離乳食レシピ!白身魚とキャベツのうどんの作り方 離乳食中期(7~8ヶ月)

離乳食のレシピは、なかなかアイディアが浮かばず、ママを悩ませがちです。

今回はうどんを赤ちゃんが楽しめるように考えられた、白身魚とキャベツのうどんの作り方を紹介します。

7ヶ月から8ヶ月の離乳食中期向けのレシピです!

白身魚とキャベツのうどんの作り方

材料

  • ゆでうどん35g
  • 真だい10g
  • キャベツ15g
  • だし汁1/4カップだし汁の作り方
  • 水どきかたくり粉少々

作り方

  1. 耐熱容器に真だいと真だいがかぶるぐらいの水を入れ軽くラップをして電子レンジで加熱(600Wで約1分)します。
  2. 加熱した真だいは水を切り、冷めるまで置いておきます。その間にゆでうどんをみじん切りにします。
  3. なべに水を大さじ2とだし汁1/4カップを入れて火にかけます。(中火)
  4. キャベツをみじん切りにします。(キャベツの芯の部分は取り除きましょう。)
  5. だし汁が煮立ってきたらみじん切りにしたキャベツとみじん切りにしたゆでうどんを入れて中火でしばらく煮ます。
  6. 煮ている間に真だいを指でほぐしながら骨と皮を取り除きます。
  7. ほぐした真だいをなべに入れて混ぜ、水かたくり粉を少々入れて混ぜてとろみがついたら出来上がりです♪

アンケートに答える

【ベビーカーをお持ちの方限定】ベビーカーはどこで購入されましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...