上の子のためにベビーカーステップがあると便利?人気の10選!

新生児の赤ちゃんが乗ったベビーカーを押しながら、まだ小さい上のお子さんの手を引いて歩くのは大変です。

歩くのが楽しくなる年齢になると、いつのまにかひとりでスタスタと歩いてしまって危険なこともあります。

そんなとき、移動の負担を軽くしてくれるアイテムがベビーカーステップです。

ここでは、オススメベビーカーステップの紹介や、メリット・デメリットを紹介します。

ベビーカーのステップとは?


ベビーカーステップとは、ベビーカーの後ろに設置できるボードのことで、バギーボードともよばれています。

手持ちのベビーカーにセットできるので、新しく2人乗りのベビーカーを買い足す必要もありません。

まだ小さい兄弟や姉妹の2人育児だと、ベビーカーを押しながら上の子の手を引いての移動は大変です。

ベビーカーステップがあれば、上の子をステップの上に乗せて、下の子のベビーカーを押せるので、移動が楽になります。

子どもの手を引きながら片手でベビーカーを操作するのは難しいですが、ボードに乗せていることで急な飛び出しを防ぐことも可能です。

ベビーカーのステップには、立って乗るタイプと座って乗るタイプの2種類があり、商品によっては、立ち乗り・座り乗りの2wayタイプもあります。

子どもの性格や使用する場所を考えて、どちらのタイプが使いやすいか検討するといいでしょう。

スポンサーリンク

ベビーカーのステップ何歳までのれる?


ベビーカーのステップは、1歳半ころから使用できます。

対象年齢は、メーカーやモデルによって違いますが、体重が20kg~30kgまでが目安です。

歩くのが楽しくなってくると、おとなしく乗ってくれないこともあるので、子どもの体重や性格によって使用する期間を考慮した方がいいでしょう。

メリット・デメリットは?


続いて、ベビーカーステップを使用するメリットとデメリットをみていきましょう。

ベビーカーステップのメリット

ベビーカーステップのメリットは、下記があります。

  • 子どもの歩く速度に合わせなくていいので移動時間の短縮になる
  • ベビーカーを押しながら片手で子どもの手を引きながら歩かなくていい
  • 立って乗るタイプと座って乗るタイプ、または両方で使用できるタイプと選べる
  • 手の届く場所に子どもをとどめておける
  • 2人乗りベビーカーを買いなおすより安い
  • 子どもが歩き疲れたら、ステップに乗せれば歩かせなくてすむ

デメリット

ベビーカーステップのデメリットは、下記が考えられます。

  • 子どもがボードに乗ってくれない場合もある
  • ベビーカーがすぐに折り畳みできない
  • 操縦がしにくい・小回りが利かない
  • ステップに足がぶつかり動かしにくいこともある
  • ステップをつけると重たくなる

オススメのベビーカーステップ10選


それでは、オススメのベビーカーステップをみていきましょう。

口コミ・レビューでも評判の、人気商品をランキング形式で紹介します。

1位 ラスカルバギーボード 3Dレッド


ラスカル バギーボード 静音ラバータイヤとサスペンションで快適乗り心地 上の子も下の子も一度にお迎えできる 【総輸入販売元】/3Dレッド

価格(税込) 6,480円
ステップのサイズ 幅36.5cm×奥行20cm
特徴 1.5kgと軽量でほとんどのベビーカーに対応してるユニバーサルデザイン

取り付け工具もいらない、シンプル構造です。

ラバータイヤとサスペンションで振動からも守ってくれます。

2位 ママつれてって!静音(しずか)


日本育児 ベビーカー パーツ ママつれてって! 静音 (しずか) 1歳半頃~30kg対象 ベビーカーに乗れるボード

価格(税込) 5,980円
ステップのサイズ 幅44cm×奥行22cm
特徴 日本育児のベビーカーステップ最大の特徴は、3輪式のタイヤです。

タイヤにはスプリングも入っており、衝撃を吸収するので走行性に優れています。

他の製品と比べて安いのもポイントです。

3位 ストッケ エクスプローリーライダー


ストッケ エクスプローリー ライダー

価格(税込) 14,040円
ステップのサイズ 幅47cm×奥行43cm
特徴 ストッケのエクスプロ―リー専用のバギーボードです。

差し込むだけの簡単装着で、使用しないときは簡単に畳め、磁石のアタッチメントで本体に留まります。

4位 Englacha 2-1n-1 コージーXライダー


Englacha 2-in-1 Cozy X Rider, Black by Englacha USA

価格(税込) 29,980円
ステップのサイズ 幅58cm×奥行58cm
特徴 ほとんどのベビーカーに取り付け可能。

使用する場面に合わせて、ステップと座席に使い分けができる2ウェイタイプです。

高い背もたれの椅子付き。
ハンドルバーと2点式固定ベルトで子どもの安全も守ります。

5位 Micralite ライダーWKML013


Micralite ライダー【ベビーカー用】【おでかけ】 WKML013

価格(税込) 12,960円
ステップのサイズ 幅47cm×奥行14cm
特徴 「マイクラライト・toto・ストローラー」「マイクラライトザ・バギーⅡ」「マイクラライトスーパーライト」のベビーカーに取りつけることができます。

欧州の安全基準、EN1888耐久検査をパスした純正モデルです。

子どもがつかまるところがないため、別売りのハンドルとの併用をオススメします。

6位 クイニ―ベビーカーボード


クイニー Quinny ベビーカーボード(ZappXtra・ZappXtra2・Buzz・BuzzXtra・Moodd取付可)

価格(税込) 16,200円
ステップのサイズ 幅45cm×奥行62cm
特徴 エアバギー(AirBuggy)の「ZappXtra2」「ZappXtra」「Buzz」「BuzzXtra」「Mooda」シリーズの専用ボードです。

装着も簡単で、モデルによってはベビーカーのリクライニングが使用でき、対面でも利用できます。

7位 BABYZEN YOYO+ボード


Babyzen YoYo +ボード2017

価格(税込) 16,200円
ステップのサイズ 幅42cm×奥行29cm
特徴 フランス生まれの三つ折りストローラー「YOYO」に取り付け可能なボードです

サドルが付いており、立つ、座るの2通りで使えます。

取り付け・取り外しは、レバーを引くだけの簡単装着です。

8位 ベビージョガー グライダーボード


Baby Jogger ベビージョガー【正規代理店保証付】グライダーボード

価格(税込) 31,942円
ステップのサイズ 幅41cm×奥行33cm
特徴 ベビージョガーのベビーカーに装着できるステップ。

取り付けた状態で折り畳みができます。

子どもの足を乗せる部分には、滑り止め加工がついているので安心です。

9位 Micraliteライダー


Micralite ライダー【ベビーカー用】【おでかけ】 WKML013

価格(税込) 12,287円
ステップのサイズ 幅62cm×奥行108cm
特徴 マイクラライトのベビーカー専用のステップです。

しっかりした作りで安定して走ることができます。

別売りのマルチポジションハンドルとセットで使用すれば背が高い子どもでも乗りやすくなるでしょう。

10位 フィルアンドテッズフリーライダー

価格(税込) 20,360円
ステップのサイズ 幅56cm×奥行21cm
特徴 ワンタッチで装着可能です。

安全な場所まではバギーに装着し、到着後はキックボードとして単体でも利用できます。

ベビーカーステップはレンタルもある?

さまざまなメーカーで販売しているベビーカーのステップですが、実はレンタルもあります。

レンタル会社にもよりますが、利用料は1ヶ月で1,296円~3,000円前後が目安です。

購入すれば安くても5,000円以上するので、使用する期間によってはレンタルの方がお得でしょう。

レンタルはこんな人にオススメ

ベビーカーステップのレンタルは、次のようなママにオススメです。


「せっかく買っても子どもが嫌がって使ってくれないかもしれない」
「使用する期間が短いし、購入するのはもったいない」
「旅行や帰省で短期間だけ使いたい」

新品にこだわらないのであれば、まずはレンタルで子どもの反応を確かめてから、購入を決めてもよいでしょう。

通販やオークションで良品が出品していることもあるので、検索して調べてみるのもオススメです。

その際、粗悪品を買ってしまわないように、出品者の星の数や口コミなどもチェックしましょう。

ベビーカーステップは自作できる?


ベビーカーステップは便利なアイテムですが、「なんとか自作できないかな?」と考えていませんか?

実際、DIYが得意なパパママのなかには、オリジナルのベビーカーステップを愛用している方もいるようです。

ホームセンターで販売されている材料で手軽に作れるので、手作りが得意な人は挑戦してもいいでしょう。

しかし、あくまでも手作りなので安全性には心配が残ります。

思いがけない子どもの動きや、動作で危険なこともあるでしょう。
自作のベビーカーステップを使うのであれば、十分注意をしてください。

2人目が生まれたらステップは便利


ベビーカーを押しながら、小さい子ども連れでの移動はとても大変です。

ステップがあれば、いつでも子どもに目が届き、一緒にいられるので、楽しくお出かけできます。

2人目が生まれたら、子どもが小さいうちは、きっと活躍するでしょう。

色やデザインも豊富なベビーカーステップ。
子どもの好みや、自分のライフスタイルによって選びましょう。

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

  

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク