高め。

注目すべきは、高品質な葉酸サプリとしての基準を満たしながら単品価格で3,980円とランキングベスト3よりも安いこと。

定期購入コースにはどうしても抵抗がある、という人にもおすすめです。

ララリパブリック販売サイト

ララリパブリックの口コミ・レビューはこちら≫人気急上昇中のララリパブリックの葉酸サプリ、そのワケは?効果は?

重視するのは成分?コスパ?項目別に比較!

編集部がおすすめする葉酸サプリTOP5をご紹介しました。
しかし、どれも必要量の葉酸が配合されていて、正直決めてに欠ける…という人も多いのでは?

そんな人のために、具体的にどこが違うのかを比較してみました!

↓スマホの方はスクロールをしてご覧ください。

商品名 メルミー アロベビー ママオメガ はぐくみ葉酸 ララリパブリック
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP
特徴 信頼できる医師&栄養士監修サプリ ベビーケア商品で人気のメーカー 葉酸+オメガ3も補給できる オーガニックや天然素材にこだわった製法 国際品質ながらオトク
葉酸量 400μg 400μg 480μg 400μg 400μg
栄養素 鉄分15㎎
Ca241㎎
V.C130㎎
V/M:17種類(※1)
鉄分15㎎
Ca230㎎
V.C41㎎
V/M:14種類
鉄分10㎎
Ca239㎎
V.C120㎎
V/M:25種類
鉄分10㎎
Ca200㎎
V.C40㎎
V/M:20種類以上
鉄分10㎎
Ca210㎎
V.C36㎎
V/M:13種類
大きさ 直径9㎜ 直径8㎜ 直径8㎜ 直径9㎜ 直径9㎜
半年の価格 21,184円 18,380円 34,435円 20,258円 16,554円

※V/M=ビタミン・ミネラル
(※1)17種類のうち14種類が栄養機能食品基準値内

葉酸サプリを比較した先輩ママたちの意見は…?

妊娠5ヶ月ママ

メルミーは鉄分やカルシウムの含有量がほかとくらべると多いんですね。妊婦さんに大事な栄養だからうれしいです!

ライターE
現役の産婦人科の先生が監修しているのは安心できます!
どのサプリよりも栄養が多いのもすごいです。
ママ編集部員

比較的新しい商品のママオメガは、私が妊娠中のときにあったらよかったなって思った!脳の発育にいいことはしてあげたいし、妊娠中ってお魚を食べるのも慎重になるから…。

ライターE
はぐくみ葉酸は天然葉酸と合成葉酸合わせて500㎍も入ってる!野菜が苦手だったりして食事から葉酸がとりづらい人はよさそう!

そして3人が最終的に決定した、「赤ちゃんの部屋」的ベストオブ葉酸サプリは…?↓↓↓

葉酸、鉄分、カルシウム…妊婦さんに必要な量がしっかりとれる「メルミー」

産婦人科医と管理栄養士2人のプロが監修したメルミーは、とれる栄養素の種類と量が豊富!

配合量も細かく計算されているから安心して飲み続けられます。

葉酸サプリはたくさんあってどれがいいのか……そんな悩みを抱えている方は、まずはメルミーから試してみてはいかがでしょうか。

公式サイトでメルミーをチェックする

妊活のための葉酸サプリなら?

妊活には葉酸だけではなく、「鉄」「亜鉛」「ビタミン」など様々な成分が必要となります。

「どの成分が必要か分からない!」
「どのサプリが良いのか分からない!」

となってしまいがちです。

そんな時におすすめしたいサプリを2つ紹介します。

迷ったらオールインワン「マカナ」

合成葉酸 400㎍
  • 鉄分
  • 亜鉛
  • ビタミン
  • ミネラル
  • DHA・EPA
  • オールインワン妊活サプリだから必要成分がこれ1つで!
  • 他サプリにはないGABA配合!妊活特有のイライラに…!
  • 妊活の注目植物:マカは100%日本産!ペール産よりも吸収率が◎
  • 定期縛りがない!授かった時にすぐに解約が可能
価格 6,980円(税込)→ 定期購入3,980円(税込)
2回目以降は5,980円
定期コースはいつ解約できる? いつでも解約可

これ1つで安心!オールインワン妊活サプリ!

マカナのコンセプトは「オールインワン」。
栄養士が計算し、妊活に必要な栄養素で普段不足してしまいがちな栄養をマカナだけでバランスよく摂れるように作られています。

サプリを併用して飲もうとすると、特定成分の摂りすぎによる副作用の心配があります。
そういう意味でもマカナならこれ1つだけを飲んでいればいいので安心です。

定期縛りがないので授かった時にすぐに解約できます。

妊活に大敵となる冷え予防の「ショウガ」や「ルイボス」成分も入った、まさにオールインワンの妊活サプリです。

編集部

どのサプリを選べばいいのか分からない!って人にとにかくおすすめ!解約もでき試しやすいのが◎

マカナの販売サイトをみてみる

マカナのほか、もっと妊活サプリについて知りたい人はこちらの記事がおすすめです。↓

絞り込み検索で今すぐ「自分にぴったりの葉酸サプリ」をチェック↓↓↓

最安値価格

サービス

栄養成分

厚労省が「サプリメント」をすすめるのはなぜ?

厚生労働省は妊娠一か月前~妊娠3ヶ月の女性に、食事で葉酸を積極的にとることと、葉酸サプリから毎日400㎍の葉酸をとることを推奨しています。

え?栄養は食事からとるのが一番体にいいんじゃないの?
そう考えるのが一般的ですよね。

なぜわざわざサプリメントを指定しているのかというと、「食事でとれる葉酸」と「サプリメントからとれる葉酸」は種類が違うからなんです。

「サプリの葉酸」のほうが吸収率が高い!

葉酸には、食べ物にふくまれている「プテロイルグルタミン酸型葉酸」と、サプリメントに配合されている「モノグルタミン酸型葉酸」があります。
(一般的に、天然葉酸と合成葉酸ともいわれています。)

天然葉酸には次のような性質があります。

  • 水溶性ビタミンの1種で、尿や汗に溶け排出されやすい
  • 熱に弱い
  • 光に弱い
  • 体内での吸収率は50%ほど

一方、サプリメントから葉酸をとった場合の吸収率は、なんと85%
圧倒的にサプリメントでとるほうが効率が良いことが分かっています。

実際にアメリカでは2017年に「赤ちゃんを授かる可能性がある女性は全員葉酸サプリメントを摂取することが推奨される」という研究結果が発表されました。

食事で積極的に葉酸をとるのはもちろん、サプリメントを活用しながら十分な量の葉酸をとるのが一番です。

信頼できるサプリメントでしっかり葉酸補給♪

日本でも妊娠中の葉酸の大切さが広まるにつれて、どんどん葉酸サプリの種類が増えています。

そうなると、妊婦さんに気にしてほしいのは「どの葉酸サプリを選択するのか」。

いくら葉酸を摂取できても、食品添加物が大量に使われたサプリメントを飲むのは怖いですよね。

どの葉酸サプリを飲もうか迷ったときに、ぜひ参考にしてみてください。

≫葉酸サプリランキングトップに戻る

診断テスト

アンケートに答える

世帯年収を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...