ベビーカーのハンドルカバーでオシャレさUP!人気の9選と作り方

バランスを崩して子どもを転倒させないよう、ベビーカーを押す手には、意外にも力が入っています。

毎日ベビーカーを使えば、力の入ったハンドル部分は劣化しやすく、手汗や手あかなど、汚れも気になりがちです。

そんなときに活躍するのが、ベビーカーのハンドルカバーでしょう。

毎日使うベビーカーを、ハンドルカバーひとつで、オシャレにコーディネートできるのです。

今回は、ハンドルカバーの必要性やメリット、デメリット、人気の10選や選ぶポイント、簡単にハンドメイドできる方法を紹介します。

目次

ハンドルカバーはママの持ち手側と赤ちゃん側の2種類


ベビーカーのハンドルカバーを付ける場所は、2ヶ所あります。

  • ベビーカーを押すママやパパの持ち手部分
  • 赤ちゃんの目の前にある転落防止セーフティーバー

持ち手部分は、バータイプと左右に分かれたグリップタイプがあるため、マジックテープスナップボタンで取りつけるカバー、スッポリと覆うタイプのカバーが主流です。

赤ちゃんの目の前にある、アーチ型のセーフティーバーは、マジックテープやファスナーで着脱できるものが多いようですね。

ハンドルカバーってあったほうがいいの?


購入時からカバーがついているベビーカーもあるので、新たにカバーを購入する必要があるのか、疑問に思う方もいるでしょう。

しかしハンドルカバーは、持ち手側とベビー側のそれぞれに、大きな役割があるため、紹介します。

ハンドル部分の劣化やダメージを保護

ベビーカーの持ち手部分には、ダメージ防ぐため、最初からからクッションが入っているものが多いようです。

しかし毎日ベビーカーを使うと、手汗や手あかなどで汚れ劣化するため、、ハンドル部分が破れる原因になります。

そこでクッション代わりになるカバーを取りつけることで、ハンドル部分の破損を防ぎ、快適にベビーカーを使用しましょう。

いつでも清潔に保てる

赤ちゃんは、目の前にあるものを、ペロペロと舐めて確かめます。

転落防止用のセーフティーバー自体が、赤ちゃんのいいおもちゃになってしまいがち。

またベビーカーでお菓子やミルクを飲ませたとき、バー部分に汚れがつくこともしばしばでしょう。

セーフティーバーを取り外すことは危険ですが、赤ちゃんがバーを舐めないようにするのも一苦労ですね。

そこで活躍するのが、ハンドルカバーです。

赤ちゃんが舐めてよだれまみれになったり、ミルクやお菓子をこぼして汚れた場合は、カバーを外して交換すればいつでも清潔に保てます。

ベビーカーをオシャレにコーディネートできる

ハンドルカバーは、おしゃれなデザインが豊富にあります。

自分の好きなデザインカバーを選んで、ベビーカーのオシャレ度をUPするのもいいでしょう。

人気のあるベビーカーだと、友達と被ることがあります。

そんなとき、かわいいデザインのハンドルカバーをつければ目印になり、同じベビーカーを持った人と間違えることもありません。

ベビーカーをコーディネートして、自分流のオシャレを楽しむことができますよ。

ハンドルカバーのメリット、デメリットを教えて


育児アイテムは豊富にあるので、自分の子育てに本当に必要なのかを吟味してから、購入するママが多いでしょう。

ハンドルカバーは、消耗品で枚数も必要です。

お値段も1,500円前後が平均なので、購入を悩むかもしれません。

そこでハンドルカバーを販売しているストアの商品ページの口コミを参考に、メリット、デメリットをまとめました。

ハンドルカバーが自分に必要なアイテムがどうか参考にしてください。

メリット

  • ハンドル部分の劣化やダメージを防ぐ
  • よだれや手汗などの汚れによる雑菌やカビを防ぐ
  • いつでも清潔に保てる
  • だっこひもやチャイルドシートのよだれカバーと兼用できる
  • ベビーカーのシートカバーやショルダー部分とセットでコーディネートしてオシャレを楽しめる
  • 同じベビーカーを使っている人との区別になる
デメリット

  • 洗濯や手洗い、お手入れ手間が増える
  • 消耗品なので枚数が必要
  • 物や素材によっては値段が高い
  • 素材が合わないとデリケートな赤ちゃんに返って負担になってしまう
  • 持ち手部分グリップサイズやタイプが合わないとムダのなったり、力を入れにくくなってしまう

裁縫が得意なママであれば、自分で作って節約することもできます。

赤ちゃんのよだれで濡れたまま、放ったらかしにするとカビや雑菌が繁殖する恐れがあるので、赤ちゃんの口に触れるセーフティーバーカバーだけ購入するなど、自分の育児にあったものをチョイスするのがいいでしょう。

ハンドルカバーを選ぶ5つのポイント


ハンドルカバーは、種類やタイプ、デザインも豊富なので選ぶ際に、迷いがちです。

そこでハンドルカバーの選び方のポイントを、5つ紹介します。

ポイント1: サイズや形状の確認が必要です

ママがベビーカーを押すハンドル部分は、「持ち手がひとつになっているバーやアーチ型タイプ」と、「左右に分かれたグリップタイプ」の2種類に分かれます。

サイズはもちろんですが、形状確認も重要です。

ポイント2 :耐久性の強い素材や肌触り、質感のいいもの

持ち手部分は、握る際に力が入るため、使っていくうちに劣化しやすいです。
また汚れる度に洗濯を繰り返すので、耐久性の強い素材がオススメでしょう。

耐久性の強い素材は、破れにくく、何度も買い替えをする必要もありません。

赤ちゃんの口に触れるセーフティーバーカバーは、よだれで濡れるので、吸収力が高く速乾性のあるものがオススメです。

デリケートな赤ちゃんには、肌触りのいい素材を選んであげましょう。

ポイント3 :取り外しが簡単で時間のかからないもの

ハンドルカバーは、赤ちゃんのよだれやお菓子の食べこぼし、ママやパパの手汗ですぐに汚れます。

汚れる度に、取り外すことが多いので、着脱が簡単なものを選ぶようにしましょう。

子育ては、何かとやることが多く、手間がかかる作業は最小限におさえたいものです。素早く取り外せると育児もスマートにこなせますよ。

ポイント4 :洗濯やお手入れが簡単なもの

洗濯が可能か、洗濯機で洗える素材か、表示を確認してください。

ハンドルカバーはすぐに汚れるので、お手入れしやすい素材を選ぶといいでしょう。

洗えない素材でも、中性洗剤で拭き取るだけなどのお手入れが簡単な素材を選ぶと楽ちんです。

ポイント5 :ママ好みのデザイン

自分好みのデザインやカラーで、ハンドルカバーだけでなくシートカバー、ショルダーカバーを、セットでコーディネートするとオシャレさもUPします。

赤ちゃんとのお出かけも楽しくなり、オシャレも楽しめていい気分転換になるでしょう。

人気のハンドルカバー9選!口コミでオススメの商品とは

Amazonや楽天市場の口コミや意見を参考に、人気でオススメのハンドルカバー10選を紹介します。

ハンドルカバー選びの5つのポイントと合わせて、今使っているベビーカーのサイズや用途、ママ好みのかわいいデザインなど、ハンドルカバー選びの参考にしてください。

1: コンビ「キレイがつづくグリップカバー」

コンビ Combi キレイがつづく GRIP COVER スマートネイビー 洗濯機で丸洗い可能

サイズ ハンドル外周目安 107mmまで
価格(税込) 2,160円
デザイン 全4種
素材 ポリエステル100%
注意事項 コンビベビーカーの対応機種専用のグリップカバーです。

ファスナー式なので取り外しも簡単におこなえ、ハンドルのカーブにぴったりとフィットし握りやすいのが特徴でしょう。

汚れが気になったら取り外して、洗濯機で丸洗いできるのでお手入れも簡単です。

星柄やボーダー柄、ネイビー、キルトブラックのシンプルデザインなので、どんなコーディネートにも合わせられます。

2:エアバギー専用「ハンドルカバー デニム」

サイズ 長さ44.5×幅6.5cm
価格(税込) 2,200円
デザイン 全2種
素材 コットン98% ポリウレタン2%
注意事項 エアバギーcocoブレーキタイプ、cocoスタンダードタイプ専用のハンドル・フロントカバーです。

ファスナー式なのでフルオープンにすれば、取り外しも簡単におこなえます。

持ち手のハンドル部分と赤ちゃん側のフロントカバーの両方に使えるので、使い回ししやすいのが特徴です。

大人っぽいデニムとデニムグレーの2色で、シンプルデザインが特徴のエアバギーにコーディネートしやすいデザインカラーです。

3:アップリカ スティックシリーズ用ハンドルグリップカバー

Aprica (アップリカ) 純正 オプション (スティックシリーズ用) ハンドルグリップカバー グリーン 99982

価格(税込) 756円~
カラー 全3種
素材 表裏生地ポリエステル92%、ポリウレタン8%、中身ウレタンフォーム
注意事項 アップリカスティックシリーズ専用のハンドルグリップカバーです。

人気ベビーカー検索ランキングの上位に入る、アップリカのスティックシリーズ専用のハンドルカバーです。

ハンドル部分が左右に分かれているグリップタイプなので、うえからすっぽりと被せて、簡単に装着できます。

「握っても疲れにくく使いやすい」、「レッドカラーは目立つので遠目からでもすぐ見つかる」と口コミでも評判です。

汚れたら取り外して、手洗いが出来るのでいつでも清潔に保てます。

1,000円を切るイチオシ価格なので、購入しやすいのもうれしいですね。

4:エクスプレナード「ガーゼバーカバー」

Exprenade(エクスプレナード) ガーゼバーカバー トリコロール

サイズ 横25×縦20cm
価格(税込) 1,611円~
デザイン 全3種
素材 綿100%

マジックテープ式で着脱が簡単なので、ベビーカーのハンドルカバーだけでなく、チャイルドシートやリュックのベルトにも使えます。

デリケートな赤ちゃんに安心の綿100%素材で、手洗いも可能です。

カジュアル志向のママにうれしいデニム風デザインなので、シンプルなオシャレを楽しめ、リバーシブルなので気分に合わせてデザインをチョイスできます。

5:チューピィ 「ベビーカーハンドルカバー シングル」

choopie ベビーカー・ハンドルカバー 洗える 清潔 保護 装着カンタン 柔らかい肌触り シングル/ポルカドット 【ベビーカー用ハンドルカバー】 WKCG01104

サイズ 長さ13cm(取り付け可能ハンドルサイズは直径3.8cmまで)
価格(税込) 1,728円
デザイン 全7種
素材 ポリエステル、ナイロン

海外セレブママにも支持されている、チューピィのハンドルカバーは、デザインが特徴的です。

シンプルなシェブロンネイビーやブラックドット、おしゃれな星柄やカラフルなチェック、アニマル柄など豊富なバリエーションの中から選ぶのも、楽しいでしょう。

着脱テープで取り外しが簡単におこなえるので、汚れたらすぐに取り外して手洗いも可能です。

6:Demiawaking 「フェイク革ベビーカーハンドルカバーアームハンドル保護ブロック」

Demiawaking PUレザー ベビーカー ハンドルカバー  アーム ハンドル 保護 ブロック

サイズ 横53×縦10cm
価格(税込) 879円
カラー ブラック
素材 フェイクレザー

ファスナータイプのハンドルカバーなので、装着がとても簡単です。

ブラックカラーは、汚れが目立ちにくいですが、もし汚れた場合は、中性洗剤をやわらかな布に浸し、汚れを拭き取るだけなので、お手入れがとても簡単です。

ブラックのフェイク革は、高級感があるので、ハンドルカバーを装着するだけで、ワンランク上のベビーカーに仕上がります。

7:タカラトミー「ディズニーDearLittleFriends 手遊びいっぱいベビーカーフレンズくまのプ―さん」

ディズニー Dear Little Hands 手遊びいっぱい ベビーカーフレンズ くまのプーさん

サイズ 横20×縦24cm
価格(税込) 2,320円
デザイン ディズニーくまのプーさん
対象年齢 0歳4ヶ月から

面ファスナー式で、セーフティーバーに巻きつけるだけの簡単装着です。

人気ディズニーキャラクター、くまのプーさんのおもちゃがついていて、音がなったりと赤ちゃんにうれしい工夫がたくさん。

おもちゃは、別途取り外して遊ぶこともできます。

落ち着きのない子どもでも、おもちゃに夢中で、きちんと座ってくれるでしょう。

8:ナポレックス「ディズニーキャラクターグッズベビーカー用ハンドルカバーミッキーBD-131」

ナポレックス NAPOLEX  ディズニー・キャラクターグッズ ベビーカー用ハンドルカバー ミッキー BD-131

サイズ 横14.5×縦21cm ハンドル直径35mmまで
価格(税込) 1,836円
デザイン 全3種
素材 表生地ポリウレタン、裏生地クロロプレンゴム

少し変わった形状になっているので、サイズが合えばバータイプ、左右にグリップが分かれたタイプのどちらも対応可能です。

面ファスナー式なので、汚れたら簡単に取り外して丸洗いできるのも特徴でしょう。

デザインは、人気のディズニーキャラクターミッキーマウスの他、くまのプーさん、ダンボの3種類あります。

ナポレックスは、ディズニーキャラクターのベビーカー小物を多数販売しているので、各デザインに合わせた「エスジフック360度回転滑り止め付きBDシリーズ」と併用して、コーディネートを楽しめます。

9:ベビージャクソンズ「ベビーカーのセーフティーバー用カバーリバーシブル」

ベビージャクソンズ ◆◆ベビーカーのセーフティーバー用カバー◆◆ ブラック×グレードット

広げた状態のサイズ 横25×縦21cm
価格(税込) 1,327円
デザイン 全2種リバーシブル
素材 コットン100%

高級タオルで知られる「今治タオル」の素材を使っているので、ふわふわな肌触りでデリケートな赤ちゃんにも安心です。

無地とドット柄のリバーシブルタイプで、その日のお洋服に合わせたコーディネートを楽しめます。

ハンドルカバーの使いやすい使い方を教えて


赤ちゃん側のハンドルカバーは、だっこひもやチャイルドシートのよだれカバーと兼用することができます。

それを活かした使い方や、そのほかの小物との合わせ技を紹介します。

よだれカバーをセーフティーバーカバーとして使ってみよう

抱っこ紐などのよだれカバーは、いろいろな育児アイテムと兼用することができます。

着脱の簡単なマジックテープやスナップボタンタイプであればセーフティーバーに巻きつけるだけなので調整いらずです。

またベビーザらス限定商品は、お手軽な値段で人気のベビー用品をたくさん取り揃えています。

さらにクリアランスセールをしていることもあるので、安値で新品のよだれカバーを購入して、セーフティーカバーベルトとして使用すればかなりお買い得です。

ベビーカー小物を使ってさらに使いやすくしよう

ベビーカーには、さまざまな便利な小物があります。

ベルトカバーと合わせて使えば、さらに使いやすくなるでしょう。

たとえば、おもちゃや歯固め、ブランケットを留めるグリップや荷物をホールドするエスジフックがあると、より使いやすいです。

なかでも、ポップやシンプルなデザインまで幅広くある「ブーギンヘッド」というブランコのグリップが、口コミで人気があります。

また、冬の防寒用としてハンドル部分にハンドマフや専用手袋を取り付けて、より快適に使うママも増えているようです。



100均アイテムでお手軽に簡単!ハンドルカバーをハンドメイドしてみよう


赤ちゃんとふたりで過ごす時間が多いママは、何かと忙しく育児で行きづることもあるでしょう。

気分転換に、自分好みのハンドルカバーを手作りしてみませんか。

こちらでは、100均アイテムを使ったお手軽なハンドルカバーの作り方を紹介します。

必要な物リスト

  • ハンドタオル 2枚
  • 好きなデザインの生地(ハンドタオル2枚分よりも少し大きめのもの) 1枚
  • バイアステープ 1個
  • マジックテープ 2組
  • はさみ、針と糸
作り方

  1. ハンドタオルの大きさに合わせて生地をカットします。生地は表面、ハンドタオルは裏地部分です。
  2. ハンドタオルと生地を縫い合わせます。
  3. バイアステープに縫い合わせた生地とハンドタオルを挟み込み、淵を縫っていきます。
  4. 表面と裏面にマジックテープを縫い合わせたら完成です。

裏地にハンドタオルを使うことで、強度を高めることができます。

手縫いでも作れますが、ミシンをお持ちの方であれば、さらに簡単に作成できます。

自分に合ったハンドルカバーで快適な育児を


ハンドルカバーは、子育てに役立つアイテムですが、消耗品で枚数が必要だったり、そのうえ素材によってはお値段がやや高めなものも。

裁縫が得意なママであれば、自分で作って節約することもできますが、日々子育てに奮闘し、自分の時間を持てないママも多いようです。

気分転換にハンドルカバーを作ったり、自分好みのデザインのハンドルカバーを購入したり、自分に合ったハンドルカバーをチョイスして、快適な育児を楽しみましょう。