【医師監修】「生後3ヶ月」赤ちゃんの成長はどれくらい?特徴と健診内容まとめ

【医師監修】「生後3ヶ月」赤ちゃんの成長はどれくらい?特徴と健診内容まとめ

生後3ヶ月ごろになると、全体的にふっくらとした身体つきになり、より赤ちゃんらしくなるでしょう。

体重は著しく増加しますが、首がしっかりしてくるため、抱っこがしやすくなります。
「生後3ヶ月の赤ちゃんの成長はどのくらい?」
「健康に育ってる?」
など気になることが多いでしょう。

今回は、生後3ヶ月の赤ちゃんの成長や発達、注意点について説明します。

生後3ヶ月の赤ちゃんの成長について


生後3ヶ月の赤ちゃんの成長について、詳しくみていきましょう。

身長や体重はどれくらいになる?

生後3ヶ月の赤ちゃんの平均身長と体重は、下記の表を参考にしてください。

男の子 身長:57.5~66.1cm
体重:5.12~8.07kg
女の子 身長:56.0~64.5cm
体重:4.84~7.53kg

体重は出生時の体重から、およそ2倍にまで増え、身長は約10cmほど伸びます。

とはいえ、赤ちゃんの体重の増え方は個人差が大きいため、表は目安と考えましょう。

参照:サイト:厚生労働省「乳幼児身体発育調査」

授乳量や間隔はどうなる?

生後3ヶ月になると授乳間隔が整ってきます。

1回に飲める量が増えてくることや、満腹中枢が発達し、赤ちゃんが自分で飲むタイミングや量を決められるようになるからです。
そのため、授乳間隔が長くなるでしょう。

母乳育児の場合

母乳育児の場合は、下記を目安にしてください。

  • 授乳回数:1日6~8回
  • 授乳間隔:3~4時間おき

生後3ヶ月授乳間隔が整ってくる時期ですが、赤ちゃんによって個人差があるため間隔や回数は違います。

赤ちゃんの体重が順調に増えていて、機嫌がよければ問題ありません。

母乳とミルク混合育児から完全母乳に移行したい場合

生後3ヶ月になると、母乳の分泌量が十分になるママも多いようです。

母乳が足りなかったためにミルクを足して混合育児をしていた方は、生後3ヶ月ごろから母乳のみでも量が足りるようになるケースがあります。

完全母乳を目指している方は、赤ちゃんの体重に気をつけながら、徐々に1日のミルク回数を0~1回に減らしてみましょう。

混合育児の場合、母乳は赤ちゃんが欲しがるだけあげて問題ありません。

ミルクは使用量の表示をよく読み、多すぎたり少なすぎたりしないように、バランスよくあげましょう。

ミルクのみの場合

ミルク育児は、下記を目安にしてください。

  • 授乳回数:1日5回ほど
  • 授乳間隔:4~5時間おき
  • ミルクの量:180cc~220cc

上記はあくまでも目安のため、ミルクの表示をよく読んで、赤ちゃんにあげましょう。

ミルクは栄養価が高く、消化に時間がかかるため、3時間の間隔を空けてください。

また、飲みすぎると肥満になる可能性があります。
赤ちゃんの、ミルクの飲みすぎに注意しましょう。

<赤ちゃんの部屋編集部より>
産後のママには葉酸がおすすめ

葉酸は、次のような産後のマイナートラブルや悩みがある人におすすめです。

肌・髪のトラブル対策 葉酸は細胞やたんぱく質の合成をサポートし、肌のターンオーバーの促進や、髪のハリ・ツヤを生み出す働きを期待できます。
産後うつの改善 血中の葉酸濃度が低いとうつ病リスクが約1.4倍高まるという研究結果があり、産後うつの改善に葉酸が役立てられる可能性があります。

参照:国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所「葉酸解説」
参照:「うつ病と食生活の関係」

授乳期は通常より100µg多い340µgの葉酸摂取が、厚生労働省から推奨されています。

必要量がしっかり摂れる葉酸サプリを飲む習慣をつけると、健康維持に役立てられるでしょう。

【医師監修】「妊娠2週」妊娠超初期?自覚症状や兆候はある?どう過ごせばいい?【医師監修】「妊娠2週」妊娠超初期?自覚症状や兆候はある?どう過ごせばいい?【医師監修】「妊娠2週」妊娠超初期?自覚症状や兆候はある?どう過ごせばいい?
【医師監修】「妊娠2週」妊娠超初期?自覚症状や兆候はある?どう過ごせばいい?
【医師監修】「妊娠2週」妊娠超初期?自覚症状や兆候はある?どう過ごせばいい?
メルミー
メルミー
メルミー
メルミー
メルミー

どれくらい寝るようになる?

生後3ヶ月の1日トータルの平均睡眠時間は、14時間前後で、生後0~2ヶ月のころに比べると起きている時間が長くなります。

とはいえ、目安なので14時間以上寝る子がいれば、寝ない子もいるでしょう。
夜は授乳したあとに寝れば、朝までぐっすり眠る子も出てくるようです。

生後4ヶ月になると朝と夜を区別できるようになるので、今のうちに「昼は起きて夜にぐっすり寝る」という生活習慣をつけるように心がけましょう。

参照:サイト:秋山こどもクリニック「睡眠(赤ちゃんの昼、夜の逆転)」

排泄について

生後3ヶ月の赤ちゃんは、1日3回程度の排泄が目安です。
授乳間隔や量が少しずつ安定してくるので、排泄の回数も定まってくるでしょう。

とはいえ、排泄の回数は母乳中心かミルク中心かによっても変わってくので、あくまでも目安として考えてください。

1週間以上うんちが出なかったり、うんちの色が赤・白・黒のときは要注意なのでかかりつけの小児科を受診しましょう。

生後3ヶ月の発達・特徴


生後3ヶ月の赤ちゃんの発達や特徴をみていきましょう。

首がすわる

生後3ヶ月になると、首がすわりだす赤ちゃんが増えてきます。

早い子は生後2ヶ月ごろから首がすわってきますが、生後3ヶ月を過ぎたころが、もっとも多いようです。

とはいえ、赤ちゃんの成長は個人差があるので、首がすわっていないからと焦る必要はありません。

首がすわっているかを確かめるには、下記のことができるかを確認します。

  • たて抱きにしたときに、頭がグラグラしないか
  • うつ伏せにしたときに、頭を自分で持ち上げられるか
  • 仰向けの状態で、両腕を持って引き起こすと身体と一緒に頭がついてくるか

3~4ヶ月健診のときに、医師が確認してくれるので、首がすわったかの判断は医師に任せましょう。

ハンドリガードが始まる

生後3ヶ月では、ハンドリガードが始まります。

ハンドリガードとは、赤ちゃんが、目の前に手を持ってきてじっと見つめる動きです。

ハンドリガードは、生後2~3ヶ月くらいの赤ちゃんにみられます。
自分の手を自分の意思で動かせることに気付き、発見していると考えられています。

視覚もだんだん発達してきて、新生児期よりは見えるようになっているため「見て確認」をしているかもしれません。

ハンドリガードが始まることは、赤ちゃんが自分の体を認識し始めたという証拠であるとされています。

片手を目の前に持ってきてジーっと見ることもあれば、両手を眺めることもあるでしょう。
そして、自分の体であることを確認するために、手を口に入れ、感覚を確かめているのです。

しかしハンドリガードは、赤ちゃんによって個人差があります。
ハンドリガードをやらずに成長する子や、やっている期間が短くて親が気づかないケースもあるようです。

赤ちゃんのハンドリガードを見れなくても、心配はありません。

生後3ヶ月はたそがれ泣きが始まる時期

生後3ヶ月は、急に「たそがれ泣き(コリック)」が始まります。
たそがれ泣きとは、夕方を過ぎた(だいたい毎日同じ時間帯)ころに、原因もなく泣き出すことです。

原因は不明ですが、夕方以降に赤ちゃんの疲れが溜まって、グズるのではないかといわれています。

生後3ヶ月ごろから始まり、5ヶ月ごろまでには自然と治まるといわれていますが、長い子では1歳を迎えるころまで続く子がいるようです。

赤ちゃんが泣いたら、抱っこしてあやしたり、母乳やミルクをあげましょう。

どうしても赤ちゃんが泣き止まず、ママのストレスになってしまう場合は、ムリせず家族に任せて休んでくださいね。

下記の記事では、たそがれ泣き(コリック)についてさらに詳しく説明しているのでチェックしましょう。

視力の発達

生後3ヶ月ごろの視力は、0.04~0.08くらいまで発達するといわれており、ママやパパの口元が笑っているかどうかを判別することもできるのです。

指しゃぶり

手の存在に気づいたら、指しゃぶりを始める赤ちゃんがいます。

赤ちゃんは、指しゃぶりで自分の身体を認識するので、指しゃぶりをムリに止めさせる必要はありません。

指しゃぶりについては、下記の記事で詳しく説明しているので参考にしてください。

握力の発育

生後3ヶ月は、徐々に握力がつき始める時期です。

今まで軽いものでも持つことができなかった赤ちゃんが、ガラガラなどのおもちゃを少しの間、握って遊べるようになります。

おもちゃは、軽くて握りやすいものを選ぶといいでしょう。

生後3ヶ月の健診・予防接種は?


生後3~4ヶ月健診を受けましょう。

多くの自治体や保健所で、生後3~4ヶ月の赤ちゃんの健診を行っており、赤ちゃんの発達や病気の有無をチェックしてくれます。

事前通知が自宅へ届くので、日程を確認してください。

生後3~4ヶ月健診ではどんなことを行うのでしょうか。

健診内容

生後3~4ヶ月健診の内容は、主に下記をチェックします。

  • 首すわりの確認
  • 股関節脱臼の確認
  • 視覚の発達(追視をするかなど)
  • 聴覚の発達
  • 身体測定
  • 問診 など

首すわりの確認

首すわりの確認は、赤ちゃんの両手を医師が持って起こしたり、うつぶせにして顔をあげるかをチェックします。

赤ちゃんの成長には個人差があるので、生後3ヶ月にしっかりと首がすわっていなくても心配ありません。

股関節脱臼の確認

股関節の開きがスムーズで、かたくないかや左右で足の長さに違いはないかなどをチェックします。

生後1ヶ月のころに比べて、脱臼に気づきやすいようです。

視覚・聴覚の発達

視覚の発達は、赤ちゃんにはっきりした色のおもちゃを見せて目で追うか(追視するか)を確認します。

聴覚は、赤ちゃんへ声をかけて反応するかどうかを見ます。

赤ちゃんの成長で心配なことがある場合は、問診で聞きましょう。

予防接種

生後3ヶ月ごろに受けられる予防接種は、下記の表を参考にしてください。

定期接種 接種回数 1回目接種開始時期
Hib(ヒブ) 3回+追加 生後2~生後6ヶ月まで
小児用肺炎球菌 3回+追加 生後2~生後6ヶ月まで
B型肝炎 3回 生後3ヶ月~
四種混合 3回+追加 生後3ヶ月~

任意の予防接種は下記の表を参考にしてください。

任意接種 接種回数 1回目接種開始時期
ロタウイルス(1価) 2回 生後3ヶ月ごろまで(遅くとも生後14週6日までに接種開始)
ロタウイルス(5価) 3回 生後3ヶ月ごろまで(遅くとも生後14週6日までに接種開始)

予防接種を受けられる期間は決まっているので、予防接種スケジュールをたてて計画的に受けましょう。

参照:サイト:日本小児科学会「日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュール」
参照:サイト:NPO法人VPD「ヒブワクチン」
参照:サイト:NPO法人VPD「小児用肺炎球菌ワクチン」

生後3ヶ月の遊び


生後3ヶ月ごろからコミュニケーションが取れるようになってくるため、赤ちゃんと一緒に遊ぶのがますます楽しくなってきます。

赤ちゃんの感情や脳の発達をうながすために、次の遊びを取り入れてみてください。

ボールやラトル

オーボール ラトル レッド

オーボール ラトル レッド

1,296円(06/20 14:49時点)
Amazonの情報を掲載しています

色がついたボールや、音のなるラトルがおすすめです。

生後3ヶ月ごろの赤ちゃんは、視力が十分ではありませんが、色がはっきりしているものは見えやすいようです。
赤や青などのボールを使うと、赤ちゃんが目で追います。

手先を使うことは脳の発達によいとされており、色を見せることで視力の発達にもつながります。

また、音が鳴るラトルを使うと聴覚に刺激をあたえることができるでしょう。

にぎったりひっぱたりして遊ぶ

生後3ヶ月は握力がつきはじめるので、ガーゼやハンカチなど、柔らかいものを握らせて軽く引っ張りっこをしてみましょう。

赤ちゃんは好奇心も高くなる時期なので、なんにでも掴もうとします。

グーで握る習慣をつけることで、指先の力を鍛えられます。

生後3ヶ月に風邪を引いたときは?


普段から赤ちゃんの様子を観察して、風邪の予防や早期発見をすることが大切です。

普段からチェックしておく点

赤ちゃんの健康状態は、お世話をしていくなかで確認できます。

  • 機嫌がいいか
  • 母乳やミルクを飲むか
  • 体温が高すぎないか
  • 下痢や便秘をしていないか
  • 肌が赤かったり発疹が出ていないか
  • 目やにが出ていたり、目が充血していないか
  • 鼻水や鼻づまりがないか

もし上記のなかで異常が出ている点があれば、症状をメモしておくと、経過をみるのに役立ちます。

迷ったら#8000に電話を

病院につれていくべきかどうか迷うときは、「#8000」(厚生労働省小児救急電話相談)に電話して、受診すべきかどうかの指示をあおぎましょう。

「#8000」は、電話で小児科医師や保健師などから病気に関するアドバイスをもらえるサービスです。

一般的に、熱があっても機嫌がよく授乳も順調にできている場合は、24時間以内に受診すれば大丈夫といわれていますが、母乳やミルクを拒否したり、ぐったりしている場合はすぐに受診してください。

風邪をひいたときのホームケア

風邪をひいてしまったときは、病院を受診することが大事です。

しかし家でも、風邪が悪化しないように気をつけましょう。

熱があれば温度調節

赤ちゃんが熱を出した場合は、温度調節に気を付けましょう。

寒そうにしている場合、厚着をさせたり毛布をかけてあげるなどして、温かくしてください。

汗をかき始めると、熱が上がりきった可能性が高いため、薄着にしたり室温を下げるなどをして調節しましょう。

水分補給をこまめに

風邪をひくと、赤ちゃんは脱水症状になりやすいため、こまめに水分補給をしましょう。

生後3ヶ月は母乳やミルク以外の飲料を、焦って赤ちゃんに与える必要はありません。

普段より少し多めに、おっぱいやミルクを赤ちゃんへあげましょう。
とはいえ、赤ちゃんが苦しそうで飲みたがらない場合はムリして飲ませる必要ありません。

出典:笑顔で子育てあんしん赤ちゃんナビ「6か月(はじめ)よければすべてよし!」

お風呂は機嫌をみて

赤ちゃんの機嫌がいい場合は、体温によらず、いつも通りお風呂に入れても構わないとされています。

ただし、長風呂は赤ちゃんがのぼせてしまうので、短時間で済ますように注意してください。

生後3ヶ月のおでかけ


生後3ヶ月の外出では、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか。

おでかけに必要なグッズ

おでかけは、おむつや着替えなどで荷物がかさばりがちです。
生後3ヶ月ごろは、下記のグッズを準備しておでかけしましょう。

  • 紙おむつ(数枚)
  • おしりふき
  • ビニール袋
  • 着替え(1~2枚)
  • ガーゼハンカチ(2~3枚)
  • タオル(1枚)
  • 粉ミルク(ミルクを飲ませている場合)
  • 哺乳瓶(1本)
  • お湯(ショッピングセンターでは授乳室にお湯を用意していることがあります)

そのほか、ベビーカーや抱っこ紐など、必要に応じて準備します。

自然がある場所に行くときは、虫よけ、虫刺され薬なども持っていくと便利です。

編集部おすすめ虫よけグッズ「アロベビー UVケア」

アロベビー公式サイトはこちら

アロベビーのUVケアミストは、お出かけ時のUVケアと虫よけを1本でできるため、ママにとって便利なアイテムです。

新生児から使えるくらい安全性が高いので、敏感な肌にも優しく、安心して使えるでしょう。

アロベビー公式サイトを見る

服装で温度調節

おでかけするときは、赤ちゃんの服装で温度調節をしましょう。

寒すぎたり暑すぎる時間帯は温度調節が難しいため、気温差が激しくない時間帯を選んで外出するのがおすすめです。

春や夏は汗をかきやすいため、ベビーカーやチャイルドシートの背もたれ部分に、タオルやガーゼをひくと汗を吸収します。

秋と冬は手足が冷えないように、カバーオールタイプの服に毛布をかけてあげてください。
ベビーカー用のフットマフを使うのもよいでしょう。

冬場は抱っこ紐を使うと、大人と赤ちゃんが密着するので、常時温かく過ごせます。

おでかけでママもリフレッシュ

おでかけは、ママもリフレッシュできる場所を選びましょう。
産後は、ママの体調が回復しないまま育児に追われ、寝不足が続くためストレスがたまりがちです。

自然がたくさんある公園は五感を刺激するようなものが多くあるため、赤ちゃんの成長に役立つだけでなく、ママのリフレッシュになるかもしれません。

ショッピングセンターは、授乳室など赤ちゃんとママに役立つ設備が充実しています。
さらに、ベビーカーを貸し出しているショッピングセンターもあるので、ベビーカーなしで来たママの負担を軽くできるので便利です。

とはいえ、休日のショッピングセンターは人が多いので、平日の空いている時間に行くとよいでしょう。

児童館へ行くと、赤ちゃんと同じくらいの月齢の子や、ママが遊んでいる可能性があります。
日頃の疲れや、育児の相談ができるママ友を見つけられるかもしれませんね。

また、児童館には保健師がいるケースもあるので、心配事を相談できるケースもあります。
不安をプロに聞いてもらえるだけで、ママは少しスッキリするかもしれません。

おでかけは、育児をがんばっているママ・パパのストレス解消につながります。
リフレッシュしに、赤ちゃんと積極的におでかけやお散歩をしましょう。

生後3ヶ月はお食い初め(百日祝い)がある


生後100日のお祝いとして、お食い初め(百日祝い)という行事があります。

お食い初めとは、赤ちゃんが一生食べ物に困らないよう願いを込めて、初めて食べ物を食べさせる儀式です。

とはいえ赤ちゃんは、まだ離乳食を食べられないため、ご飯やお魚を食べさせるマネをします。

やり方は都道府県や地域によって変わる場合があるため、親族に教わりながら行いましょう。

近くに親族がいない場合は、スタンダードなメニューを揃えて行うといいでしょう。

生後3ヶ月は好奇心でてくる時期


生後3ヶ月ごろの赤ちゃんは、ハンドリガードが始まり、自分の身体にも興味津々です。

赤ちゃんは自分の手を確かめるために、こぶしごとくわえるケースもあるでしょう。

成長している証拠なので、ムリにやめさせる必要ありません。

赤ちゃんが原因不明で泣くなど、お世話が大変な時期です。
ムリせずに、家族や周りの人に頼ってくださいね。

成長や健康に不安がある場合は、赤ちゃんの様子をしっかり観察して、医師や生後3~4ヶ月健診で相談しましょう。

今、あなたにオススメ

アンケートに答える

【ベビーカーをお持ちの方限定】いくらでご購入されましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...