荷物入れが大きいベビーカー6選!小さいタイプにオススメグッズは?

赤ちゃんとのお出かけは、なにかと荷物が多くなるものです。

「ベビーカーで子どもとお出かけするときって、荷物が多くて大変」
「荷物入れに入りきらない荷物を、ハンドルバーにかけたまま子どもを抱いたらベビーカーが倒れた」

これらは、本当によくある声で、ママたちはいつも大変です。
ベビーカーは、何度も買うものではないので、後悔しないよう選び方には注意したいですね。

これからベビーカーを買うわが家では、先輩ママの意見をきいて荷物入れが大きいベビーカーが気になり始めました。

この記事は、収納力の高さを重視してベビーカーを選びたい人におすすめです。

収納力バツグン!荷物入れが大きいベビーカー6選


「荷物の多さ」は、赤ちゃん連れのママにとって悩みのひとつです。

赤ちゃんの着替えやタオル・おむつ・哺乳瓶・だっこひも・おもちゃなど、出かける前から荷物が多いにもかかわらず、買い物するとなるとさらに荷物が増えます。

街でよく見かける、「子どもは抱っこして、ベビーカーが荷物入れ」という状態にならないように、荷物入れが大きいベビーカーを厳選しましょう。

さっそく荷物入れが大きい、おすすめのベビーカーを紹介します。

GRACO(グレコ) シティトレック

GRACO (グレコ) 3輪ベビーカー シティトレック ネイビーNV (ヘッドサポート + 専用レインカバー付属) エアタイヤ仕様 67069

価格 税抜37,000円(税込39,960円)
本体重量 8.5kg(フロンドガード、ヘッドサポート、肩ベルトカバー含むフル装備重量8.8kg)
サイズ (開)幅545×高さ900×奥行1083mm、(閉)幅545×高さ340×奥行840mm
カラー 2色
車輪の数 3輪
両対面OR背面 背面
リクライニング機能 113°~155°
下かご容量 35L(5kg以下)
対象年齢 生後1ヶ月~3歳頃(体重15kg以下)
その他 ヘッドサポート、撥水・UV加工のフロントガード(幌)、肩ベルトカバー、レインカバー標準装備、折りたたんだ状態で自立可能

収納量の高さで人気のベビー用品メーカー「グレコ」。

なんといっても、座面の下に買い物かごを乗せられる、大容量の収納が魅力です。
スーパーで買い物カートがなくても、楽々買い物ができます。

3輪タイプで小回りがきき、子どもに伝わる振動も少ないと評判です。
エアタイヤを採用しているので走行性にも優れています。

軽量すぎると悪路での走行が不安定ではありますが、ベビーカー本体の重量が重めなのが気になるところ。
ベビーカーをあまり持ち上げない方には、オススメです。

Aprica(アップリカ)  スムーヴAC

Aprica (アップリカ) 3輪ハイシートベビーカー Smooove AC (スムーヴ) ストライドレッドプラスRD 【パンクレスタイヤ + シルキーエアー搭載 + 小回り段差スムーズ】 ※3年保証登録可

価格 税抜59,000円(税込63,720円)
本体重量 9.0kg(フル装備重量kg)
サイズ (開)幅550×高さ885×奥行1120mm、(閉)幅550×高さ435×奥行900mm
カラー 6色
車輪の数 3輪
両対面OR背面 背面
リクライニング機能 120°~170°
下かご容量 30L
対象年齢 生後1ヶ月~3歳頃(体重15kg以下)
その他 ハイシート(58cm)、メッシュシート、洗える座面シート、幌あり

空気入れ不要、パンクの心配もいらないメンテナンスフリーのタイヤを採用。
ハイシートは、赤ちゃんを地面の熱やホコリ、排ガスから遠ざけるだけでなく、乗せおろしも簡単です。

たたんだ状態で自立するのが嬉しいポイント。
こちらもグレコと同様、本体重量が重めです。

Combi(コンビ) メチャカーゴIG

価格 税抜46,000円(税込49,680円)
本体重量 5.7kg(ヘッドサポートを除くフル装備重量5.7kg)
サイズ (開)幅500×高さ920~970×奥行1080mm、(閉)幅500×高さ400×奥行1040mm
カラー 1色
車輪の数 4輪
両対面OR背面 両対面
リクライニング機能 125°~170°
下かご容量 30L(耐荷重5kg)
対象年齢 生後1ヶ月~3歳頃(体重15kg以下)
その他 ハイシート(51cm)、エアスルーシステム、マルチビッグサンシェード(幌)、大型車輪、片手ワンタッチ開閉可能

シートは丸洗いできるので、清潔に保てて安心です。
グレコと同様に、スーパーの買い物かごが収納できます。
シート座面が穴あき構造なので、体温調節が苦手な赤ちゃんも快適です。

ベビーザらス限定 iベビーハイシートカーゴ3

価格 税抜19,999円(税込21,598円)
本体重量 5.4kg
サイズ (開)幅500×高さ970×奥行1090mm、(閉)幅500×高さ400×奥行1050mm
カラー 2色
車輪の数 4輪
両対面OR背面 両対面
リクライニング機能 125°~170°
下かご容量 30L(耐荷重5kg)
対象年齢 生後1ヶ月~3歳頃
その他 ハイシート(53cm)、大型幌あり、背中から座面まで全面に通気口あり

こちらもグレコ、コンビ同様、買い物かごをそのまま入れられます。
シート裏がメッシュ素材でできているので夏場でも熱くなりにくい構造です。

シートを洗濯機で丸洗いできるので清潔に保てます。
ベビーザらス限定でブランド力は低めの印象ですが、価格設定が良心的なので、お財布にありがたいです。

Richell(リッチェル) ノシェル

リッチェル Richell ノシェル ベージュ 1~36ヶ月頃対象

価格 税抜40,000円(税込43,200円)
本体重量 5.8kg(保冷バスケット込み6.1kg)
サイズ (開)幅475×高さ1040×奥行770mm、(閉)幅480×高さ1000×奥行340mm
カラー 3色
車輪の数 4輪
両対面OR背面 両対面
リクライニング機能 110°~150°
下かご容量 26L(耐荷重5kg)
対象年齢 生後1ヶ月~3歳頃(体重15kg以下)
その他 ハイシート(50cm)、座面全面メッシュシート、フルフラットリクライニング機能、片手ワンタッチ開閉可能

この記事で紹介しているほかのベビーカーと比べると、下カゴの容量が小さめですが、下カゴに着脱できる保冷バッグが付属するのが特徴です。
下カゴは可動式なので、荷物の出し入れが楽にできます。

西松屋オリジナル商品 デ・ヨーネ レジェ NAVY

価格 税抜18,332円(税込19,798円)
本体重量 4.9kg
サイズ (開)幅475×高さ1030×奥行82~86mm、(閉)幅475×高さ1010×奥行340mm
カラー 1色
車輪の数 4輪
両対面OR背面 両対面
リクライニング機能 125°~160°
下かご容量 耐荷重5kg(リットル表記なし)
対象年齢 生後1ヶ月~3歳頃(体重15kg以下)
その他 ハイシート(54cm)、撥水加工・大型幌あり、閉じた状態で自立可能

ベビー用品の買い物でママが一度は必ず訪れるであろう西松屋のオリジナル商品です。
低価格ですが、機能性が高く、デザインがシンプルでかわいいと人気があります。
この記事で紹介したベビーカーのなかで一番軽量です。


荷物入れが大きいベビーカーのメリット


荷物入れが大きいベビーカーのメリットを確認しましょう。

荷物をハンドルバーにかけなくていいので安全

もっとも大きなメリットは、荷物が荷物入れにすっぽりと入りきるため、荷物をハンドルバーにかけることがほとんどないことです。
ちょっとしたことですが、赤ちゃん連れにとっては、すごく助かるポイントといえます。

たとえばハンドルバーにスーパーの買い物袋をかけた状態で、子どもをベビーカーからおろすシーンや、ベビーカーを押すことを想像してみてください。

ハンドルバーに荷物がかかっていると、ベビーカーが倒れたり、押すたびに手や足に荷物があたって邪魔です。

車なら気にならない大荷物も、ベビーカーでお出かけとなるとかさばって大変になります。

またベビーカーの荷物入れが大きければ、ママのバッグは小さくてもOKです。
手がふさがらないと、子どもがなにかを欲しがったときに、すぐに物を取り出せます。

荷物入れが大きいベビーカーのデメリット


反対に荷物入れが大きいベビーカーの、デメリットはなにでしょうか。

  • 軽量なベビーカーが少ない
  • 本体サイズが大きいベビーカーが多い

口コミで目立つデメリットは、上記の2点です。
基本は車移動で、ちょっとベビーカーを使う程度なら、本体重量やサイズはさほど問題ではありません。

しかしベビーカーでお出かけして、バスや電車などの公共交通機関を使うときはに、段差・階段で持ち上げることが多いので、重さは重要です。

また、横幅が大きいと、改札を通れないケースもあります。

赤ちゃんを抱っこして、荷物もあるのに、重いベビーカー本体をかつぐとなると、ママの負担はとても大きくなるのです。


そこで、そんなデメリットを解決するアイテムを、紹介します。

荷物入れが小さいベビーカーにおすすめの便利グッズ4選

「ベビーカーは、本体が軽量で小回りがきく操作性を重視したい」
「お気に入りのバギーだけど、唯一のデメリットは収納が小さいことなんだよね」

というママにおすすめの、収納力をアップできる別売りの便利グッズ4選を紹介します。

オーガナイザー

ベビーカーに後付けできるポーチ、またはミニトートバッグのような形状です。

かさばる大きな荷物ではなく、鍵や携帯電話、子どものおもちゃ、哺乳瓶などのさっと取り出したい小物を収納するのに便利。

とくにバスや電車などの公共交通機関の利用が多いなら、子どもがぐずった時に小物をさっと取り出せるととても助かるという声が多いアイテムです。

ベビーカーのハンドルバーにつけるタイプが多く、海外メーカーの製品が多いのでおしゃれな見た目の商品が多いですよ。

ドリンクホルダー

あると意外と便利なのがドリンクホルダーです。

とくに暑い季節は頻繁に水分補給が必要ですが、自分用と赤ちゃん用の飲み物を2つも持ち運ぶのは、大変です。
バッグの中で中身がこぼれていたというのも珍しくない話。
入れられるのは飲み物だけですが、人気のアイテムです。

ベビーカーフック

ベビーカーで買い物に行くことが多いママや、トートバッグをよく使うママにおすすめしたいのがベビーカーフックです。
ベビーカーフックがあれば、買い物袋やトートバッグなどの持ち手がある荷物をかけられます。

子どもがベビーカーを卒業した後も、カーシートや自転車のチャイルドシートにも装着して長い期間使えるアイテムです。

かわいいディズニーシリーズが大人気ですよ。

メッシュバッグ

ネットバッグ、ポケットバッグなどとも呼ばれます。

ジッパータイプなら、つけたままベビーカーをたたんでも中に入った荷物が落ちないと評判のアイテム。

メッシュやネットタイプのバッグのような形状で、オーガナイザーよりもマチが狭いものが多いです。

妥協もしたくないママには手作りがオススメ


既製品のベビーカーグッズは、丈夫な作りで安心して荷物を入れられる点が魅力です。

しかし意外と「気に入るデザインが見つからない」という先輩ママの声をききます。

そんなママには手作りがオススメです。

手作りだとプチプラだけどプライスレス

「必要不可欠なわけじゃないけど、あると便利なもの」には、あまりお金をかけたくないママも多いようです。

ベビー用品の単価は決して安くなく、必要なものも多いので、思ったよりも諸費用がかさむのが悩みどころ。
手作りだと、材料費のみなので、選ぶ材料によっては既製品よりも安く作れます。

しかも自分の好みのサイズ、デザインにできることは手作りならではの嬉しいポイント。

ただし既製品よりも強度が劣るので、耐荷重量には十分に注意しましょう。

100均グッズをリメイクする

ハンドメイドに慣れているママなら、ちょっとした小物入れやポーチは簡単につくれます。
自分好みの十分なマチ、使っているベビーカーに合う形状、ポケットの数など自由自在です。

でもあまり経験がないママにとっては、ハードルが高く、また時間もかかります。
そんなママには、ハンドメイドの強い味方である、100均グッズをリメイクするのがおすすめです。

ベビーフックをS字フックで代用できるようにリメイクしたり、布製のバスケットをハンドルバーにかけられるようにしたりと、アイデアは無限大ですよ。

最近の100均は昔に比べてアイテム数が増えただけでなく、かわいいグッズも多いので、DIYの強い味方です。

しかし、店舗によってアイテムの種類が大きく異なります。
まずは足を運んでみて、アイディアをふくらませてみましょう。

100均もベビー用品が充実してきた

「最近の100均にはベビー用品がある!」という口コミも耳にします。
実は、ベビーフックやドリンクホルダーなどを、売っている100均があるのです。

ただし、どこの店舗にもあるというわけではなく、数店舗探し回ってようやく見つかるというようです。
「既製品の便利アイテムは買えないけど、手作りも面倒」というママは、100均のベビー用品を探すといいかもしれません。

ベビーカーの改造という手段

「使っているベビーカーの下かごのメッシュがやぶれたので、ベビーカーとは違うメーカーの大きな下かごをつけてプチ改造した」という口コミもありました。

サイズや取り付け可能かどうかという点に注意は必要ですが、リメイクや100均グッズ以外にも、ベビーカー自体を改造するという方法もあるようです。
ここまで、カスタマイズできると便利になりますね。

ベビーカーはの収納力は重要


ベビーカーは、何度も購入するものでもなければ、安い買い物でもありません。
本体の重量や操作性など、譲れないポイントは多いですが、そのなかでも収納力は、重要なポイントでしょう。

ベビーカーの選び方は人それぞれですが、赤ちゃんを連れたママの荷物の多さはみんな共通です。

とくにベビーカーで出かける機会が多いママは、荷物入れが大きいベビーカーや、収納容量の追加アイテムなどを購入する際の参考にしてくださいね。

注目記事

【ママたちが飲み比べ!】産後ダイエットに人気の酵素ドリンク6種!本音で選んだ1位は?

20代~30代のママ5人に、6種類の酵素ドリンクを飲み比べてもらいました。ママたちが本音で選んだ、酵素ドリンク第1位はどれなのか?!座談会の様子とともにご紹介します。

  

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク