[PR] 赤ちゃんの“障害リスク”が気になる…!妊娠中に「葉酸を摂るべき」本当の理由

赤ちゃんのためにできることのひとつとして「葉酸サプリが良い」なんて聞いたことはありませんか?

最近では通販やドラッグストアでも簡単に買えるようになった葉酸サプリ。
ただ「愛しいわが子にとってベストなサプリを選びたい」と思うのが親の想い…。


そこで赤ちゃんの部屋編集部では、悩めるママのために葉酸サプリについて徹底調査!
赤ちゃんに葉酸が必要なワケや安全なサプリの選び方など、葉酸サプリにまつわる気になることを解説します。

葉酸サプリで障害のリスク70%減!!

そもそも葉酸がどんなもので、なぜ必要なのかということをお話します。

まずは、葉酸がママと赤ちゃんにどんな効果があるのかを見ていきましょう。

ママと赤ちゃんへの葉酸の作用

  • 赤ちゃんの脳や脊椎に関する障害(神経管閉鎖障害)のリスクを約70%低減する
  • 赤ちゃんの身体の発育をサポートする
  • 赤ちゃんに栄養を送るための、ママの血液を作る
  • 女性の生理周期を整え、妊娠しやすい体づくりをサポートする

こうした効果から、赤ちゃんがほしい女性は普段の生活から葉酸をしっかりとることをすすめられています。

葉酸でリスクを下げられる「神経管閉鎖障害」って?

神経管は脳や脊椎のもとになる部分で、妊娠4~5週目ごろに形成されます。
何らかの原因で神経管が正しく作られないと、「神経管閉鎖障害」といって以下のような病気を発症します。

リスクがある病気

  • 無脳症…赤ちゃんの脳が形成されず、高い確率で死産となります。
  • 二分脊椎症…下半身の運動障害や排泄機能の障害がおこります。

日本で1万人に5人程度の確率で発症しています。
特に無脳症の場合、75%が死産か、出産後もわずかな期間しか生きられないのが現実です。

葉酸をしっかりとっておくだけでこの悲しい障害のリスクを70%も下げることができる…これはすべての女性に知ってほしいことです。

特に胎児の障害リスクを減らせると考えられている栄養素であり、葉酸
摂取により新生児障害(神経管閉鎖障害)の50~70%を予防しうることが示されていることから、
現在、アメリカをはじめ、53カ国で穀物製品への配合強化等が行われている(注1)。

引用:(注 1) アメリカ CDC 発行疫学週報 2010 年 8 月 13 日 MMWR59(31):980-984 「CDC Grand Rounds: Additional
Opportunities to Prevent Neural Tube Defects with Folic Acid Fortification」

引用:独立行政法人国民生活センター「胎児の正常な発育に役立つ「葉酸」を摂取できるとうたった健康食品」

しっかり選ばないと危険!正しい選び方

葉酸サプリの種類はいまや数えきれないほど。
しかしそのすべての商品が安心して飲めるものとは限りません。

「安心して飲める」葉酸サプリの選び方には4つのポイントがあるのです。

葉酸サプリの選び方、4つのポイント

  1. 合成葉酸が400㎍以上入っている
  2. 安全性が確認された原料を使っている
  3. GMP認定工場で製造されている
  4. つわり中でも飲みやすいにおいと大きさ

>>4つのポイントをすべてクリアしたサプリは…?

合成葉酸が400㎍以上入っている

 

妊活中から妊娠初期の女性は、1日640㎍の葉酸が必要です。
そしてそのうちの400㎍を、モノグルタミン酸型葉酸(サプリでとれる合成葉酸)でとるように厚生労働省はすすめています。

ほかに葉酸が配合されたサプリメントを飲んでいなければ、400㎍以上の葉酸が配合されたものを選びましょう。

安全性が確認された原料を使っている

画像引用:メルミー公式サイト

原料に「天然成分」を使用していると書かれていると、「なんとなく安全な気がする」と満足していませんか?
でもそれだけでは不十分!次のこともチェックしましょう。

  • 原材料に農薬が残留していないか
  • 放射性物質が混流していないか

公式サイトに「残農薬テスト」「放射性物質テスト」の有無が記載されているものがあるので参考にしましょう。

GMP認定工場で製造されている

画像引用:メルミー公式サイト

 

厚生労働省は、健康食品を選ぶ際にはGMP認定の工場で製造されたものを選ぶように呼びかけています。

GMP認定工場とは?

GMPとは、Good Manufacturing Practice(適正製造規範)の略で、原材料の受け入れから製造、出荷まで全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準のことです。

また「GMP認定工場」ではなく「GMP準拠工場」と記載した商品があります。
「GMP準拠工場」とは、GMPの基準にのっとって工場が管理されているという意味で、あくまで認定されているわけではない、ということを注意しましょう。

このマークがパッケージや公式サイトに記載されています。

つわり中でも飲みやすいにおいと大きさ

葉酸サプリはつわりで食欲が落ちている時期にも飲み続けるものです。
サプリメントのつぶが大きすぎず、臭いが少ないものを選ぶことも大切です。

葉酸サプリは画像のような8-10mm程度の大きさが一般的。

以上のポイントをおさえて、生まれてくる赤ちゃんのためにママが心から安心して飲める葉酸サプリを選んであげましょう!

全ての基準をクリア!! 安心して飲める最強の葉酸サプリは…?

紹介した4つのポイントに「価格(コスパ)」を加えて

  • 1日分に合成葉酸400㎍が配合されている
  • 安全な原材料を使っているか
  • GMP認定工場で製造されているか
  • 飲みやすく配慮されているか
  • 続けやすい価格か

以上の5つの基準から、安心して飲める葉酸サプリは何か調査…!
すると、最強の葉酸サプリがありました。

「ホンマでっかTV」出演の医師監修!コスパ最強のメルミー

 

合成葉酸 400㎍
  • 鉄分 15mg
  • カルシウム 241mg
  • ビタミンC 130mg
  • ミネラル
  • 産婦人科医が監修した安心の葉酸サプリ
  • 管理栄養士が妊婦さんに必要な栄養を計算して配合
  • 健康食品ではなく、厚生労働省の基準クリア「栄養機能食品」
単品 定期 定期解約
6,580円 初回2,980円
2回目~3,980円
いつでも可
工場 飲みやすさ 安全性
GMP認定 9mm 残農薬テスト
放射性物質テスト

>>メルミーの公式サイトを見る<<

実はメルミーはただのサプリではありません。
厚生労働省がさだめる基準をクリアした「栄養機能食品」なのです。

成分にも飲みやすさにもコダワリの詰まったメルミー。
具体的にどんな点が優れているのかご紹介します!

医師+栄養士のW監修!! 成分に強いコダワリ

現役の産婦人科医と管理栄養士のもと作られた「メルミー」。
配合されている栄養は、葉酸サプリの中でも最多クラスの14種類
栄養士が妊婦さんに必要な栄養を最適な量とれるように計算して作られています。

妊娠初期・中期・後期・授乳期までも計算されているので、「妊娠週数によってサプリを変えなきゃいけない?」という心配なく飲み続けることができます。

医師・栄養士監修のクオリティ、14種類もの栄養成分が配合ながら、「2,980円ではじめられちゃう」というコスパのよさもおすすめのポイントです。

メルミーをお得に買う裏技!定価の半額程度で買えちゃう!?

メルミーは公式サイトから購入することができます。
買い方は3パターンあり

  • 定期コース
  • 6袋セット
  • 通常購入

の中から、選ぶことができます。

通常購入を選びがち…かもしれませんが、実はそれぞれの買い方によって1袋あたりの値段が変わってくるのです…!

1袋あたりの値段
通常購入 6,530円
定期コース 初回 :2,980円
2回目 :3,980円
6袋セット 3,646円

「まずは1袋だけ試してみたい」場合には、通常購入で1袋から購入できます。
ただし送料がかかる上に割引が受けられないというデメリットもあります。

定期コースなら初回は55%OFFなので、送料無料の2,980円と半額ちかくの割引をうけられるのです…!!
2回目以降は40%OFFの3,980円になりますが、それでも定価よりかなり安く入手できます。

ただし、注意したいのは解約の連絡のタイミング。
通販にありがちな「○回以上継続してください」という約束はないので、合わないとおもったら解約することが可能です。

解約方法は、次回発送の10日前までに電話もしくは問い合わせフォームから連絡すること。
発送予定日の10日以内の休止や解約はできないので、注意してくださいね。

メルミー公式サイト

一番お得な6袋セット

定期便は「まずはちゃんと続けられるか様子が見たい」方にオススメですが、最初から「続けるつもりでお安く買いたい」場合には6袋セットがオススメ。

6袋セットは、送料無料で税込み21,880円と実は最安値なんですよ。
6ヶ月分まとめて購入できるしまとめて6袋届くので、あとは半年間飲み続けるだけです。

6袋セットなら途中解約する手間もなく「やめようと思っていたのに手続きを忘れちゃった」という心配もありません。
精神的にもお財布的にも、一番楽な買い方かもしれませんね。

日常生活に取り入れやすいメルミー


メルミーは、管理栄養士と産婦人科医がW監修しているサプリメントです。
通常のサプリメントとは違い、厚生労働省の基準を満たした栄養機能食品でもあります。

メルミーは妊活中から妊娠中、産後の授乳中まで一貫して飲み続けられるのもうれしいポイントですよ。

葉酸サプリの中には、妊娠中期以降は飲み続けられないものも多くありますが、メルミーは妊娠中に必要な栄養素をバランスよく配合しているので、ずっと飲み続けられるんですね。

つわりや体調が安定しない中、買いに行く必要もインターネットでわざわざ注文する手間もない定期便も利用できるのが、うれしいですよね。
定期便なら、1ヶ月ごとに1袋ずつ届けてもらえます。

粒も小さくにおいもないので飲みやすく、朝晩の食後に1回2錠飲むだけで、忙しい日常生活にも取り入れやすいのがうれしいですよね。

何かと忙しい妊活中から体調が不安定な妊娠中、自分のことは後回しにしてしまいがちな産後の授乳中まで、からだのことを考えて必要な栄養素をしっかり補ってくれるメルミーに、サポートしてもらってはいかがですか?

メルミー公式サイト

アンケートに答える

世帯年収を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...