折り畳みコンパクトベビーカーランキング11選!帰省に便利なのは?

赤ちゃんの成長とともに、出かける機会も増えてきます。
そんなとき、持ち運びに便利なコンパクトベビーカーの購入を、検討するご家庭も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、セカンドベビーカーとしてもオススメのコンパクトなベビーカーをご紹介します。

折り畳みコンパクトベビーカー人気ランキング11選


コンパクトに折りたたむことができる、軽量ベビーカーをみていきましょう。
参考価格や大きさなどの基本情報や、ベビーカーの特徴も合わせてご覧ください。

Gb(ジービー)ウルトラコンパクトストローラーポキット+POCKIT

Cybex 【正規代理店取扱商品】ジービー gb ポキット プラス POCKIT+ 軽量コンパクトセカンドベビーカー 6ヶ月頃~17kg(4歳頃まで)対象/シーポートブルー・ネイビー

価格(税込) 27,000円
本体サイズ 使用時 幅47×奥行71×高さ101(cm)
折り畳み時(コンパクト) 幅37×奥行20×高さ49.5(cm)
折り畳み時(ウルトラコンパクト) 幅37×奥行20×高さ38(cm)
重量 約4.9kg
特徴 Gbは中国の育児メーカーブランドで、海外向けのベビーカーを製造している会社です。

ポキットプラスは、飛行機内に持ち込めるサイズに折り畳むことができます。
自転車のカゴにも入るので、持ち運びに便利です。
生後6ヶ月から4歳頃(体重17kgくらい)までの子どもを乗せることができる、ゆとりあるシートを採用しています。

BABYZENYOYO+6+

価格(税込) 70,200円
本体サイズ 幅44×奥行86×高さ106(cm)
折り畳み時(コンパクト) 幅44×奥行18×高さ52(cm)
重量 約6.2kg
特徴 フランス生まれの3つ折りにできるベビーカーです。

まるでヨーヨーをするように、手前にひきつけて押すと、あっという間に3つにたためます。
飛行機の機内に持ち込めるサイズのベビーカーなので、車や電車移動にも便利です。
専用の収納バッグとショルダーが付いているので、肩からかけて持ち運べるので、赤ちゃんを抱っこしながらでも運びやすいのがポイント。

Aprica ナノスマートベビーカー

Aprica (アップリカ) コンパクトベビーカー ナノスマート (nano smart) ビーチ GN ※従来の半分サイズにたためる 【持ち運び用キャリーバッグ付属】 2025538

価格(税込) 37,800円
本体サイズ 幅49×奥行82.2×高さ111(cm)
折り畳み時 幅49×奥行29×高さ53.3(cm)
重量 6Kg
特徴 3つに折りたためるコンパクトベビーカーです。

スマートな日常がテーマで、どんな時でもさっとたためます。
畳んだときの大きさは、約50cmとコンパクトです。
自立するので、出かけ先で足元においた状態でも安定感があります。
キャリーストラップがついているので、持ち運びも楽です。

カトージ コンパクトバギードルフィン

カトージ コンパクトバギー ドルフィン ボーダー 41754

価格(税込) 21,384円
本体サイズ 幅46×奥行80×高さ104(cm)
折り畳み時 幅46×奥行28×高さ55(cm)
重量 6.8kg
特徴 生後1ヶ月から使えます。

折りたたんだ時のサイズが、機内持ち込み用のキャリーと、ほぼ同じ高さになります。
全輪サスペンションつきで、振動が赤ちゃんに伝わりにくく、乗り心地がよいのが特徴です。

DELTA Umbrella Stroller アンブレラストローラー

カーズ ストローラー [並行輸入品]

価格(税込) 4,780円
本体サイズ 幅40×奥行72×高さ92(cm)
折り畳み時 幅13×奥行18×高さ105(cm)
重量 約3.2kg
特徴 ディズニーデザインのベビーカーです。

まるで傘を畳むかのように折り畳めるアンブレラストローラーは、持ち運びに便利です。
他の商品と比べても安いのが特徴で、値段も5,000円以下とリーズナブル。

マクラーレン(Maclaren) ベビーカー クエストスポーツ

マクラーレン(Maclaren) ベビーカー クエストスポーツ (Quest Sport Stroller) Black Silver [並行輸入品]

価格(税込) 51,900円
本体サイズ 幅48×奥行82×高さ104(cm)
折り畳み時 幅32×奥行34×高さ103(cm)
重量 6.6Kg
特徴 マクラーレンは、世界初の折り畳み式ベビーカーを発表したメーカーです。

クエストスポーツは、4段階にリクライニングできて、生後3ヶ月から4歳までと長く使うことができます。

クイニー ジャズ (Quinny Yezz) 三輪ベビーカー

クイニー Quinny 【日本正規品保証付】 ジャズ Yezz3.0 ネオンフロスト 3輪ベビーカー 旅行用ベビーカー 軽量

価格(税込) 32,400円
本体サイズ 幅56cm×奥行75cm×高さ105.5cm(cm)
折り畳み時 幅27cm×奥行68.5cm×高さ23.5cm(cm)
重量 5.5kg
特徴 スタイリッシュなデザインが特徴の三輪ベビーカーです。

折りたたんだときに、肩にかけられるキャリーストラップつき。
高性能ベアリング搭載したスケーターウィールが、スムーズな走行を可能にしました。

リッチェル カルガルー

リッチェル Richell カルガルー 2017 イエロー 7~36ヶ月頃対象

価格(税込) 27,800円
本体サイズ 幅44.5×奥行82.5×高さ107(cm)
折り畳み時 幅44.5×奥行35.5×高さ107(cm)
重量 2.8Kg
特徴 2.8kgと超軽量なのに、赤ちゃんを疲れさせないゆったりシートです。

ハイシートなので、地面のほこりや熱から赤ちゃんを守ることができます。
赤ちゃんが触っても、シートベルトのロックが解除されないように、バックルカバーを装備しているので安心です。

Kiss baby おでかけバギー

シンセーインターナショナル KISS BABY キスベビー おでかけバギー ベビーカー ブラックボーダー・88-764

価格(税込) 6,980円
本体サイズ 幅44×奥行97×高さ66(cm)
重量 約3.8Kg
特徴 5点式シートベルトとフロントバーで、赤ちゃんをしっかり守ります。

タイヤが大きいので安定した走行が可能です。
シートのクッション部分を取り外すと、通気性のよいメッシュ素材のシートになっており、暑い夏も快適に過ごせます。

CK(クールキッズ) Buggy Black Style

エンドー COOL KIDS CKバギー BKシリーズ ブラック×ブラウン バギー アルミ 軽量

価格(税込) 7,344円
本体サイズ 幅44×奥行63×高さ92(cm)
折り畳み時 幅24×奥行22×高さ104(cm)
重量 2.9kg
特徴 5点式シートベルトで、赤ちゃんをしっかり守ります。

反射材入りなので、暗くなっても目立ちやすく安心です。
手元のハンドルは、握りやすいソフトグリップを採用。
ショルダーストラップがついているので、持ち運びも便利です。

日本育児 DUO シティHOP  ブラック/レッド

日本育児 kinder wagon キンダーワゴン DUO シティ HOP ブラックフレーム ブラック

価格 38,000円
本体サイズ 幅50×奥行82×高さ107(cm)
折り畳み時 幅116×奥行30×高さ39(cm)
重量 9.6Kg
特徴 DUO シティHOPは、二人乗りできるベビーカーです。

二人乗り用でもコンパクトなので、駅の改札口も通れます。
買い物に便利な大容量のカゴつき。
後列は、生後3ヶ月から乗れます。

コンパクトに折りたためるメリットは?


続いては、コンパクトベビーカーのメリットをチェックしましょう。
小さくたためることのメリットとは何でしょうか?

持ち運びしやすく軽い

赤ちゃんが大きくなると、お出かけの機会が増えますが、赤ちゃんを抱っこしながら、荷物とベビーカーを運ばなくてはいけないという状況も増えます。
そんなときに、重いベビーカーを使っていてはママも大変です。
コンパクトベビーカーは、軽くて持ち運びがしやすいので、外出が楽になります。
近所への散歩やお買い物、公共交通機関を利用するときも、場所を取らずに利用できるのです。

小回りがきく

スーパで買い物するときに、大きなA型ベビーカーでは邪魔になることがあります。
コンパクトベビーカーであれば、狭い店内でも安心して買い物できるでしょう。
小回りがきくので、旅行に行くときも役立ちます。

大型のベビーカーに比べると安価で購入しやすい

大型のベビーカーに比べると比較的値段が安いものが多く、10,000円以下で買える商品もあります。
セカンドベビーカーとして、状況に応じて使い分けてもいいでしょう。

コンパクトベビーカーのデメリットは?


便利で使いやすいコンパクトベビーカーですが、デメリットもあるので、購入前に確認しておきましょう。

対象年齢に制限がある

コンパクトベビーカーは、リクライニング機能がないものが多く、首と腰が据わる生後7ヶ月頃からしか利用できないこともあります。
新生児から使いたいのであれば、最初はA型ベビーカーを使い、7ヶ月頃にコンパクトベビーカーを買いなおす必要があります。

走行中の振動や衝撃が伝わりやすい

軽量であるために、A型ベビーカーと比べると安定感が悪いです。
振動も伝わりやすく、赤ちゃんへ負担がかかることもあります。

コンパクトベビーカーはこんな人にオススメ


コンパクトベビーカーは、誰が使っても便利なアイテムというわけではありません。
状況によっては、使いづらく、不便になることもあるでしょう。
では、どんな人が使うとよいのでしょうか。

移動に抱っこ紐を使っていた人

赤ちゃんとのお出かけに、抱っこ紐をメインで使っていたという人でも、赤ちゃんが大きくなると、抱っこ紐では対応できなくなります。
コンパクトベビーカーであれば、持ち運びに便利なので、抱っこ紐を卒業した赤ちゃんにピッタリです。

セカンドベビーカーとして

普段のお散歩では、安定感のあるA型ベビーカーを使いたいけど、「バスや電車に乗るときは、重くて場所を取るA型では不便…」と感じているママには、セカンドベビーカーとして、軽量なコンパクトベビーカーがあると便利でしょう。
状況に応じて使い分けたいパパやママにオススメです。

収納スペースが確保できない人に

通常ベビーカーは、折りたたんでも場所を取ることが多く、「自宅に置く場所がない」というご家庭もあるでしょう。
コンパクトベビーカーであれば、小さくたたむことができるので、収納場所を心配する必要がありません。

階段の上り下りが多い

アパートやマンションに住んでいて、階段を使うことが多い場合、重たいA型ベビーカーでは不便です。
軽量なコンパクトベビーカーであれば、持ち運びも楽なので、ママの負担が減るでしょう。

ベビーカーの種類


日本のベビーカーには2種類あり、「A型」「B型」という表記がされています。
A型ベビーカーは、シートがリクライニングになっているので、生後1ヶ月頃の首すわり前の赤ちゃんでも、安全に乗ることができる丈夫な作りが特徴です。
両対面で使える商品が多く、対面式にすれば、赤ちゃんの様子を見ながら移動可能です。
B型ベビーカーは、首と腰が据わった生後7ヶ月頃から使用することができます。
A型と比べると安価で軽く、コンパクトに畳めるので持ち運びがしやすいです。
両対面タイプはほとんどなく、赤ちゃんが景色を見ながら移動できる背面式が多いです。
日本でいうバギーは、B型ベビーカーのことを言います。

コンパクトベビーカーの選び方


コンパクトベビーカーを選ぶときは、どのようなことに気をつけるべきなのかまとめました。

安全性は大丈夫?

コンパクトベビーカーは、A型よりも安定感が悪いので、赤ちゃんが乗ったときの安定感と乗り心地が選ぶポイントです。
夏の外出時は、地面からの照り返しで大人が思っているよりも、ベビーカーの中は熱くなりがち。
赤ちゃんに負担がかかるので、ハイシートのベビーカーを選ぶといった配慮も必要でしょう。
通気性のよさも大切です。
赤ちゃんは汗をかきやすいので、通気性が悪いと汗疹などになりやすいので、なるべく通気性のよいベビーカーを探すとよいですね。

扱いやすいのもポイント

操作性に優れるコンパクトベビーカーですが、より扱いやすいものを選ぶために、次の項目をチェックしましょう。

  • 片手で開閉できるか
  • 方向転換しやすいか
  • 小回りがきくか

車移動が多いのであれば、車に積み込めるサイズかというのも重要です。

コンパクトベビーカーは必要に応じて購入しよう

カラーやデザインが豊富なコンパクトベビーカーは、選ぶのも楽しいですが、安全性や操作性といったポイントをしっかり確認してから購入しましょう。
自分の生活環境で本当に必要なのか、一度シミュレーションしてみるのもオススメです。

注目記事

【ママたちが飲み比べ!】産後ダイエットに人気の酵素ドリンク6種!本音で選んだ1位は?

20代~30代のママ5人に、6種類の酵素ドリンクを飲み比べてもらいました。ママたちが本音で選んだ、酵素ドリンク第1位はどれなのか?!座談会の様子とともにご紹介します。

  

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク