カラフルなbugaboo(バガブー)のストローラーの特徴は?

オランダ生まれのバガブーは、世界中で人気のストローラーを展開しています。

バガブーのストローラーは、ユニークなデザインと豊富なカラーリングが魅力で、多くの海外セレブや有名人が愛用中です。

また、生後すぐから使えるお洒落なベビーカーとして、日本での知名度が高いメーカーです。

この記事では、バガブーのストローラーシリーズの特徴を解説します。

ストローラーの性能から口コミ・魅力までくわしく紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

バガブーのストローラーシリーズ4つ

バガブーのストローラーは、「お洒落なベビーカーが欲しい」というママから人気です。

ユニークな外見と豊富なカラーを楽しめるのはもちろん、バガブーのストローラーは走行性や安全性をばっちり備えています。

海外メーカーであるバガブーですが、まずは日本国内で入手できるストローラー4つを紹介します。

バガブービー5

本体価格(税込) 88,452円~
利用期間(体重上限) 生後~17kgまで
本体重量 8.9kg
特徴
  • 792通りのデザインカスタマイズ可能
  • 最軽量・狭いスペースでの小回り◎

Bugaboo Bee 5(バガブービーファイブ)は、新生児から使える軽量・コンパクトベビーカーです。
日本のAB型ベビーカーに相当するモデルで、シティライフ向きに設計されています。

軽量タイプのストローラーとはいえ、日本製品の軽量モデルに比べるとバガブービー5は「やや重め」です。
展開時の幅は改札を通れるサイズなので、赤ちゃんを乗せたまま駅ホームに向かえます。

バガブービー5最大の魅力はパーツをカスタマイズして、792通りのパターンが楽しめるデザイン性です。

ベース2色×シート6色×サンキャノピー11色×グリップ3色×ホイール2色

上記のパーツカラーを自由にカスタマイズして、自分だけのオリジナルストローラーが完成できます。

色のバリエーションが多すぎて悩んでしまう場合は、自分のイメージに近いコレクションのなかから配色を選択可能です。

  • Core collection(コアコレクション):カラフルでポップなデザイン
  • Premium collection(プレミアムコレクション):シックな大人デザイン
  • Signature collection(シグニチャーコレクション):模様入りのデザイン

また、すべてのパーツを黒で統一する「オールブラック」が人気カスタマイズです。

パーツは自由に付け替え可能なので、気分によってベビーカーのカラーを変えられるのはバガブービー5ならではの魅力でしょう。

バガブービー5は、洋服のように着せ替えを楽しめるストローラーとして、おしゃれが好きなママから人気です。

コンパクトなA型ベビーカーや、デザイン性の高いベビーカーが欲しいというママに、バガブービー5はオススメといえます。

バガブーカメレオン3


Bugaboo 2015 Cameleon 3 Stroller With Extendable Canopy, All Black/Ice Blue by Bugaboo

本体価格(税込) 133,628円~
利用期間(体重上限) 生後から17kgまで
本体重量 9.6kg
特徴
  • 独自仕様シートでカーシートと互換
  • 2輪ポジションに切り替え可能

バガブーカメレオン3は、オールインワンベビーカーとして、カーシートとの互換やリバーシブルシートに対応したマルチユース型モデルです。

ユニークなデザインはもちろん、路面によって走りやすいタイヤに切り替えられるのが、バガブーならではの魅力でしょう。

カメレオン3は前輪と後輪タイヤのサイズが違うので、小回りをきかせたい道では小さなタイヤを前にしたり、ガタガタとした悪路では大きいタイヤを前にして衝撃をおさえます。

また、タイヤを取り外して2輪ポジションで走行できるので、積もった砂や雪の上での走行が楽です。

カーシートと互換しており、ワンタッチで切り替えできるので、バガブーカメレオン3は車移動の多いママにオススメでしょう。

ベビーカー本体は大きめなので、公共交通機関の利用が多いママはバガブービー5のほうが使い勝手がよいといえます。

バガブードンキー2


Bugaboo Donkey バガブー ドンキー Twin Stroller ツイン ベビーカーBlack/Off-Whiteブラック/オフホワイト [並行輸入品]

本体価格(税込) 163,836円~
利用期間(体重上限) 新生児~17kgまで
本体重量 13kg
特徴
  • サイドバスケット付きで収納力抜群
  • 双子用ベビーカーとして使える

バガブードンキー2は、自社製品のなかで一番収納スペースが大きいストローラーです。

大きめのアンダーシートのほかに、サイドバスケットが付いているので、たくさん荷物を入れたいママにおすすめのベビーカーでしょう。

さまざまな「もっと」にこたえるストローラーとして、別売りのアクセサリを使用して座席ベースを2つ合体させると2人乗り用のデュオモードに切り替え可能です。

バガブードンキー2のデュオモードは対面式・背面式の両方に対応しています。

双子や兄弟を同時に乗せられるベビーカーを探しているママは、バガブードンキー2をチェックしてみるとよいでしょう。

バガブーバッファロー


Bugaboo Buffalo Tailored Fabric Set - Shiny Chevron Collection by Bugaboo [並行輸入品]

本体価格(税込) 143,910円~
利用期間(体重上限) 生後~17kgの幼児まで対応
本体重量 12.3kg
特徴
  • すべての路面状況に対応
  • タフ&ゆったり設計

バガブーバッファローは、あらゆる路面の上でもスムーズに走行できるよう設計された頑丈なストローラーです。

どんな自然環境にも対応できるように、耐久性を重視したストローラーなので、都会で使うには大きすぎるかもしれません。

赤ちゃんがゆったりと座れるシートは魅力ですが大きく頑丈な分、本体重量は12kgを越えています。
日本は交通機関を利用するママが多いので、軽量・コンパクトなベビーカーが主流です。

バガブーバッファローは悪路を想定して設計されたモデルなので、交通機関があまり発達していない地域で生活をしているママは、チェックしてみるとよいでしょう。

日本では取り扱いのないシリーズ

バガブーは、日本で展開していないストローラーモデルがあります。

3輪モデルのジョギングストローラーとして発売されている「バガブーランナー」は、需要が見込めないため、日本では取り扱われていません。

いっぽうで詳細は未定ですが、2018年3月に軽量コンパクトモデルの「バガブーフォックス」が発売開始予定です。

バガブーフォックスは都会での生活を意識してデザインされたモデルなので、日本でも販売される可能性があります。

とはいえ、本体重量は日本製ベビーカーに比べると重めなので、「軽さ重視」のママにはオススメできないでしょう。

お洒落な最新モデルのストローラーが欲しいというママは、3月に「バガブーフォックス」をチェックしてみてください。

バガブーストローラーならではの特徴4つ


バガブーはオランダの企業で、おもにストローラー(ベビーカー)とスーツケースを製造しています。

デザイン性はもちろん、走行性や安全性に優れたプレミアムなベビーカーとして、バガブー製品は人気です。

そこで次は、バガブーのストローラーならではの魅力・特徴を4つ紹介します。

1.メーカー長期保証・修理が簡単

バガブーのストローラーは、公式サイトで購入した製品を登録すると3年間保証を受けられます。

通常は2年のメーカー保証が、オンライン登録で1年延長されるのです。

バガブー製品は対象年齢が生後すぐからおよそ3~4歳ごろまでなので、子供が成長してストローラーに乗らなくなるまで、万が一の故障時はメーカー保証を受けられるでしょう。

また、バガブー製品は故障箇所のパーツを取り寄せて、自分で簡単に修理できます。

バガブーのストローラーは、すべてのパーツが簡単に取り外せるようになっているので、保証期間が過ぎた後でも自分自身で修理しやすいのが魅力です。

2.ユニーク・カスタマイズ自在なデザイン

バガブーストローラーは、ユニークな外見が魅力です。

自分で好みのパーツを選んでカスタマイズしたり、別売りの柄入りサンキャノピーをプラスして、お洒落を演出できます。

一度組み立てても、別カラーのパーツに変えられるので、着せ替え感覚でデザインを楽しめるでしょう。

また、毎年限定モデルとして、新デザインパーツが登場します。
オリジナルデザインにこだわりたいママにとって、バガブーストローラーは人と被りづらい商品というわけです。

3.安心安全・快適にこだわった設計

バガブーストローラーは、安全性・快適性に優れた製品です。

赤ちゃんの安全性や快適性に配慮した性能は、以下のリストを参考にしてみてください。

  • サスペンション付き・パンクの心配がいらないタイヤを使用
  • リバーシブル座席で対面式・背面式両方OK
  • ファブリック(布・生地部分)は洗濯機 or 手洗いOK
  • 座面・ハンドルバーは高さ調節可能
  • フットブレーキ・大容量バスケット搭載
  • 3段階リクライニング・4段階パックレスト搭載
  • ワンタッチで簡単に外せる5点式ハーネス
  • 折りたたみ簡単&コンパクト

パンクのいらないタイヤは、すべてにサスペンションが付いているので方向転換や小回りがききやすく、操作性抜群です。

なめらかな走行性は、赤ちゃんへの衝撃をおさえて快適な乗り心地を実現します。

キャリーコットファブリックは手洗いが必要ですが、サンキャノピーや座面シートは洗濯が可能です。
また、バガブーストローラーは赤ちゃんの成長に合わせて座面を調節したり、ママの身長に合わせてハンドルの高さを変えられます。

赤ちゃん・ママの両方が安全・快適に使える機能が多く備わっているので、バガブーストローラーは高性能製品といえるでしょう。

4.お洒落で機能的なアクセサリーが豊富

バガブーストローラーは本体のほかに、機能的なアクセサリーが豊富です。

フットマフやパラソルといったアクセサリーはカラーバリエーションが豊富で、カスタマイズしたストローラーにぴったりのアイテムが見つけられます。

バガブーは専用のアダプタで、他メーカーのカーシートをストローラーに取り付け可能です。
機能的・お洒落なアクセサリが多いので、細部まで妥協せずお気に入りの1台が見つかるでしょう。

また、ベビーコクーンと呼ばれるバガブー専用のキャリーコットを使用すると、フルリクライニングの状態で生後すぐの赤ちゃんをストローラーに乗せられます。

バガブーの購入場所・限定モデル


さいごは、海外製品であるバガブーストローラーの購入方法と、発売中の限定モデルを紹介します。

バガブーはどこで買える?

現在バガブーが購入できる場所は、つぎのとおりです。

  • 楽天市場
  • 伊勢丹オンラインストア
  • 正規代理店オンラインショップ・実店舗

大手通販企業であるAmazonでもバガブーストローラーの取り扱いはあるものの、海外から出品されているため英語表記です。

英語が堪能なママであれば、Amazonや海外サイトから直輸入してみるのもよいですが、不安な場合は上記のショップから購入するとよいでしょう。

中古相場は、人気モデルのバガブービー5が8万円程度です。

自分でのカスタマイズが魅力のストローラーなので、少しの値引き程度で中古商品を買うメリットは少なめでしょう。

また、バガブー製品に限らず、オークションサイトや個人取引のアプリで入手するのはオススメできません。

ストローラーは安全面から使用期限が決まっているので、一度使った製品をメンテナンスなしに使用するのは危険です。

なるべくストローラーは、新品で購入できるものを選びましょう。

デザインにこだわった限定モデル展開中

バガブーストローラーは、公式メーカーが毎年さまざまな限定モデルを提案しています。

限定モデルは、すでに持っているストローラーにカスタマイズできる仕様になっているので、気になるパーツがあればチェックしてみるとよいでしょう。

現在公式オンラインショップから入手できる限定モデルは、つぎのとおりです。

  • バガブービー5 トーン
  • バガブーカメレオン3 フレッシュコレクション
  • バガブーカメレオン3 カメレオンナイト
  • バガブー バイ ウィーアーハンサム
  • バガブー アトリエコレクション
  • バガブー クラシック+コレクション

限定モデルは、クリエイティブなブランドやアーティスト・デザイナーとコラボした商品を展開しています。

ハイセンスなデザインを取り入れたい! というママは、ぜひチェックしてみてください。

バガブーはお洒落自在なストローラー


バガブーは、デザイン性が魅力のストローラーです。

安全性はもちろんですが、ベビーカーのデザインにこだわりたいママはバガブー製品をチェックしてみるとよいでしょう。

いっぽうで、バガブーは日本製ベビーカーにくらべると大きく重いというデメリットがあります。

バガブー製品の価格帯は相場より高めなので、スタイリッシュなデザインよりもコスパや軽さ・機能性を重視したい方は、他社メーカーのベビーカーがおすすめです。

細部まで自分好みのストローラーが欲しい! というママは、ぜひバガブー製品をチェックしてみてくださいね。

アンケートに答える

【ベビーカーをお持ちの方限定】いくらでご購入されましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...