ベビーカーカバー12選!暖かい・日よけなど季節に合わせて人気なのは?

「夏の強い日差し、虫刺され、冬の寒さなどから、ベビーカーの中の赤ちゃんを守りたい!」というのは、ママたちの共通の願いでしょう。

夏の日よけにはサンシェードやネットタイプ、冬の防寒にはブランケットやフットマフなど、季節に合わせてさまざまな種類の商品が発売されています。

赤ちゃんが快適に過ごせるような、口コミでも人気のおすすめアイテムを紹介します。

強い日差しをカットするサンシェード


お出かけしたいけど、強い日差しや紫外線が心配でしょう。
そんな夏のお出かけには、日よけ対策はマストです!

ベビーカーの幌部分に取りつけるサンシェードは、夏の強い日差しから子どもを守ります。

紫外線をカットする効果も抜群で、取り付けも簡単です。
サンシェードは角度が調節できるのもポイント。

日差しから赤ちゃんを守る、おすすめのサンシェードをみていきましょう。

ティーレックス「レイフリーフェスタ」


ティーレックス UV・日よけ ベビーカー用カバー 華やかプリント柄  レイフリー フェスタ 紫外線97%カット / ブルースター

価格(税込) 4,104円
サイズ タテ約85×ヨコ約70センチ
重量 200グラム

ベビーカーの幌に取りつけて、強い日差しと紫外線を防止する日よけカバーはUPF 50+なので、赤ちゃんの肌をしっかりガードします。

両サイドはメッシュ窓になっているので、熱もこもりにくいので安心です。

日よけの角度が調節できるカバーなので、上からだけでなく、前面・サイド全方向からの日差しを、しっかりガードしてくれます。

ベビーカーを覆う大きなカバーで、紫外線・日焼け・花粉・排気ガス・ホコリ・虫から赤ちゃんを守ります。

対面式、背面式どちらのベビーカーにも取り付け可能です。

ジョリマム「デコラインリバーシブルベビーカーサンシェード」


joli mom deco★line リバーシブル ベビーカーサンシェード (ピンクドット) jmdl0001-02

価格(税込) オープン価格
サイズ 長さ79×外周236センチ
本体重量 514グラム
付属品 専用バッグ付き

コットン100%で通気性も抜群で、なんと、99%の紫外線をカットします。

おうちで手洗いもできるので、常に清潔に保てるのもおすすめポイントでしょう。

取り付けは、ベビーカーの幌に被せて、後ろをバックルで留めるだけで簡単です。
面ファスナー式でベビーカーに取り付ければ、風が強い日も安心。

豊富なカラーバリエーション、無地とプリントのリバーシブルでオシャレ度もアップします!

ナポレックス「クリップぱっシェード」


ナポレックス ディズニーベビーカーグッズ 日よけ クリップぱっシェード Pooh UV98%カット 車でも使用OK 汎用 BD-315

価格(税込) オープン価格
サイズ 高さ52×幅48×厚さ8センチ
本体重量 190グラム

ミッキーやミニーのディズニーの、人気キャラクター柄がかわいいサンシェードです。

パッと広がり、収納時はコンパクトに折りたためます。

クリップで取りつけるタイプなので、カーシートでも使えます。

紫外線で色が変わるビーズ付きで、紫外線の有無をチェックできるのでわかりやすいでしょう。

アガツマ「アンパンマンベビーカー用コンパクト日よけ」


アンパンマン ベビーカー用 コンパクト日よけ

価格(税込) 2,490円
サイズ 高さ35×幅37.5センチ
重量 170グラム

クリップでベビーカーのパイプ部分にはさむだけで、簡単に取り付けられる日よけシェードです。

使用後は丸めるだけで、コンパクトにたためます。

虫よけ効果もあるネットタイプ


赤ちゃんのデリケートな肌を、紫外線だけでなく、虫からも守るネットタイプのカバーです。

ネットは風通しもよいので、「ベビーカーの日よけカバーで、熱がこもってしまうのが心配」というママにも、おすすめです。

メッシュ素材は通気性がよいだけでなく、子どもの様子を確認できるのもポイントでしょう。
ベビーカーにすっぽり被せて使用します。

それではさっそく日よけだけでなく、虫よけにも適したネットタイプのものを紹介します。

サンコー「日よけ虫よけネット」


サンコー ベビーカー用 日よけ虫よけネット 収納袋付き BK CL-34 ベビー/シルバー ベビーその他 ab1-1069408-ak [簡易パッケージ品]

価格(税込) オープン価格
サイズ フリーサイズ

メッシュ素材の、日よけ虫よけのカバーです。
ベビーカー全体を覆って、虫を避けます。

メッシュは通気窓がなくても、風通しが抜群です。
また伸縮タイプなので、ほとんどのベビーカーに使用でき、取り付け取り外しも簡単です。

ベビーカーの足元のステップにフックで固定すれば、赤ちゃんの足元までカバーできます。

グランドール「ガイア&コー モスキートネット」


ガイア&コー GAIA&KO  モスキートネットブラック マルチエレファント 749003

価格(税込) オープン価格
サイズ 幅100×高さ60×奥行60センチ
本体重量 190グラム
付属品 専用ポーチ

デンマークのデザインメーカー「ガイア&コー」

ネットには星や花など、ハンドメイドのかわいいモチーフが付いています。
通気性のあるネットは紫外線と虫よけ効果も抜群です。

アップリカ「スムーヴ メッシュカバー」


Aprica (アップリカ) 純正 オプション スムーヴ メッシュカバー ブラックBK 99954 【虫よけ対策】

価格(税込) 2,808円
サイズ 幅100×高さ60×奥行60センチ
本体重量 190グラム

アップリカの、3輪のベビーカー専用のメッシュカバーです。
前面ファスナータイプなので、お子様の乗り降りもラクにできます。

用途が広い、ブランケット


足元まですっぽり覆うブランケットも、おすすめです。

地面の照り返しから、赤ちゃんの足もしっかり守ります。
夏用のブランケットは、熱がこもらずさらっとした肌触りのものが多いです。

ベビーカーだけでなく、だっこするときや車のチャイルドシートにも使えるので、用途が広いですよ。

ティーレックス「UVケアスマートカバー」


ティーレックス 爽快ベビーカー用カバー UVカット98%のブランケット 足元まですっぽり紫外線カット スマートカバー / ブルー

価格(税込) 2,106円
サイズ 幅58×長さ67センチ
カラー ホワイト×レッド・ホワイト×ブルー

紫外線を98%カットし、日差しをシャットアウトするブランケットです。
吸汗・速乾性にも優れ、いつもさわやかに過ごせます。

日本エイテックス「ユグノーシャダンケープ」


日本エイテックス UVケープ ユグノー シャダンケープ ネイビー 01-088

価格(税込) 4,536円
サイズ 着丈70×身幅80センチ
重量 180グラム
カラー グレー・ネイビー・サーモンピンク・ライトパープル・ライトブルー

だっこひも・ベビーカー両方に使えるケープです。

95%の紫外線をカットします。
通気性抜群のニット素材で、赤ちゃんも快適に過ごせそうです。

日よけカバー、選び方のポイントは?


日よけカバーの、3つのタイプを紹介しました。
それぞれに以下のような、特徴があります。

  • 角度が調節でき、強い日差しをカットするサンシェード
  • 紫外線だけでなく、虫よけ効果もある、ネットタイプ
  • 室内と屋外の温度差にも対応できるブランケット

機能性や用途によって、自分のニーズにあったものを選びましょう。

寒い季節にも負けない!防寒グッズ


夏の暑さ対策だけでなく、冬の防寒対策も大切です。
ベビーカーのカバーとして使える、防寒アイテムもいろいろあります。

さっそくおすすめの防寒グッズを、みていきましょう。

スウィートマミー「ダウンブランマフ」


Sweet Mommy 【2016年改良】 高機能 8WAY フットマフ ブランケット 上質ダウン90% オーガニックコットン100%裏地 日本製クリップ ベビーカーカバー フットカバー 寝袋 お布団 おんぶ 抱っこ エルゴにも ブランマフ 防寒 軽くて暖か 大判サイズ ギフトにも ベビーグッズ /F/ベージュ

価格(税込) 10,692円
サイズ 幅94×丈72センチ
重量 500グラム
カラー ブラック・ネイビー・ベージュ・ピンク
付属品 収納袋

ダウン90%なので、軽くて温かいです。
内側は肌に優しいオーガニックコットンを使用しています。

どんなタイプのベビーカーにも対応します

ブランケットとフットマフの両方の機能を併せもつ、多機能ブランケットです。

クリップで、だっこひもにも取り付けられます。

ベビーザらス限定 3WAY マルチはっ水あったかブランケット

価格(税込) 1,725円
サイズ 幅94×丈72センチ
重量 500グラム
付属品 収納袋

だっこひも・ベビーカー・お昼寝シートとして3通りの使い方ができるので、1枚あると便利です。

表側は撥水加工生地なので、ちょっとした雨からも守ってくれます。
内側はボア素材で、あたたかくて気持ちいいですよ。

コンビ「マルチフィットフットマフ」


コンビ マルチフィット フットマフ ブラック

価格(税込) 7,452円
サイズ 高さ24×横32×厚み1センチ
重量 353グラム
カラー ブラック

風を通さないマイクロファイバー、空気層を作るポリエステル綿、保温性の高いフリースの3層構造で、いつでもぽかぽかです。
フットマフをつけたまま、折りたためるので便利です。

防寒グッズ、選び方のポイントは?


防寒グッズにも、3つのタイプがありました。

  • 足元までしっかりカバーする、フットマフ
  • だっこにも使えるあったかな、ブランケット
  • フットマフとブランケットの2WAYタイプ

室内と屋外での温度差にも対応できるよう、着脱しやすいものを選びましょう。

100均アイテムで手作りしよう!


簡単な日よけカバーなら、自分で作ることもできます。

なるべく安値ですませたいという方は、100均でも購入できる布やレースなどで作ってみませんか。

サイズオーダーしたような仕上がりになるので、満足度も高くなるでしょう。

簡単日よけカバーの作り方を説明します。

  1. お好みの布をベビーカーのシェードに合わせて、裁断します。
  2. 布端にステッチをかけておきます。
  3. ベビーカーに結ぶための紐を付けます。

※布はUVカット効果のあるものや、メッシュタイプがおすすめです。

季節に合わせたベビーカーグッズでお出かけを快適に


ベビーカーやバギーに取り付けられるカバーについて、さまざまな商品を紹介しました。

寒い日や暑い日、風の強い日など天候に合わせたカバーがあれば、お子さんも快適に過ごせます。
子どもがゴキゲンだと、子連れのお出かけも楽しいものになりますよ。

アンケートに答える

世帯年収を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...