アップリカ【ラクーナ コンフォート】ベビーカーの口コミと詳細、どんな人にオススメ?

赤ちゃんとのお出かけに必要なアイテム、ベビーカーを購入する時ときは、なにを基準に選びますか。

値段?
重量?
デザイン?

人によっては毎日使うベビーカーなので、しっかり調べてから購入したいものです。

今回は「軽量なのに操作しやすい!」と人気のアップリカ ラクーナ コンフォートについてご紹介します。

アップリカ ラクーナ コンフォートの特徴


アップリカ ハイシート&ワイドシートベビーカー ラクーナ コンフォート パステルブルーBL 【CTS対応品】(オート4輪機能 & メッシュシートタイプ) 92984

ラクーナコンフォートは、操作性抜群の高スペックオート4輪ベビーカーです。
ここでは、詳しい製品特徴をみていきましょう。

値段(税抜価格) 54,000円 (税込58,320円)
重量 5.3kg *キャリートラベルシステム収納ポケット含めず
広げたときの大きさ 高さ96.5cm・横幅49.5cm・奥行90.5~108.5cm
たたんだときの大きさ 高さ106cm・横幅38cm・奥行49.5cm
座面の高さ 54cm
シート幅 35cm
リクライニング 134°~165°(フラット可能)
タイヤ径 14cm
タイヤタイプ EVAタイヤ
シートの素材 メッシュシート
シートの取り外し
ハンドルバーのタイプ 左右がつながったバータイプ
サンシェード 紫外線カット・撥水加工
荷物入れ 27.6L ※座面下空間容積
シートベルト 5点式
フロントガード あり(着脱可能)
フットレスト なし
ブレーキ タイヤ固定
2色展開(パステルブルーBL)(コントラストレッドRD)
使用期間 生後1ヶ月~36ヶ月 体重15kgまで
両対面
ハンドルの高さ調節
たたんだときに自立するか
トラベルシステム
メーカー公式店で購入したときの付属品 取扱説明書・マモールパッド

イチオシの特徴は+20%の広さで快適なシート

ラクーナコンフォートは、軽量オート4輪のなかでもとくに、シート部分にこだわりを持ったベビーカーです。

赤ちゃんが自然な姿勢を保てる、広々コンフォートシート

まだ股関節がしっかりしていない赤ちゃんが、もっとも心地よい自然な姿勢は、手をあげ(w型)股とひざを曲げた(M型)「WM」スタイルです。

その姿勢をとっても窮屈にならないように、従来のベビーカーの座面シートより+20%広げました。

成長していくうちにベビーカーが窮屈になり、乗るのを嫌がる子もいますが、このワイドシートなら安心して長く使えるでしょう。

赤ちゃんの快適性抜群!メッシュシート

子育てして気づく方も多いのですが、赤ちゃんはとにかく汗っかき。
寝ている赤ちゃんは体温が高くて、頭が寝汗でグッショリ。

夏の日のおでかけは座ってるだけで、汗で濡れて全身着替える、なんってことがよくあります。

その気になるシート部分を、全面メッシュシートタイプにしたことで、熱がこもりやすい背中・おしり部分の通気性がアップしました。

これにより、汗っかきの赤ちゃんが、いつでも快適に過ごせるようになりました。

本体シートは、取り外して丸洗いができるので、常に清潔さを保てます。

軽量5.3㎏!片手でラクラク持ち運べる

両対面式のベビーカーは、重量が気になるところですが、これは高機能なのに5.3㎏と軽量のハイシートベビーカー。

階段しかない場所で、赤ちゃんを抱っこしながら、ベビーカーと荷物を持って移動するのはとても大変ですが、これならママひとりでも大丈夫です。

タイヤは?こまわりはきく?

ママが快適に操作できることや、乗っている赤ちゃんの快適性に直接関係してくるのがタイヤです。

ラクーナコンフォートのタイヤは、ワイドタイヤでオート4輪タイプを採用しています。

オート4輪とは、対面式と背面式のハンドル切り替えに連動し、自動で前輪のロックを解除してくれる機能です。

進行方向に対して後輪は常に、ロックされていて、前輪はフリーで動きます。

そうすることで、急なカーブでもスムーズに曲がり、スーパーの狭い通路などでも小回りが効き、快適に買い物が楽しめます。

ハンドルは、対面・背面に切り替え可能

ハンドル切り替えで、赤ちゃんをのせたまま、対面タイプや背面タイプに切り替えられます。

対面時のハンドル位置は96cm、背面時は100cm。
背が高いパパやママでも、楽に押すことができます。

荷物収納は?

赤ちゃんとのお出かけは、ミルク・オムツ・おもちゃ・着替え・抱っこ紐などで荷物が多くなります。

その荷物をもって、ベビーカーで手軽にお出かけできるかが重要です。
そこで注目したいのが、バスケットの容量。

ラクーナコンフォートは27.6Lのビッグバスケットなので、ベビーグッズが詰まった、ママのバッグまるごと収納できます。

ベビーカーを押しながら、両手に荷物を持たなくてすむので、快適にお出かけができます。

移動しやすい?

近所ばかりでなく、少し遠出をしようと思った時に気になるのが、乗り物での移動。


「駅の改札は通れる?」
「バスに乗るときは?」
「車に簡単に積める?」

など、気になる部分を調べました。

駅の改札は楽々通過!

一般的な駅の改札幅は約55cm~60cmです。
それに対してラクーナコンフォートの幅は、49.5cmなのでスムーズに通過できます。

電車移動が多いママも、これなら安心して使えるでしょう。

車に載せるときも簡単!バスもラクラク。片手でワンタッチ開閉

ハンドル部分のボタンを握るだけで、とても簡単にたためます。

本体をたたむ時に、かがむ必要がないので、片手に赤ちゃんをだっこしたまま、ワンタッチでOK。

片手で移動できるので、バスの乗り降りもとても簡単といえるでしょう。
バス移動が多い人にオススメです。

たたんだ大きさは、最長で106cmなので、軽自動車にもラクラク乗せられます。

購入前にチェックしたいポイント


ラクーナコンフォートは、ほかにも魅力的な点がたくさんあるので紹介します。

気になるデメリットも合わせてご覧ください。

赤ちゃんを紫外線から守る

赤ちゃんのデリケートな肌を守るために、紫外線対策は必須です。

まだ小さいうちは帽子をかぶったりできないので、ベビーカーで紫外線対策をしましょう。

ラクーナコンフォートは、カプセルマルチフードで、紫外線を98%カットできます。

花粉やホコリがつきにくく、急な雨でも安心のはっ水加工が施されているので安心です。

赤ちゃんもママも安心、ゆれぐらガード

地面がガタガタした場所での移動は操作しにくく、赤ちゃんに振動が伝わるので不快になります。

車体のグラつきを軽減し、ガタガタの衝撃をサスペンションで吸収する軽高剛性フレームを使ったゆれぐらガードで赤ちゃんもママも快適です。

キャリートラベルシステムを使えばさらに、お出かけが快適

キャリートラベルシステムは、赤ちゃんをベビーカーに乗せ換えたり、ベビーカーからそのまま抱っこしたり、戻したりできるシステムです。

アップリカ商品の、対応抱っこ紐を使うことで、簡単に乗せかえができます。
電車やバス・階段を使う時など、抱っこが必要な場面でサッと対応できます。


気になるデメリット

デメリットとあえていうのであれば、サンシェードのメッシュ窓が1か所(対面側)のみということでしょう。

サンシェードを閉じ、ベビーカーを背面式で使用している時は、赤ちゃんの様子をみることができません。

こんな使い方をする人にオススメ


ラクーナコンフォートの特徴を踏まえると、以下の人にオススメです。

アクティブにお出かけするママやパパに

前輪が進行方向に対して常にフリーで動くので、とても小回りがきき押しやすいベビーカーです。

狭い場所や急なカーブもスムーズに移動でき、本体も軽いので持ち運びも楽にできます。

アクティブにお出かけする、ママやパパにオススメです。

赤ちゃんが快適に過ごせるようにしたい

3年近く乗るベビーカーなので、成長に合わせて快適に過ごして欲しいと思う、パパやママにオススメ。

シートが広々なので、大きめ赤ちゃんでも長く使うことができます。

ライフスタイルに合わせてピッタリの1台を


赤ちゃんとのお出かけに必要な、ベビーカー。
ライフスタイルに合わせや、こだわりによって、選ぶ基準が変わってきます。

どれを選ぶかで、ママも赤ちゃんも快適性が変わってきますので、とっておきの1台を見つけて楽しいお出かけをしてください。