つわりのときの助け(つかさちずる/ブログ「むすメモ!」)

こんにちは!「むすメモ!」というブログで5歳の娘との日々を描いているつかさちずるです。

今回は娘を妊娠していた頃のお話をします。

妊娠初期の夏、つわりはやってきた

妊娠初期の夏、つわりになりました。
何を食べてもほぼ吐く日が続き、体に力が入らず寝たきり状態になりました。

この頃、アパートで旦那と二人暮らしでしたが旦那の仕事が忙しく、一人の時間が長いので実家に帰ることに。

実家に帰って何日かたった土曜日。
つわりはどんどん酷くなるし暑いしでグッタリと天井をみていると母にトイレに行ったのか聞かれました。

何故そんなことを聞くのか分からないけど、パッと答えられないほどトイレに行っていませんでした。

この時すでに夕方。季節は夏。
母の判断で病院へ。

母が受け付けをしている間、座っていられないほどグッタリの私はすぐに点滴をうけることに。
点滴をしてすっかり元気!まではいかなったけど少しラクになりました。

このとき母がいなかったりアパートで一人だったら…と考えるとゾッとします。

一人でもやばいなと思ったらタクシー呼べばいいじゃんと思ってたけど、朦朧としているとこの「やばい」という判断ができないんですね…

周りのひとに支えられて

母の他にも旦那や友人や近所の方にも心配をかけ、差し入れをもらったり助けてもらってなんとかつわりを乗り越えることができました。

一人だったらひからびていたと思います。

(つかさ ちずる)

つわりのピーク、みんなはどうしてる?気になる人はコチラ↓

みんながやったつわり対策は?つわり対策掲示板は≫こちら≪

 あの人気漫画ブロガーの描きおろし!4コマ漫画体験談はこちら /

【葉酸・妊活サプリで自分にあっているものを選ぶ】

最安値価格

サービス

栄養成分