今も人気!マクラーレンベビーカーの特徴は?各モデルはどう違う?

マクラーレンは、イギリスで生まれたベビーカーのブランドです。
安全性・機能性が高く、デザインも豊富なのでイギリスはもちろん、日本でも多くのママから愛されています。

現在は、日本で販売はしていませんが、中古市場で人気です。

この記事では、マクラーレンのベビーカーの購入を考えているママに向けてマクラーレンのベビーカーの特徴とオススメの商品について紹介します。

ぜひ参考にしてください。

マクラーレンのベビーカーならではの特徴とは?

マクラーレンのベビーカーは「安全性」「機能性」「デザイン性」が高く評価されています。

なぜこのような評価なのでしょうか。

マクラーレンの特徴を詳しくみていきましょう。

日本よりも厳しい世界基準の安全性

マクラーレンのベビーカーは英国法にもとづく安全基準で作られています。

英国法の基準は、日本のSG規格よりもさらに厳しい設定なので安全性は高いといえるでしょう。

創業者のオーエン・マクラーレンは安全に対する志が高かったため、マクラーレン独自の安全基準は、世界各国の安全基準を満たしているといわれています。

そのため、安全性については評価がとても高いのです。

ママと赤ちゃん両方にやさしい機能が充実

マクラーレンのベビーカーは、ママと赤ちゃん両方に配慮した機能が充実しています。

マクラーレンのベビーカーならではのこだわりは、以下のとおりです。

ママにやさしい機能

  • フレームが軽くて丈夫
  • 人間工学に基づいてデザインされたハンドルは操作性◎
  • 片手で簡単操作
  • 連動フットブレーキでしっかりロックできる

マクレーンのベビーカーのフレーム素材は、航空機にも使用されるアルミを採用しているので、軽くて丈夫です。

ハンドルは人間工学にもとづいてデザインされているため、操作性に優れています。

片手で操作が簡単にできるため、使いやすいです。

また、後輪の片方をロックすると、反対側も自動でロックできる「連動フットブレーキ」という機能があるので、ベビーカーが突然動き出す心配がありません。

赤ちゃんにやさしい機能

  • メッシュ生地シートは洗濯OK
  • 5点式安全ベルト
  • つかまり立ち防止のためにフロントバーなし
  • UVカットフード
  • 全タイヤにサスペンション付き

マクラーレンのベビーカーは、5点式安全ベルトで赤ちゃんをしっかり守ります。

また、赤ちゃんのつかまり立ちによる事故を防止するため、すべての製品にフロントバーがついていません。

さらに、すべてのタイヤにサスペンションがついており、振動や衝撃を吸収するので、赤ちゃんが快適に乗れます。

マクラーレンのベビーカーは、赤ちゃんの快適性・安全性にとことんこだわった設計といえるでしょう。

印象的でスタイリッシュなデザインが魅力

マクラーレンのベビーカーは安全性のほかに、デザイン性が高く人気です。
直線のフレームとポップなカラーリングは、一目でマクラーレンとわかるほど印象的なデザインでしょう。

ポップなカラーリングはバリエーションが多いため「おしゃれ」「格好いい」「かわいい」など、自分のスタイルにあったデザインが見つかります。

永久保証で万が一故障しても安心

マクラーレンのベビーカーは、永久保証付きです。
ベビーカー購入から60日以内に、公式サイトで登録をおこなうと永久保証がつけられます。
公式サイト以外で購入した場合には、メーカー登録が可能かを確認してください。

消耗ダメージや事故、誤使用による故障は保証対象外です。

永久保証登録には個人情報のほかに、商品情報(VINナンバー)や購入証明が必要なので、中古購入によるベビーカーのメーカー修理は難しいでしょう。

有償の場合は、メーカー公認のメンテナンスショップが国内にあります。

マクラーレンで人気のベビーカーシリーズ6つ

マクラーレンは、対象年齢や目的に合わせて、さまざまなベビーカーモデルを展開しています。
マクラーレンの主要な人気のベビーカーシリーズを、5つチェックしていきましょう。

マクラーレンの人気のベビーカー5選

クエスト

対象年齢・体重上限 生後1ヶ月~3・4歳(体重25kgまで)
特徴
  • 新生児から使える
  • リクライニング機能付き
  • シートの深さを調節可能
  • レインカバー付属

Quest(クエスト)はマクラーレンの代表モデルで、生後すぐから使える、A型相当・フル装備モデルのベビーカーです。

シート部分はほぼフラットになるため、小さな時期はもちろん、大きくなってもベビーカーで寝かせられます。

また、成長に合わせてシートの深さを変えられるので、長い期間使用できます。

レインカバーが付属しているので、雨の日も安心です。

クエストは、「1台を長く使いたい」というママに、オススメでしょう。

最新・上位モデルには、前輪のサスペンションが新しくなった「クエストスポーツ」があるものの、現在日本では品薄状態のため入手がしづらいようです。

ヴォロ

対象年齢・体重上限 6ヶ月~25kgまで
特徴
  • 軽量に特化したモデル
  • 基本重量4.3kg
  • 通気性のよいメッシュ生地シート
  • コンパクトに折りたためる

Volo(ヴォロ)は、軽さに特化したB型相当のベビーカーです。

本体は4.3kgと軽量なので、持ち運びが便利です。
軽いとはいえ最大荷重は25kgまでなので、赤ちゃんが成長してからも十分乗せられます。

折りたたむと自立しませんが、傘のようなシルエットになるコンパクトさが魅力です。

ヴォロはシンプルなデザインで、軽量・コンパクトタイプのベビーカーを探しているママにオススメでしょう。

トライアンフ

対象年齢・体重上限 6ヶ月~25kgまで
特徴
  • 多目的バギータイプ
  • 全面パッド入りシート
  • マルチポジションリクライニング
  • レッグサポートクッション

Triumph(トライアンフ)は、多機能・バギータイプのベビーカーです。

シート全面にパッドや、足の付け根をサポートするクッションが入っているため、感触が柔らかく赤ちゃんにやさしい設計といえます。

トライアンフはB型・軽量タイプのベビーカーです。
「軽量タイプで、リクライニング機能が欲しい!」というママに、オススメでしょう。

片手操作で簡単に折りたためる・コンパクト収納できる点も、うれしいポイントです。

またトライアンフは双子・二人乗り用の「ツイントライアンフ(Twin Triumph)」というモデルがあります。

テクノ

対象年齢・体重上限 1ヶ月~25kgまで
特徴
  • 重心が低めで安定感のある走行性
  • リクライニング機能付き
  • ヘッドバリアとフットバリアをプラス

テクノ(Techno)シリーズは、生後すぐから使えるベビーカーです。

赤ちゃんが万が一、ベビーカーから落ちることを想定して、ヘッドバリアとフットバリア(足元のネットと頭上のバンパー)がプラスされています。

テクノシリーズは重心が低く安定感のある走行性が特徴なので、ベビーカーをはじめて使うというママにオススメでしょう。

製品は「テクノXT」と「テクノXLR]の2種類があります。
テクノXTは機能性・デザイン性・快適性を、バランスよく追求した欲張りなモデルです。

いっぽうで、テクノXLRは赤ちゃんの快適性を追求したラグジュアリーモデルで、テクノXTに比べるとシートがゆったりとしています。

また冬場用にフットマフが付属しているので、赤ちゃんが寒さを気にせず、快適にお出かけできるでしょう。

テクノシリーズは双子用・二人乗り用の「ツインテクノ(Twin techho)」も販売しています。

マークⅡ

対象年齢・体重上限 6ヶ月~15kgまで
特徴
  • 最軽量3.3kg
  • 最新モデルはリクライニング機能付き
  • コンパクトで便利
  • 専用レインカバー付き

マークⅡは、マクラーレンのベビーカーのなかで最軽量モデルです。

シンプルな設計でコンパクト収納ができ、さらに2018年にでたモデルは、2段階リクライニングタイプに、バージョンアップしています。

また付属品のレインカバーはストローラーを丸ごと覆えるサイズなので、雨の日だけでなく、冬の防寒対策に便利です。

マークⅡは、軽くてコンパクトなセカンドベビーカーを探しているママにオススメでしょう。

マークⅡの口コミは、軽さ・コンパクトさが高評価のようです。

先輩ママ

とても軽くて、折りたたむと傘のようにコンパクトになるので、肩にかけて持ち運びもできます!
我が家では重宝しました!

いっぽうで、「自立しないのが惜しい」「収納バスケットが小さい」という口コミも…。

先輩ママ

自立しないのは最初からわかって購入しました!
玄関の隙間に挟んで収納していたので、実際に使ってみたときにはあまり気になりませんでした。

収納スペースが限られている家庭や、普段から荷物が多いという人には不向きかもしれません…!

マークⅡは普段使いに、便利でしょう。

MACLAREN×BMW

BMW
  • BMWM
  • BMWバギー
  • BMVツイン
ディランズ・キャンディー・バー
  • Quest(クエスト)
  • Volo(ヴォロ)

マクラーレンは高級車「BMW」や、世界中で人気のお菓子屋さん「ディランズ・キャンディー・バー(DYLAN’S CANDY BAR)」と、コラボしたモデルを展開しています。

またロンドン発の人気ブランド「ロドニクバンド」と、コラボしたモデルを展開中です。

ポップで個性的なデザインが欲しいという人は、一度チェックしてみてください。

マクラーレンのベビーカーを自立させるにはスタンドも忘れずに

マクラーレンのベビーカーを自立させるためにはスタンドが必要です。
玄関に寝かせて収納が難しい場合は、別売りのスタンドを購入しましょう。

2019年2月現在、Amazonでの販売がなく、楽天のみでの取り扱いとなっています。

マクラーレン日本撤退のためベビーカー品薄状態

マクラーレンは、実店舗や大手通販サイトで購入できますが、現在はメーカーが日本から撤退したため品薄状態です。

以前はベビーザらスやファミリアの店舗で、マクラーレンベビーカーを購入できましたが、現在は在庫限り・もしくは商品自体が売り切れているかもしれません。

大手通販サイトのAmazonは、在庫がない製品が多いものの、楽天市場では、複数の出品者がマクラーレンベビーカーを販売しています。

日本撤退の理由は明らかにされていませんが、マクラーレンのベビーカーが欲しい人は、早めに行動したほうがよさそうです。

マクラーレンベビーカーは、今後さらに入手しづらくなる可能性があります。

いっぽうで在庫商品を売り切りたい店舗は、定価よりも安値で販売しているので、中古品を購入するよりお得かもしれません。

マクラーレンベビーカーは、人気なうえ品薄状態が続いているので、すでに持っている製品を下取りに出したい方にとっても狙い目でしょう。

マクラーレンのベビーカーでママも楽しくお出かけを

マクラーレンのベビーカーは、デザイン性・安全性をとことん追求したい人に、オススメです。

軽量タイプや生後1ヶ月から使える高性能ベビーカーまで幅広く展開しているので、マクラーレンでは自分のニーズに合った1台を、見つけやすいでしょう。

海外に限らず、国内でも人気の高いマクラーレンベビーカーですが、すでにメーカーが日本から徹底しています。

今後さらに入手しづらくなる可能性があるので、マクラーレンのベビーカーが欲しい人は、早めに入手してくださいね。

アンケートに答える

【ベビーカーをお持ちの方限定】いくらでご購入されましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...