おしゃれな子育てリュック6選!夫婦で使える人気のデザインは?

赤ちゃんや小さな子どもと一緒にお出かけするとき、ママの荷物はとても多くなります。

子どもがいないときは、小さなカバンひとつで出かけていた人も、子連れで出かけるとなると、おむつや着替え・タオル・おやつや飲み物など、持っていないと困るものばかりです。

そんなママたちに、マザーズバッグは必需品でしょう。

ひと昔前にはショルダーやトートが圧倒的に多かったのが、最近はリュックが主流になっています。

最近街でも、多くのママが使っているのを目にするようになりました。

ここでは、人気のリュックや、選び方のポイントを紹介します。

子どもと一緒に出掛けるパパのために、パパも一緒に使えるタイプのリュックを厳選しています。

お子さんの貴重な小さい時期は、すてきなリュックでお出かけを楽しみましょう。

子育て中に夫婦で使えるリュック6選

それでは、夫婦で使いやすいリュックを紹介します。

いかにもレディースっぽいデザインのものではなく、パパにも使えるユニセックスなタイプをまとめました。

どれもシンプルなデザインなので、30代以降のママにもオススメです。
口コミや商品情報も合わせてチェックしましょう。

アネロ マザーズリュックサック


多機能 マザーズバッグ リュック アネロ 人気 防水 超大容量 軽量 レジャー マザーズバッグ バック ハンドバッグ アウトドア リュッ帆布クサック ジム 車載 旅行 収納鞄 リュック バッグ (ライトグリーン)

価格 4,860~5,292円(税込)
カラー展開
  • ポリエステルキャンバス素材は、ホワイト・フランス(白赤紺)・カモカーキ・カモ・ダークグリーン・カーキ・ネイビー・ブラック。
  • レザー素材は、ブラック・ネイビー・アイボリー・ピンク・キャメルベージュ・ブラウン。
  • 高密度ナイロン素材は、ベージュ・ブラック・ネイビー・ブラック・カーキ・グレーベージュ・ヌードピンク

このようにカラーバリエーションが豊富ですが、まだまだ新色が登場しています。

パパやママに限らず、幅広い世代に圧倒的人気。
どこへ行っても見かけるほど、大人気のリュックです。

豊富な素材とカラーから選べます。

サイズもSとLがあり、親子でおそろいコーデも可能です。
口がぱかっと大きく開くので荷物の出し入れが楽にできます。

ハーベストヒルズ 2WAYマザーズリュック


(ハーベストヒルズ)HARVEST HILLS ママコラボ 2WAY マザーズリュック BLACK キルティング

価格 12,960円(税込)
カラー展開
  • キルティングタイプ:グレー・ブラック。
  • シンプルタイプ:ダークカーキ・ネイビー・グレー・ピンク・ブラック。

リュック上部の持ち手が長めなので、トートバッグとしても使えます。

大容量なので、かさばるエルゴの抱っこ紐を入れても、まだまだ荷物が入ります。

機能性も高く、取り出し可能のコイルキーチェーンに鍵やICカードをつければ、鍵の開け閉めをすしたりや改札を通るときに便利です。

ハリのある素材で丈夫にできています。

レガートラルゴ 高密度ナイロン×ダイバー素材


レガートラルゴ LH-B1021-BK 高密度ナイロン×ダイバー素材 ゴールドメタルZIP リュックサック A4【正規品】[レディース] [並行輸入品]

価格 7,452円(税込)
カラー展開
  • 基本カラー展開:ブラック・ネイビー・カーキ・グレージュ・ベージュゴールド。
  • デニム素材:デニムブルー・デニムマルチ・デニムネイビーもあり。

アネロの姉妹ブランド、レガートラルゴから登場したリュックです。
リュックとしてもトートとしても使えます。

最近人気のダイバー素材で、やわらかいながらも適度なハリもあり安定感が抜群です。

メインの収納は入れ口が大きく開くので、荷物の出し入れが楽にできます。

かさばりがちなエルゴの抱っこ紐を入れても、まだたくさん入れることが可能です。

510gと軽量でやわらかいので、小さく畳んで旅行のサブバッグとしても使えます。

アネロ 多機能ユニセックスポリキャンリュック


anello レトロ アウトドアバックパック 大容量 アウトドア タウンユース ユニセックス A

価格 6,696円(税込)
カラー展開 ネイビー・ブラック・レッド・配色A(ブルーとレッドとグレーの配色)・配色B(ブルー・グレー・ピンクの配色)

アネロの中では大きいサイズで、一泊旅行にも使えます。

メインの収納部分が大きく、ポケットが8つもあり、ベビーシューズも入るので、小さな子どもとのアウトドアデビューにも最適です。

背面ファスナーもあるので、背負ったまま財布などを出すこともできます。

マリメッコ バックパックBUDDY


(マリメッコ)marimekko バックパック リュックサック BUDDY バディ 26994 999 ブラック [並行輸入品]

価格 21,600円(税込)
カラー展開 ブラック・グレー・ネイビー

大きな花柄で有名な大人気北欧ブランドから、シックな無地のリュックが登場しています。

ナイロン素材で汚れにくいのが特徴。

メインの収納部分が大きく開くので、おむつや着替えなどの荷物を出し入れも楽にでき、ポケットもたくさんついているので便利です。

肩と背中にクッションがあるので、たくさん入れて背負っても疲れません。

ポーター タンカー・リュックサック


ポーター(porter)・タンカー・リュックサックM (ブラック)

価格 18,900円(税込)
カラー展開 シルバーグレイ

ポーターの代表作のタンカーシリーズです。

触り心地のよいフライトサテン素材で、水にぬれてもすぐ乾き、軽くて丈夫にできています。

やわらかいクッション地が入っており、肩や背中に負担がかかりにくい構造です。

パパが背負ってもしっくりくるシルバーグレイですが、中からチラリと見えるオレンジ色がアクセントになります。

子育て中はリュックがオススメの理由


ママやパパが子どもと一緒にお出かけをするときに、リュックをオススメするには理由があります。

すぐに追いかけられる!

子どもはすぐに大きくなります。

お出かけも、いつまでも抱っこ紐というわけにはいかず、1歳を過ぎれば多くの子が歩き出すでしょう。

小さい子はさまざまなものに興味津々。
なにか気になれば、それに向かって一直線です。

そんなとき、トートやショルダーではやや邪魔になりますが、持っているバッグがリュックであればすぐに追いかけることができます。

公園で走り回って遊ぶ時も、リュックならそのままダッシュも可能です。

手をつなぐ時も楽々

小さな子と外出先で歩くときは、手をつなぐことが基本です。

駐車場やショッピングモールでは、手をつないでいないと、小さな子どもはどこへ行ってしまうかわかりません。

そんなときでもリュックであれば、両手が空くので、子どもとしっかり手をつなぐことができます。

抱っこも楽々

子どもが小さいうちは、いつまでも機嫌よく歩いていてくれるわけではありません。

疲れたときに「抱っこ!!」とおねだりすることも多いでしょう。

抱っこをしようとかがんだ時、ショルダーやトートがずりおちてきて子どもにぶつかったりしたことはありませんか?

持っているのがリュックだと、そんなことも起こりません。
さっとかがんで、抱っこしてあげることができます。

自転車やベビーカーでの移動もスムーズ

やはり、両手が空くというのは楽です。

自転車やベビーカーのハンドルも、両手が空いていれば楽にもつことができます。

おしゃれ

リュックを使ったママのコーデは、スポーティーでとてもおしゃれです。

ブログやInstagramで見かける芸能人のママたちも、リュックを愛用している方がたくさんいます。

サイズ違いのものがある場合、親子でおそろいにするのもかわいいでしょう。

肩が楽

小さな子どもをもつママたちは荷物は多く、バッグの重さは、平均3kgほどになります。

ショルダーやトートの場合、その重さが片方の肩にかかるので、肩への負担は相当なものです。

これがリュックの場合、重さが両肩にバランスよくかかるため、負担が少なくなります。

パパも使える

お出かけするときの重い荷物を、パパが持ってくれたら助かることも多くあります。

また、ママが仕事で不在のとき、パパと子どもで公園へお出かけということもあるでしょう。

そんなときに、ユニセックスなデザインのリュックであれば、パパも抵抗なく使うことが可能です。

子どもが大きくなって、お出かけにリュックを使わなくなったあとも、通勤に使えるタイプもたくさんあります。

リュック選びのポイント


子育て中のお出かけにおススメのリュックも、さまざまなものがあります。

どのようなポイントに気をつけるとよいのかを、まとめました。

大きすぎず、小さすぎないものを選ぶ

小さな子どもとお出かけするときは、荷物がとにかく多いので、リュック選びで一番重視したいのは大容量であることです。

ただ、とにかく大きければいいわけではありません。

旅行用に使うような大きなリュックは、近くへのお出かけには向かないでしょう。

見た目はそれほど大きくなくても、たくさん入るリュックが最適です。

また、こまごましたものをしまうために、ポケットがたくさんついていると重宝します。

軽く、丈夫であること

子連れでのお出かけは荷物がたくさん。

はおっていた上着を、出先で脱いでしまったりと、途中で荷物が増えてバッグがパンパンになってしまうこともあるでしょう。

荷物が多くなる分、軽いリュックが最適です。

また、小さな子は力の加減ができないので、おもいきり引っ張ったり、公園でバッグを引っ掛けてしまうこともあります。
丈夫なリュックであることも大切なポイントです。

背面ファスナーがついている

外出先で買い物をする際や、持ってきたものを取り出したいときに、その都度リュックを下ろして中身を出さなければならないのは面倒です。

背面ファスナーがついていると、背負ったまま財布や子どものお菓子を取り出すことができます。

手提げとしても使える

抱っこ紐やおんぶ紐を使うとき、リュックを背負うと邪魔になることがあります。

持ち手がついているタイプであれば、手提げとしても使えるので便利です。

撥水加工がしてある

子連れで出かける際は、水濡れや汚れに強い撥水加工のバッグが最適です。

男女兼用

パパが持っても違和感のない、ユニセックスなデザインのリュックがオススメです。

家族でおそろいコーデもかわいらしく、注目を集めるでしょう。

便利なリュックでお出かけしてみませんか?


個性だけではなく、男性にも使えるリュックをまとめてみましたが、いかがでしたか?

子どもが歩き出すと、家族でのお出かけが楽しくなってきます。
家族がそろって、手をつないでお出かけができるのは、子どもが小さい時だけの醍醐味です。

使い勝手のよい、すてきなリュックを背負って、楽しい思い出をたくさん作りましょう。

アンケートに答える

居住形態を教えてください。

View Results

Loading ... Loading ...