人気のベビーカー用ドリンクホルダー10選!選び方のポイントは?

ベビーカーを、より便利に使うためのグッズは、いろいろあります。
とくに便利なアイテムは、ドリンクホルダーでしょう。

ママはベビーカーの操作で両手がふさがるうえに、赤ちゃんはまだ、自分の力で上手にマグをもてません。

ママバッグや、ベビーカーの下の収納カゴに、毎回マグを入れていると、出し入れが大変です。

このように飲み物の置き場所には、意外と困ります。
ベビーカーでのお出かけがさらに快適になる、便利なドリンクホルダーや選び方のポイントを紹介します。

ドリンクホルダーを選ぶポイント


ドリンクホルダーは、100均で買えるものから、ベビーカーメーカーのものまで、さまざまです。

おすすめのドリンクホルダーを紹介する前に、ドリンクホルダーを選ぶときのポイントを、説明しましょう。

機能・安全面

ドリンクホルダーは、値段も品質もさまざまです。
ベビーカーとは違い、SG基準などの安全基準がありません。

だからといって機能やデザインだけで商品を選ぶのではなく、赤ちゃんにとって、できる限り安全なものを購入しましょう。

とくに赤ちゃんの手が届くところに設置するタイプの製品には、注意が必要です。

誤って口に入れたり、指が挟まる危険性がない仕様か、しっかり確認しましょう。

サイズが手持ちのベビーカーにあっているか

ベビーカーのハンドルの太さや仕様は、商品によって異なります。
手持ちのベビーカーにドリンクホルダーのサイズが合うかどうか、あらかじめ確認しましょう。

実際にベビーカーを操作したときに、ボトルが邪魔にならないか、もポイントです。

べビーカーのサイドにホルダーをつける場合、改札や狭い通路を通るとき、壁にぶつかる可能性があるので、注意しましょう。

ベビーカーへの設置が複雑すぎないか

複雑な仕様のドリンクホルダーは、不要になったときの取り外しが大変な場合もあります。

あくまでベビーカーの付属品なので、取り外しが簡単な商品がオススメです。

ベビーカーだけではなく、チャイルドシートにもつけられるタイプの商品もあります。
よく車で移動する方は、取り外しやすさも選ぶポイントです。

人気のドリンクホルダー オススメ10選


ドリンクホルダーは、大きく2つのタイプに分かれます。

ドリンク1本を収納するシンプルなものと、小物入れもついたバッグタイプのものです。

もともとのベビーカーに十分な小物入れがあれば、ドリンクのみを収納するタイプでよいでしょう。
小物なども合わせて収納したい場合は、バッグタイプが便利です。

用途や普段のお出かけスタイルに合わせて、ドリンクホルダーを選びましょう。

オススメのドリンクホルダー10選を、商品情報とともに紹介します。

コンビ ベビーカー専用設計 カップホルダー

コンビ ベビーカー専用設計 カップホルダー ブラック

価格(税抜) 1,944円
仕様 直径約8cmまでのボトルやカップに対応

ベビーカーメーカーのコンビが発売する、シンプルなカップホルダータイプの製品です。

「ドリンクだけ収納できればOK」という、ママにオススメです。

一見とてもシンプルですが、ベビーカーメーカーの商品だけあり、細部に工夫があります。
サイドに切れ込みがあるうえに、ハンドル付きのマグでも収納でき、取り付けも簡単です。

BRICA EZスナック&ドリンクホルダー

BRICA EZスナック&ドリンク・ホルダー 【ベビーカー用】【おでかけ】 WKBR64011

価格(税抜) 1,836円
仕様 直径約8cmまでのボトルやカップに対応

ドリンクだけではなく、「赤ちゃん用スナックも一緒に収納したい」ママに、オススメの商品です。

BRICAは、ベビーカーや赤ちゃんとのドライブ用便利グッズを多数発売している、アメリカ発のブランドで、とくに安全面にはこだわっています。

ホルダー本体の内部にひだがついており、しっかりボトルをキープするので、赤ちゃんのそばに設置しても安心です。

エクスプレナード ボトルホルダー

Exprenade(エクスプレナード) マルチボトルホルダー デニムトリコ

価格(税抜) 1,500円
仕様 ペットボトル、哺乳瓶が収納可、4色展開

内側がアルミシート加工になっているので、「ドリンクの保冷・保温効果にこだわりたい」ママにオススメです。

赤ちゃんの哺乳瓶は入りますが、マグタイプのものは入らないので注意しましょう。

ベビーカーだけではなく、自転車などにもマルチで使えます。

シンプルなデザインですが、内側にポケットがついており、ティッシュなど小物の収納も可能です。

ジェイエルチルドレス ベビーカー用 ドリンクホルダー

ジェイエルチルドレス ( J.L. Childress ) ベビーカー用 ドリンクホルダー ( 保温 保冷 防滴 カップホルダー ネットポケット 付き) Cup 'N Stuff Stroller Cup Holder

価格(税抜) 2,786円
仕様 カップ、ペットボトル、哺乳瓶が収納可

こちらも、「ドリンクの保冷・保温効果にこだわりたい」ママにオススメの商品です。

保温や保冷、防滴仕様で、衝撃にも強いのが特徴です。
さらにお財布や鍵など、貴重品を収納できるポケットがついており、重宝します。

調整可能なベルトでできているので、幅広いサイズのベビーカーに対応します。
取り付けやすさも魅力のひとつでしょう。

セリア ベビーカー用ドリンクホルダー

価格(税抜) 100円
仕様 取っ手つきのマグタイプも収納可

100均のセリアで売っている格安ドリンクホルダーです。

ホールドする力は他の商品より劣りますが、「シンプルが一番」というママにはオススメ。

角度がかえられたり、左右に切れ込みがはいっているので、取っ手つきのマグにも対応しているなど、お値段以上の商品でしょう。

100円の商品なので、とりあえずお試しに使ってみるにも、お手頃な価格です。

ジェイエルチルドレス ベビーカー バッグ ドリンクホルダー 多機能小物入れ

ベビーカー バッグ ドリンクホルダー 多機能小物入れ 収納 オーガナイザー ポーチ ジッパーポケット ドリンクホルダー (装着したまま折りたたみ可能)【日本正規品1年保証】【J.L. Childress ジェイエルチルドレス】 Cups 'N Cargo Stroller Organizer

価格(税抜) 3,218円
仕様 ダブルジッパーポケット×2個、大ネットポケット×1個、ドリンクホルダーポケット×2個、サイドポケット付ジッパー小物入れ(幅約14×高さ14×マチ約2.5cm×1個

カップホルダー型よりも、「もっとたくさんものを収納したい」という、ママにオススメです。

カップホルダー2個に加え、蓋つきのポケットや横長ポケットがついていて、収納力抜群です。

ベビーカーのハンドル部分に取りつけるタイプなので、改札やエレベーターで邪魔になりません。
マジックテープで取りつけるので、幅広いサイズのベビーカーに対応します。

ハガビー 4way ベビーカー オーガナイザー

ハガビー(Huggabee) ベビーカー バッグ ネイビー×グリーン 4way オーガナイザー マザーズバッグ

価格(税抜) 3,980円
仕様 500mlのペットボトルが入る巾着タイプ、断熱材いり

簡単に取り外して、手さげバックとしても、使用できる4wayタイプなので、「取り外して、ポーチとしても持ち歩きたい」という、ママにオススメの商品です。

マジックテープとフックの両方の方法で、さまざまな場所にすぐ取りつけできます。

500mlのペットボトルが入るホルダーは断熱材入りで、哺乳瓶も入るサイズです。

エクスプレナード ストローラーオーガナイザー

Exprenade ストローラーオーガナイザー デニム ベビー&キッズ ベビーカー ベビーカー用品 [並行輸入品]

価格(税抜) 3,456円
仕様 8色展開、バータイプ・グリップタイプのハンドルに対応

「見た目のデザインにもこだわりたい」という、ママにオススメです。

ハンドルの部分に、マジックテープで取りつけるタイプなので、簡単に装着できます。

デニムやヒッコリーなど、カラーバリエーションが8種類と豊富なことがポイントです。
薄型いデザインなのに、ペットボトルが2本も入るので、収納力も十分あります。

ジェイエルチルドレス Food’N Fun Toddler Tray

ジェイエルチルドレス ( J.L. Childress ) ベビーカー用 小物入れ ( ドリンクホルダー タオルストッパー 落下防止ストラップ付き) Food ‘N Fun Toddler Tray

価格(税抜) 4,298円
仕様 ボトル以外にお菓子、おもちゃなども収納可能。毛布なども固定可能。

このドリンクホルダーは、ベビーカーのバーに固定し、前面に取りつけられるので、「赤ちゃんの手の届くところに、おもちゃなどのお気に入りグッズを入れたい」というママにオススメです。

子どもが自分でおもちゃをとりだしたり、遊んだりできるのが便利なポイントでしょう。
ドリンクコップは、マジックテープで本体とつながっているので、子どもが落とす心配もありません。

レッシグ バギー オーガナイザー

価格(税抜) 3,500円
仕様 10色展開、500mlのペットボトルも収納可

「子どもにとって、安全な素材にこだわりたい」という、ママにオススメのドイツ発の商品です。

赤ちゃんが口に入れたり、なめたりしても無害な素材を、使用しています。

オープンタイプのベビーカーバックが多いなか、こちらはしっかりファスナーが閉まるタイプです。
人混みのなかでも、しっかり中身を守るので、安心して使用できますよ。

ドリンクホルダーをつけることのメリット


ドリンクホルダーをつけることには、いろいろなメリットがあります。
お子さんとのお出かけが、より快適なものになるでしょう。

飲みたいときに、さっと飲み物を取り出せる

電車やバスの中や、建物の中はとても乾燥しています。
赤ちゃんを連れて外出するママは体力を使うので、喉も乾きやすいものです。

そんなとき、手元にすぐ取り出せるドリンクがあると安心でしょう。
赤ちゃんは汗をかきやすいので、外出先でも水分補給が必要です。

飲みたいときに、スムーズに飲み物を取り出せると、ママにとっても赤ちゃんにとってもストレスになりません。

ママ自身が身軽になれる

マザーズバッグの中に、貴重品や小物を入れると、いざというときに、取り出すのが大変です。

かといって貴重品や小物だけ別のバッグに入れて持ち歩くのも、荷物が増え、かさばります。

貴重品入れのポケットがついているドリンクホルダーであれば、手元に貴重品や小物を入れておけます。
バッグをいくつも持たなくてよいので、ママ自身が身軽になれます。

ベビーカーを自分流にカスタマイズ

ドリンクホルダーだけではなく、ベビーカーアクセサリーにはたくさんの種類があります。
アクセサリーを工夫することで、自分流のおしゃれなベビーカーを演出できます。

オシャレにこだわりたいママには、布地のデザインにこだわった海外製品がオススメです。

自分だけのカスタマイズで、高級ベビーカーに負けないおしゃれを楽しめます。

ドリンクホルダー選びの失敗ケース


ドリンクホルダーは、ママのお出かけを快適にする便利なアイテムです。

いろいろなタイプの商品が発売されているので、選び方を失敗しないように、あらかじめ仕様をよく確認しましょう。

飲み物のホールド力が足りない

カップやペットボトルを入れる部分のホールド力が弱いと、段差を降りるときに中身が飛び出てしまうことがあります。

とくに赤ちゃんの手元にホルダーを設置する場合は、気をつけたいポイントです。

角度調整ができない、やりにくい

とくにサイドにつけるタイプの場合、ドリンクホルダーの角度調整が大切です。

うまく角度調整ができないと、中身がこぼれやすくなります。
またペットボトルが取り出しにくく、使い勝手が悪い場合もあります。

取り外しにくい

不要になったときや、狭い場所を通るとき、ホルダー自体を洗いたいときに、ドリンクホルダーを取り外す場合があります。

複雑な取り外し方法だと、そのたびに時間がかかり、不便です。

さらに便利に、ドリンクホルダー使うための工夫とは?


ベビーカーでのお出かけを、便利にするドリンクホルダーですが、機能面は商品によってさまざまです。

デザインは気に入ったけれど、こういう機能もあったらいいのに、と使い勝手を改善したくなることもあるでしょう。
さらに使いやすくする工夫を、紹介します。

落下防止アイテムの使用

赤ちゃんの手の届く範囲に、ドリンクホルダーやバッグを設置する場合は、うっかり中身を落とす可能性があります。

おもちゃやドリンクの落下防止には、マルチクリップが便利です。

ゴム製で伸縮性のあるものが、とくにオススメです。
100均などで安価に手に入ります。

保冷・保温マグポーチ

シンプルなカップホルダーや、バッグタイプのものだと、保冷・保温機能がない場合があります。

とくに冷たいペットボトルを入れておくと、内側に水滴がついて、バッグの中が濡れる原因になります。

そんなとき、保冷・保温マグポーチをセットでつかうと便利です。
多くの100均で手軽に買えます。

ドリンクホルダーでさらにお出かけを便利に、楽しくしよう


赤ちゃんとのお出かけは、荷物がとても多くなりがちです。

ドリンクや、小物をマザーバッグに入れると、ほしいものを探すのに苦労することがあります。
ママや赤ちゃんの手元にドリンクホルダーがあれば、必要なときに、すぐ取り出せて便利です。

用途や安全面、サイズなどに注意して自分のベビーカーにぴったりなものを選びましょう。

ベビーカーは、ドリンクホルダーのような便利グッズを組み合わせることで、さらに使いやすくなります。
赤ちゃんとのお散歩が、いっそう快適で、楽しくなるでしょう。

アンケートに答える

【ベビーカーをお持ちの方限定】いくらでご購入されましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...