マクラーレン【ヴォロー】ベビーカーの口コミと詳細、どんな人にオススメ?

国内のベビーカーメーカといえば、「コンビ」や「アップリカ」が有名です。

しかし最近では、「サイベックス」や「バガブー」、「ベビージョガー」、「ディーゼル」などの、海外ブランドのベビーカーやバギーを使っている人も増えてきました。

今回、紹介する「マクラーレン」も、日本国内で大人気の海外のストローラーブランドです。
海外セレブも愛用するマクラーレンから、今回はVOLO(ヴォロー)に注目しました。

マクラーレンVOLO(ヴォロー)の特徴


Maclaren マクラーレン Volo ヴォロー Black with Black Hood 黒×黒フード [並行輸入品]

マクラーレンのVOLOは、アクティブな家族にぴったりの超軽量ベビーカーで、操作性が抜群です。

値段(税抜価格) 25,300円
重量 4.85kg
広げたときの大きさ 高さ103cm・横幅49cm・奥行82cm
たたんだときの大きさ 高さ102cm・横幅cm37・奥行22cm
座面の高さ 40cm
シート幅 34cm
リクライニング 1段階(フラット不可)
タイヤ径 12.5cm
タイヤタイプ 超軽量フラットフリーEVAタイヤ
シートの素材 メッシュ
シートの取り外し
ハンドルバーのタイプ 二手に分かれたハンドルタイプ
サンシェード 拡張可能な防水/UPF50+フードと内臓サンバイザー
荷物入れ 特大買い物かご(耐荷重2kg)
シートベルト 5点式
フロントガード なし
フットレスト あり
ブレーキ ペダルでブレーキ(連動フットブレーキ)
4色展開(シルバーブラック/シルバー・ハイランドグリーン/シルバー・マーマレード/シルバー・プラム)
使用期間 生後6ヶ月~15kgまで
両対面 ×
ハンドルの高さ調節 ×
たたんだときに自立するか ×
トラベルシステム ×
メーカー公式店で購入したときの付属品 ショルダーストラップ、耐風性レインカバー

【マクラーレンの公式動画】

イチオシの特徴は安全性の高さ

マクラーレンは、世界50か国以上で絶大な人気を誇る、ストローラーのブランドです。

スタイリッシュな見た目だけではなく、高い安全性も選ばれている理由のひとつでしょう。

大切なお子さんを乗せるベビーカーにとって、もっとも重要なのは、安全性ではないでしょうか。

厳しい安全基準をクリア

マクラーレンのベビーカーはすべて、グローバル安全規格をクリアしています。

世界各国の安全基準を満たし、さらに、それらの基準を上回るほど厳しい独自の基準を設け、すべてのベビーカーが独自の基準を満たしているのです。

もちろんVOLOも、厳しい基準をクリアしているので、安心して使えます。

永久保証

さらにベビーカーには珍しい、「永久保証」つきなのも、うれしいポイントです。
購入から60日以内の登録で、誰でも永久保証をうけられます。

マクラーレンのVOLOは、生後6ヶ月から4歳までの長期間使用できます。
そんなロングユースのベビーカーだからこそ、永久保証はとてもありがたいですね。

軽くて丈夫な構造

またベビーカーの機能も、安全性を重視してつくられています。

航空機グレードのアルミを使用しているため、フレームは軽いだけでなくとても丈夫です。
丈夫なフレームが、しっかりとお子さんを守ってくれます。

子どもの力では外れない硬いバックルの5点ベルトや、立ち上がり防止に、フロントガードがないところも、安全面に配慮したポイントです。

しっかりと安全に配慮されたベビーカーで、より安心してお出かけすることができますよ。

タイヤは?こまわりはきく?

マクラーレンVOLOのタイヤは、スタイリッシュなロゴ入りです。
しかしスタイリッシュなだけでなく、機能性にも秀でています。

イギリス生まれのマクレーンは、イギリスの石畳を快適に走行できるよう設計しているのです。

そのため、多少の段差はものともせず、ズンズンと力強くムーズに走ることができます。
ベビーカーで気持ちよく寝ている子どもを、段差の衝撃で起こすこともありません。

タイヤがしっかりしているため、ハンドルにも振動が伝わりません。
マタニティのママにとっても、安心です。

乗っている子どもだけでなく、押しているママやパパにとっても、移動が快適で楽しいものになるでしょう。

VOLOのタイヤは、マクラーレンのベビーカーの中で一番小さいです。

曲がりたいと思ったときにサッと曲がれる、小回りの利く、スムーズな操作が可能です。
これなら狭い路地や駅などの、人通りの多い場所でも、苦にならず気持ちよく歩くことができます。

ベビーカーで通りづらい踏切なども、安心してスイスイ進めます。
踏切でタイヤが引っかかると、危険です。
そんな心配をしなくていいというのは、うれしいですね。

もちろんまっすぐな道も、直線フレームのおかげで、ふらつかず楽に歩けます。

ブレーキは、「連動フットブレーキ」を採用しており、ひとつのブレーキを踏むと、2つのタイヤのブレーキがが同時にかかります。

小さなことですが、お子さんを素早く乗せ降ろしする際に、実はとても便利な機能です。


ハンドルは人間工学にもとづいて設計

ハンドルは2本に分かれているタイプです。
人間工学にもとづいて最適化されたハンドルは、誰が押しても快適です。

電車に乗る際に、ハンドルを軽く下に押すだけで傾くので、簡単に乗せることができます。

電車に乗って遠出をする際にも、VOLOは大活躍してくれます。

ハンドルがもっとも高いところで103cmもあるので、背の高いパパでも腰を丸めずに押すことができます。

荷物収納はシートの下

収納部分は、座面下にあり、最大で2㎏の荷物を載せることができます。

入り口に余裕があるため、荷物の出し入れが簡単におこなえます。
お子さんの洋服を出し入れする機会が多くなる、季節の変わり目にも、パパッと素早く収納できるのでとても便利です。

地熱を反射する

収納部分の下は、ヒートリフレクティブシートを使用しているので、地面からの熱を反射し、暑さからお子さんを守ってくれます。

移動しやすい?

VOLOは、ほかのモデルに比べて、「軽量化」「操作性」に特化したモデルです。

最軽量なのにスムーズな走行

本体の重さはたったの4.85㎏と、マクラーレンのなかでは、最軽量のモデルであり、ほかのメーカーと比較しても軽いほうといえます。

同じように「操作性」「走行性」の高い海外ベビーカーには、「バガブー ビー プレミアムコレクションコンプリート」がありますが、8.97kgとVOLOよち重めです。

VOLOは半分ほどの軽さで、高い走行性を実現しています。

ベビーカーを持ち上げる場合は、軽量だと負担が少なく済むため、ベビーカーを検討する際に、重さを重視する方は非常に多いようです。

コンパクトなので持ち運びも◎

折りたたむと、傘のようにコンパクトになるので、持ち運びも簡単です。

駅の階段の上り下りなどで、お子さんを抱っこしていても、ベビーカーを担いで移動することができます。

車に積んでも、ほかの荷物の邪魔にならないサイズ感は重宝するでしょう。

しかしたたむ際には、安全のために2段階でロックを外さなければならず、コツが必要です。

コツさえつかんでしまえば、女性でも片手でも折りたためるようになるので、何度か練習してみるとよいかもしれません。


購入前にチェックしたいポイント


まだまだ紹介したいポイントがあるので、紹介します。

どんな季節でも快適なおでかけ

シートの背面がメッシュなので、通気性が抜群です。

暑い時期のお出かけも、熱中症を予防しながら、快適に過ごすことができます。

シートは丸洗いできるので、いつでも清潔なベビーカーにお子さんを乗せられます。

エクステンションサンキャノピーの幌には、防水・防汚加工されているのでお手入れが簡単です。

付属のレインカバーを使えば、雨の日のおでかけも苦になりません。

別売りの、マクラーレン共通シートライナーや、フットマフを使えば、寒い日のお出かけにも対応できます。

座り心地抜群のシート

シートの座面は34cmと広めなので、大きなお子さんでも余裕をもって座ることができます。

前上がり座面なので、お尻の位置が動いたり、急に立ち上がったりする心配もありません。

ゆったりと体を預けて座ることができ、「ベビーカーに乗るといつも寝てしまう」という子もいるほど、乗り心地のよさには定評があるようです。

VOLOのデメリット

デメリットとして、たたんだときにタイヤが上にあがるため、「持ち運びの際に、周りが汚れないか心配」という声もあります。

しかし市販のシャワーキャップでカバーしたり、専用のカバーを購入することで、汚れを防ぐことができます。

たたむと自立しないので、置くときは壁などに立てかけるか、床に寝かせなければならないところも、デメリットといえるでしょう。
 

世界限定各200台「ACE」

VOLOには、世界限定200台の「ACE(エース)」というモデルがあります。

価格は、普通のVOLOよりも少し高めですが、見た目はとってもスタイリッシュです!

テニスのグランドスラム大会をフィーチャーしたデザインは、遊び心がたっぷり。

ハンドルがテニスラケットのグリップのように加工されていたり、テニスボールをモチーフにしたタオル地のシートになっていたりと、おしゃれでスポーティーなデザインです。

シリアルナンバー入りのメタルプレートがついていて、スペシャルな一台になること間違いなしです。

カラーテーマは、大会開催国をモチーフにしており、以下の5種類です。

  • ニューヨーク
  • ロンドン
  • 北京
  • パリ
  • シドニー

世界で各200台ずつの、限定販売なので、とてもレアなデザインのスペシャルモデルは、人と違うベビーカーを求める方にピッタリといえるでしょう。

豊富な別売りグッズ

VOLOは、オプションが豊富なのも魅力です。

  •  リバーシブルシートライナー
  •  ユニバーサルオーガナイザー
  •  カップホルダー
  •  フットマフ

上記のようなオプションで、より便利に機能的に、オリジナルのアレンジを楽しむことができます。

少しでもお得に手に入れるならどうしたらいい?


VOLOを入手するのに、少しでもコストを抑える方法はあるのでしょうか。

そもそも品薄

マクラーレンは、日本から撤退しているため、正規品の販売は小売店の在庫限りとなっているようです。

在庫を売り切りたいと考えている店舗は、安くなっている可能性が高いといえます。

オークションやフリマを活用しよう

中古でも構わないという方は、「ヤフオク」や「メルカリ」といったオークションサイトや、フリマアプリで一度検索してみてもいいかもしれません。

正規価格よりも安値で出している出品者が多いので、お得に購入できます。

正規価格より安く、ベビーカーやオプショングッズまで揃えられたら、とてもお得でしょう。

しかし、保証がなかったり、傷や汚れがあることがデメリットです。

ネットで中古品を購入するのは、ガタついていないかなどが判断できないため、安全性という面を見るとあまりオススメはできません。

ネットショップなら、店頭よりも安い可能性がある!

ネットショップで最安値を探す方法も、ひとつでしょう。

Amazonや楽天などのオンラインショップでも、低価格で購入できることがあります。

ネットショップのメリットは、玄関まで運んでくれることや、ポイントがたまることです。

送料無料のショップもあるので、探してみるとよいでしょう。

こんな使い方をする人にオススメ


とても軽量で、操作性抜群のVOLOは、アクティブな家族にオススメのベビーカーです。

スイスイ走る走行性のよさは、ベビーカーで遠くへ出かけるときも押しやすく、お子さんは快適な乗り心地でゴキゲンに過ごせます。

軽くてコンパクトなので、持ち運びもしやすく、電車や車に乗ってお出かけの際も、負担になりません。

小回りがきき、操作性も高いので、近場のお出かけにもオススメです。

VOLOで、お出かけも楽しくアクティブに!

マクラーレンのVOLOについて、特徴や購入前のポイントなどを紹介しました。

VOLOは、走行性や機能性が高いのに、手軽でコンパクトな万能ベビーカーです。

どんなところへのおでかけも、VOLOがあれば快適といえるでしょう。

VOLOが家族のお出かけを、よりいっそうアクティブで楽しいものにしてくれます。

ベビーカー選びの際には、この記事を参考に、素敵な一台をみつけてください。

アンケートに答える

居住形態を教えてください。

View Results

Loading ... Loading ...