二人乗りベビーカー、多人数用は縦・横型どっちがいい?人気の10選

子どもと一緒に移動するときに便利なベビーカーですが、種類がたくさんありすぎてどの商品がいいのか悩んでいませんか?

今回は、双子や年子、年齢差のある兄弟などが一緒に乗れる、二人乗りベビーカーについて調べました。

オススメの商品やその特徴、二人乗りベビーカーのメリット・デメリット選ぶポイントをご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

二人乗りベビーカーってどんな種類があるの?

二人乗りベビーカーには大きく分けて、3種類あります。

  • 席が横に並んでいるタイプ
  • 席が縦向き前後に並んでいるタイプ
  • 席が縦向き上下に別れているタイプ

それぞれの特徴をみていきましょう。

横並びタイプの特徴

横並びタイプのメリットは、下記の点です。

  • 縦型より軽い商品が多い。
  • 縦型と比べると、コンパクトに畳めるので、収納や持ち運びに便利。
  • 子ども同士が並んでいるのでお世話がしやすい。
  • 席の角度調節がしやすい。
  • 横並びで見える景色に変わりがないので、席の取り合いが起こりにくい。
  • ほかのタイプより前が短いため、方向転換しやすい。

反対に注意すべき点は、次のとおりです。

  • 横に広いため、狭い通路を通るのに工夫が必要だったり、通行の邪魔になりやすい。
  • 1人だけ乗せたときに、操作性が落ちる。

横幅が大きいことが、デメリットになるケースもあります。

縦並びで席が前後のタイプの特徴

縦並びタイプのメリットをみてみましょう。

  • 横幅を取らない。
  • ひとりだけを乗せたときでも、操作性が落ちにくい。

横幅がひとり乗りベビーカーとあまり変わらないため、駅の自動改札やレジ通路を通る際にスムーズなのが最大のメリットといえるでしょう。

注意すべき点としては、下記があります。

  • 折りたたんでも大きく、収納場所に広さが必要。
  • 重い傾向にある。
  • 前後どちらの席に座るかで喧嘩になる可能性がある。
  • 前に乗っている子どもに目や声が届きにくい。
  • 車体が長い分、方向転換しにくい傾向がある。

日よけカバーを利用しているときはとくに前の子が見にくくなってしまうため、靴下が脱げていないか、商品をつかんだりしていないかなど、気を配る必要があります。

縦並び上下タイプの特徴

縦並びタイプのメリットは、次の点です。

  • 横幅を取らない。
  • 縦並びで席が前後のタイプと比較して、長さが短い。

こちらも縦並びなので、横幅が狭いことが大きなメリットです。

注意すべき点は、下記といえるでしょう。

  • 折りたたんでも大きいものが多い。
  • 重量が重い傾向にある。
  • 前後の席の奪い合いで喧嘩になる可能性がある。

それぞれ、普段の使い方によって選ぶものが変わってきそうですね。

オススメの二人乗り横型ベビーカー!


オススメの二人乗りベビーカーを、形別に紹介します。

まずは横型からみていきましょう。

自分にぴったりのベビーカーを見つけてくださいね。

アップリカ ネルコベッドツインズサーモ

Aprica (アップリカ) 二人乗りベビーカー ネルッコベッド ツインズ サーモ ペルソナイエローYE 【(専用レインカバー&足カバー付き】 95347

重さ 9.6kg(フル装備)(本体重量 8.2kg)
価格(税抜) 79,800円
使用期間(目安) 生後1ヶ月から24ヶ月

アップリカ独自の上半身はW型、下半身はM型シートが赤ちゃんの身体に負担をかけずに、自然な体勢を維持します。

軽量なのに、安定して自立するので、持ち運びや収納性もよいのが特徴です。

押しながら赤ちゃんの顔が見えるよう、小窓も付いています。

エアバギー ココダブル

エアバギー AirBuggy COCO DOUBLE ココ ダブル 双子用ベビーカー エスプレッソ

重さ 13kg
価格(税抜) 70,000円
使用期間(目安) 生後3ヶ月頃から3歳位まで

横幅が71.5cmとコンパクトで、層構成がよいのが特徴の二人乗りベビーカーです。

空気が入っているエアタイヤなので、段差を越えるときもがたつきが少なく、振動を減らせます。

また、シートを別々にリクライニングできるため、ひとりが寝たらシートを倒して、起きてるひとりのためにシートを起こすということも可能です。

ドリンクホルダーが2つついているので、便利です。

グレコ デュオスポーツ

GRACO (グレコ) デュオスポーツ ジェミニブラック 二人乗りベビーカー (背面タイプ) 専用レインカバー付き 67048

重さ 10.1kg
価格(税抜) 33,143円
使用期間(目安) 生後1ヶ月頃から3歳位まで

ふたり分の荷物もしっかり積める積載量35リットルの大容量かごがついています。

シートを別々にリクライニングすることも可能です。

コスパがよく、片手・片足で折りたためて、簡単に自立するので、子どもを抱っこしていても楽に折りたためます。

オススメ二人乗り縦型ベビーカー(前後タイプ)

縦型で前後に並んでいるタイプのベビーカーで、オススメの商品を3つ紹介します。

ジョイー エヴァライトデュオ


ジョイー Joie エヴァライトデュオ ブルーバード 41667

重さ 10.1kg
価格(税抜) 42,984円
使用期間(目安) 前座席6ヶ月から15kg(3歳ごろ)後部座席1ヶ月から15kg(3歳ごろ)

人間工学に基づいた、片手でも押しやすく、疲れにくいハンドル設計。

片手でベビーカーを押しながら、反対の手は上のお子さんの手をつなぐこともできます。

二人乗りベビーカーでは珍しく、ダブルタイヤではなく大きめのシングルタイヤを採用しているため、取り回しがしやすいのも特徴です。

前後ともハイシート設計なので、照り返しやほこりも気になりません。

日本育児 DIOシティHOP

日本育児 2人乗り ベビーカー DUO シティ HOP ブラックフレーム ブラック コンパクトで軽い2人乗りベビーカー

重さ 9.8kg
価格(税抜) 38,000円
使用期間(目安) 前座席6ヶ月から3歳ごろまで 後部座席3ヶ月から3歳ごろまで

横幅が52cmとスリムで、重量も10kg以下とコンパクトサイズです。

多くの改札が横幅55~60cmなので、電車移動が多いママも安心して使えます。

後ろのシートが高くなっているので、後ろに乗っている子どもも景色を見て楽しめるのが、よいところでしょう。

車長が87cmと短く、小回りもしやすくなっています。

コサット シャッフルツインベビーカー

【日本正規品1年保証付】シャッフル ベビーカー スペクトロラクス 二人乗り 縦型 双子

重さ 12.5kg(本体のみ)
価格(税抜) 50,000円
使用期間(目安) 前座席生後6ヶ月から15kgまで 後部座席1ヶ月から15kgまで

ポップなデザインが可愛いイギリスのベビーカーです。

大型のサスペンション付きタイヤが、がたつきを軽減します。

雨の日にかかせないレインカバーや、寒い日に重宝するフットマフ、日差しをカットしてくれるUPF50+の幌など装備品も充実してるので、欲しいアイテムを見つけやすいのもよいですね。

オススメ二人乗り縦型ベビーカー(上下タイプ)

上下に分かれているタイプの縦型ベビーカーをご紹介します。

スタイリッシュなデザインのため、街中で声をかけられることが多いとの評判もありました。

フィルアンドテッズ ドット3

Phil&Teds ドット3 DOT3 ダークグレー (新生児から5歳まで対象)

重さ 約12kg
価格(税抜) 87,963円(参考価格)
使用期間(目安) 新生児から20kgまで

海外セレブや芸能人が愛用していることでも知られる、ベビーカーブランドフィル&テッズ。

そのなかで、もっともコンパクトなモデルがこのドット3です。

3輪のエアレスタイヤを採用しており、パンクや空気圧の心配がなく、片手ですいすい押せると評判です。

またメインシートは新生児から20kg(5歳ごろ)までと長く使用できます。

フィル&テッズ ボイジャー

重さ 約15kg
価格(税抜) 134,200円(参考価格)
使用期間(目安) 新生児から20kg(5歳ごろ)

2シートともフルフラットとなり、新生児を2人乗せることができるため、双子用としてもオススメのベビーカーです。

対面式にもできるので、赤ちゃんの顔を見ながらベビーカーを押せます。

セカンドシートを外すことなく、さっと折りたたんで自立できるもの特徴でしょう。

使用時にセカンドシートを取りつける手間もいりません。

番外編 歳の差のある兄弟にオススメベビーカー

番外編として、歳の差のある兄弟・姉妹にオススメの、上の子が立ち乗りできるタイプの二人乗りベビーカーをご紹介します。

ジュービー カブースウルトラライト

Joovy Caboose Ultralightグラファイトベビーカー 8117

重さ 約10.9kg(フル装備)
価格(税抜) 22,278円(参考価格)
使用期間(目安) 前座席6ヶ月から約20kgまで 後部座席2.5歳から約20kgまで

上の子は後部座席で、立っても座って乗れるので、好奇心旺盛なお子さんとの、楽しいお出かけを補助してくれます。

大きな伸縮幌がついており、日差しの方向に合わせて前後に動かすこと可能です。

ベビートレンド シットアンドスタンドダブル

Baby Trend ベビートレンド エリクサー シット アンド スタンド ダブル 二人乗り 【76715】

重さ 14.7kg
価格(税抜) 35,000円(参考価格)
使用期間(目安) 首が座ってから18kgまで(ステップは2歳から20kgまで)

後ろのシートが取り外しが可能で、ステップに立つスタイルに変更することができます。
お子さんの成長に合わせて、形を変えられるのが嬉しいですね。
各シートにドリンクホルダーと、取り外せるトレイもついているので、レジャーでも便利に使えます。

選ぶポイントはこれ!

日常的に使うベビーカーですが、決して安い買い物ではありません。

購入してから後悔しないためにも、下記のポイントを確認しましょう。

どこで利用することが多いのか想像してみる

縦型ベビーカーにするのか、横型ベビーカーにするのか迷う場合は、ライフスタイルに合わせて選びます。

毎日のお散歩で使うのか、電車移動のときに使うのかなど、利用シーンに合った形態のベビーカーを購入しましょう。

実際に押し心地を確認しよう

お店でベビーカーを、実際に押してみるのも大切です。

「想像していたより重かった」「操作しにくかった」と、後悔することを防げます。

このときに、折りたたみやすさや、持ち上げたときの重さも確認しましょう。

利用する子どもの年齢差を考慮しよう

子どもの年齢差によって、使い勝手のよい商品が異なります。

双子なのか年子なのか、年齢差を考慮して、お出かけが便利になる商品を選びましょう。

収納できるか置き場所を検討しよう

ベビーカーの置き場を確保できるかも、チェックします。

マンションの場合は、廊下やエレベーターの幅を、車に乗せる場合は、車に積めるかも確認しておきましょう。

段差や階段を上る場合は、ママが持ち上げられる重さであるかも重要です。

対象年齢のチェックも忘れずに!

ベビーカーの種類によって、対象年齢が異なります。

新生児から乗れるものもあれば、ひとり座りができるようになる6ヶ月頃から乗れるタイプもあるのです。

何歳ごろまで乗れるか、何キロまで乗ることができるのかも、注意する必要があります。

縦型タイプは前と後ろで対象年齢が異なる場合があるので、双子の場合は気を付けましょう。

子どもの年齢差やライフスタイルに合わせて選ぼう

横型は隣同士なので一緒にお世話をすることができ、収納もコンパクトです。

縦型は横幅が小さく、狭い通路でもスムーズに通ることができます。

どのベビーカーにも長所・短所があるため、お子様の年齢差や環境に合ったベビーカーを探してみてください。

こちらの記事でベビーカーの相場について紹介しています。

アンケートに答える

あなたの職業を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...