GRACO(グレコ)ベビーカーはコスパがよくて使いやすい?

グレコのベビーカーは、高機能なのに低価格でコスパがよいと海外国内問わずに大人気です。

「育児をもっと楽に」をコンセプトにして作られているので、使いやすいベビーカーといえるでしょう。

この記事では、グレコのベビーカーの購入を考えているママに向けて、グレコのベビーカーの特徴や、人気のモデルについて紹介します。

ぜひ参考にしてください。

GRACOのベビーカーの特徴とは?


GRACOのベビーカーは、高機能なのに低価格で人気です。

人気の理由をグレコのベビーカーの特徴から、詳しくみていきましょう。

2~3万円台と低価格

グレコのベビーカーは、2~3万円台という低価格で購入できます。

グレコで取り扱っている、生後1ヶ月から使える両対面式のA型ベビーカーは、ほかのメーカーだと4万円程度するでしょう。
グレコと他社の値段についての比較はこちらで紹介しています。

A型ベビーカーを2~3万円台と低価格で購入できるのは、グレコならではの特徴です。

軽量・コンパクトでおでかけや収納に便利

グレコのベビーカーは、ダブルタイヤなのでA型ベビーカーのなかでも軽量でコンパクトです。
シティゴーは3.9kgシティスターは4.2kgと、とても軽く、持ち運びやすいでしょう。
さらに、ワンタッチ開閉でコンパクトになり、自立するので置き場所に困りません。
グレコのベビーカーは、軽量・コンパクトなので、おでかけはもちろん収納場所のスペースをとらないのが嬉しいですね。

段差や衝撃に強い・安全性も◎

グレコのベビーカーは、段差や衝撃に強いという特徴がありです。

衝撃を吸収するサスペンションがしっかりしているため、赤ちゃんへの衝撃が少なく済みます。

段差など凹凸のある場所でも、赤ちゃんに衝撃を与えず、安定して走行できるでしょう。

小回りはしにくい?3輪タイプなら問題ない

グレコの4輪ベビーカーは、安定した走りができますが、2つのタイヤがあることによって、方向転換など小回りがややしにくく感じるかもしれません。

とはいえ、小回りのきくグレコベビーカーもあります。
グレコのなかでは、3輪タイプのシティトレックが小回りに特化していますよ。

気になる方は、店頭で実際にベビーカーを押して試しましょう。

厳しい基準で安全性も◎

グレコのベビーカーは、安全性に問題がなく安心して使えます。
グレコは、日本のSGマークやアメリカのASTM基準など、厳しい安全基準にしたがって、徹底した品質管理と試験を実施しているようです。

そのため、安心して育児をできるベビーカーになっています。

買い物かごが入る大容量

グレコのベビーカー下には、大容量の荷物入れがついています。

シティカーゴは、スーパーで使う買い物かごをそのまま入れられるので、買い物時に便利です。

座席下の荷物入れには約26リットルの容量があるので、ハンドルに荷物をかけてベビーカーが倒れる心配もありません

グレコのベビーカーは荷物がたくさん入るので、容量が大きいベビーカーを探しているママにもオススメです。

キャラクターとのコラボなどポップなデザインが豊富

グレコのベビーカーは、キャラクターとの限定コラボやポップなデザインが豊富です。

過去に販売していたものでは、ディズニーやサンリオとコラボしたベビーカーがあります。
2019年3月現在のコラボベビーカーは、シティライト R アップ (グレコ×マイメロディ 限定モデル)です。

キャラクターとの限定コラボだけではなく、ドットやチェック、ボーダーなどかわいらしいポップなデザインが人気となっています。

カラーだけでなく、ベビーカーの外装にもこだわりたい、キャラクターのコラボやポップなデザインを探しているママにオススメです。

国内ではアップリカ社からサポートを受けられるので安心

グレコは海外メーカーですが、日本でのサポートは、アップリカ・チルドレンズプロダクツ株式会社が対応しています。

万が一のトラブルがあっても、国内でサポートを受けられるので安心です。

GRACOのベビーカーの口コミを紹介

GRACOのベビーカーを使っている先輩ママは、使い心地をどのように思っているでしょうか。

先輩ママの口コミを紹介します。

先輩ママ

片手で折りたためるので、急にバスや電車に乗らなきゃならないときにとても助かりました!
操作性がよく、凸凹道も問題なく通れるので、外出用で重宝しています。

先輩ママ

安いので、正直あまり期待はしていませんでした。
大きめのサンシェードしっかり影ができて、思ってたより紫外線対策ができます。
ヘッドサポートや足にかけるカバーもあるので、基本的にはアクセサリーを購入しなくて済んだのがよかったです!
低価格なのに、ベビーカー1台購入しただけで事が足りるのは嬉しいです。

先輩ママ

コンパクトさはあるけど、そこまで小さくならないので、軽自動車など荷物スペースが小さい車では場所をとるかも。うちは軽自動車なので、チャイルドシートを載せると、旅行には持っていけない気がする…!

折りたたみや操作性については、満足度の高い口コミが多かったです。

ベビーカーアクセサリーを買わなくて済むのは嬉しいポイントですね。

ただし、コンパクトにはなるとはいえ、ある程度スペースは必要なので収納場所や車のスペースを確認しておきましょう。

GRACOのベビーカーを人気順に紹介

グレコのベビーカーは、ラインナップが豊富です。

使用用途に合わせて、選びたいですね。

グレコの主要なベビーカーを、人気順にチェックしていきましょう。

1位:シティゴー

税抜き価格 25,000円
使用月齢 1~36ヶ月(15kgまで)
使用時のサイズ(cm) W45.5×D79.5〜95×H102〜102.5
折りたたみ時のサイズ(cm) W45.5×D30.5×H96
本体重量 3.9kg
リクライニング角度 122°〜159°
座面下の容量 26.5リットル
キャリートラベルシステム 未対応

シティゴーは、グレコのベビーカーのなかでも、3.9kgともっとも軽いのが特徴です。

さらに、地面から52cmの高さに座面が来るハイシートなので、地面の熱やほこりから赤ちゃんを守ります。

地面から遠いので赤ちゃんの負担も軽く、軽いのでおでかけに重宝するベビーカーでしょう。

2位:シティライトRアップ

税抜き価格 24,500円
使用月齢 1~36ヶ月(15kgまで)
使用時のサイズ(cm) W46×D82~89×H95~99.5
折りたたみ時のサイズ(cm) W46×D35.5×H96.5
本体重量 4.8㎏
リクライニング角度 135°~160°
座面下の容量 32リットル
キャリートラベルシステム 未対応

シティライトRアップGCは、キャリートラベルシステム対応のベビーカーです。

ベビーカーに抱っこひもをセットできるので、乗り換えも楽にできます。
軽量なだけでなく、ハイシートでもあるので、普段から抱っこ紐でおでかけの多いママにオススメです。

キャリートラベルシステムはかなり便利

キャリートラベルシステム(CTS機能)とは、ベビーカーと抱っこ紐をドッキングできるシステムです。

寝ている赤ちゃんに負担をかけずに、そのまま抱っこできるので、抱っこ紐と合わせて検討したいですね。

3位:シティトレック

税抜き価格 37,000円
使用月齢 1~36ヶ月(15kgまで)
使用時のサイズ(cm) W54.5xD90xH108.3
折りたたみ時のサイズ(cm) W54.5xD34xH84
本体重量 8.5kg
リクライニング角度 113°~155°
座面下の容量 35リットル
キャリートラベルシステム 未対応

シティトレックは、エアタイヤの3輪ベビーカーです。

前輪がダブルタイヤになっているので、安定感はそのままに、3輪タイプならではのスムーズな操作性と小回りのよさがあります。

さらに容量も大きく、荷物がたっぷり積めるので、場所を問わずおでかけできるでしょう。

操作性に特化したベビーカーを探している方にオススメです。

シティエース

税抜き価格 29,000円
使用月齢 1~36ヶ月(15kgまで)
使用時のサイズ(cm) W46.5×D82〜97×H102
折りたたみ時のサイズ(cm) W46.5×D34.0×H99
本体重量 5.2kg
リクライニング角度 135°~160°
座面下の容量 28リットル
キャリートラベルシステム 対応

シティエースは、キャリートラベルシステム対応なので、抱っこ紐とドッキングできるベビーカーです。

軽量・ハイシートなのはもちろん、撥水加工のある大きい日よけが特徴です。
ふわふわのシートは、メッシュ素材で通気性もよいため、赤ちゃんの乗り心地もよいでしょう。

洗濯できるので、汚れや衛生面が気になる方も、清潔に保てます。

シティスター

税抜き価格 26,000円
使用月齢 1~36ヶ月(15kgまで)
使用時のサイズ(cm) W45.8 x D80.5~96.3 x H102.3~105.3
折りたたみ時のサイズ(cm) W45.8 x D37 x H88.5
本体重量 4.2kg
リクライニング角度 117°~150°
座面下の容量 34.6リットル
キャリートラベルシステム 未対応

シティスターは、ハンドルの角度を自由に調整できます。

押す人の身長に合わせて高さを7段階に変えられるので、ママもパパも操作しやすいベビーカーでしょう。

身長差のある夫婦にオススメです。

【双子や兄妹で乗せるなら】デュオスポーツ

税抜き価格 33,143円
使用月齢 1~36ヶ月(1人につき15kgまで)
使用時のサイズ(cm) W77xD78xH102
折りたたみ時のサイズ(cm) W77xD34xH101
本体重量 10.1kg
リクライニング角度 115°~160°
座面下の容量 35リットル
キャリートラベルシステム 未対応

双子や兄弟で乗せるなら、デュオスポーツがオススメです。

2人乗せても、しっかりとしたフレームなので楽に押せます。

子ども2人分の荷物を乗せられるので、双子やきょうだいの荷物量が心配な方には、すごくオススメできるベビーカーです。

店舗によっては限定モデルも販売中

グレコのベビーカーは、ベビー用品店やネット通販など、比較的いろんな店舗で購入でき、入手しやすいでしょう。

イオン・トイザらス・ベビーザらス・西松屋からは限定モデルのベビーカーもでていて、公式とは価格やデザインが異なります。

ここでは、店舗別の限定ベビーカーをチェックしておきましょう。

シティ ゴー(トイザらス・ベビーザらス限定モデル)

引用:トイザらス

税抜き価格 21,598円
使用月齢 1~36ヶ月(15kgまで)
使用時のサイズ(cm) W45.5×D79.5〜95×H102〜102.5
折りたたみ時のサイズ(cm) W45.5×D30.5×H96
本体重量 3.9kg
リクライニング角度 122°〜159°
座面下の容量 26.5リットル
キャリートラベルシステム 未対応

シティ ゴー(AEON限定モデル)

引用:GRACO

税抜き価格 25,000円
使用月齢 1~36ヶ月(15kgまで)
使用時のサイズ(cm) W45.5×D79.5~95×H102~102.5
折りたたみ時のサイズ(cm) W45.5×D30.5×H96
本体重量 3.9kg
リクライニング角度 122°〜159°
座面下の容量 26.5リットル
キャリートラベルシステム 未対応

シティ ゴー(アカチャンホンポ限定モデル)

引用:GRACO

税抜き価格 18,000円
使用月齢 1~36ヶ月(15kgまで)
使用時のサイズ(cm) W45.5×D79.5~95×H102~102.5
折りたたみ時のサイズ(cm) W45.5×D30.5×H96
本体重量 3.9kg
リクライニング角度 122°〜159°
座面下の容量 26.5リットル
キャリートラベルシステム 未対応

シティライト R アップ (グレコ×マイメロディ 限定モデル)

引用:GRACO

税抜き価格 27,700円(※販売サイトによって異なります)
使用月齢 1~36ヶ月(15kgまで)
使用時のサイズ(cm) W46 × D82~89 × H95~99.5
折りたたみ時のサイズ(cm) W46 × D35.5 × H96.5
本体重量 5kg
リクライニング角度 135°~160°
座面下の容量 32リットル
キャリートラベルシステム 未対応

シティライトRアップ(グレコ×マイメロディ 限定モデル)は2019年3月現在、人気のためトイザらスの公式サイトや、グレコ公式サイト、amazonなどで在庫がありません。
追加販売がない場合、楽天や、フリマサイト、中古サイトでチェックしてみましょう。

【販売終了】シティエース (ベビーザらス、トイザらス×ミッキーマウス限定モデル)は中古でゲットしよう

シティエースのミッキーモデルは、2019年3月現在すでに販売終了していますが、今も人気の高いベビーカーです。

現在は、公式サイトに掲載はなく、中古サイトやフリマサイトで取引がされています。
ミッキーに抱っこされているようなデザインがキュートで、ディズニー好きにはたまりません。

気になる方は、中古サイトやフリマサイトでチェックをしてみましょう。

GRACOの使い方


グレコのベビーカーを使うにあたって、対面式から背面式にチェンジする方法や、折りたたみ方について、取扱説明書だけではイメージしにくいことがあります。

動画で使い方を見ると、わかりやすいですよ。
ぜひ参考にしてください。

取扱説明書は、公式サイトよりダウンロードができます。

グレコの使い方を知りたい方は、ぜひ動画と取扱説明書、両方を参考するとわかりやすいでしょう。

他社のベビーカーと比較は、圧倒的に容量が違う

グレコ以外にも、低価格でコンパクト、大容量のベビーカーがあります。

グレコのベビーカーと他社とでは、どのような点で違うのでしょうか。

  • 価格帯
  • 折りたたんだときのサイズ
  • 容量

上記を基準に、他社のベビーカーとグレコを比較しました。

価格 折りたたんだときのサイズ (cm) 容量
【グレコ】シティゴー 25,000円 W45.5 × D30.5× H96 26.5リットル
【アップリカ】カルンエアーAB 32,000円 W45.5×D30.5×H96.2 18.5Lリットル
【コンビ】ホワイトレーベル スゴカルα 4キャス Light エッグショック HK 52,000 円 W48.6×D42.5×H101.2 38リットル

比較すると、圧倒的な違いは、価格の低さと容量です。

25,000円と低価格でありながら、容量があるのは嬉しいですね。

ベビーカーを押しながら、スーパーで買い物をするシーンを想像してください。
片手でベビーカーを押し、片手に買い物かごです。

片手のベビーカー操作と、重くなる買い物かごに、大変さを感じる先輩ママはたくさんいます。

グレコのベビーカーは、買い物かごを入れるスペースがあるので、両手でベビーカーを押しながら買い物ができるのが、大きな特徴でメリットといえるでしょう。

日常のお買い物に、とても便利に使えますよ。

GRACOのベビーカーは高品質・低価格・容量重視な人にオススメ

グレコのベビーカーは、高品質で低価格、大容量が特徴です。

海外ブランドでありながら、日本でのサポートも充実しているので、安心して使えます。

安全性はもちろん、操作性や容量、サポート面からみても高品質なのに2~3万円台で購入できるので、コスパは抜群。

また、身近なお店でも販売しているので、購入しやすく、限定モデルもたくさん出ています。
ベビーカーの種類によって、特徴があるので、自分のライフスタイルに合わせてお気に入りを見つけましょう。

今、あなたにオススメ

アンケートに答える

あなたの職業を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...