離乳食レシピ!豆腐とにんじんの混ぜごはんの作り方 離乳食中期(7~8ヶ月)

材料をみじん切りにして混ぜるだけ!
簡単においしいくできちゃいます!

にんじんと豆腐、野菜スープを使った、混ぜごはんの作り方をご紹介します。

7ヶ月から8か月離乳食中期向けのレシピです。

豆腐とにんじんの混ぜごはんの作り方

調理時間:約10~

材料

作り方

  1. ごはんをみじん切り、にんじんは皮を剥いてみじんぎりにします。
  2. 耐熱容器に野菜スープとみじん切りにしたにんじんを入れ、軽くラップをして加熱(600Wで約3分30秒)します。
  3. 加熱したら、ラップを開けてみじん切りにしたごはんを入れ軽くラップをしてもう一度加熱(600Wで約1分)します。
  4. 加熱したら、ラップを開けて豆腐を入れて豆腐を潰しながら混ぜたら、もう一度軽くラップをして電子レンジで加熱(600Wで約20秒)して出来上がりです!
    加熱が多いですが、気温や湿度が高くなると細菌が発生しやすくなり、乳児は大人に比べると細菌に対する抵抗力が弱いため、加熱することで食中毒を防ぎます。

※加熱する際は吹きこぼれに注意してください!