オシャレで人気のベビーカーブランド10選!国内・海外で理想な1台は?

ベビーカーは、国内外のさまざまなブランドから発売されています。

ブランドごとに、それぞれ特徴のあるベビーカーが展開されているので、「どんなブランドがあるの?」「どれを選べばよいのかわからない」という方は多いものです。

そこで今回は、オススメのベビーカーブランド10社を紹介します。

国内・海外ブランドをそれぞれ5社ずつ紹介しますので、ぜひベビーカー選びの参考にしてみてください。

ベビーカーブランドを選ぶなら日本製?海外製?


ベビーカーは、日本製と海外製、どちらを選んだほうがよいのでしょうか?

日本ブランドは、国内産ならではの安心感があります。

とはいえ、海外ブランドが安全性で劣るというわけではありません。

日本よりも厳しい安全基準に準拠して、ベビーカーを製造している海外ブランドもあるのです。

ベビーカーは「日本製か? 海外製か?」にこだわるのではなく、ブランドごとの特徴に注目して、自分のニーズに合ったものを選ぶとよいでしょう。

ベビーカー選びのコツは安全性とライフスタイル

ベビーカー選びは、赤ちゃんを乗せるため安全性が第一です。

赤ちゃんを安全に乗せられるという前提で、ママのライフスタイルに合わせたベビーカーを選ぶとよいでしょう。

  • 安全基準はクリアしているか
  • 赤ちゃんの乗り心地はどうか
  • 走行性・押しやすさはどうか
  • ママひとりで持てる重さか
  • 素早く折りたためるか
  • デザイン性はどうか

ベビーカーはブランドによって、重量・折りたたみやすさ・月齢対象などがさまざまです。

自分にぴったりのベビーカー選びは生活環境によって変わるので、あらかじめ重視したい機能をはっきりさせておくとよいでしょう。

また、ベビーカーは値段の幅が広いので、予算をしぼっておくと選びやすくなります。

ベビーカーの人気日本ブランド5社

「国内ブランドのベビーカーが安心」と考えるママは多いようです。

まずは、人気の日本ブランドを5社紹介します。

各社ベビーカーの人気モデルも合わせてみていきましょう。

アップリカ

アップリカは、国内有数のベビーカーブランドです。
ベビーカー選びの時に、一度は「アップリカ」というブランドを、耳にするでしょう。

アップリカのベビーカーは、赤ちゃん医学や育児工学から導き出されたデザインで、安全性が高く評価されています。

また、独自設計の「キャリートラベルシステム(CTS)」で、抱っこ紐とベビーカーの乗り換えを安全・スムーズにおこなえるのが魅力です。

ベビーカーの種類が豊富で、A型B型はもちろん、双子に対応した製品まで数多く揃えています。

ニーズに合ったベビーカーを見つけられるので、「アップリカで探せば失敗しない」というママたちからの信頼がとても厚いブランドです。

ラクーナ コンフォート

アップリカ ハイシート&ワイドシートベビーカー ラクーナ コンフォート パステルブルーBL 【CTS対応品】(オート4輪機能 & メッシュシートタイプ) 92984

価格 58,320円(税込)
月齢対象 生後1ヶ月~36ヶ月
特徴 赤ちゃんの姿勢を妨げない特許シート採用

ラクーナコンフォートは、軽量・両対面式オート4輪ベビーカーです。

特許技術の「メディカル成長マモール」というシートは、赤ちゃんの自然な姿勢を保つ設計なので、成長を妨げません。

赤ちゃんの成長に配慮したベビーカーであるいっぽうで、持ち運びやすさ・ワンタッチで折りたためる機能性など、ママ目線の使いやすさが充実しています。

コンビ

コンビは、アップリカと並んで日本で有名なベビーカーブランドです。

国内に限らず、アメリカでも知名度のあるブランドで、ベビーカーの売れ筋・人気ランキングでは常に上位をキープしている製品が多くあります。

社名の由来は「母と子というコンビを応援する」という意味が込められており、母子ともに使いやすいベビーカーがコンセプトです。

「ママの腕の中で守られているような安心」がコンビの理想で、赤ちゃんの快適性を重視した製品づくりをしています。

コンビベビーカーのほとんどは、シートを洗濯機で丸洗いできる設計のため、清潔を保ちながら使用可能です。

メチャカル ハンディ オート4キャス エッグショック HG

コンビ ホワイトレーベル メチャカル ハンディ オート4キャス compact エッグショック HG チャコールブラック(BK) 生後1カ月~36カ月頃まで対象

価格 53,998円(税込)
月齢対象 1ヶ月~36ヶ月頃
特徴 赤ちゃんを振動から守る独自素材「エッグショック」を使用

メチャカルハンディは、軽さが魅力のオート4輪ベビーカーです。

エッグショックという独自開発の衝撃吸収材が、赤ちゃんを不快な振動から守り、デリケートな頭をしっかり保護します。

いっぽうで、ママが片手でベビーカーを持ち運びやすいクリップは現在「特許出願中」です。

赤ちゃんとママの両方が、快適に過ごせるベビーカーといえるでしょう。

カトージ

カトージは「ママが楽しいベビーグッズを」をコンセプトにした、ベビー用品全般のブランドです。

オリジナルベビーカーの製造・販売はもちろん、イギリスのジョイー(joie)やオランダのヌナ(nuna)というブランドと正規代理店契約を結んでおり、海外製品のベビー関連用品を幅広く扱っています。

カトージのオリジナルベビーカーは高級ブランドと呼ばれるものから、価格の安さにこだわった製品までさまざまです。

ハグミー I

価格 47,000円(税抜)
月齢対象 1ヶ月~4歳頃(18kg)
特徴 腰をかがめずスリムに折りたためる

ハグミーアイは、高級ブランドとして扱われるカトージオリジナルのベビーカーです。
専用のオンラインショップか、直営店でのみ販売されています。

走行性や折りたたみやすさを重視した設計で、腰をかがめずに簡単開閉できるのがポイントです。
持ちやすく・押しやすいハンドルや、前輪が1輪で小回りがしやすいという特徴があります。

ピジョン

ピジョンは哺乳瓶本舗として創業後、徐々にベビーカー用品全般を広く扱うようになったブランドです。
デザイン性の高さが魅力で「お出かけが楽しくなる」ようなベビーカーを製造しています。

ピジョンはハイシートのベビーカーが多く、「赤ちゃんとママが目線を合わせやすい」「赤ちゃんを埃や熱から守る」のが特徴です。

ランフィ RA7

ピジョン Pigeon 両対面式 A形ベビーカー ランフィ Runfee RA7 ラベンダーネイビー 軽量5.4kg 1ヵ月~36ヶ月対象 「押しやすさ」にこだわったシングルタイヤのベビーカー

価格 57,240円(税込)
月齢対象 生後1ヶ月~36ヶ月(18kg)
特徴 大型シングルタイヤで段差を乗り越えやすい

ランフィRA7は、押しやすさが魅力のA型シングルタイヤベビーカーです。

大径16.5cmのシングルタイヤは、段差をスムーズに乗り越えることができます。

シングルタイヤで小回りがききやすく、ハンドル操作がしやすいので、段差が気になる街中をよくお出かけするというママに人気です。

エアバギー

エアバギーは、独特なデザイン性から海外ブランドと勘違いされがちですが、れっきとした日本ブランドです。

創業は2002年と比較的新しいですが、ヨーロッパを彷彿とさせるお洒落なデザインが人気となり高い知名度を誇っています。
エアバギーのベビーカーは、3輪で小回りがきくのが特徴です。

ココ ブレーキ EX

エアバギー AirBuggy COCO BRAKE EX ココ ブレーキ エクストラ ブラック 3輪ベビーカー

価格 60,000円(税抜)
月齢対象 生後3ヶ月(首がすわってから)~3歳位まで
特徴 ハンドブレーキが搭載されたハイスペックモデル

ココブレーキEXは、スタイリッシュなデザインが魅力の3輪ベビーカーです。

ハンドブレーキ搭載で、速度をコントロールしながら安全に走行でき、エアタイヤの採用で、軽い押し心地を実現しています。

シート下には17L入る大容量のバスケットがあり、お洒落で実用的なベビーカーといえるでしょう。

ベビーカーの人気海外ブランド5社

海外ブランドの特徴は、メーカーの創業が古く長い歴史をもつ会社が多い点と、デザイン性の高いベビーカーが多い点です。

ブランドによっては、日本のSG規格より厳しい安全基準で、ベビーカーを製造している会社があります。

それでは、ベビーカーが人気の海外ブランド5社を詳しくみていきましょう。

各ブランドの人気モデルベビーカーを、合わせて紹介します。

マクラーレン

マクラーレンはイギリスのメーカーで、創業者が世界ではじめて折りたたみベビーカーを開発した会社です。
バギーという名前を世界に広めたブランドで、安全性・機能性・デザイン性のすべてが優れた高級ベビーカーを展開しています。

マクラーレンのブランドコンセプトは「育児を自由にポジティブに楽しむ」です。
ベビーカー製造はママ目線を心がけており、子育てが楽しくなるような製品開発をしています。

マクラーレンは、世界でとくに厳しいとされる、英国法の安全基準に準拠して商品を製造しているので、母子ともに安心できるベビーカーといえるでしょう。

クエスト

Maclaren マクラーレン ベビーカー Quest Black/Black クエスト ブラック/ブラック

価格 36,000円(税抜)
月齢対象 生後1ヶ月~25kgまで
特徴 海外セレブ・皇族が愛用する人気モデル

クエストは、スポーティなデザイン性と使いやすい機能性をそなえています。

ハリウッドセレブや皇族に愛用者が多数おり、マクラーレンのなかでもとくに人気のモデルです。

赤ちゃんの成長に合わせてシートの深さを変えられるので、生後1ヶ月から使用できます。

バカブー

バカブーは、オランダ生まれのブランドです。

ヨーロッパを中心に人気が広がり、日本でも知名度があります。

豊富なカラーが特徴で、お洒落なデザイン性が魅力です。

バガブー ビー5

価格 81,900円~(税込)
月齢対象 新生児~17kgまで
特徴 自分好みにベビーカーをカスタマイズできる

バガブービー5は、ホイールキャップやグリップの色を、自由に選んでカスタマイズできるベビーカーです。
自分の好きな色でカスタマイズできるので、人と被らないお洒落なベビーカーといえます。

カラーコーディネートの幅が広く、理想の1台をカスタマイズできるでしょう。

グレコ

グレコはアメリカ生まれのブランドで、可愛らしく元気がでるデザインが特徴です。

アメリカでは、ナンバーワンの人気と知名度を誇っており、機能性・コスパの両方がすぐれたベビーカーを展開しています。

グレコは日本メーカーのアップリカとビジネス関係にあるので、アップリカを通して、日本国内でグレコの製品サポートが受けることが可能です。

海外ベビーカーのなかで、とくに問い合わせやサポートに対応してもらいやすいブランドといえるでしょう。

シティライト R アップ GC

GRACO (グレコ) 軽量ハイシートベビーカー シティライトRアップ GC ターコイズスターホワイトSX 【足カバー付 & 大型ワイドタイヤ & CTS機能搭載】 67499

価格 28,080円(税込)
月齢対象 生後1ヶ月~3歳頃まで
特徴 価格が安い

シティライトは、基本的な性能をしっかりとおさえているうえに、価格帯がリーズナブルというのが最大の魅力です。

人気のある両対面式・キャリートラベルシステム(CTS)に対応しており、「予算をおさえつつ機能性も重視したい」というママは、ベビーカー候補として検討してみるとよいでしょう。

レカロ

レカロは、ドイツに本社をかまえるブランドです。

高級スポーツカーや、F1マシンのシートを製造する会社として有名で、創業は1906年と歴史があります。

ヨーロッパのEN基準に準拠したベビーカー製造をおこなっているので、安全性は確かです。

車と縁の深いブランドなので、チャイルドシートにもなる機能をもつベビーカーが、一部販売されています。

イージーライフ

RECARO Easylife ルビー RC5601.21361.07 かんたん開閉&折りたたみも時も自立して超コンパクト

価格 25,000円(税抜)
月齢対象 6ヶ月(ひとり座り頃)~3歳くらい
特徴 コンパクト・自立収納ができる

イージーライフは、車のトランクに入れやすいサイズに折りたため、自立収納できる便利なベビーカーです。

通気性がよく、肌触りのよいシートを使用しているので、赤ちゃんが心地よく快適に座って過ごせるベビーカーでしょう。

洗練されたデザインと、スタイリッシュでビビットなカラー展開が魅力です。

ストッケ

ストッケは、ノルウェー生まれで、ヨーロッパを中心に人気のブランドです。
創業は1932年で、80年以上の長い歴史を持っています。

「親子のつながりを深める」製品づくりをおこなっており、人間工学に基づいた独特なデザイン性が魅力のひとつです。

ストッケの製品同士であれば、トラベルシステムに対応しているので、ベビーカーとチャイルドシートの移動がスムーズにおこなえます。

スクート2

ストッケ スクート2 ベーシックキット ブラックメラーンジ

価格 86,400円(税込)
月齢対象 生後1ヶ月~15kgまで
特徴 都会暮らしを想定して設計されている

スクート2は、都会暮らしを考えてデザインされたベビーカーです。

見た目がお洒落というだけではなく、スムーズな走行や対面・背面の切り替え、ハンドルやリクライニングの角度調整がおこないやすくなっています。
スクート2は、街中をスマートに走れる機能性とデザイン性を兼ね合わせたベビーカーというわけです。

こちらでも、オススメのベビーカーを一覧で紹介しています。

数あるブランドのなから自分にぴったりのベビーカーを選ぼう


ベビーカーは国内・海外を問わず、さまざまなブランドから高性能な人気商品が販売されています。
ブランドごとにベビーカーのコンセプトや特徴が違うので、選ぶのに一苦労と感じる方は多いでしょう。

ベビーカー選びは、人気やブランドの知名度よりも、自分のライフスタイルに合っているかどうかで選ぶことが大切です。
とはいえ、赤ちゃんの安全性が第一優先なので、信頼のおけるブランドから販売されているベビーカーを選んでみるのがよいでしょう。

さまざまなブランドをチェックして、自分にとって理想の1台を見つけてみてください。

アンケートに答える

子育てに関する情報で参考にしているのは?

読み込み中 ... 読み込み中 ...