Joie(ジョイー)ベビーカーはお手頃価格でハイクオリティ!

イギリス発祥のJoie(ジョイー)は、世界中で愛され、数々の賞を受賞している、注目のベビー用品ブランドです。

子どもたちが元気いっぱいに楽しく過ごせ、なおかつママパパの負担を減らすべく、高い技術を駆使したアイテムを展開しています。

高品質なのにお手頃価格で手に入る、Joieのベビーカーは、ママにもパパにも優しいベビーカーです。

この記事では、Joieの特徴や、Joieが展開するベビーカーのスペック、実際に使っている人の口コミなどを紹介します。

Joieが展開するシリーズ


Joieは、「高品質であることはもちろん、使いやすさにこだわったシンプルな作りとデザインを大切に」をモットーに製品作りをしています。

Joieは、下記の6シリーズを展開しています。

  • Aire(エア)
  • evalite(エヴァライト)
  • litetrax(ライトトラックス)
  • mirus(ミルス)
  • muze(ミューズ)
  • sma buggi(スマバギー)

ではさっそく、それぞれの特徴をみていきましょう。

軽量さが自慢のベビーカー

Joieはさまざまなシリーズを発表していますが、まずは「軽さ」を謳っているベビーカーを紹介しましょう。

Aireskip(エアスキップ)


ジョイー Joie ベビーカー エアスキップ ブラックインク 41641

本体価格 21,600円(税込)
対象月齢 生後1ヶ月から15kg(目安として36ヶ月)
本体重量 約4.4kg
サイズ 使用時:幅46×奥行84×高さ100cm
折りたたみ時:幅46×奥行37×高さ100cm
特徴
  • 折りたたみ時の自立機能
  • 51cmのハイシート
  • 全タイヤに衝撃吸収のサスペンション付き
  • 座面は蒸れにくいメッシュシート
  • 5点式安全ベルト
  • トラベルシステム対応
カラー展開
  • ネイビー
  • ブラックインク
安全基準 SG(国内の安全規格)、EN1888(欧州の安全規格)合格

Aireskipは、A型ベビーカーの使いやすさと、B型ベビーカーの持ち運びやすさを兼ね揃えた、AB型バギーです。

重量は4.4kgと、B型ベビーカーのような軽さです。

そのうえ130度~170度までのリクライニング機能や、大容量の10リットルの収納かご、赤ちゃんをすっぽりつつむ幌など、機能性はA型ベビーカーに劣りません。

そのほかに赤ちゃん安全性や、ママの使いやすさを十分に考慮した工夫が満載ですよ。

セカンドベビーカーを探している方や、「新生児から使えるベビーカーが欲しいけど、軽さも重視したい」ママに、オススメです。

充実の機能性に、この軽さが決め手となったママが多いようです。

Sma Baggi(スマバギ)


ジョイー Joie ベビーカー スマバギ ペイヴメント ブラック 41638

本体価格 21,600円(税込)
対象月齢 生後1ヶ月から15kg(目安として36ヶ月)
本体重量 約5.4kg
サイズ 背面時:幅46×奥行86×高さ105cm
対面時:幅46×奥行95×高さ105cm
折りたたみ時:幅46×奥行45×高さ100cm
特徴
  • 折りたたみ時の自立機能
  • 無段階リクライニング
  • 全タイヤに衝撃吸収のサスペンション付き
  • 座面は蒸れにくいメッシュシート
  • 触り心地のよい先染めの生地を使用
  • 片手で簡単開閉
カラー展開
  • ネイビー
  • ペイヴメントブラック
安全基準 SG(国内の安全規格)、EN1888(欧州の安全規格)合格

「両対面式・ハイシート・軽量」の三拍子がそろった、A型ベビーカーです。

赤ちゃんが座るシートには、ソフトパッドを使用しており、赤ちゃんもベビーカーで快適にすごせます。

またソフトパッドや肩ベルトカバーは取り外しが簡単で、丸洗いができるのも、うれしいポイントでしょう。

このベビーカーも軽さがポイントなので、両対面式のA型ベビーカーに軽さを求めるママに、オススメでしょう。

機能性が充実していながら軽さも実現している、いいとこどりな製品のようです。

多機能ベビーカー

軽量タイプのベビーカーも高機能ですが、Joieはさらに多機能ベビーカーを、展開しています。

litetrax™ (ライトトラックス)


ジョイー Joie ベビーカー ライトトラックス LiteTrax ミッドナイト 41501

本体価格 21,384円(税込)
対象月齢 生後1ヶ月から15kg(目安として36ヶ月)
本体重量 9.3kg
サイズ 使用時:幅54x奥行89x高さ103cm
折りたたみ時:幅54x奥行30x高さ81cm
特徴
  • 簡単折りたたみ機能(自立機能なし)
  • 無段階シートリクライニング
  • 後輪/リンクブレーキ
  • 専用レインカバー付き
  • トラベルシステム対応
カラー展開
  • エクリプス
  • ミッドナイト
  • オレンジ
  • オリーブ
安全基準 SG(国内の安全規格)、EN1888(欧州の安全規格)合格

litetraxは、生後1ヶ月から使用できる、3輪モデルのスタイリッシュなベビーカーです。

大きなパンクレスタイヤで、軽い押し心地が人気です。
前輪は360度回転するので、小回りもきき、人ごみや狭い道もスムーズに進むことが出来ます。

そのほかにも、片手のワンタッチ開閉や、赤ちゃんも快適なフットレストなど、ママにも赤ちゃんにもうれしい機能がたくさんです。

高機能・抜群の走行性・おしゃれなデザインがそろっているのに、リーズナブルな値段で、コスパのいいベビーカーといえるでしょう。

ベビーカーの使用頻度が高いママや、走行性のいい3輪タイプが欲しいけど、コストも抑えたいというご家庭にもオススメです。

重さは少しネックになるようですが、その分、機能がしっかりしており、値段もお手頃なので、評判のいいベビーカーです。

Litetrax air(ライトトラックス エア)


ジョイー Joie ベビーカー ライトトラックス エア (カーキ) 41642

本体価格 32,184円(税込)
対象月齢 生後1ヶ月から体重15kg(目安として36ヶ月)まで
本体重量 10.1kg
サイズ 使用時:幅53×奥行91×高さ103cm
折りたたみ時:幅53×奥行28.5×高さ85cm
特徴
  • 簡単折りたたみ機能(自立機能なし)
  • 無段階シートリクライニング
  • 後輪/リンクブレーキ
  • 専用レインカバー付き
  • トラベルシステム対応
カラー展開
  • カーキ
  • クロム
安全基準 SG(国内の安全規格)、EN1888(欧州の安全規格)合格

Litetrax airは、エアタイヤを採用した、3輪モデルのベビーカーです。

一番の特徴は、後輪の大きなエアタイヤで、地面からの衝撃が伝わりにくいことです。

空気がはいっているエアタイヤは、押し心地も軽やかで、段差やデコボコ道も気になりません。

また前輪は、耐久性に優れた「パンクレスタイヤ」、どんなシーンでも安定感のある「ダブルタイヤ」、デコボコの激しい道でもタイヤをとられない「前輪ロック機能」を搭載しています。

大きくなりがちな3輪ベビーカーですが、日本の改札もラクラク通れるサイズなので、安心です。

普段の散歩道やよく通るコースが、デコボコしていて赤ちゃんへの衝撃が心配なママに、おすすめの一台でしょう。

エアタイヤの安定した押し心地はもちろん、3輪なのにたたむとコンパクトになる点も、魅力のようです。

mirus(ミルス)

本体価格 27,000円(税込)
対象月齢 生後1ヶ月から15kg(目安として36ヶ月)
本体重量 7.0kg
サイズ 対面時:幅47x奥行76x高さ101cm
背面時:幅47x奥行86x高さ96cm
折りたたみ時:幅47x奥行37.5x高さ96cm
特徴
  • 両対面タイプ
  • シートリクライニング3段階調節
  • 後輪/ワイヤーリンクブレーキ
  • トラベルシステム対応
カラー展開
  • ミッドナイト
  • チェリー
  • シトロン
安全基準 SG(国内の安全規格)、EN1888(欧州の安全規格)合格

Mirusは両対面式で使える、多機能ベビーカーです。

赤ちゃんを紫外線から守る大きな幌や、5点式ベルト、リクライニングシートなど赤ちゃんの乗り心地を保証する仕組みがたっぷりです。

小回りがきき操作しやすい前輪や、後輪ブレーキはワンタッチで両輪に連動してロックがかかるので、ベビーカーを押すママも快適ですよ。

高機能なA型ベビーカーを探しているママにおすすめです。

安全性や、耐久性、デザイン性、価格すべてにおいて納得のいく、最高の一台となったようです。

Muze(ミューズ)


ジョイー Joie ベビーカー ミューズ MUZE トラベルシステム ジュナイパー 41769

本体価格 27,000円(税抜)
対象月齢 生後1ヶ月から15kg(目安として36ヶ月)
本体重量 【ベビーカー】8.7kg
【ベビーシート】2.9kg
サイズ 【ベビーカー】
使用時:幅55×奥行91×高さ100cm
折りたたみ時:幅55×厚み38.5×高さ82cm
【ベビーシート】
キャリー:W44×D66×H55cm
ロッキング:W44×D69×H48cm
チェア:W44×D66×H67cm
特徴
  • リクライニング4段階(105°、125°、145°、160°)
  • フットリクライニング2段階
  • 前ガード付き(子ども用トレイ兼用)
  • ドリンクホルダートレイ付
  • レインカバー付
カラー展開
  • シュナイパー
  • チェリー
  • ユニバーサルブラック
安全基準 SG(国内の安全規格)、EN1888(欧州の安全規格)合格

Muzeは、Joieが開発したJuva(ジュバ)という、ベビーシートが標準装備された、トラベルシステム式のベビーカーです。

ベビーシートを簡単にドッキングできるトラベルシステムを採用しており、家からベビーカーへ、ベビーカーから車へ赤ちゃんを起こすことなく移動できます。

ママの手元にはドリンクホルダー、赤ちゃんの手元にはテーブルトレイもついているので、お出かけがより快適になるでしょう。

トラベルシステムのベビーシートJuvaがセットになっているのに、リーズナブルな価格設定も魅力ですね。

トラベルシステムの購入を検討していて、コストを抑えたいママにおすすめです。

機能性が高く、トラベルシステム対応だと大きくなりがちですが、コンパクトなサイズ感がうれしいポイントです。

2人乗りベビーカー

Joieは、2人乗りベビーカーも展開しており、横向き、縦向き、どちらのタイプも販売しています。

aire™ twin(エアツイン)


ジョイー Joie ベビーカー エアツイン リコリス ブラック 41584

本体価格 32,400円(税込)
対象月齢 生後1ヶ月から15kg(目安として36ヶ月)
本体重量 約11.3kg
サイズ 使用時:幅75.5×奥行79×高さ102.5cm
折りたたみ時:幅75.5×奥行45×高さ94.5cm
特徴
  • 扱いやすい超軽量タイプの2人乗りベビーカー
  • 生後1ヶ月から使用できるフラットシート
  • 片手で折りたたみ可能、自動ロック機能
  • 自立機能付き
  • リバーシブルのシートオプション付き
  • それぞれのシートは独立しているので使い方をカスタマイズ可能
  • 各座席ごとに無段階リクライニング調整が可能
カラー展開
  • リコリス
安全基準 SG(国内の安全規格)、EN1888(欧州の安全規格)合格

超軽量タイプの2人乗り(横向き)ベビーカーです。

片手で押してもラクラク走行、片手での簡単開閉、自立機能など、双子や年子の子どもがいるママにとって、扱いやすい工夫がたくさんあります。

独立したリクライニングや、仕切りのない大きな収納かごが、お世話で手がいっぱいになるママの強い味方となるでしょう。

2人乗りベビーカーの重さが不安なママに、おすすめの軽い二人乗りベビーカーです。

一人用のベビーカーと比べると、どうしても重いですが、操作しやすく段差もスムーズに走行できるようです。

evalite duo(エヴァライトデュオ)


ジョイー Joie エヴァライトデュオ ツートーンブラック 41669

本体価格 42,984円(税込)
対象月齢 前席:生後6ヶ月から15kg
後席:生後1ヶ月から15kg
本体重量 10.1kg
サイズ 使用時:幅56.5cm×奥行120cmx高さ115cm
折りたたみ時:幅56.5cm×奥行45cmx高さ99cm
特徴
  • 2人乗りのベビーカーなのに約10kgと超軽量
  • 後ろの席は生後1ヶ月から使えるフラットリクライニングシート
  • ベビーシートGemmとi-Gemmはアダプターなしでベビーカーに取り付け可能
  • 一度の動作でベビーシートをしっかりと固定できる専用のロック
  • 前の座席には2段階調節のフットステップ
  • 後部座席の日よけは窓つき
  • たっぷり収納 大容量の荷物入れ(耐荷重4.5kg)
カラー展開
  • ブルーバード
  • チェリー
  • ブラックインク
  • ツートンブラック(2018年3月発売予定
安全基準 SG(国内の安全規格)、EN1888(欧州の安全規格)合格

evalite duoは超軽量の縦向きベビーカーです。

前席には生後6ヶ月~15kgまで、後席には生後1ヶ月~15kgまでの子どもを乗せることができます。

一般的に2人乗りベビーカーの重さは15kg程度あるのに対し、evalite duoは10.1kgにまで軽量化しました。
この重さなら、女性の力でも軽やかに走行できます。

また大きなタイヤを使用しておりスムーズな走り心地で、お出かけが楽になるでしょう。
エレベーターの乗り降りや狭い道でも、動きやすいスリムなサイズも魅力です。

2人乗りベビーカーに軽さを求めるママはもちろん、住居のエレベーターが大きくない方にも、オススメです。

折りたたみが簡単なことや、操作性のよさは、双子の赤ちゃんをもつご家庭にとっては、重要なポイントでしょう。

Joieならではの特徴


イギリス発祥のおしゃれブランドだけあって、国産のベビーカーにはないこだわりがみられます。

Joieのベビーカーならではの特徴を、紹介しましょう。

とにかく丈夫さにこだわりアリ!

Joieはとにかく製品の丈夫さに、こだわりをもっています。

すべての製品において、60km以上の走行テストや、時速50kmでの衝突実験、赤道や北極など極度な温度下での実験などをおこない、製品の強度を追求しています。

安全性も欧州に厳しい基準をクリアしていますが、万が一のことがあっても、Joieの製品ならより安心して使うことができるでしょう。

ワンタッチのトラベルシステム

ベビーカーへの設置も、車への設置もワンタッチでおこなえる、独自のトラベルシステムがとても便利です。

一般のトラベルシステムは、専用アダプタなどが必要で、装着に手間がかかるものが多くみられます。

しかしJoieのトラベルシステムは、ベビーカーの上に乗せるだけで固定できるので、乗せ換えがとてもスムーズです。

Muzeには標準装備されていますが、別売りのJuva(トラベルシステム対応のベビーシート)を購入すれば、Aireシリーズ、Litetraxシリーズ、Mirusにも装着できます。 

またJuvaを車内に設置するときは、シートベルトを使って固定できますが、別売りのi-Anchorベースまたはi-Baseを購入すれば、ワンタッチでシートベルトを使用せず、しっかりと取りつけることができます。

どこで買える?


Joieの正規代理店は、カトージトイザらスベビーザらスNetbabyworld(ネットベイビーワールド)などが挙げられます。

世界中に出回っているブランドなので、個人輸入や輸入並行品では、模造品や類似品が出回っている可能性があります。

信用できる正規代理店で、買う方がいいでしょう。

お店や店舗によって、取り扱いのある製品は違うため、お店に行く前に、希望商品の在庫確認をするようにしましょう。

シンプルなのに高機能なJoieのベビーカーは、一度試すと虜になること間違いなし!


Joieのベビーカーは、高い品質と、飽きのこないシンプルなデザイン、リーズナブルな価格設定など、たくさんの魅力がつまっています。

まだ日本では使っている人は少ないですが、世界的に注目されているブランドです。

一度押してみると、その人気の理由がきっとわかるでしょう。
この記事を参考に、自分のニーズにあったベビーカーを、見つけてくださいね。

アンケートに答える

【3~5歳未満のお子様がいる方限定】お子様のものを購入するとき、一番お金をつかってしまうものは何ですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...