離乳食の栄養バランスを考えよう

「赤ちゃんに栄養のある離乳食を食べさせてあげたいけど、栄養バランスのことはよくわからない」

そんなママに向けて、赤ちゃんの部屋では栄養素ごとに色分けされたスプーンのマークを表示しています。

レシピの見方が分からないときには、この記事を参考にしてみてくださいね。

離乳食に必要な3つの栄養素

離乳食を与える時に大切なのは栄養バランスです。

赤ちゃんの部屋では栄養バランスを考えた離乳食レシピを紹介しています。

離乳食は大きく分けて3つの栄養素グループに分ける事が出来ます。

栄養バランス表

上記の3グループの栄養素を毎食バランス良くとることが大切です。

しかし、毎食に3グループの栄養素を含んだ離乳食を作るのは現実的ではありません。

1~3日単位で考え、食事全体でバランスよく糖質タンパク質ビタミン・ミネラルがとれていれば問題ありません。

神経質にならず、「忙しい朝はバナナと豆腐をあげて、夜はしっかりと野菜を与える」など工夫しましょう。

レシピの見方

赤ちゃんの部屋では、離乳食のレシピを以下の3つに分けて紹介しています。

糖質がメインのレシピタンパク質がメインのレシピビタミン・ミネラルがメインのレシピ

さらにその中のレシピに含まれている栄養が一目で分かるように、料理名の横に色分けされた赤のスプーン青のスプーン緑のスプーンスプーンのマークを表示しています。

赤色のスプーン赤のスプーン糖質を含んでいるレシピ
青色のスプーン青のスプーンタンパク質を含んでいるレシピ
緑色のスプーン緑のスプーンビタミン・ミネラルを含んでいるレシピ

朝に赤のスプーン青のスプーンのマークが表示されているレシピを与えたなら、夜は緑のスプーンのマークが表示されているレシピを選んで与えるといったように、バランスを考えた献立を意識しましょう。

こちらの記事もあわせてチェック!

アンケートに答える

【6歳以下のお子様がいる方限定】ベビーカーを所有していますか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...