授乳服のワンピースは1枚あると便利!選び方とオススメショップ7選

ワンピースは、1枚でコーディネートが完了し楽に着こなせる万能なファッションアイテムです。

締め付けず気心地がいいので、マタニティウェアとしても活躍します。

しかし出産後は授乳があるので、着るのを諦めてしまうママが多いようです。

ワンピースで授乳しようものなら、スカートをまくり上げるので下半身が丸見えになってしまいます。

でも授乳中だって楽におしゃれを楽しみたいし、産後の体型を隠すのに「ワンピースを着たい」というママも多いでしょう。

そこで今回は、授乳用ワンピースの魅力や選び方、オススメショップを紹介します。

ワンピースの授乳服はきちんと見えて楽なのが魅力


授乳服は、授乳する際に服を脱がなくても、乳房を出しやすいように授乳口がついています。

授乳できる上下のセットアップよりも、楽に着回せておしゃれな授乳ワンピースを1枚持っておくと、とても便利です。

授乳ワンピースの魅力を探ってみましょう。

たった1枚で楽に長くお洒落を楽しめる

産後のママは、赤ちゃんのお世話や家事に追われ、おしゃれを楽しむ時間がありません。

それでもお散歩や買い物に行くときくらいは、おしゃれを楽しみたいものです。

そこで活躍するのが、授乳ワンピース

忙しいなかでも時間を掛けず楽にさっと着られて、1枚なのにとても華やかな雰囲気を演出できます。

また産前産後、更に卒乳後も普段着として使えるタイプであれば長く愛用できますよ。

産後の体型を隠せて動きやすい

産後すぐに授乳を開始しますが、体型はなかなか戻らないものです。

デザインやシルエットにこだわっている授乳ワンピースであれば、産後の体型隠しにも使えます。

またワンピースは締め付けられず着心地がいいのも魅力ですが、伸縮性の高いものであれば抱っこやおんぶが頻繁になっても動きやすいです。

場所にこだわらず何処でも授乳できる

授乳口に工夫がある服が多く、なかには授乳ケープを使わずに、どこでも簡単に授乳ができるタイプのものもあります。

赤ちゃんを連れて外出する際は、授乳室を事前に確認してから出かけますが、その手間が省けます。

また自宅に友達が遊びに来たとき、授乳タイムは別の部屋へ移動する人が多いですが、周りの目を気にせずさらっと授乳できるのもうれしいですね。

しかもワンピースなので、きちんと感のあるおもてなしスタイルを演出できるのも魅力でしょう。

お宮参りや結婚式、出勤などのさまざまな場面に使える

妊娠中でも出産後も、結婚式や葬儀へ参列するケースがあるかもしれません。

出産後には、お宮参りやお食い初めなどの行事があります。

また授乳期間中に職場復帰するママもいたり、兄弟姉妹がいれば上の子の入学式や卒業式もあり、ライフスタイルは人それぞれでしょう。

キレイめの授乳ワンピースを1枚持っておけば、急な冠婚葬祭や職場復帰にもすぐに対応でき、重宝しますよ。

授乳ができるワンピースの選び方


授乳服をはじめて購入される方は、着用経験がないので何をポイントにして選ぶべきか、難しいでしょう。

そこで失敗しない、授乳ワンピースを選ぶ5つのポイントを紹介します。

自分に合った、楽に授乳できるワンピースを見つけてくださいね。

ポイント1:授乳しやすい授乳口を選ぶ

授乳口といっても、その種類やタイプはさまざまです。

  • 授乳口にボタンがついたスナップボタンタイプ
  • クロスした胸元をずらすクロスオープンタイプ
  • 胸元のスナップボタンを外して縦に開く縦開きタイプ

どのような方法で胸元を開けるのが、自分にとって一番楽なのかしっかりと見極めましょう。

手間取ってモタモタすると、赤ちゃんも泣いてしまい、ママもイライラしてしまいがちです。

事前に、自分に合ったタイプを選んでおきましょう。

ポイント2:自宅で洗濯できるもの

授乳をするとミルクがついたり、赤ちゃんの吐き戻しで汚れることが多くあります。

汚れる度にクリーニングに出していては、お金も時間もかって大変です。

おしゃれでかわいいデザインも大切なポイントですが、お家で洗えて、乾きの早い素材選びも重要です。

ポイント3:身体を動かしやすいもの

赤ちゃんが泣いたら、抱っこやおんぶとママはとにかく動き回って大忙しです。

歩き始めた子どもは好奇心旺盛で、じっとしていられません。

子どもの転倒を防ぐために、ママは走りまわることが多くなるでしょう。

身体を動かしやすい、ストレッチのきいたものがオススメです。

ポイント4:自分に合うサイズ選び

出産直後から授乳生活が始まるので、授乳服はすぐに活躍します。

赤ちゃん誕生後、お腹はすぐには元の状態に戻らず、体型や体重も妊娠前に戻るにはそれなりに時間がかかります。

そこで気をつけたいのが、授乳ワンピースのサイズ選びです。

体型がすぐに戻ると思って、普段着と同じサイズを選ぶと、キツくて入らないこともありえます。

マタニティから着用する場合は、マタニティS・マタニティM・マタニティL・マタニティLLやフリーサイズとさまざまな大きさが用意されいますが、出産後の着用を考えたサイズ選びが必要です。

妊娠中から着るものだと、臨月を考えてかなり大きめのサイズを選んでしまいがちですが、出産後はダボダボになってしまうことも。

普段着よりも、少しゆとりのあるサイズがオススメです。

ポイント5:産前産後と長く使えるもの

「授乳中だけの限られた期間に着用するワンピース」と考えたら、コストパフォーマンスの悪さに悩みがちです。

最近の授乳ワンピースは、産前から着られるのはもちろん、卒乳後も普段着として利用できるものも多くあります。

多少お値段が高くても、素材やデザインがよく長く愛用できれば、結果的にお得といえるでしょう。

オシャレ授乳服が買えるオススメ通販ショップ7選


Amazonや楽天市場の人気ランキングやコメント、レビュー、口コミを参考に、オシャレでかわいいデザインの授乳服が購入できる通販サイトを厳選して紹介します。

ママ好みの素敵なアイテムが、きっと見つかるでしょう。

1. Sweet Mommy(スウィートマミー)

>>公式サイト<<

スウィートマミーは、2004年に授乳服とマタニティウェアの通信販売店としてオープンしたショップです。

普段着られるカジュアルなTシャツやパンツ・フォーマルワンピース・ジャケット・パジャマ・インナー・マザーズバッグや靴など、小物に至るまで豊富な品揃えが魅力でしょう。

おしゃれでかわいいデザインは芸能人の愛用者も多く、人気の女性ファッション雑誌にも頻繁に取り上げられています。

人気ママモデル蛯原英里さんも愛用者のうちのひとりです。

授乳しやすい機能性の高さはもちろん、産前産後から卒乳後もずっとおしゃれに着こなせるワンピース、イチオシアイテムとして紹介しています。

1万円前後の価格帯でやや高めではありますが、産前産後だけでなく、その後も長く着られるようなしっかりとした素材と工夫が施されているので納得の価格でしょう。

クリアランスセールを頻繁におこなっているので、上手に活用すれば、お手軽な価格で購入できます。

かわいくてオシャレなデザインだけでなく、気心地がいい

お値段はやや高めだが、着やせ効果や動きやすい工夫があるうえ、授乳服には見えないかわいさもある。

生地がしっかりしているので産前産後以降もずっと着られる

エレガントなブランドから、星柄の可愛いタイプまでデザインが豊富

先輩ママの口コミを見ると、プチプラではないものの、おしゃれで着心地がよいものが多いようですね。

Sweet Mommy公式HPを見てみる

2. Milk tea(ミルクティー)

>>公式サイト<<

以前から注目のショップではありますが、人気ドラマ「コウノドリ」に衣装提供したアイテムが好評で更に人気上昇中です。

フォーマルやカジュアルだけでなく、ワーキングママ用の通勤服や親子コーデなど、ワンピースの種類はとても豊富なのが魅力でしょう。

授乳しやすいのに授乳服には見えないデザインが、おしゃれママからの支持をえています。

5,000円〜7,000円ほどのお手頃価格なので、授乳服の購入を考えている方には試しやすい価格です。

週替わりセールで割引をおこなっているので、お目当てのワンピースを、さらにお得に手に入れられるかもしれないですね。

臨月のときも授乳中でも変わらず気心地がいい。デザインもかわいくてお気に入り。

フォーマル用ではないワンピースを購入したけど、お宮参りからちょっとした外出にも着られた。

先輩ママの口コミを見ると、着心地がよくて使い勝手のよい服が多いようです。

Milk tea公式HPを見てみる

3. ANGELIEBE(エンジェリーベ)

>>公式サイト<<

20年以上の実績のあるエンジェリーベは、マタニティやベビー雑誌に多く掲載され、妊婦服からベビー用品まですべて揃う老舗ショップです。

体型が気になる妊娠中や授乳中のママが、美しく着こなせる美シルエットワンピースが人気です。

パーカーのついたカジュアルスタイルから、冠婚葬祭用フォーマル、オフィススタイル用など幅広いジャンルに対応できる豊富なラインナップもうれしいポイントでしょう。

綿100%など肌触りが良く質の高い素材にこだわっていますが、平均価格は5,000円前後とリーズナブルなので、主婦の強い味方といえそうです。

会員登録するとクーポンで半額になったり、お買い求めやすいサービスもたくさんあります。

産前から産後まで着られるワンピースが多い。

高級感のあるデザインと、すらっとしたシルエットで綺麗に着こなせる

いい生地を使っているので、洗濯を重ねても劣化しない。

口コミでは、高級感を感じます。

エンジェリーベは「きちんと感を出せるブラント」といえるでしょう。

ANGELIEBE公式HPを見てみる

4. DINTSTYLE(ディントスタイル)

>>公式サイト<<

「ワーキングママをスタイリッシュにする、ラグジュアリーなオフィスルック」を基本コンセプトとする、韓国発のマタニティウェア専門店です。

韓国大手ポータルサイトのマタニティウェア部門で、1位を受賞するほどの人気ショップです。

人気の圧倒的な理由は、「デザイン」でしょう。

海外セレブのような高級感のあるハイセンスなデザインは、妊娠中や授乳中でも人とは違ったおしゃれを楽しみたいという人にオススメです。

価格は、数千円から数万円までと幅広くありますが、デザインにこだわるとやや高めです。

日本の授乳服やマタニティ服は地味なものが多いが、おしゃれなデザインがたくさんあるので嬉しい。

ほかの人と服やデザインが被りたくない人には必見のショップです。

韓国ブランドは、ただでさえオシャレでカワイイデザインが豊富です。

口コミの先輩ママは、こういうマタニティウェアで周囲と差をつけていたようですね。

DINTSTYLE公式HPを見てみる

5. CHOCOA(チョコア)

サイト引用:CHOCOA公式ホームページ

プチプラでリーズナブルな価格が人気の、韓国発のマタニティウェア専門店です。

ブラックやネイビー、グレーなどのモノトーンなベーシックカラーが多く、シンプルでカジュアル志向のママにオススメでしょう。

夏に1枚は欲しいボーダーワンピや、フォーマルで使えるブラックワンピなど最新の流行をしっかりとおさえているのが、人気の秘密かもしれません。

美脚効果が高く、7シルエットを綺麗に見せるレギンスは楽天市場で1位を獲得するほどの人気です。

授乳ワンピースは、4,000円前後のプチプラ価格な点も高評価でしょう。

さらにしい、All1,500円で購入できるカテゴリもあるので要チェックです。

価格がリーズナブルなのに生地がしっかりしていてペラペラしていない。

モノトーンカラーが多く、普段使いできるデザインが嬉しい。

プチプラなのに高見えするという口コミも多い、チョコラ。

生地がしっかりしているという口コミは、有力情報ですね。

6. MO HOUSE(モーハウス)

サイト引用:MO HOUSE公式ホームページ

企画・縫製・仕上げまでを日本国内で、おこなっている授乳服専門店です。

授乳経験のあるスタッフによる「授乳しやすさ」とデザインを追求し、グッドデザイン賞を受賞しています。

場所を選ばず、どこでも1秒で授乳ができるよう、ママにも赤ちゃんにもうれしい工夫が大人気です。

コスチューム・アーティストのひびのこづえさんとつくる、「みんなの服」プロジェクトで作り上げた授乳ワンピースが話題となっています。

販売価格が税抜18,000〜20,000円と、値段はすこし高めですが、ひびのこづえコラボデザインや機能面は抜群です。

またオンラインショップでは、キャンペーン&特集一覧で季節のオススメの商品を紹介しています。

ロングスリーブやインナーなどモーハウスの授乳服を、お得に試せるトライアルセットの用意もあります。

特別価格の9,980円(消費税込10,778円)で、授乳しやすさを体験してみてはいかがでしょうか。

外出先でも授乳ケープいらずで簡単にしかもすぐに授乳できる。

繰り返し洗濯をしても、安心して着られる品質の良さに手放せなくなった。

赤ちゃんのお世話は、「いかに楽をしていくか」も大切です。

先輩ママの口コミのように、授乳ケープいらずのワンピースはヘビロテ決定のアイテムといえるでしょう。

7. BELLE MAISON(ベルメゾン)

通販ショップの老舗ともいわれる「ベルメゾン」は、婦人服・紳士服・子ども服・生活雑貨など、幅広いジャンルのアイテムを通販で購入できます。

もちろんマタニティウェアや授乳服も、ジャケットやニット・Tシャツ・パンツやタイツ・ママバッグなどの小物まで、数多く取り揃えています。

おしゃれでかわいいデザインのワンピースも豊富です。

モニターやユーザーの声から情報収集して商品化をしているので、気心地の良さや授乳のしやすさは抜群です。

また価格は、普段着用ワンピースは3,000〜4,000円、フォーマル用でも6,000円前後と、リーズナブルなのも人気要因のひとつでしょう。

洗濯をしてもシワになりにくく、色落ちもしないので頻繁に着まわしています。

シンプルなデザインで、場所を選ばず着られて授乳しやすいのが嬉しい。

先輩ママの口コミから普段使いにオススメしたいのは、ベルメゾンの品質です。

シンプルなデザインは、着回しやすいので、普段使いにピッタリでしょう。

ベルメゾン公式HPを見てみる

代用できそうなワンピースってある?


授乳は一時的なものなので、「授乳ワンピースを1枚持っておけば十分」というママもいるのではないでしょうか。

手持ちの洋服で、授乳ワンピースとして代用できるものがあれば活用してみましょう。

授乳ワンピとして代用できるものと、活用法を紹介するので、参考にしてください。

ブラトップワンピース

胸にワイヤレスのカップが入ったブラトップワンピースは、インナーいらずでダイレクトに着られる優れものです。

伸縮性があり、締めつけないので、気心地もよく授乳もしやすいでしょう。

授乳するときは、肩紐をずらしカップを下げて授乳をするので、乳房が見えないように授乳ケープで隠すなどの工夫が必要です。

カシュクールワンピース

着物や浴衣のように胸元がV字にクロスしているカシュクールは、胸元が開きやすいので、授乳しやすいアイテムのひとつです。

授乳の際は、胸元のクロス部分をずらし、更に下着を下ろして授乳をします。

カップの入ったチューブトップやブラトップなどの肌着と合わせると、さらに授乳しやすいでしょう。

しかし授乳用ではないため、授乳ケープやトップスなどで隠す必要があります。

シャツワンピース

襟があってボタンで開け閉めする上品なシャツワンピースは、授乳の際にも活躍するアイテムです。

授乳の際は、胸元のボタンをいくつか外し、中のインナーを下ろして授乳します。

シャツワンピースで上手に隠しながら授乳もできるので、場合によっては授乳ケープいらずです。

春夏秋冬のオールシーズン使え、義実家にお呼ばれした際もきちんと感が出るので1枚あると安心ですよ。

チュニックや大きめのTシャツ

赤ちゃんがまだ小さいうちは、チュニックや大きめのTシャツも活用できるのでオススメです。

授乳の際は、赤ちゃんをチュニックやTシャツの中に入れて授乳するだけなのでとても簡単です。

赤ちゃんを服の中におおって、授乳ができるので隠す必要もありません。

ただし赤ちゃんが大きくなると、服の中に入れるのを嫌がったり、落ち着きがなく暴れ出したり、暑くて泣き出すなど上手に授乳できなくなる可能性が高いので、注意しましょう。

授乳ワンピースでお洒落ママになろう


出産後は、子育てや家事に追われ、ママたちは毎日大忙しです。

ついついオシャレを忘れてしまっても「仕方ないよね」といえるくらい、忙しい日々かもしれません。

授乳ワンピースは、授乳しやすい工夫が施されているのはもちろん、産後の体型も隠せて「キチンと感」がだせる優れものアイテムです。

1枚といわず、複数の授乳ワンピがあると、かなり便利といえるでしょう。

機能面だけでなく、卒乳後も長く着られるデザインも豊富です。
可愛くてハイセンスなワンピースも、たくさんありますよ。

赤ちゃんとのお散歩やちょっとした外出に、かわいい授乳ワンピースを着ておしゃれを楽しみましょう。

アンケートに答える

【ベビーカーをお持ちの方限定】ベビーカーはどこで購入されましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...