コンビのベビーカーはどんな特徴がある?2019年販売シリーズは?

ママさん

ベビーカーの種類は多すぎて、選び方に迷うんだよね。

ママさん

コンビのベビーカーは有名だし、使ってるママ友も多いのよね。
なんで人気があるのかな?

パパさん

コンビのベビーカーといっても、どのベビーカーを選ぶかも、迷うなあ。

この夫婦のように、ベビーカーの選び方が分からず困っている方は多いでしょう。

そこでこの記事では、コンビのベビーカーを選ぶときに、役立つポイントをお伝えします。

この記事を読めば、あなたにピッタリのベビーカーが見つかりますよ!

種類が豊富なコンビのベビーカーはどう選ぶ?自分に合うものを見つけるには

stroller
コンビをはじめとするベビーカーですが、コンビだけでも製品の数はたくさんあり、迷いがちです。

ベビーカー選びの基準を確認したうえで、具体的にコンビの商品を見ると選びやすいです。
まずはベビーカーの選び方を確認しましょう。

赤ちゃんの成長度合いに合わせて選ぶ

はじめに赤ちゃんの成長度合いに合わせて選びましょう。

ベビーカーによって使用できる期間が異なります。
A型は、腰座り前から使用でき走行が安定している商品が多く、B型しっかりと腰が座った頃から使用でき軽量なものが多いです。

ベビーカーを準備するタイミングは人それぞれです。
実家へ里帰り出産のため生まれてからの購入を考えている人、高齢出産で体力が心配なので早めの購入を考えている人、赤ちゃんが小さいうちは抱っこ紐を使うので当面購入予定なしの人などいるでしょう。

まずは購入予定のタイミング時の、赤ちゃんの成長度合いを考えることが重要となります。

ライフスタイルに合わせた機能を選ぶ

自分の生活に合わせたベビーカー選びが大切です。

それぞれの生活環境により、買うべきベビーカーは異なります。
どのような生活スタイルに合わせてベビーカーを選べばいいでしょうか。

生活スタイルにあわせたベビーカーの選び方

  • 日常生活に階段が多い:軽さ重視
  • 舗装されていない道がある:走行性重視
  • ベビーカーで買い物をすることが多い:収納スペース重視

お出かけスタイル住居周辺を思い出し、生活環境を見直したうえで、ベビーカー選びの基準を決めましょう。

コンビのベビーカーの特徴


コンビのベビーカーの特徴を紹介します。
自分にあったベビーカーを見つけるためには、種類豊富なコンビの特徴をうまく押さえることが大切です。

【ラクな操作】片手で開閉 ラクチンタッチ
【ラクな操作】小回りが利く オート4キャス
【赤ちゃんの快適さ】暗さ確保 スリープシェル
【赤ちゃんの快適さ】通気性 ココチエアー
【赤ちゃんの快適さ】吸水性 サラリエンス
【赤ちゃんの快適さ】涼しさ ハイシート
【赤ちゃんの快適さ】衝撃吸収 エッグショック
【清潔感】洗いやすい 洗濯機丸洗いOK

それでは下記で詳しくみていきましょう。

ラクチンタッチ

片手でレバーを握って操作するだけで、簡単にベビーカーの開閉ができます。

さらに座面に持ちカルクリップが付いているので、グラつきを防ぎ、片手で脇に抱えることも可能です。

ラクチンタッチが付いているベビーカーの使用感は、「簡単に片手で開閉でき、便利」という意見が多いです。
参照:コンビ

ラクチンタッチを使うと便利な人の特徴

  • 赤ちゃんを抱っこしながら開閉する
  • 階段の上り下りが多い
  • 主な移動手段が電車やバス
  • 車に乗せる

ラクチンタッチがついているベビーカー

片手で簡単に開閉できる「ラクチンタッチ」機能がついているベビーカーは以下のとおりです。

  • アンブレッタ 4キャス エッグショック UH
  • ネムリエ オート4キャス UF
  • スゴカルα compact エッグショック HK
  • スゴカルα 4キャス エッグショック HK
  • メチャカルハンディ オート4キャス PLUS エッグショック HF
  • メチャライト NH
  • Atto typeS
  • Atto typeC
  • ディアクラッセ オート4キャス エッグショック
  • F2 AF
  • F2 Limited AF

オート4キャス

背面走行と対面走行の両方に対応したベビーカーのことを、両対面式ベビーカーをいいます。

オート4キャスとは、背面と対面のハンドル切り替えに連動して、進行方向に対して前輪のキャスターだけが自動で回転することです。
いつでも小回りがきいて、行きたい方向に進めます。

オート4キャスを使うと便利な人の特徴

  • 子どもの成長度合いによって、対面走行・背面走行を使い分けたい

オート4キャスがついているベビーカー

オート4キャスがついているベビーカーは以下のとおりです。

  • アンブレッタ 4キャス エッグショック UH
  • ネムリエ オート4キャス UF
  • スゴカルα compact エッグショック HK
  • スゴカルα 4キャス エッグショック HK
  • メチャカルハンディ オート4キャス PLUS エッグショック HF
  • ディアクラッセ オート4キャス エッグショック

スリープシェル

赤ちゃんの成長において睡眠はとても大切です。

スリープシェルは、赤ちゃんの足元まですっぽりと覆うシェードのことです。

良質な睡眠のために光を遮り、眠りやすい環境を作るだけでなく、紫外線・ほこり・花粉・雨などを防ぎます。

参照:コンビ「スリープシェル」

スリープシェルを使うと便利な人の特徴

  • 外出先で寝かすことが多い
  • 紫外線・ほこり・花粉が気になる

スリープシェルがついているベビーカー

スリープシェルがついているベビーカーは以下のとおりです。

  • アンブレッタ 4キャス エッグショック UH
  • ネムリエ オート4キャス UF
  • スゴカルα compact エッグショック HK
  • スゴカルα 4キャス エッグショック HK
  • メチャカルハンディ オート4キャス PLUS エッグショック HF
  • メチャライト NH
  • Atto typeS
  • Atto typeC
  • ディアクラッセ オート4キャス エッグショック
  • F2 AF
  • F2 Limited AF

ココチエアー

赤ちゃんは、まだ体温調節がうまくできず、大人よりたくさん汗をかきます。

ココチエアーは、体温調節が苦手な赤ちゃんが快適に過ごせるよう、エアスルーシートを使用した、高い通気性が魅力です。

参照:コンビ「ココチエアー」

ココチエアーを使うと便利な人の特徴

  • 春から夏生まれの赤ちゃん
  • 暑い時期にお出かけが多い

ココチエアーがついているベビーカー

ココチエアーがついているベビーカーは以下のとおりです。

  • アンブレッタ 4キャス エッグショック UH
  • ネムリエ オート4キャス UF
  • スゴカルα compact エッグショック HK
  • スゴカルα 4キャス エッグショック HK
  • メチャカルハンディ オート4キャス PLUS エッグショック HF
  • Atto typeS
  • Atto typeC
  • ディアクラッセ オート4キャス エッグショック
  • F2 AF
  • F2 Limited AF

サラリエンス

赤ちゃんは、汗っかきでデリケートな肌をしています。

そんな赤ちゃんのために、ダッコシートαという吸水速乾素材をシートに使用し、ムレずに快適な環境を作ります。
汗をかく時期のお出かけも安心です。

参照:コンビ「サラリエンス」

サラリエンスを使うと便利な人の特徴

  • 赤ちゃんのうちからベビーカーを利用する
  • 春〜夏が出産予定
  • 暑い時期にお出かけが多い

サラリエンスがついているベビーカー

サラリエンスがついているベビーカーは以下のとおりです。

  • アンブレッタ 4キャス エッグショック UH
  • ネムリエ オート4キャス UF
  • スゴカルα compact エッグショック HK
  • スゴカルα 4キャス エッグショック HK
  • メチャカルハンディ オート4キャス PLUS エッグショック HF
  • Atto typeS
  • Atto typeC
  • ディアクラッセ オート4キャス エッグショック

ハイシート

大人よりも地面に近いところにいる赤ちゃんは、地熱によりとても暑くなりがちですが、ハイシートにすることで地熱やほこりから守ります。

高い位置にシートがあることで、ママと赤ちゃんの距離も近く乗せ降ろしもスムーズです。
またハイシートにすることで、収納スペースを広く確保できます。

ハイシートを使うと便利な人の特徴

  • 暑い時期に外に出ることが多い
  • 近所に舗装されていない場所がある
  • 乗せ降ろしを楽にしたい
  • スーパーなどの買い物によく行く

ハイシートがついているベビーカー

ハイシートのベビーカーは以下のとおりです。

  • アンブレッタ 4キャス エッグショック UH
  • ネムリエ オート4キャス UF
  • スゴカルα compact エッグショック HK
  • スゴカルα 4キャス エッグショック HK
  • メチャカルハンディ オート4キャス PLUS エッグショック HF
  • メチャライト NH
  • Atto typeS
  • Atto typeC
  • ディアクラッセ オート4キャス エッグショック
  • F2 AF
  • F2 Limited AF
  • ツインスピン

エッグショック

ベビーカーを走行するときに心配なのが振動です。

エッグクッションは、赤ちゃんの大切な頭を守ります。

卵すら傷つけない超衝撃吸収素材なので、赤ちゃんをベビーカーに乗せるのも安心です。

参照:コンビ「エッグショック」

エッグクッションを使うと便利な人の特徴

  • 家の周りに舗装されていない道が多い
  • ベビーカーで長時間、移動することが多い
  • 生後1ヶ月から使いたい

エッグクッションがついているベビーカー

エッグクッションがついているベビーカーは以下のとおりです。

  • アンブレッタ 4キャス エッグショック UH
  • ネムリエ オート4キャス UF
  • スゴカルα compact エッグショック HK
  • スゴカルα 4キャス エッグショック HK
  • メチャカルハンディ オート4キャス PLUS エッグショック HF
  • Atto typeS
  • Atto typeC
  • ディアクラッセ オート4キャス エッグショック
  • F2用トラベルシステムキット

洗濯機丸洗いOK

赤ちゃんの汗やほこりで汚れやすいシートも、スナップボタンで簡単に外して洗濯機で丸洗いすることができます

赤ちゃんが使うものなので、清潔に保てるのは、うれしいポイントです。

洗濯機丸洗いができると便利な人の特徴

  • 公園など砂埃がある場所へよく行く
  • 汗をかく時期のお出かけが多い

洗濯機で丸洗いができるベビーカー

洗濯機で丸洗いができるベビーカーは以下のとおりです。

  • アンブレッタ 4キャス エッグショック UH
  • ネムリエ オート4キャス UF
  • スゴカルα compact エッグショック HK
  • スゴカルα 4キャス エッグショック HK
  • メチャカルハンディ オート4キャス PLUS エッグショック HF
  • メチャライト NH
  • Atto typeS
  • Atto typeC
  • ディアクラッセ オート4キャス エッグショック
  • F2 Limited AF
  • ツインスピン

コンビのオススメベビーカー13選

best_items
コンビのオススメのベビーカーを紹介します。
赤ちゃんとママにあったベビーカーを選ぶために、選ぶ軸にそった商品を選ぶといいでしょう。

編集部が教えるベビーカーの選び方

  1. 赤ちゃんの成長度合い
  2. ライフスタイル

ベビーカーの選び方が決まったら、選択ポイントにあわせてベビーカーをみていきましょう。
下の表は、自分のニーズにあった商品が一目でわかるので参考にしてください。

とにかく多機能なベビーカーが欲しい

A型【ハイエンドタイプ

軽くて持ち運びやすいベビーカーが欲しい

A型【軽量タイプ】

どうしても譲れない機能がある

A型【1点注力タイプ】

すでに子どもが生後6ヶ月をむかえている、A型ベビーカーは不要

B型

チャイルドシートも欲しい

マルチ型

双子がいるなど

2人乗り型

A型【ハイエンドタイプ】:アンブレッタ 4キャス エッグショック UH

発売時期 2018/06/14
対象月齢 生後1ヶ月~36ヶ月ごろまで(体重15kg以下)
カラーラインナップ セピアブラウン・トラディショナルグレー・フレンチホワイト
サイズ 開:W492×D801~913×H920~1105mm
閉:W492×D466×H890~1048mm
本体重量 本体重量6.7kg(フル装備重量6.8kg)
リクライニング 125°~170°
特徴 ラクチンタッチ・オート4キャス・スリープシェル・ココチエアー・サラリエンス・ハイシート・エッグショック・洗濯機丸洗いOK

まるで傘のような「アンブレラシェード」が付いていて、360°しっかり赤ちゃんを守ります。

大きなフードでちょっとした雨や風もシャットアウトするので、どんな天気でも気軽にお出かけできます。

シート下の収納カゴは、抱っこ紐などを入れるとほかのものが入らない場合もありますが、42Lと大きめなのも嬉しいポイントです。

雨・風・日差し・ほこりなどからしっかりと赤ちゃんを守りたい人にオススメです。

A型【ハイエンドタイプ】:ネムリエ オート4キャス UF

NEMURIE
引用:combi

発売時期 2016/04/14
対象月齢 生後1ヶ月~36ヶ月ごろまで(体重15kg以下)
カラーラインナップ セレナードネイビー
サイズ 開:W498×D885~1035×H1030~1125mm
閉:W498×D410×H920~1010mm
本体重量 本体重量7.2kg(フル装備重量7.7kg)
リクライニング 125°~170°
特徴 ラクチンタッチ・オート4キャス・スリープシェル・ココチエアー・サラリエンス・ハイシート・エッグショック・洗濯機丸洗いOK

ネムリエは、エアウィーヴ素材を使用することで、眠ってしまうほどの心地よさを実現しました。

不快な振動や身体にかかる負担を減らし、快適な乗り心地になっています。

赤ちゃんのために最高の乗り心地を実現したベビーカーを試してみたい人にオススメです。

A型【軽量タイプ】:スゴカルα compactエッグショックHK

発売時期 2018/11/22
対象月齢 生後1ヶ月~36ヶ月ごろまで(体重15kg以下)
カラーラインナップ アイネクルネイビー・エヴァーグリーン・ワインレッド
サイズ 開:W486×D760~940×H890~1080mm
閉:W486×D425×H853~1010mm
本体重量 本体重量5.0kg(フル装備重量5.1kg)
リクライニング 125°~170°
特徴 ラクチンタッチ・オート4キャス・スリープシェル・ココチエアー・サラリエンス・ハイシート・エッグショック・洗濯機丸洗いOK

頭部を守るエッグショック、全身を支えるエッグショックシート、足元の振動から守るサスペンションの3層の振動吸収構造で赤ちゃんを守ります。

ハンドルが折りたためるのでコンパクトに収納できます。

軽くコンパクトなベビーカーがいい人にオススメです。

A型【軽量タイプ】:スゴカルα 4キャス Light エッグショック HK

発売時期 2018/11/22
対象月齢 生後1ヶ月~36ヶ月ごろまで(体重15kg以下)
カラーラインナップ ブリーズレッド・モノクロームブラック
サイズ 開:W486×D760~893×H985~1048mm
閉:W486×D425×H1012mm
本体重量 本体重量4.6kg(フル装備重量4.7kg)
リクライニング 125°~170°
特徴 ラクチンタッチ・オート4キャス・スリープシェル・ココチエアー・サラリエンス・ハイシート・エッグショック・洗濯機丸洗いOK

安全性と快適性は高いまま、4.6kgの最軽量を兼ねそろえたエッグショックベビーカーです。

収納カゴは、荷物が入ったままでもたためるので、階段なども一人でラクラク持ち運べます。

安全性と快適性を兼ね備えた軽量ベビーカーを探している人にオススメです。

A型【軽量タイプ】:メチャカルハンディ オート4キャス PLUS エッグショック HF

発売時期 2015/09/17
対象月齢 生後1ヶ月~36ヶ月ごろまで(体重15kg以下)
カラーラインナップ ラセットブラウン・ルチアネイビー
サイズ 開:W497×D745~880×H1005~1050mm
閉:W497×D480×H1020mm
本体重量 本体重量4.8kg(フル装備重量4.9kg)
リクライニング 125°~170°
特徴 ラクチンタッチ・オート4キャス・スリープシェル・ココチエアー・サラリエンス・ハイシート・エッグショック・洗濯機丸洗いOK

「持ちカルグリップ」がついているので、ベビーカーがグラつかず持ち運べます。
狭い道もかるがる小回りがきき、行きたい方向に進めます。

軽量で、小回りのきく、ママに優しいベビーカーです。

A型【ハイエンドタイプ】:メチャライト NH

発売時期 2017/07/20
対象月齢 生後1ヶ月~36ヶ月ごろまで(体重15kg以下)
カラーラインナップ グレー・ネイビー
サイズ 開:W480×D810~900×H995~1030mm
閉:W480×D345×H975mm
本体重量 本体重量・フル装備重量:4.6kg
リクライニング 125°~170°
特徴 ラクチンタッチ・スリープシェル・ハイシート・洗濯機丸洗いOK

4.6kgと軽量タイプのベビーカーです。

軽量タイプですが、しっかりリクライニングし、4輪ソフトサスペンションがついているので生後1ヶ月の赤ちゃんも安心して乗せられます。

軽量ハイシートベビーカーで生後1ヶ月から使用できるものを探している人にオススメです。

A型【1点注力タイプ】【動かしやすさ】:Atto typeS

コンビ ベビーカー AttO (アット) type-S レッド 1か月~

コンビ ベビーカー AttO (アット) type-S レッド 1か月~

63,000円(11/20 13:38時点)
Amazonの情報を掲載しています
発売時期 2019/01/24
対象月齢 生後1ヶ月~36ヶ月ごろまで(体重15kg以下)
カラーラインナップ イエロー・ネイビー・レッド
サイズ 開:W510×D850~890×H1100mm
閉:W510×D450~700×H780~960mm
本体重量 本体重量6.6kg(フル装備重量6.7kg)
リクライニング 110°~160°
特徴 ラクチンタッチ・スリープシェル・ココチエアー・サラリエンス・ハイシート・エッグショック・洗濯機丸洗いOK

2019年に発売された、操作性と快適性をとことん追求した新型のベビーカーです。

前輪の18cm大型タイヤにくわえ、コンビ独自の新構造フレーム「クイックアクションフレーム」により、歩道などの段差を楽に乗り越え、片手で簡単に操作することを可能にしました。

スムーズで押しやすいベビーカーを探している人にオススメです。

A型【1点注力タイプ】【動かしやすさ】:Atto typeC

コンビ ベビーカー AttO (アット) type-C ローマングレー(限定カラー) 1か月~

コンビ ベビーカー AttO (アット) type-C ローマングレー(限定カラー) 1か月~

86,900円(11/20 13:38時点)
Amazonの情報を掲載しています
発売時期 2019/01/24
対象月齢 生後1ヶ月~36ヶ月ごろまで(体重15kg以下)
カラーラインナップ アルティメットオレンジ・ローマングレー
サイズ 開:W510×D850~890×H1100mm
閉:W510×D450~700×H780~960mm
本体重量 本体重量6.8kg(フル装備重量7.1kg)
リクライニング 110°~160°
特徴 ラクチンタッチ・スリープシェル・ココチエアー・サラリエンス・ハイシート・エッグショック・洗濯機丸洗いOK

基本的な作りは上記のAtto typeSと同じですが、Atto typeCはさらに赤ちゃんの乗り心地を追求したものです。

前輪タイヤには、エッグサスペンションがついているので振動に強く、シート部分は座り心地がいいように厚みがあります。
専用フットカバーがついているのも嬉しいポイントです。

ただしマイナス点としては、価格がAtto typeSと比べると高価にはなります。

押しやすさにくわえ、快適な乗り心地のベビーカーがいい人にオススメです。

A型【1点注力タイプ】【振動吸収】:ディアクラッセ オート4キャス エッグショック

発売時期 2014/08/01
対象月齢 生後1ヶ月~36ヶ月ごろまで(体重15kg以下)
カラーラインナップ フラムレッド
サイズ 開:W498×D885~1035×H1030~1125mm
閉:W498×D410×H920~1010mm
本体重量 本体重量6.8kg(フル装備重量6.9kg)
リクライニング 125~170°
特徴 ラクチンタッチ・オート4キャス・スリープシェル・ココチエアー・サラリエンス・ハイシート・エッグショック・洗濯機丸洗いOK

赤ちゃんを空気で守る、今までにない振動吸収をするベビーカーです。

頭部や座面にはエッグクッション・エアクッション、タイヤは大型エアセルクッションタイヤで振動を約40%低減します。
成長に合わせて、肩紐ベルトを簡単操作で調整できるのも嬉しいポイント。

赤ちゃんを振動から守るベビーカーをお探しの人にオススメです。

B型:F2 AF

発売時期 2016/02/18
対象月齢 生後1ヶ月~36ヶ月ごろまで(体重15kg以下)
カラーラインナップ フレイムレッド・サーフブルー
サイズ 開:W495×D715~775×H1040mm
閉:W495×D300~370×H890mm
本体重量 フル装備重量 3.7kg
リクライニング 120°~135°
特徴 ラクチンタッチ・スリープシェル・ハイシート

超軽量ワンハンドストローラーです。

ハンドルから前輪まで一直線につながったストレートフレームによる、美しい立ち姿と、押やすさが特徴です。

片手でも操作しやすいワンハンドグリップで、狭い場所や人ごみでも小回りがききます。
左右連動ブレーキなので、足で踏むだけでロックすることができます。

B型に買い替えを考えている人、軽量で操作しやすいベビーカーがいい人にオススメです。

B型:F2 Limited AF

発売時期 2017/11/30
対象月齢 生後7ヶ月~36ヶ月ごろまで(体重15kg以下)
カラーラインナップ ネイビー・ブラック
サイズ 開:W495×D715~775×H1040mm
閉:W495×D300~370×H890mm
本体重量 3.7kg(フル装備重量4.0kg)
リクライニング 120°~135°
特徴 ラクチンタッチ・スリープシェル・ハイシート・洗濯機丸洗いOK

基本的な機能は、上記のF2 AFと同じです。

取り外し可能なおしゃれなホイールキャップとオールシーズン対応のシートライナーが付いています。

メッシュで通気性抜群のシートに、シートライナーをつけることで、季節に合わせて快適に過ごせます。

オプションで、ホイールキャップとシートライナーはお好みのカラーにカスタマイズできるので、人とかぶらないようこだわりたい人にオススメです。

マルチ型:F2用トラベルシステムキット

発売時期 2016/10/20
対象月齢 新生児~1歳ごろ(適応体重10kg未満)
カラーラインナップ ブラック
サイズ キャリー:W460×D690×H350mm(ハンドル含まず)
アタッチメント:W407×D205×H360mm
本体重量 キャリー:3.4kg アタッチメント:670g
リクライニング なし
特徴 エッグショック

F2シリーズはリクライニングの関係で、基本的には座り姿勢のみですが、F2トラベルシステムキットは、F2シリーズに装着することで新生児から使えます。

これがあればベビーカーだけでなく、新生児から使えるチャイルドシート・寝かしたまま移動できるキャリー・部屋に置けばゆりかご&ロッキングチェアとしても単体で活躍します。

移動中に赤ちゃんが眠っても、寝かした状態のまま起こすことなく移動できるので、車での移動がメインの人にオススメです。

2人乗り型:ツインスピン

発売時期 2013/08/01
対象月齢 生後1ヶ月~36ヶ月ごろまで(左右各シート:体重15kg以下)
カラーラインナップ ブラック
サイズ 開:W807×D745~770×H1060mm
閉:W530~750×D460×H930mm
本体重量 フル装備重量10.0kg
リクライニング 125°~170°
特徴 洗濯機丸洗いOK

双子や歳の近い兄弟などに便利な、2人乗り用ベビーカーです。
高剛性車体でスムーズに押しやすく、3つ折りに折りたたみコンパクト収納できます。

双子や歳の近い兄弟など、2人一緒に乗せたい人にオススメです。

コンビのベビーカーは、生活にあわせて選べる豊富なラインナップ

コンビのベビーカーの特徴やオススメの商品を紹介しました。

ベビーカーが製品数が多いからこそ自分のスタイルにあう型が見つけやすいです。
自分にあった型がわからない人は、【スゴカルα 4キャス compact エッグショックHK】が人気なので一度検討するといいでしょう。

店舗にある商品は、試乗させてくれるところも多いのでぜひ試してみることをオススメします。

記事を踏まえてベビーカーを選び、快適な赤ちゃんとの移動を楽しみましょう。

今、あなたにオススメ

アンケートに答える

よく利用するSNSは何ですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...