アップリカ【マジカルエアー AD】ベビーカーの詳細、どんな人にオススメ?

生後6ヶ月を過ぎ、赤ちゃんの首や腰がすわると、そろそろA型ベビーカーからB型ベビーカーに乗り換えるべきなのかと、考えるママは多いでしょう。

A型ベビーカーを1台もっているのに、セカンドベビーカーとしてB型を購入するママはたくさんいます。

新生児や月齢の低い赤ちゃんには、振動が少なく安定性や居心地を重視した、赤ちゃんをしっかり守るベビーカーが、必要でした。

しかし赤ちゃんの成長にともなって、お出かけの機会も増え、おとなしくベビーカーに乗らないことも多くなるでしょう。
また子どもを抱きながら、ベビーカーを運ぶシーンもあります。

そんな場面で、「軽く、コンパクトで、移動が楽」なB型ベビーカーが、とても重宝するのです。

せっかくB型ベビーカーを買うなら、軽くていい品物を選びたいものでしょう。今回は、アップリカの人気シリーズの「マジカルエアーAD」を紹介します。

Aprica (アップリカ) 軽量ベビーカー マジカルエアー AD ギンガムブラックBK 92537 ハイシート 3.0kg 【高剛性リジカルフレーム+容量20Lビッグバスケット付】 ※3年保証登録可

税抜価格 23,000円(税込み 24,840円)
重量 3.0kg
広げたときの大きさ 高さ102.5~104.5cm・横幅44.5cm・奥行76cm
たたんだときの大きさ 高さ95cm・横幅44.5cm・奥行31.5cm
座面の高さ 50cm(調整無)
シート幅 44.5cm
リクライニング 118度~135度(フラット不可)
タイヤ径 12.5cm
タイヤタイプ EVAタイヤ
シートの素材 ポリエステル・ナイロン・ウレタンフォーム
シートの取り外し
ハンドルバーのタイプ 左右がつながったバータイプ
サンシェード 幌の先端にサンシェードメッシュ付き
荷物入れ 20L(積載容量5kg)
シートベルト 5点式
フロントガード あり(着脱可能)
フットレスト ×
ブレーキ タイヤ固定
5色展開(ギンガムブラックBK・ヨーグルトブルーBL・ペールピンクPK・アーチャーイエローYE・スカンジナビアンオレンジOR)
使用期間 生後7ヶ月~36ヶ月(15kgまで)
両対面 ×
ハンドルの高さ調節 ×
たたんだときに自立するか
トラベルシステム ×
メーカー公式店で購入したときの付属品 取扱説明書・保証書(3年保証サービス)

3kgという重さは、ベビーカーにとって、国内外含めてトップクラスの軽さです。

成長とともに、赤ちゃんの体重は増えていくので、ベビーカーは軽いに越したことはありません。

そして軽さだけではなく、大切な赤ちゃんの乗り心地と、ママが操作しやすいよう機能性も兼ね備えたベビーカーです。

2016年に発売し、2017年にはB型ベビーカーランキングで、第1位に輝いた人気商品です。
※妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」で調査(2017年6月28日~7月4日実施)

イチオシの特徴はその軽さ、だけどそれだけではない!

マジカルエアーADの、一番の強みは、「ハイシートでとにかく軽いこと」でしょう。

ハイシートのメリットは、大切な赤ちゃんを地面からの熱やホコリから守れることと、ママと赤ちゃんの距離が近いので、お互いに安心な点です。

ハイシートでないベビーカーの座面高さが約40cm前後なのに比べ、マジカルエアーADは50cmと、10cmほど高いです。

そして軽さが売りのマジカルエアーADの重さは、たったの3kgしかありません。

一般的にA型ベビーカーの重さが、5~7kgあるので、3kgがいかに軽いのか、わかるでしょう。
さらにB型ベビーカーのなかでも、5kg以下は、軽量ベビーカーの部類です。

「こんなに軽くて振動や、ぐらつきは大丈夫?」と思うかもしれませんが、ガタガタ道での振動を軽減し、赤ちゃんを守る「ゆれぐらガード」を搭載しています。

高剛性リジカルフレームで、車体の揺れやぐらつきを抑え、ちょっとした段差でも楽に乗り越えます。
また安心サスペンションで振動を吸収し、赤ちゃんがうける負担を軽するのです。

マジカルエアーADは、ただ軽いだけのベビーカーではなく、赤ちゃんのこともママのことも考えたベビーカーなのです。

この軽さで、これだけの機能を実現することができたのは、アップリカだからでしょう。


タイヤは?こまわりはきく?

直径約12cmのダブルタイヤが装着されています。
4輪タイヤのすてに2つずつタイヤがついていますが、日本のベビーカーの多くは、このダブルタイヤです。
タイヤが小さい分、小回りは抜群です。

タイヤが小さいがゆえに、小さな段差につまづいたり、走行時の路面の振動は赤ちゃんに伝わりやすそうですが、そこをカバーするための機能が満載なので、安心ですよ。


ハンドルは

高さの調整はできませんが、持ち手は高く押しやすい「ハイポジション・ハンドル)です。
約1mの高さにハンドルを設置しているので、男性も女性も押しやすいでしょう。

荷物収納は

容量が20L(積載重量5kg)のビッグバスケットがついているので、荷物がたっぷり入ります。
大きなバスケットで、出し入れしやすいです。

おむつ・ミルク・おもちゃなど赤ちゃんグッズが増えがちなママにとっては、収納力が高いのは魅力的でしょう。

ただしベビーカ―自体が軽量なので、ベビーカーフックなどを取りつけ重い荷物をかけると、不安定になったり、子どもが乗っていない状態だと荷物の重さに負けて、ベビーカーが転倒する可能性があります。

そのためベビーカー下にある、この容量の大きな収納カゴを上手く活用し、かける荷物は極力軽くなるよう、注意してくださいね。

移動しやすい?

本体が軽いので、女性でも階段の昇り降りなどの持ち運びも、比較的ラクにできます。

自動車のトランクに積むときは、片手で折りたためて、簡単に積みこめる重さとサイズがうれしいですね。


購入前にチェックしたいポイント


魅力がたくさんのマジカルエアーADですが、購入する前にチェックしておきたいポイントを、紹介します。

類似商品をチェックしよう!

マジカルエアーADとよく比較される商品に、アップリカの同シリーズの最新モデルで、「マジカルエアープラスAC」という商品があります。

このプラスシリーズは、マジカルエアーADと比較して、「シート幅が1.5cmアップ」、「シートの高さが3cmアップ」、「タイヤをワイドタイヤに変更」など、少しグレードアップされているようです。

その代わりベビーカーの重さは、0.5kgアップの3.5kgです。
「軽さ重視ならAD」「機能重視ならプラスAC」といったところでしょう。

メーカー保証はある?

アップリカには3年間保証サービスがあり、これに登録しておくと通常の使用で故障した場合、メーカーが修理を負担します。

修理期間中は、代車を無償で貸し出しもあるので、もしものときにも安心です。
3年間も製品を保証できるのは、商品に自信をもっているアップリカだからこそ、できることでしょう。

この保証サービスは、正規販売店であれば、どのお店で購入しても受けられるので、Yahooショッピングなどのネットショッピングからの注文でも適応されます。

送料無料のショップもあるので検索してみてください。

購入後に自身で登録フォームより登録する必要があるので、忘れないように気をつけましょう。

贈答品であっても、購入店舗、購入日が分かれば、あとは製品の品番・ロット番号・氏名・住所・電話番号・メールアドレスを入力すれば保証登録可能です。

サンシェードが少し小さい?

サンシェードに関しては、小さいという意見があるようです。

対面タイプのベビーカーと違い、日よけが小さいと赤ちゃんの顔に日差しが直接当たることになります。

真夏など日差しの強い日には、赤ちゃんの紫外線対策が気になるところでしょう。
ハンドメイドで幌を自作したり、別商品を取りつけるなど、工夫しているママもいるようです。

男の子にも女の子にも合う可愛いカラー・デザインは5種類展開なので、好みの物をチェックしてみてください。

こんな使い方をする人にオススメ


赤ちゃんが生後7ヶ月を過ぎて、2台目ベビーカーをお探しの自動車派、電車派、バス派、徒歩派、全てのママにおすすめです。

こまわりがきくので、行きたい場所へストレスなくいけます。

軽いベビーカーは、電車やバスや新幹線などの交通機関に乗るときや、車のトランクに積むときも負担が少ないのでおすすめです。

抱っこ紐と併用するママにとっても、持ち運びが楽なマジカルエアーADは便利でしょう。

外の世界に興味を持ち始めた赤ちゃんと、色んな場所へお出掛けをするのが楽しみになる、アップリカの人気ベビーカーです。

軽量ベビーカーをお探しならマジカルエアーAD!


マジカルエアーADは、軽量ベビーカーをお探し中の全ての方に、自信を持ってオススメできるベビーカーです。
軽さ、機能、保証、を取り揃えたベビーカーは、赤ちゃんとパパママのお出かけを今よりも快適にしてくれること間違いないでしょう!

この記事を、ベビーカー選びの参考にしてくださいね。

お気に入りの1台に出会えることを願っています。