離乳食レシピ!野菜たっぷりキッシュの作り方 離乳食後期(9~11ヶ月)

フランスの郷土料理、キッシュ

いろどり豊かな野菜をたっぷり使って作れば、見た目にもおいしく栄養満点な離乳食になります。

9~11ヶ月離乳食後期向けのレシピです。

野菜たっぷりキッシュの作り方

調理時間:約20~

 

材料

  • かぼちゃ20g
  • ブロッコリー10g
  • 赤ピーマン5g
  • レバー入りBF2袋(1袋3gの場合)
  • 溶けるチーズ1/4枚
  • とき卵10g

作り方

※フレーク状のレバー入りベビーフードを使用する場合は規定の量の湯で溶かしたものを準備します。
1袋3gの場合は2袋使用します。
ペースト状のレバー入りベビーフードを使用する場合は40~50gを使用します。

  1. 耐熱容器にカボチャカボチャがかぶらないくらいの水を入れて軽くラップをして電子レンジで加熱(600Wで約2分~2分30秒)します。
    (耐熱容器が無い場合は茹でてもかまいません)
  2. 耐熱容器にブロッコリー赤ピーマン野菜がかぶるくらいの水を入れて軽くラップをして電子レンジで加熱(600Wで約2分)します。
    (耐熱容器が無い場合は茹でてもかまいません)
  3. 加熱した野菜(ブロッコリー・赤ピーマン・カボチャ)を食べやすい大きさに切ります。
    ブロッコリーは茎の部分を取り除きます。カボチャは皮を剥いて食べやすい大きさに切りましょう)
  4. レバー入りベビーフードに規定の量の湯を加えてペースト状にしたらとき卵を混ぜます。
  5. スライスチーズをちぎって入れて混ぜます。
  6. 食べやすい大きさに切った野菜を全部入れて混ぜます。
  7. 耐熱皿に移してオーブントースターで軽く焦げ目がつくまで焼きます。
    今回は180度で約7分焼きました。
    焼いたら出来上がりです!

※加熱する際は吹き零れに注意!

 


アンケートに答える

【0~3歳未満のお子様がいる方限定】お子様のものを購入するとき、一番お金をつかってしまうものは何ですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...