エアバギー【ベビーカー ココ ブレーキエクストラ】ベビーカーの詳細、どんな人にオススメ?

ココブレーキエクストラは、国産の3輪ベビーカーで人気の高い「Air buggy(エアバギー)」が、展開するベビーカーです。

その名のとおり、ココブレーキエクストラは、自転車のように手元でブレーキをかけることのできる、ハンドブレーキが特徴でしょう。

また4in1対応(マキシコシ対応)のトラベルシステムに対応したベビーカーなので、とても機能的で評判が高いです。

この記事では、エアバギーのココブレーキエクストラについて、特徴や購入前にチェックポイントなどを、紹介します。

カラーバリエーションが豊富で、おしゃれなデザインが新登場することもあります。
シートが取り外し可能なので、気分を変えたいときや、好みのデザインが発売された場合などには、デザインチェンジすることもできます。

ココブレーキエクストラの特徴

エアバギー AirBugg ココ ブレーキ エクストラ ブラック 3輪ベビーカー AB4531

ココブレーキエクストラの特徴はフットブレーキだけでなく、手元にハンドブレーキがあることです。

ブレーキパーツは、国産ブレーキブランドの「KARASAWA」と共同開発しており、信頼性が高く、安心して使用できます。

ハンドルの内側にブレーキがついていて、自転車のように、手元で速度調節をしながら走行できるので、坂道も怖くありません。

後輪部分にもブレーキバーがあるので、足でもベビーカーを止めることができます。

それではくわしい特徴を、みていきましょう。

税抜価格 60,000円(税込み64,800円)
重量 9.5kg
広げたときの大きさ 高さ104.5cm・横幅53.5cm・奥行96cm
たたんだときの大きさ 高さ82cm・横幅53.5cm・奥行40cm
座面の高さ 44cm(2段階調整)
シート幅 53.5cm
リクライニング 2段階(フラット不可)110°・135°
タイヤ径 8cm
タイヤタイプ エアタイヤ
シートの素材 ポリエステル
シートの取り外し
ハンドルバーのタイプ 左右がつながったバータイプ
サンキャノピー UV加工・中が見える窓があるetc
荷物入れ カゴ
シートベルト 5点式
フロントガード あり(着脱可能)
フットレスト あり
ブレーキ ハンドルブレーキ・フットブレーキ
4色展開(チェリーレッド・キャメル・エスプレッソ・ブラック&ブラック)
NEWモデル(メランジデニム・グラデーションカモ・アーバンストーン・ミックスツイード)
使用期間 生後3ヶ月(首すわり)〜36ヶ月(3歳まで)
両対面 ×
ハンドルの高さ調節 ×
たたんだときに自立するか
トラベルシステム
メーカー公式店で購入したときの付属品 レインカバー・エアポンプ・フロントバー・ドリンクホルダー・リストストラップ・取扱説明書

イチオシの特徴は4in1

ココブレーキエクストラは、ベーシックフレームにシートをつけかえることで、以下の4通りの使い方ができます。

  • 新生児対応ベビーカー
  • チャイルドシート
  • ペット用カート
  • マルチバスケット

ココブレーキエクストラのベビーカーは、首がすわってから(生後3ヶ月ごろから)しか使えませんが、カーシートのマキシコシをとりつけることで、新生児からも使える、ハイシートベビーカーに早変わりします。

子どもが成長して使わなくなったら、ドームコートをつけて小動物向けのペット用カート、マルチバスケットを装着して買い物かごとして、長く使うことができます。

タイヤは?こまわりはきく?

エアバギーは、3輪タイヤで、小回りがとてもよく利き、狭い道や人ごみでも、スムーズに移動できます。

ココブレーキエクストラの前輪は360度回転するため、走行性抜群で、とても快適です。

砂利道や小さな段差でも乗り心地よく、振動を感じることなく安定感があります。

ただしエアタイヤなので、付属のエアポンプを使って、定期的に空気入れをする必要があります。

ココブレーキとよく比較される3輪ベビーカーには、グレコのシティトレックや、クイニーのザップフレックス、アップリカのスムーヴなどがあります。
購入する前に、機能性や押し心地を比較するとよいでしょう。

ハンドルは

ココブレーキエクストラのハンドルは、丸みのあるバータイプで、付属のリストストラップを使用することで、より安全に走行できます。

ハンドルには、エアバギーココプレミアと同じヴィーガンブラックレザーを使っており、持ちやすい点も、うれしいですね。

ハンドルの高さや角度は調節できませんが、ハンドルの高さは、104.5cmあるため、身長の高いママやパパにも使い心地のいいベビーカーです。

荷物収納は

座面下には、17リットル(耐重量5kgまで)入る収納カゴがついています。

またドリンクホルダーがついており、500ミリのペットボトルはもちろん、哺乳瓶も入れることができます。

追加オプションでハンドバッグタイプの「コーデュラオーガナイザー」を装着することで、7リットル分、多く荷物を入れることが可能です。

コーデュラオーガナイザーはハンドバッグとしても使用できるので、無駄がありません。


移動しやすい?

一般的な改札の幅は55cmなので、53.5cmのココブレーキエクストラは、ラクラク通過できます。

また折りたたんだ状態で自立する、スタンド機能がついているので玄関や外出先でもコンパクトに、収納可能です。

重さが9.5kgあるので、持ち運ぶには重いかもしれません。
赤ちゃんを抱えながら、ベビーカーを運ぶといった場面には不向きでしょう。

また車のトランクに積める大きさかどうかは、購入前に確認してください。

購入前にチェックしたいポイント


ココブレーキエクストラは、独自の特徴が満載で、とても魅力的なベビーカーです。
ここでは購入前にチェックしておきたいポイントを、紹介します。

最大の特徴である、ハンドルブレーキの使い勝手は?

ハンドルブレーキは両手で握らないとブレーキがかからないので、必ず両手で操作しましょう。

またブレーキとハンドルの距離が近いため、「ハンドルだけを握るつもりが、ブレーキまでかけてしまう」という意見がありました。

慣れるまでは、使いにくさを感じる方もいるようですが、ハンドルブレーキは坂道をよく通る家庭には、必須の機能といえるでしょう。

豊富なオプションで自分好みにカスタマイズできる

ココブレーキエクストラは、オプション購入できる商品がたくさんあります。

またオプションのみならず、有料でカスタマイズも自由自在です。

キャノピーや、フレーム、ハンドルなどのカラーや素材を、自分好みに変更することができます。
サンキャノピーだけの着せ替えや、シートだけの着せ替え、両方セットで着せ替えすることも可能です。

カラーバリエーションも豊富なので、お気に入りのデザインを組み合わせてみてくださいね。

エアタイヤのメンテナンスはどうするの?

ココブレーキエクストラのタイヤは、自転車や自動車と同じ構造で、中空式エアタイヤを使用しています。

付属のエアポンプを使い、空気のいれすぎに注意しながら、内側のチューブから空気を入れ膨らませます。
自転車のタイヤ同様、使用の有無にかかわらず、月に1度は、定期的にタイヤの空気を確認しでください。

空気が減ったまま使用すると、本来の走行性を損ねタイヤのパンクなどのトラブルが起きる原因になります。

エアポンプをつなげる突起部分をバルブといいます。
日本の自転車には日本式バルブが採用されていますが、ココブレーキエクストラは米国式バルブを採用しており、日本式バルブよりも空気漏れが少ないのが特徴です。

エアポンプの取り外しに時間が掛かってしまうと空気が抜けるので、迅速に取り外すようにしましょう。

タイヤがパンクした場合は、サポートセンターに連絡することで、メンテナンス専門スタッフが丁寧に対応します。
パーツ交換やタイヤの送料は自己負担となります。

購入方法


ココブレーキエクストラを購入する方法は、実際にお店に行って直営店で購入する方法と、インターネットショップで購入する方法があります。

日本には代々木、代官山、大阪、芦屋、名古屋福岡の6つの直営店があります。
直営店では、色や素材の変更をシミュレーションでき、カスタムオーダーメイドすることが可能です。

直営店以外でエアバギーを取り扱っている店舗には、1泊2日の研修で認定を得た、エアバギーのマイスターがいるお店があります。
近くに直営店がない場合でも、マイスターのいる店舗では、くわしい説明をきくことができますよ。

インターネットショップで購入するのであれば、ホームページに掲載されている、楽天で購入するのがオススメです。
ココブレーキエクストラのベビーカーのみの購入だけでなく、マキシコシベビーシートとアダプターの3点セットで購入でき、お得な場合もあるので、ぜひチェックしてください。

こんな使い方をする人にオススメ


ココブレーキエクストラのハンドルブレーキは、坂道の多い環境に住んでいる方にとっては、とても重宝する機能です。

また走行性抜群の3輪タイヤは、デコボコ道や段差に強いので、整備されていない道や砂利道を歩くことが多い家庭にも向いています。

赤ちゃんが使わなくなった後でも、無駄なく長期間使いたい方、、都会などに住んでいて車を利用することが少ない人にとっても、重宝すベビーカーでしょう。

人とかぶりたくない人必見!おしゃれで機能性の高いココブレーキエクストラで、お出かけを快適にしましょう


ココブレーキエクストラは4in1として使うことができるほか、サンキャノピーやシートの色や素材を変更することができるので、自分だけのオリジナリティあふれたベビーカーが完成します。

「人とかぶりたくない!」、「デザイン性も機能性もほしい」というママには、必見のベビーカー
でしょう。

自分の生活スタイルに合わせて、納得の一台をみつけてください。

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

  

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク