離乳食レシピ!ほうれん草と納豆のうどんの作り方 離乳食中期(7~8ヶ月)

離乳食のレシピは、なかなかアイディアが浮かばず、ママを悩ませがちです。

今回は赤ちゃんの栄養バランスを考えて作られた、ほうれん草と納豆のうどんの作り方を紹介します。

7ヶ月から8ヶ月の離乳食中期向けのレシピです!

ほうれん草と納豆のうどんの作り方

材料

  • ほうれん草10g
  • ひき割り納豆15g
  • ゆでうどん35g
  • だし汁1/4カップだし汁の作り方

作り方

  1. ひき割り納豆ゆでたうどんををみじん切りにします。
  2. ほうれん草の茎を取り除いた葉の部分だけを洗って茹でます。
  3. 茹でたほうれん草の水けを絞り、みじん切りにします。
  4. 耐熱容器にみじん切りにしたうどんとだし汁と水1/4カップを入れて軽くラップをして、電子レンジで加熱(600Wで約1分30秒)します。
    ※吹きこぼれに注意
  5. 加熱後、ラップを開けてみじん切りにしたほうれん草と納豆を入れ、もう一度軽くラップをして電子レンジで加熱(600Wで約30秒)します。

 


アンケートに答える

【0~3歳未満のお子様がいる方限定】お子様のものを購入するとき、一番お金をつかってしまうものは何ですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...