アップリカ【ラクーナライト】の口コミと詳細、どんな人にオススメ?

出産準備品で必須のベビーカーは、今やとっても種類豊富で日本製も輸入品も充実しています。
選ぶ基準は、なんでしょうか。

デザイン?メーカー?機能?それぞれ、こだわりたいところですね。

大切な赤ちゃんを載せるものだからこそ、きちんと製品の特徴を比較して選びたいものです。

この記事では、話題のアップリカ製ベビーカー「ラクーナライト」についての口コミや特徴、いいところ悪いところも含めてお伝えします。

アップリカ ラクーナライトを使っている人の口コミは?


インスタグラムで、ラクーナライトを使用しているママたちのレビューを見てみましょう。

私が妊娠していた時、とにかくチャイルドシートから、ベビーカーから、抱っこ紐から、何から何まで、何を参考に選んで買えばいいのかわからず、調べるのに苦労しました。 選んだ基準はあくまで私個人のものなので、何とも微妙な情報ですが、これから色々と揃えなきゃ!って言うママさん達の参考に、少しでもなればいいかなーと。 まずはベビーカーですね。 A型、B型、どちらも選べるので長く使えそうだなーと思ってこちらの製品にしました。 あと、何より見た目が可愛いんです( ˊᵕˋ )♡ 軽くて押しやすいのも良かったです。 こうしてたまーに、アホみたいな投稿だけでなく、参考になりそうなものも更新したいと思います。笑 #アップリカ #ベビーカー #ラクーナライト #生後1カ月 #育児 #娘 #新生児 #赤ちゃん #育ログ #女の子 #女の子ママ #子育て #逆子 #帝王切開 #漫画 #一コマ漫画 #育児あるある #絵日記 #落書き #になコラム #コラム #プレママ #妊娠 #妊婦 #妊婦あるある

Cocoさん(@coco__nina)がシェアした投稿 –


A型ベビーカー(AB型ベビーカーも含む)は、首のすわらない新生児の時期から使用できるため、長期間使えるのがポイントです。

高価になりがちなA型ベビーカーなのに、値段もリーズナブルで助かります。

またデザインが気に入るかどうかも、重要でしょう。

せっかく買うなら、機能だけでなく見た目も気に入る商品を選びましょう!

新しいベビーカーでお出掛け💖 暑い日は、お散歩も控えるから、桃も退屈しちゃうみたい😅 本当はエアーを買ってたんだけど、300gと4キャスしか変わらんで、値段が3万円も安いので返品して、ラクーナライトを購入♪♪確かに対面の運転難しいけど、運転出来なくないし、慣れかな😊 何より色がこっちの方がタイプで、畳んだ時にライトの方が5センチも小さくなるので、狭い玄関に置くのにこっちが良かった😍 浮いたお金は一眼レフに回したい💕 * * 持ち物:オモチャ、タオル、母子手帳、オムツセット、お包み * * 途中で少し泣いちゃいそうだったけど、オモチャで持ちこたえてくれました💕 * * ダイソーで売ってるディズニーのDVDを買いたいんだけど、店舗によって取り扱ってないらしく、その店舗にはなかった😭 どこに行ったらあるのー??😢 * * #女の子ベビー #女の子 #女の子ママ #5月生まれ #4ヶ月 #ベビフル #ママリ #コドモノ #instamama #べびふる #ベビリトル #mamanoko #親バカ部 #親バカ #親バカw #親バカpic #親バカ万歳 #コズレ#ベビーカー#ラクーナライト #オーボール

もも🍑さん(@hello__im_pink)がシェアした投稿 –


ベビーカーは安い買い物ではないので、お値段も重要です。

「軽くて丈夫で安い」となれば、言うことありません!


お散歩やお買い物にと、なにかと出番の多いベビーカーを、車に入れたり持ち上げたりすることを考えると軽さが大切です。

アップリカ ラクーナライトの特徴

アップリカ「ラクーナライト」は生後1ヶ月から使用できるA型ベビーカーのなかでは、軽量タイプです。

製品の詳しい特徴を、みていきましょう。

Aprica (アップリカ) ハイシートベビーカー Carry Travel System ラクーナライト ホワイトマリンNV 【CTS対応品】(高剛性フレーム & 大容量20リットル下カゴ付)  ★3年保証登録可★ 92978 ≪迷った時のメーカーおすすめ品≫

値段(税抜価格) 43,000円(税抜)
重量 4.9kg
※キャリートラベルシステム用収納ポケットを含めない
広げたときの大きさ H965~1010・W460・D850~985(mm)
たたんだときの大きさ 高さ980・W460・D335(mm)
座面の高さ 53cm
シート幅 約28cm
リクライニング 120~170度
タイヤ径 14cm
タイヤタイプ ゴムタイヤ
シートの素材 ポリエステル / ナイロン / ウレタンフォーム
シートの取り外し
ハンドルバーのタイプ 左右がつながったバータイプ
サンシェード UV加工・中が見える窓がある
荷物入れ 大容量バスケット20リットル
シートベルト 5点式
フロントガード あり(着脱可能)
フットレスト あり(調節不可)
ブレーキ タイヤ固定
4色展開(フォレストナイト BK・チアフルレッド RD・ホワイトマリンNV・フレッシュアクアGN)
使用期間 生後1ヶ月~36ヶ月( 15kgまで)
両対面
ハンドルの高さ調節 ×
たたんだときに自立するか
トラベルシステム
付属品(メーカー購入の場合) 頭マモールパッド・腰マモールパッド・取扱説明書/保証書・キャリートラベルシステム取扱説明書
SGマーク 合格(A型基準)
保証 保証登録可
※通常1年間から3年間まで延長可能


イチオシの特徴は「4.9kgの軽量なのにしっかりボディ」

低月齢から使えるタイプのベビーカーで大切なのは「赤ちゃんをしっかり守ってくれる丈夫さ」です。

丈夫さゆえに、重くなりがちなのがA型ベビーカーの特徴でもあります。

しかしこの「ラクーナライト」は、生後1ヶ月から使用できるタイプの中ではとくに軽量の4.9kgを実現しています。

この軽さは、電車やバスでの乗り降りのときや、車への乗せおろしのときにとても便利です。

この軽さなら、ママひとりでも、折りたたんだベビーカーを片手に持ち、赤ちゃんを抱っこすることが可能です。

車への乗せおろしも片手でできるので、車移動メインの生活でもストレスなくどこへでも行けるようになるでしょう。

軽くて丈夫な素材を採用していて、さらに持ち手が高いのでガタガタ道でもスムーズに走行できます。

重いベビーカーは、ママたちにっとってとても大変なシーンもあるのです。

電車やバス、駅の階段などで、ベビーカーを持ち上げるときを想像してみてください。

赤ちゃんを抱っこして荷物と、重いベビーカーを抱えるのは、大変です。

ラクーナライトはそんなママたちの声に答えて、ねんねから使用できるA型ベビーカーながらB型ベビーカーのいい点も兼ね備えた「丈夫なのに軽い」軽量ベビーカーとして生まれました。

4.9㎏の軽量ボディは、狭いコンビニやスーパーの通路などでもスイスイ移動できる優れモノです。

赤ちゃんを守る!「マルチショックレス構造」と「高剛性フレーム」

ラクーナライトは、赤ちゃんを振動や衝撃から守りつつ、首や背骨をしっかり支えられる「マルチショックレス構造」を採用しています。

さらに軽量ボディの秘密である「高剛性フレーム」は、軽さだけでなく同時に振動を軽減する効果もあります。

「高剛性フレーム」「マルチショックレス」2つの大きな特徴を持った構造で、フレーム自体の振動を軽減することに成功していますました。

アップリカが独自に生み出したこの技術で、振動に敏感な赤ちゃんも、安心のベビーカーです。

路面の凹凸の影響を抑える「サスペンション」

車輪部分にはアップリカ独自のサスペンションを使用し、路面から赤ちゃんに伝わる振動を抑える構造になっています。

高剛性フレームと合わせてこのサスペンションをしっかり働かせることにより、ガタガタ道や段差のある道でも赤ちゃんへの振動が軽減できます。

不快な振動で寝ていた赤ちゃんが起きてしまったり、転倒することもありませんよ。

これら2つの特徴を兼ね備えた丈夫な構造で「あんまり軽いと振動で揺れたり転んだりするのが不安」という弱点もクリアしています。

タイヤは?こまわりはきく?

低月齢期から使えるベビーカー(両対面型)のほとんどは、4か所のタイヤがすべて独立して回転する「オート4輪」システム(オート4キャス)を採用しています。

しかしラクーナライトのタイヤは、従来のダブルタイヤ(1か所に2つのタイヤがついているタイプ)で、ほかのラクーナシリーズと違い「オート4輪」ではありません。

赤ちゃんの頭側にあるタイヤの向きが、2ヶ所固定されています。

「オート4輪のほうが便利なんじゃないの?」と思われがちですが、この「オート4輪」システムにすると、どうしても本体が重くなりがちなのです。

ラクーナライトの最大の特徴は、その軽さです。

本体が軽いので、オート4輪機能がなくても十分小回りがききます。

製品の口コミでも、「実際に試乗したらオート4キャスは不要に感じた」という意見も見受けられたので、使用感はあまり変わらないようです。

ただ現在では、オート4輪機能付きのラクーナシリーズで、比較的軽量なタイプ(ラクーナAD・ラクーナエアーなど)もあるので、実際に試乗して比べてみるとよいでしょう。

ハンドルは?高さは変えられる?

ラクーナライトは、ハンドルの高さは固定されています。

対面タイプ(赤ちゃんと向かい合う)か、背面タイプ(赤ちゃんの後ろから押すようにする)かの2パターンの切り替えが可能です。

ハンドル自体の高さは、背面式にしたときで101.0cmなので、背の高い人でもムリなく押せる高さになっています。

とはいえ、パパママが身長の高い場合や、ハンドルの高さにこだわりのある場合は、ほかのタイプを検討した方がよいかもしれません。

ラクーナシリーズには、ハンドル部分の高さを変えられるタイプもあるので、ほかも検討してみましょう。

荷物収納は?

収納は赤ちゃんの下に入れるタイプのバスケットがついており、20リットル、5kgまで入ります。

このくらいの大きさなら、普段のママバッグもじゅうぶん対応できるサイズです。

ベビーカー移動のときはおむつセット・着替え・買い物したものなどを、ざっくりとバスケットに放り込めるので、とても重宝します。

アップリカのラクーナライトと同タイプの機種でコンビに「メチャカルハンディα」というベビーカーがありますが、収納では圧倒的にラクーナライトに軍配が上がります。

移動しやすい?

電車や車で移動をするときに、ベビーカーをスムーズに移動できるかは、とっても大切なポイントです。

改札はスムーズに通れる

一般的な駅の自動改札は幅55cmなので、バリアフリー改札以外でも難なく通れます。

ラクーナシリーズは、とくに開閉がカンタンにできるように作られているので、電車の車内などではママひとりで開閉できます。


バスケットに、荷物がたくさん入っていると折りたためないので注意してください。

移動中に折りたたむことがある場合は、あらかじめ荷物をバッグなどに入れてから、バスケットに収納しておくと楽ですよ。

車でも場所を取らずに収納できる

車に積むときも、ラクーナライトは片手で持ち上げられる軽さなので、後部座席やトランクにもママひとりで積むことができます。

畳んだときの高さは98cmなので、軽自動車でも横に倒せば収納できるサイズです。

購入前にチェックしたいポイント


アップリカ「ラクーナライト」の購入にあたって、あわせてチェックしたいポイントは以下の4つです。

通気性は?日差しや紫外線から赤ちゃんを守れる?

赤ちゃんは大人よりもデリケートなので、通気性や、紫外線対策もチェックしましょう。

通気性はバッチリ◎

0歳の赤ちゃんは、とくに汗かきです。
代謝がよいので、夏だけでなく、冬でも防寒着を着せることですぐに汗をかきます。

そのため赤ちゃんの背中の温度をムダに上げない、通気性がよさがとても大切なのです。

ラクーナライトは、肌ざわりのよい「シルキーエアー」を使用しています。

シート裏側に通気孔があるので、通気性はバッチリです!

暑い日差しから赤ちゃんを守る工夫も満載!

Wサーモメディカルシステムが、春夏の暑い道路からの照り返しを反射させることで、シートの温度が上がるのを防ぎます。

またラクーナライトは、地上から53cmと、ほかベビーカーよりも高いハイシートを採用しており、赤ちゃんの体温上昇も防ぎます。

また赤ちゃんは、肌がとってもデリケートなので、少しの散歩でも紫外線によって、肌にダメージを受けやすいです。

晴れた日の紫外線は、太陽の方向からだけでなく、周りの建物からも反射して360度の方向から赤ちゃんに降り注ぐのです。

ラクーナライトのようにしっかり幌がとじるタイプなら、どの方向の紫外線からもしっかりガードできますよ。

赤ちゃんの成長に合わせてベルトはどこまで調節できる?

赤ちゃんの成長とともに、ベルトやシートの広さを細かく調整できると、移動時の赤ちゃんの安全を守るだけでなく、長く使えるので便利です。

股ベルトに関しては調整できないタイプのベビーカーもありますが、ラクーナライトはしっかり調節できます。

成長だけでなく、冬と夏で衣類の厚みによっても調節できるので便利ですね。

座面シートが汚れたらすぐ洗いたい!ベビーカーを清潔に保てる機能はある?

座面のシートには、通気性がよく丸洗いできて肌触りもよい「シルキーエアー」を使用しています。

汗やほこりなどはもちろん、ねんねの時期は吐き戻しやよだれ、離乳食開始後~幼児期にはおやつやジュースの食べこぼしなど、とにかく赤ちゃんに汚れはつきもの。

洗濯機で丸洗いできるインナーシートは人気です。

本体だけでなく、シートの部分も通気性がよい素材を使っているので、背中のあせもやムレを防止し、常に赤ちゃんを清潔な状態に保ちます。

ベビーカーによるムレやあせもなどは、赤ちゃんのベビーカー嫌いの原因になることもあるので押さえておきたいポイントでしょう。

キャリートラベルシステム対応抱っこひもが便利!(別売オプション)

アップリカのプレスリリース発表によると、約6割のママたちが抱っこ紐とベビーカーを併用しています。

電車移動やお出かけ中の寝かしつけなど、赤ちゃんは意外とベビーカーと抱っこ紐を行き来するんですね。

そこで開発されたのが「抱っこ紐がセットできるベビーカー」です。

別売りの専用抱っこ紐(コランCTS)を使うと、抱っこしていて寝てしまったらすぐに抱っこ紐ごとベビーカーにおろせるので、寝てしまった赤ちゃんもスムーズに乗せかえできるママにうれしいシステムです。

このシステムは「キャリートラベルシステム」といい、今とっても注目されていて、人気ベビーカーランキングでも、キャリートラベルシステムが搭載されているタイプがランキング上位を占めています。

抱っこ紐とベビーカーの、スムーズな乗せかえができる「キャリートラベルシステム」については次の動画で詳しく紹介されています。

こんな使い方をする人にオススメ


アップリカのラクーナライトは、従来発売されていた「ラクーナ」のいい点はそのままに、A型ベビーカーのコンパクトタイプとして、値段をぐんと下げて購入しやすくなったタイプの機種です。

別のラクーナシリーズを使っていたのに返品してまで乗り換えたママもいるほどなので、より幅広い層のママたちに支持されていることがわかります。

オシャレなパパ・ママ

さらにデザインも4タイプと広く展開しているので、オシャレなママにもピッタリです。

キャリートラベルシステム対応の、コランCTS(別売り抱っこ紐)はベーシックなデザインなので、「パパが使用するときも恥ずかしくないデザイン」と人気があります。

徒歩が多い普段の子育てにピッタリ!

徒歩での移動が多い住宅街に住んでいたり、近所の路地が細い環境や、電車移動をする可能性のあるママにはぴったりのベビーカーといえるでしょう。

このような軽量タイプのベビーカーは、おじいちゃん・おばあちゃんがお散歩したり、保育園の送迎をする場合も、扱いやすいのでオススメです。

普段のお散歩やお買い物から、レジャー施設や旅行のお供まで広く使えそうなモデルですね。

ベビーカーを購入する前に、製品についてくわしく調べておきましょう!


アップリカのベビーカー、【ラクーナライト】についてくわしく紹介しました。

数あるベビーカーのなかから、自分にぴったりあった製品を見つけるのは、大変ですが重要な作業です。

ベビーカーを買う前に、製品の特徴などをしっかり理解し、自分のライフスタイルにあったものを選びましょう。

このページの情報をぜひご参考いただき、快適な子育てライフが送れますように。

注目記事

【ママたちが飲み比べ!】産後ダイエットに人気の酵素ドリンク6種!本音で選んだ1位は?

20代~30代のママ5人に、6種類の酵素ドリンクを飲み比べてもらいました。ママたちが本音で選んだ、酵素ドリンク第1位はどれなのか?!座談会の様子とともにご紹介します。

  

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク