セカンド抱っこ紐に最適!モンベル抱っこ紐の特徴や使い方は?

アウトドア用品メーカーとして知られるモンベルに、抱っこ紐があるのをご存知でしょうか?

「アウトドア」「抱っこ紐」が、いまいち結びつかないというパパやママもいるでしょう。

そこでアウトドアメーカーならではの特徴や、使い勝手に注目!
今回は、モンベルの抱っこ紐についてまとめました。

モンベルのポケッタブルベビーキャリアってどんな抱っこ紐?

[モンベル] mont-bell ポケッタブルベビーキャリア 1124589 BRIC (BRIC)

モンベルは、アウトドア関連商品の製造・販売を手掛けているメーカーです。

そんなアウトドア専門メーカーから発売されている抱っこ紐ポケッタブルベビーキャリアとは、どんな商品なのでしょうか?。

価格(税込) 4,968円
素材 【本体】
70デニール・ナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング]
【ショルダー・ウエストハーネス】
330デニール・ナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング]
【肌面・フード】
ポリエステル・メッシュ
本体重量 375g
カラー ブリック、ガンメタル、リーフグリーン

携帯に便利な、ポケッタブル仕様のベビーキャリアです。

ポケッタブルとは「ポケットに入るほどコンパクトになる」ということ。
重量も軽く、かさばらないのはうれしいですね。

アウトドア専門メーカーだけあって、抱っこ紐の生地も丈夫で、通気性にも優れています。

いつから使える?


モンベルの抱っこ紐は、赤ちゃんの首を支えるインサートなどがついていないため、首がすわる前の新生児は使用できません。

それでは、使用できる月齢と体重の目安をチェックしましょう。

対面抱き 首がすわる4ヶ月頃~体重13kg(24ヶ月頃)まで
おんぶ 腰がすわる6ヶ月頃~体重15kg(36ヶ月頃)まで

赤ちゃんのためにも、使用可能な時期を守って使うことが大切です。

モンベルのベビーキャリアならではの特徴は?


モンベルのベビーキャリアならではの特徴と、オススメポイントをご紹介します。

かなりコンパクトに収納できる

ポケッタブルベビーキャリアは、全面ポケットにコンパクトに収納でき、バッグに入れても邪魔になりません。
(収納時のサイズ:高さ15×幅22×奥行き7cm)

抱っこ紐を使っているときは、収納ポケットを小物入れとして使えます。

本体の重さも375gと、非常に軽いのも特徴です。

なにかと荷物が多くなるママには、うれしいポイントといえるでしょう。

丸洗いできてすぐに乾く

赤ちゃんのうちはよだれが多く、抱っこ紐も汚れがちです。

ポケッタブルベビーキャリアは、洗濯機で丸洗いできるので清潔を保てます。

通気性がよく乾きやすいため、小まめに洗っていつも清潔に使用できるでしょう。

対面抱っことおんぶの2通りで使える

軽量でコンパクトなモンベルのポケッタブルベビーキャリアですが、対面抱っこだけではなく、おんぶにも対応しています。

さらに、赤ちゃんの頭振れを防ぐメッシュフード(ケープ)も付いているので、赤ちゃんが寝てしまっても安心です。

携帯性だけでなく、使いやすさも考えて作られています。

男性にも人気のシンプルなデザイン

モンベルのベビーキャリアは、デザインがシンプルなので、パパも使いやすいと評判です。

ブリック(赤系)・ガンメタル(黒系)・リーフグリーン(緑系)、3種類のカラーも、パパママどちらが使っても違和感がありません。

ブログやSNSでも「自分用に購入した」というパパの声がたくさん見られました。

しまい方は?


コンパクトな収納が特徴のモンベルのポケッタブルベビーキャリアですが、説明書にしまい方が書いていないため、「どうやってしまえばいいの?」と悩む方もいるようです。

ですが、特別なしまい方はなく、コツも必要ありません。

抱っこ紐前面のポケットに収納できるので、収納袋を用意することもないのです。

抱っこ紐をくるくると丸めて、本体の収納ポケットをひっくり返し、キュキュっと詰め込むだけで簡単に収納できます。

セカンド抱っこ紐は必要?


はじめての抱っこ紐は、肩や腰に負担がかからず、何通りものスタイルで抱っこできる、エルゴのような多機能タイプを選ぶご家庭が多いようです。

子どもが大きくなると、自分でくようになりますが、途中で疲れたり機嫌が悪くなったり、結局抱っこになることも少なくありません。

そんなときに活躍するのが抱っこ紐ですが、多機能タイプだとかさばるので、お出かけの邪魔になります。

「使うかどうかわからない」「短い時間しか使用しない」という場合は、軽量でコンパクトなセカンド抱っこ紐があると便利なのです。

モンベルの抱っこ紐はどこで買える?


ポケッタブルベビーキャリアは、全国にあるモンベルの店舗で購入できます。

実際に手に取り、試着ができるので、お近くに店舗があれば足を運んでみましょう。

最寄りにモンベルの店舗がない場合は、モンベルの公式通販ショップで購入可能です。

モンベルクラブ会員になれば、540円の送料は無料ですが、年会費が1,500円かかります。
アウトドア用品を購入する機会が多い人は会員登録を検討してもいいでしょう。

ほかにもAmazonや楽天、yahooショッピングでも購入できます。
Amazonなら送料無料、楽天とYahooショッピングはお店によっては送料無料です。

メルカリやヤフオクで、中古品が出品していることもあります。

中古は、安く購入できるというメリットがありますが、前の方がどれくらい使用していたのかはわかりません。

使用頻度によって、汚れや傷み・耐久性が気になることもあるでしょう。

購入前に、商品の写真や出品者のコメントを、しっかり確認する必要があります。

モンベルの抱っこ紐はセカンド抱っこ紐に最適


モンベルの抱っこ紐、ポケッタブルベビーキャリアをご紹介しました。

パパとママが一緒に使える、シンプルでお手頃なモンベルの抱っこ紐は、セカンド抱っこ紐としても、活躍します。

抱っこ紐は、子どもが歩けるようになっても使える便利なアイテムです。

軽量コンパクトで、持ち運びが楽なセカンド抱っこ紐を準備しておくと、子どもとのお出かけに役立つでしょう。