離乳食レシピ!レバー入りポテトのココットの作り方 離乳食後期(9~11ヶ月)

レバーでしっかり鉄分を摂取しつつ、ポテトでお腹も膨らむ優秀メニュー!

レバーが苦手なお子さんも、ポテトと一緒なら克服できるかも?
9~11ヶ月離乳食後期向けのレシピです!

レバー入りポテトのココットの作り方


調理時間:約20~

材料

  • じゃがいも30g
  • レバー入りBF1/2袋
  • 牛乳小さじ1~2
  • うずら卵1個
  • バター少々

作り方

※フレーク状のレバー入りベビーフードを使用する場合は規定の量の湯で溶かしたものを準備する
1袋3gの場合は半分だけ使用する
ペースト状のレバー入りベビーフードを使用する場合は10~15gを使用する

  1. 皮をむいたじゃがいもをゆでます。
  2. ゆでたじゃがいもの水けを切り、すりつぶします。
  3. すりつぶしたじゃがいもレバー入りベビーフードを入れて混ぜます。

    混ぜながら、少しずつ牛乳を加えてトロトロになるように調整します。

  4. 耐熱皿にバターを塗ります。バターを塗ることで、風味を良くし、耐熱皿へのこびり付き防止にもなります。
  5. バターを塗った耐熱皿に混ぜ合わせたじゃがいもレバー入りベビーフードを入れて真ん中にうずら卵を乗せます。
  6. アルミホイルでフタをしてオーブントースターで5~6分焼いてうずら卵に完全に火が通っていたら出来上がりです!

そのほかのレシピ

レシピの見方をまだご覧になられてない方はレシピの見方からご覧下さい

タンパク質

タンパク質

ビタミン

離乳食後期(9~11ヶ月)レシピ一覧


注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

  

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク