妊婦さんにおすすめ!葉酸を効率良く摂れる枝豆レシピ

こんにちは。野菜料理研究家の伊賀るり子です。

今回は、妊婦さんにおすすめの葉酸がたっぷり摂れる「枝豆ポタージュ」のレシピをご紹介します。
妊婦さんに必要とされる葉酸を効率良く摂れるレシピなので、毎日のお食事に積極的に取り入れてみてくださいね。

妊娠中はなぜ葉酸が必要なの?

葉酸はビタミンB群の一種で、妊婦さんが積極的に摂っていくべき栄養素とされています。

しかし、何故妊婦さんには葉酸が必要と言われているでしょうか?

葉酸は身体の中で血流促進・細胞分裂促進に働きかけてくれることから、妊婦さんにうれしい効果がたくさん期待できると言われています。

☆葉酸に期待できる効果☆

  • 赤ちゃんの神経管閉鎖障害リスク軽減
  • 赤ちゃんのダウン症リスク軽減
  • お母さんの貧血予防
  • お母さんの薄毛予防
  • お母さんのストレス軽減 etc……

葉酸に期待できる効果は、お母さんと赤ちゃんにとって必要なものばかりですね。
こんなふうに「葉酸を摂るメリット」を知ると、より積極的に葉酸を摂っていこうと思えますよね。

葉酸の効果についてもっと詳しく知りたい人はこちら↓

そうすると、どうやって葉酸を摂取していくのかが課題になります。
食材から摂るのかサプリメントから摂るのか……どちらが良いのかな?と悩んでしまう方も多いはず。

私はサプリメントだけで葉酸を摂取するよりも「葉酸が含まれている食材を食事に取り入れながら足りない分はサプリメントで補助する」という方法をおすすめしたいです。

やっぱり、新鮮な食材のおいしさを味わいながらたのしくお食事ができると、心も満たされてハッピーな気持ちになりますよね。

そういったお母さんのハッピーな気持ちが赤ちゃんにも伝わるといいなぁ♡という気持ちを込めて、葉酸たっぷりの「枝豆」をつかったおいしいポタージュレシピを考えました。

効率良く葉酸が摂れる枝豆レシピ!

枝豆は100gあたり260μgもの葉酸が含まれています。

さらに、タンパク質・カルシウム・鉄分など他の栄養素も含まれていて、鉄分はほうれん草の約3倍

妊婦さんに必要な栄養をバランスよく摂ることができる栄養野菜です。

茹でることで吸収率は50%になりますが、それでも他の野菜に比べて効率よく栄養を摂取できる食材です。

「枝豆ポタージュ」は短時間でぱぱっと作れるので、小腹が空いたときなどにもおすすめです。

材料(1人分)

  • 枝豆…60g(可食部。約30個)
  • 玉ねぎ…40g(約1/5個)
  • オリーブオイル…小さじ1
  • 水…80ml
  • 牛乳…120ml
  • コンソメ…小さじ1
  • 塩・胡椒…少々

作り方

  1. あらかじめ下ゆでしておいた枝豆を可食部のみ取り出しておきます。
  2. オリーブオイルをひいた鍋で薄切りにした玉ねぎを炒めます。(中火)
  3. たまねぎがしんなりとしたら、コンソメ・水を加えてひと煮立ちさせます。
  4. 火からおろして粗熱をとったら、1の枝豆と一緒にミキサーにいれてなめらかにします。
  5. 4を鍋にもどしたら、牛乳を加えて沸騰しないようにあたためながら混ぜ合わせ、塩胡椒で味を整えたら完成です。

仕上げにはオリーブオイルや枝豆をトッピングするのもおすすめ。

まるでレストランで出てくるような仕上がりに!

お母さんも赤ちゃんも喜ぶ!美味しい枝豆料理を楽しもう

「枝豆ポタージュ」は、妊婦さんに必要な栄養が手軽に摂れる一品。
こんなふうに葉酸の吸収を促してくれるビタミンB12を含む食材と一緒にいただくのもおすすめです。

今回は、ビタミンB12が豊富な「あさり」を使ったボンゴレビアンコと組み合わせてみました。
葉酸は体内の蓄積性が低いので、こまめに継続して摂取することが大切です。

無理なく続けられる葉酸レシピを活用して、おいしくたのしく赤ちゃんを迎える期間を過ごしてみてくださいね。

<< 前の記事
【いつからいつまでとる?】妊活・妊娠中の葉酸を摂取する時期・必要量をチェック

>>次の記事
【医師監修】「葉酸の多い食べ物ランキング」妊娠中におすすめ食品まとめ

アンケートに答える

あなたの職業を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...