アップリカ【ナノスマート】ベビーカーの口コミと詳細、どんな人にオススメ?

2017年10月にアップリカから、コンパクトなA型ベビーカーナノスマートが誕生しました。

従来のベビーカーに比べ、小さく折りたためて、持ち運びも楽にできます。

赤ちゃんの振動を減らす「ゆれぐらガード」があり、パパやママにとっては「押しやすさ」を追求しているため「使いやすい」と注目されてているベビーカーです。

ここでは、ナノスマートのオススメポイントをみていきましょう。

ナノスマートの特徴


Aprica (アップリカ) コンパクトベビーカー ナノスマート (nano smart) ビーチ GN ※従来の半分サイズにたためる 【持ち運び用キャリーバッグ付属】 2025538

折りたたみベビーカーの原点は、マクラーレンだといわれています。

ナノスマートは折りたたむと、これまでのアップリカA型ベビーカーの、1/2サイズになるのです。

折りたたみ方は2段階に分かれていて、ハンドル部分と座面部分のロックを外すと簡単にできます。
折りたたんだ状態でも横幅49cmしかないので、収納バックに入れなくても自立するので、便利です。

また、持ち運びに便利なキャリーストラップ収納バックがついているので、電車やバスなど公共交通機関でも場所を取らず、車の中に入れるときでも、チャイルドシートの足元に置けます。

詳しい特徴を、みていきましょう。

値段(税抜価格) 税込37,800円(35,000円)
重量 6kg
広げたときの大きさ 高さ111cm・横幅49cm・奥行82.2cm
たたんだときの大きさ 高さ53.3cm・横幅49cm・奥行29cm
座面の高さ 54cm
シート幅 頭部33cm / 腰部26.5cm / 足元部30cm
リクライニング 106°〜157°
タイヤ径 前14 / 後15(cm)
タイヤタイプ EVA
シートの素材 ポリエステル、ナイロン
シートの取り外し
ハンドルバーのタイプ 左右がつながったバータイプ
サンシェード UV加工
荷物入れ カゴ
シートベルト 5点式
フロントガード あり(着脱可能)
フットレスト なし
ブレーキ 後輪右側ワンプッシュフットブレーキ
3色展開(ポンペイアンレッドRD・ブルーデプスNV・ビーチGN)
使用期間 生後1ヶ月~36ヶ月(3歳まで)or15kgまで
両対面 ×
ハンドルの高さ調節 ×
たたんだときに自立するか
トラベルシステム ×
メーカー公式店で購入したときの付属品 頭マモールパッド、収納バック付き、取扱説明書

SG基準適合A型背面式ベビーカー

イチオシの特徴は「ゆれぐらガード」

軽いベビーカーは、押しづらく、ぐらつきやすいことがあります。

ナノスマートでは、ベビーカー本体の揺れやぐらつきを抑えるために、高剛性フレームとサスペンション付きタイヤを採用しています。

ちょっとした段差でも安定した走行ができるため、赤ちゃんに伝わる振動を抑えるのです。

段差の乗り越えやデコボコ道、砂利道などを想定したアップリカ独自の実走実験をクリアして販売されているため、安心して使えます。

タイヤは?こまわりはきく?

タイヤには振動を吸収し、負担軽減させるサスペンションを搭載しているので、赤ちゃんはデコボコ道などの振動を感じることが少なくなっています。

スーパーなどの店舗でもこまわりが利くので、人とすれ違う時でも安心して走行できるのです。

前輪は取り外せるので、もしも砂利などが挟まってスムーズに動かなくなったときでも、簡単に対処できます。
取扱説明書を参考に取り外してお手入れしてください。

ハンドルは高め

左右繋がったバータイプになっており、ハンドル高さが98.5 cmとなっているので、ママだけではなくパパでも押しやすくなっています。

とはいえ、角度を変えたり高さを変えたりする機能や、グリップを付け替えたりはできません。

大容量収納

座面下空間容積は、28リットルの大容量で前後から出し入れできます。

カゴは平らにできるので、あらゆるものを入れやすいといえるでしょう。

注意したいところは、カゴが破損する原因となるので、5㎏以上の物を入れないことと、鋭利な物を入れないようにすることです。

公共交通機関で移動しやすい

横幅が49cmなので、ベビーカーに赤ちゃんを乗せたまま、改札を通過できます。

電車やバスなどの交通機関でも場所をとることなく、折りたたんだ状態で自立して置けるので邪魔になりません。

車に入れるときも、ほかのA型ベビーカーの1/2サイズになるので、チャイルドシートの足元に置いておくことが可能です。

ハイシートなので夏場の路面熱から遠い

地面からベビーカーの座面までの高さが、一般的なベビーカーが38cmなのに対して、マジカルエアーのように50cm以上あるベビーカーをハイシートタイプといいます。

ハイシートタイプのよいところは、地面から座面までの高さが54cmもあるので、道路の熱気やホコリから赤ちゃんを守れます。

また、シートが高いとパパやママの腰にかかる負担も、少ないといえるでしょう。

フロントガードはワンタッチ

フロントガードをワンタッチで取り外せるので、簡単に赤ちゃんを乗せおろしできます。

フロントガードカバーも取り外して、手洗いすることができるので、清潔に使えるのもポイントが高いですね。

肩ベルト調節

ナノスマートは、肩ベルトを調節することで、生後1ヶ月の新生児から、3歳の子どもまで使用することができます。

目安

  • 生後1~~7ヶ月まで:下段
  • 7~18ヶ月まで:中段
  • 18~36ヶ月まで:上段

赤ちゃんの成長状況に時期は前後するので、上記はおおよその目安として調節してください。

調節するときは、必ず子どもの肩の位置より下に、ベルトがくるように通す必要があります。

リクライニング調節は3段階

リクライニングは、角度調節によって子どもの姿勢を快適に保つためのものです。

ナノスマートには3段階の、リクライニング調節ができます。

一番下に倒したフラットな状態は、生後1ヶ月から首がすわるまでだけでなく、首がすわった後も寝てしまったときに使えるので便利です。

フラットな状態での走行は、2時間を目安にしてください。

首がすわってから、ひとりで座れるようになるまでは、リクライニングを中間の位置を利用するとよいでしょう。

リクライニングを一番起こした状態は、ひとりで座れるようになってから使用できます。
一番起こした状態での連続走行は、1時間を目安にしてください。

いつでも「清潔」を保てる

フロントガードカバー・頭マモールパッド・肩ベルトカバー・股ベルトカバー・キャリーバックは取り外しができ、洗えます。

洗うときに使ってはいけないのは、アルカリ性洗剤・酸性洗剤・塩素系漂白剤です。
中性洗剤を使って、やさしく手洗いするとよいでしょう。

汗をかきやすい赤ちゃんのために、頭マモールパッドや肩ベルト、股ベルトのカバーは清潔に保ちましょう。

購入前にチェックしたいポイント


ナノスマートは、小さく折りたためて持ち運びが楽にできることが、もっとも大きなメリットでしょう。

デメリットは、日よけに覗き窓が無く、短いことです。

それでは、ナノスマートを購入する前にチェックしておきたいポイントをみていきましょう

便利なオプションは?

ベビーカーを使うときにあると便利な、オプションを紹介します。

ナノスマートレインカバー

雨が降っているときにベビーカーで移動する場合、別売のナノスマートレインカバーがあると便利です。

さらっとマット

シートの洗い替え用に「さらっとマット」という商品も販売されています。

リバーシブルなので、気分によって着せ替え感覚で使えるおしゃれなシートです。

通気性のよい立体メッシュ素材が、赤ちゃんの汗をしっかり吸います。

もちろん洗濯機で丸洗いができるので、いつでも清潔を保てるのが気持ちいいですね。

2Wayフットマフ

寒い冬には、2Wayフットマフを購入することで、寒さから赤ちゃんを守れます。

シートライナーとしても、フットマフとしても使えるので、オールシーズン対応できるフットマフです。

使用シーンやコンパクトタイプの比較

コンパクトタイプは、持ち運びに便利です。

しかし大型ベビーカーのほうが、走行性がよい場合もあるので、使用シーンを想像して選ぶ必要があるでしょう。

公共の交通機関での移動が多い方・自家用車の収納場所が少ない場合・帰省などの長距離移動が多い方などは、コンパクトベビーカーは便利です。

また、最初からひとつの機種に絞り込むのではなく、ほかのコンパクトタイプのベビーカーもチェックしておきましょう。

レンタルもある

短期間の使用であれば、レンタルショップを利用するのもよいでしょう。

レンタルショップによって貸し出し期間はさまざまですが、多くは1泊2日からレンタルできるようです。

長距離移動先での利用を考えているのであれば、一度検討する価値はあります。

購入方法


アップリカ製品は、多くのベビー用品専門店で取り扱っているため、お近くのショップで実機を体験できます。

ベビー用品専門店がお近くにない場合は、Amazonや楽天で購入できるので、検討するとよいでしょう。

インターネットショッピングは、商品購入したお客様のカスタマーレビューや星の数、コメントを参考にできます。

こんな使い方をする人にオススメ


ナノスマートは通常の2分の1のサイズになるので、車への積み降ろし、電車やバスなどの公共交通機関を利用する際にも、邪魔になることなく持ち運びが可能です。

都会など車移動が少ない地域に住んでいる方、マンションやアパートなど階段が多い住宅に住んでいる方には、コンパクトで軽量なナノスマートがおすすめできます。

収納バック付きなので、規制などで長時間の移動をするときは、収納バックに入れてコンパクトに持ち運べるので、便利でしょう。

ライフスタイルに合わせて、ご自身にとってもっとも「使いやすい」ことを基準に、安全性なども加味して選んでくださいね。