哺乳瓶の乳首の選び方は?種類やサイズの違いは?人気のオススメ10選

哺乳瓶の乳首は種類によって、赤ちゃんの好き嫌いがあるようです。

これはどういうことなのでしょうか。

哺乳瓶の乳首といっても、さまざまな種類があるので、「どれを選ぶべきかわからない」というママは多いでしょう。

ここでは、種類の違いや選ぶポイント、オススメの乳首を紹介します。

「哺乳瓶を嫌がって、なかなかミルクを飲んでくれない」という、悩みを抱えているママにも、必見です。

乳首にはどんな種類があるの?

乳首の種類は、どのようなものがあるのでしょうか。

乳首には材質や形、穴の大きさ、感触などそれぞれ特徴があります。

素材の違い

乳首の素材は、天然ゴム製シリコン製の2種類があり、それぞれ感触が異なります。

2つの素材には、そのような特徴があるのか、説明しましょう。

シリコンタイプの特徴

シリコンゴムは、熱に強く耐久性があるので、長く使えて経済的です。
ゴム特有のにおいも、ほとんどありません。
ゴムのにおいを嫌がる赤ちゃんにはオススメです。

ただし天然ゴムと比べて、感触が硬いので、赤ちゃんが上手にミルクを飲むことができない場合があります。

ゴムの特徴

天然ゴムはママの乳首に似た感触で、やわらかく、弾力があるので、ママのおっぱいと同じように飲めるでしょう。

ただし熱に弱いので、劣化しやすいというデメリットがあります。

カットの違い

乳首の穴のカットの違いによって、ミルクの出方が違います。

新生児から使える丸穴、赤ちゃんの成長や吸引力によって選べるスリーカットクロスカットの3種類です。

それぞれの特徴を確認しましょう。

丸穴

丸穴は、傾けると自然にミルクが出ます。

吸う力がまだ弱い、生後すぐの赤ちゃんにオススメです。

1回吸うごとに出るミルクの量が一定なので、成長に合わせて乳首のサイズを大きくするといいでしょう。

スリーカット

スリーカットの乳首は、Y字の穴が開いていて、生後2ヶ月から使用できます。

ミルクの出る量が、赤ちゃんの吸う力にあわせて変わるので、成長にあわせて乳首のサイズを変える必要もなく、卒乳まで使えます。

クロスカット

クロスカットは、X字の穴が開いていて、生後2ヶ月から使用できる乳首です。

クロスカットも、ミルクの出る量が赤ちゃんの吸う力によって変わります。

スリーカットと比べて、ミルクが出る量が多いので、果汁など詰まりやすい飲み物を与える場合にも便利でしょう。

ミルクを飲む量が多い赤ちゃんや、ミルクを飲む速度が早い赤ちゃんにオススメです。

かたさの違い

口の中での感触は、赤ちゃんにとって大切なポイントです。

乳首の感触は「やわらかめ」と「かため」があります。

やわらかめのものは、ママの乳首に感触が似ているので、哺乳瓶デビューをするときに違和感なく使えるかもしれません。

かたいものは、吸う力咀嚼力がつきますが、吸う力の弱い赤ちゃんは嫌がる可能性もあるでしょう。

形の違い

メーカーによって、形状はさまざまで、平たいものや長め、短めなどがあります。

乳首が赤ちゃんの口にフィットすることが、重要です。

口にフィットしないと、吸いづらく哺乳瓶を嫌がる原因になるためです。

赤ちゃんの飲み具合を観察しながら、赤ちゃんに合ったものを選びましょう。

穴の大きさの違い

製品によって異なりますが、乳首は、SS~LLまでのサイズがあります。

赤ちゃんの月齢によって、赤ちゃんが飲める量や必要なミルクの量が異なるのです。

赤ちゃんの成長に合わせて、サイズを変えましょう。

乳首の選ぶときのポイントをおさえよう

赤ちゃんに合った乳首は、どのようにべばよいのでしょうか。
選び方のポイントをまとめました。

ポイント1:手持ちの哺乳瓶で使えるか

哺乳瓶は、いろいろな形があります。

同じメーカーの哺乳瓶と乳首でも、哺乳瓶の型に合っていないと装着できません。

購入するときは、使っている哺乳瓶に対応しているかを、必ずチェックしましょう。

各メーカーの哺乳瓶との互換性の確認も大切です。

ポイント2:消毒・お手入れ方法

哺乳瓶や乳首は、赤ちゃんが口にいれるものなので、消毒しながら使います。

しかし消毒方法によっては、使えない乳首もあります。

購入前に、製品ごとの消毒方法をチェックしてください。

お手入れ方法

哺乳瓶や乳首は、スポンジ専用ブラシ専用洗剤を使って隅々まで洗浄し、水でしっかり洗い流しましょう。

乳首専用ブラシを使うと、ゴムを傷つけずにやさしく洗えます。

洗った後に、消毒をします。
消毒方法には3つの方法があるので、紹介します。

煮沸消毒

  1. 鍋にたっぷりの水を入れ、哺乳瓶や乳首を入れます。
  2. 鍋を火にかけ、沸騰させます。
  3. 沸騰後、乳首は3分・哺乳瓶は5分で取り出します。
  4. キッチンペーパーやキレイな布巾の上で、良く乾燥させてください。
  5. ほこりなどが付かないようにフタつきの容器などに保管しましょう。

煮沸消毒は、すこし手間がかかりますが、家にある道具でできるので、経済的な方法です。

電子レンジ消毒

  1. 専用ケースやタッパーなどに水と哺乳瓶・乳首を入れて、3~5分ほど電子レンジで加熱します。
  2. レンジから取り出します。
    取り出す際は容器が熱くなっているので、注意してください。
  3. ほこりなどが付かないように、フタつきの容器などに保管しましょう。
    消毒用の専用ケースならそのまま保管できます。

電子レンジ消毒はとても簡単ですが、哺乳瓶や乳首によっては、電子レンジに対応していない製品があるので、注意しましょう。

薬液消毒(つけおき)

  1. 容器に薬液を入れます。
  2. 哺乳瓶や乳首を、所定の時間(1時間程度)浸します。
  3. 使うときに、キレイなトングなどで取り出しそのまま使います。

薬液を使う分、消毒効果は高いですが、消毒に時間がかかります。

また「薬品のにおいが気になる」という、意見もあるようです。

ポイント3:サイズ

ミルクを飲むのにかかる時間は、1回につき10~15分が目安です。
月齢によって、必要なミルクの量にもとづいて、適正サイズが推奨されています。

乳首サイズの推奨月齢

  • 新生児期(吸う力が弱い生まれたての赤ちゃん)→SSサイズ
  • 生後1ケ月~(飲むのが少しうまくなってきた赤ちゃん)→Sサイズ
  • 生後3ヶ月~(吸う力がつき、飲むのが上手になった赤ちゃん)→Mサイズ
  • 生後6ヶ月~(しっかり飲める赤ちゃん)→Lサイズ

上記はあくまで目安なので、赤ちゃんの飲み具合を観察しながら、判断しましょう。

哺乳瓶乳首のオススメ10選

各メーカーは、乳首に赤ちゃんが飲みやすいよう、さまざまな工夫をしています。

多くの先輩ママが支持している乳首を、厳選して紹介しますね!

ピジョン「桶谷式直接授乳訓練用母乳相談室」

ピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 乳首 SSサイズ

金額(税抜) 700円(メーカー希望価格)
穴のサイズ SSサイズ(丸穴)
素材 シリコン
消毒方法 煮沸・薬液・電子レンジに対応
備考 「母乳相談室」哺乳瓶専用

この乳首は、母乳育児を応援する社団法人の「桶谷母乳相談室」で、授乳の訓練用として使われている乳首です。

乳頭・乳房トラブルなどで、母乳を一時的にあげられないときに使われるほど、感触がママのおっぱいに似ています。

これなら赤ちゃんも、違和感なくミルクを飲めそうですね。

ピジョン「母乳実感」

ピジョン 母乳実感 乳首(シリコーンゴム製) 3ヶ月から Mサイズ スリーカット 2個入

金額(税抜) 550円~(メーカー希望価格)
穴のサイズ SS~S(丸穴)M〜LL(スリーカット)
素材 シリコン
消毒方法 煮沸・薬液・電子レンジに対応
備考 母乳実感哺乳瓶専用

ピジョンは、赤ちゃんのおっぱいの飲み方を、長年研究し、哺乳瓶での飲み心地のよさを追求しています。

おっぱいを飲むときと、同じ口の動きでやさしく飲めるので、はじめて哺乳瓶を使う赤ちゃんでも、安心して使える乳首でしょう。

月齢や成長ごとに吸い穴の形や大きさを変えられるように、幅広いサイズラインナップも魅力です。

コンビ「teteoテテオ授乳のお手本乳首」

コンビ Combi テテオ teteo 授乳のお手本 乳首 Sサイズ 2個入 (0ヵ月~3ヵ月頃まで) 乳孔3穴タイプ

金額(税抜) 550円~(メーカー希望価格)
穴のサイズ SS〜Mサイズ(3つの丸穴)
素材 シリコン
消毒方法 煮沸・薬液・電子レンジに対応
備考
  • 「授乳のお手本(4段階流量機能付き)」哺乳瓶専用
  • 類似シリーズの「テテオ 授乳のお手本 LiCO」、「テテオ 授乳のお手本 病産院用哺乳びん」には、取りつけ不可

「テテオ授乳のお手本乳首」は、母乳の飲み方・飲ませ方を研究して作った、コンビの乳首です。

4段階の流量調整機能で、赤ちゃんの飲む量に合わせて、ミルクの出る量をコントロールできます。

赤ちゃんの日ごとの調子に合わせられるのが、うれしいポイントでしょう。

また赤ちゃんの舌の動きや、上唇への吸着、上あごへのフィット感を考慮して設計しているので、飲み心地は抜群です。

コンビ「teteoテテオ」

コンビ Combi テテオ teteo 乳首 母乳・ミルク用 Mサイズ 2個入 (2・3ヵ月~18ヵ月まで) 乳孔2穴タイプ

金額(税抜) 480円(メーカー希望価格)
穴のサイズ S・Mサイズ(2つの丸穴)
素材 シリコン
消毒方法 煮沸・薬液・電子レンジに対応
備考 テテオ哺乳瓶専用

ママのおっぱいに似せた乳首ではなく、母乳の飲み方に近づけた乳首です。

そのため乳首の穴は、母乳・ミルク用の2つ穴と、飲み方が弱い赤ちゃんのための、3つ穴トレーニング用があります。

NUK(ヌーク)「プレミアムチョイス替えニップル」

NUK プレミアムチョイス・替えニップルS シリコーン 丸穴(小) 母乳・お茶・さ湯用【ママの乳首を再現】【赤ちゃんのお口が大きく開く広口タイプ】FDNK0110101

金額(税抜) 447円(メーカー希望価格)
穴のサイズ S・Mサイズ(丸穴小・中・大)
素材 シリコン
消毒方法 煮沸・薬液・電子レンジに対応、食洗器OK
備考
  • NUKのプレミアムチョイスほ乳びん専用
  • 「スタンダードほ乳びん」には使用不可

ドイツの人気ほ乳びんブランド、「ヌーク」の乳首です。

ママの乳首を再現し、口の中で形を変える独自のスタイルで、母乳との切り替えもスムーズにおこなえます。

赤ちゃんの口やあごの発達をサポートするよう、乳首のかたちにもこだわっています。

消毒は煮沸・薬液・電子レンジともに対応していますが、「電子レンジをつかうとシリコンがべたつく」という意見がありました。

Betta(ベッタ)「スタンダード替乳首」

ベッタ (Betta) ドクターベッタ哺乳びん スタンダード替乳首(丸穴) 2個セット

金額(税抜) 760円(メーカー希望価格)
穴のサイズ 37/37/42ミリ(丸穴・クロスカット)
素材 シリコン
消毒方法 煮沸消毒推奨
備考
  • 「ジュエルシリーズ」「ブレインシリーズ」共通
  • 「メディカルシリーズ」では使用不可

ベッタのスタンダードタイプは、やわらかめでミルクが出やすく、飲みやすいです。

穴の大きさ、シリコンのやわらかさ加減、空気弁の開きやすさ、つぶれにくさなど、たくさんのチェック項目をクリアした逸品。

丸穴とクロスカットがあるので、赤ちゃんの成長に合わせてかえるといいでしょう。

Betta(ベッタ)「ブレイン替乳首」

ベッタ (Betta) ドクターベッタ哺乳びん ブレイン替乳首(丸穴) 2個セット

金額(税抜) 920円(メーカー希望価格)
穴のサイズ 37/37/42ミリ(丸穴・クロスカット)
素材 シリコン
消毒方法 煮沸消毒推奨
備考
  • 「ジュエルシリーズ」「ブレインシリーズ」共通
  • 「メディカルシリーズ」で使用不可

ブレインタイプは、咀嚼しながらミルクをのむことで、あごや歯を発達させる効果がある乳首です。

そのため乳首は、スタンダードに比べてかためで、あえてミルクが出にくい構造にしています。

赤ちゃんの様子や成長を見ながら、選んであげましょう。

ビーンスタークニプル「赤ちゃん思い広口タイプ」

ビーンスターク ニプル 赤ちゃん思い 広口タイプ (広口 トライタンボトル専用)

金額(税抜) 720円(メーカー希望価格)
穴のサイズ 1サイズ(クロスカット)
素材 シリコン
消毒方法 煮沸消毒推奨(煮沸・薬液・電子レンジに対応)
備考 ビーンスターク哺乳びん(ガラス製/細口タイプ)には使用不可

ビーンスタークニプルは、ママのおっぱいを飲むときの筋肉の動きと、同じ動きで飲めるよう開発した乳首です。

赤ちゃんの口にぴったり合う独特なかたちで、自然に舌やあごを使うよう設計しているので、咀嚼力も育ちます。

新生児のときから卒乳まで使える、クロスカット穴の1サイズです。

チュチュベビー「広口タイプシリコーン乳首らく飲み」

チュチュベビー らく飲み哺乳びん用乳首 広口タイプ シリコーンゴム製 2個入 0歳~離乳期までワンサイズでOK!

金額(税抜) オープン価格
穴のサイズ 1サイズ(スーパークロスカット)
素材 シリコン
消毒方法 煮沸・薬液・電子レンジ対応
備考 チュチュ広口哺乳瓶専用

チュチュベビーの乳首は、穴が十字になっているオリジナルのスーパークロスカットです。

吸う力によって、乳首の穴の開き方がかわるので、赤ちゃんの調子にあわせて、ミルクの出る量もかわります。

飲みたい分だけミルクが出るので、ママのおっぱいの感覚で飲めますよ。
新生児から卒乳まで使える1サイズです。

チュチュベビー「スリムタイプやわらかシリコーンゴム製乳首」

【日本製】 チュチュベビー スリムタイプ乳首 やわらかシリコーンゴム製 1個

金額(税抜) 400円(メーカー希望価格)
穴のサイズ 1サイズ
素材 シリコン
消毒方法 煮沸・薬液・電子レンジ対応
備考 チュチュスリムタイプ哺乳瓶専用

ママのおっぱいに似た動きをする、やわらかい乳首です。

吸う力によって乳首が伸び、自然にミルクを飲むことができます。

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる理由は?

「突然、赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がってミルクを飲まなくなる」ということは、すべての赤ちゃんに起こりうることです。

そこで赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる理由や、対処法を紹介しましょう。

乳首の形や感触が気に好きじゃない

口へのフィット感や、ゴムのにおいが気になって、哺乳瓶を嫌がっている可能性もあります。

素材や形を違うものに変えてみましょう。

月齢によっても、適した乳首は変わるので、使っている乳首を見直してください。

ミルクの味が好きじゃない

赤ちゃんはママのおっぱいが大好きです。

赤ちゃんは生後2~3ヶ月になると、味覚や臭覚が発達し、母乳とミルクの違いがわかるようになります。

母乳とミルクを使い分けて育児している場合は、母乳と違う味なので、嫌がっているのかもしれません。

その場合は、ミルクの味を変えると改善する場合があります。

ミルクが出すぎる

乳首をサイズアップしたことで、ミルクが出すぎる場合があります。

ミルクが出すぎると、赤ちゃんがむせる原因になり、、ミルクをうまく飲めなくなるのです。

対策としては、乳首のサイズを元に戻したり、クロスカットからスリーカットに変えて、様子を見るといいでしょう。

ミルクの出が悪い

吸っているのになかなかミルクが減らない場合は、穴が小さくミルクの出が悪い可能性があります。

吸ってもミルクが出てこないと、赤ちゃんのストレスになり、哺乳瓶を嫌がる原因になります。

乳首の穴が詰まって、ミルクの出が悪くなっているケースもあるので、乳首の穴が詰まっていないか、こまめにチェックしましょう。

乳首の替えどきはいつ?

赤ちゃんの成長のはやさは個人差があるため、乳首の取替のタイミングに悩むママも多いでしょう。

ここでは乳首を替えるタイミングの目安を解説します。

ただし乳首をとり替えると、慣れるまでは、嫌がる赤ちゃんもいます。
一気に新しいものにとり替えず、2個以上を交互に使うことで、交換時期をずらすし、すこしずつ慣らしましょう。

月齢に応じて

丸穴タイプの乳首は、ミルクの出る量が変わらないので、成長に合わせてサイズアップをする必要があります。

月齢に合った乳首サイズと飲む目安

  • 新生児期SSサイズ: 飲む目安:50ml約10分
  • 生後1ケ月~Sサイズ: 飲む目安:100ml約10分
  • 生後3ヶ月~Mサイズ: 飲む目安:150ml約10分
  • 生後6ヶ月~Lサイズ:飲む目安:200ml約10分

赤ちゃんが、10分間で飲めるミルクの量が増えてきたら、サイズアップするタイミングでしょう。

哺乳時間のチェック

赤ちゃんの哺乳時間の目安は、15~20分程度です。
それよりも長く時間がかかっているときは、上手にミルクを飲めていない可能性があります。

乳首のサイズアップの時期かもしれないので、こまめに哺乳時間をチェックしましょう。

嫌がりながら飲んでいないかチェック

乳首が合わないと、赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がり、ミルクを飲まないこともあります。

哺乳瓶のちくびは、赤ちゃんの成長や発達のほか、好みに合ったものを選びましょう。

劣化していない?

哺乳瓶の乳首は、繰り返し使用するものなので、劣化します。

1~2ヶ月に一度のペースで、新しいものに替えるようにしましょう。

ぴったりの乳首で赤ちゃんもゴキゲン

哺乳瓶の乳首について、紹介しました。
乳首といっても、いろいろなな種類やサイズがあり、製品によって、特徴もさまざまです。

赤ちゃんは小さな変化にも敏感なので、成長や赤ちゃんの好みにあわせて、ピッタリあう乳首を見つけてあげてくださいね。

今、あなたにオススメ

アンケートに答える

世帯年収を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...