2019年おしりふきウォーマーの種類や選び方!オススメ6選

毎日のオムツ替え、おしりふきのひんやりした感触に泣いたり、不機嫌になる子どももいるのではないでしょうか。

そんなときの便利グッズが、おしりふきウォーマーです。

おしりに触れたときにあたたかく、汚れ落ちもよくなるので快適にオムツ替えができますよ。

おしりふきウォーマーの特徴や選び方、おすすめ商品をご紹介します。

おしりふきウォーマーってどんなもの?

2019年おしりふきウォーマーの種類や選び方!オススメ6選おしりふきウォーマーは、おしりふきをあたためておくアイテムです。

温度は人肌程度で、おしりふきのひんやり感を解消します。

おしりふきウォーマーでおしりふきをあたためれば、冷たくて嫌がる赤ちゃんが不機嫌になることもなく、オムツ替えもスムーズにできるでしょう。

おしりふきウォーマーのメリット・デメリット

おしりふきウォーマーって必要なの?
購入を迷っている声もよく聞きます。
おしりふきウォーマーには、メリット・デメリットがあります。

それぞれメリット・デメリットを、比較しながらみていきましょう。

メリット デメリット
  • おしりふきのひんやり感が解消される
  • 汚れを落としやすい
  • 電気代がかかる
  • おしりふきをセットするタイプは乾燥するものもある

おしりふきの乾燥については、おしりふきウォーマーとの相性もあるようです。

相性は試してみなければわからないので、口コミを確認したり、購入後に使いながら試してみることをおすすめします。

冷たいおしりふきでも、嫌がらない全然平気な赤ちゃんもいます。

オムツ替えのときの赤ちゃんの様子や、おしりふきウォーマーのメリット・デメリットを参考にして、購入を検討しましょう。

おしりふきのオススメについて、詳しくは下記を確認してください。

おしりふきウォーマーはいつまで使える?

新生児から使えるおしりふきウォーマーは、1歳くらいまで使ったというママが多いです。

1歳を過ぎると、赤ちゃんの肌も丈夫になってくるので、普通のおしりふきでも問題ないでしょう。

おしりふきウォーマーとして使わなくなったあとは、市販のウェットシートをセットして、手や顔を拭いたりするのに使えますよ。

おしりふきウォーマーの選び方4つ

2019年おしりふきウォーマーの種類や選び方!オススメ6選おしりふきウォーマーは、いろいろな種類があります。
おしりふきウォーマーを選ぶポイントをまとめたので、参考にしてください。

【選ぶポイント】

  • コードレス式とコード式
  • おしりふきタイプ
  • コットンタイプ
  • スプレータイプ

1:コードレス式とコード式

おしりふきウォーマーは、コードレス式コード式があります。

主流はコード式で、ご家庭の部屋でのオムツ替えに最適です。

場所を選ばないコードレス式は、持ち運びに便利です。
外出したときにも、温かいおしりふきでオムツ替えができます。

使うシーンを考えて、家庭に合った使いやすい方を選びましょう。

2:おしりふきタイプ

おしりふきタイプは、市販のおしりふきをそのままあたためて使うタイプです。

使い方は簡単で、パッケージの取り出し口を装着するものや、シートを詰め替えて使うものがあります。

おしりふきによって大きさが異なるので、おしりふきウォーマーに入るサイズかどうか確認をしましょう。

3:コットンタイプ

コットンタイプは、コットンをお湯で湿らせて使用するタイプです。

コットンはおしりふきよりも刺激が少なく、肌への負担を軽減するので、デリケートな赤ちゃんの肌にも、安心して使用できます。

コットン自体は安価で経済的なので、コストをできるだけ抑えたいママにもおすすめです。

4:スプレータイプ

スプレータイプは、温水が出るタイプです。

コットンなどをお湯で湿らせて、おしりを拭きます。
スプレータイプは、直接おしりに吹きかけて汚れを落とすこともでき、おしりを洗ったようにキレイにできるのが魅力です。

ティッシュやガーゼを湿らせて、手や口を拭いたりと、おしりふき以外の使い方もできます。

【選ぶポイント】

  • コードレス式とコード式
  • おしりふきタイプ
  • コットンタイプ
  • スプレータイプ

生活スタイルに合った、使いやすいおしりふきウォーマーを選びましょう。

おしりふきウォーマーのおすすめ6選!

おしりふきウォーマーの、おすすめ人気商品と口コミをご紹介しましょう。

Combi(コンビ)「おしり拭きあたため器 クイックウォーマーHU ミッキーマウス」

コードのタイプ コード
ウォーマーのタイプ おしりふきタイプ

ベビー用品ブランド「コンビ」の、おしりふきウォーマーです。

約30分で、素早く適温(45度)にあたためます。

おしりふきをそのまま入れて使用するタイプで、おしりふきの残りが少なくなっても自動的に押し上げるので、使いやすいです。

ボックスにはかわいいミッキーマウスがデザインしてあり、ママも赤ちゃんも楽しくオムツ替えができそうです!

2019年おしりふきウォーマーの種類や選び方!オススメ6選
先輩ママ

オムツ替えのときに赤ちゃんがおとなしくしてくれています。
価格が高いですが、役に立っています。
汚れも冷たいままより、落ちやすいように感じました。

Combi(コンビ)「おしり拭きあたため器 クイックウォーマー LED+ネオングリーンカラー」

コードのタイプ コード
ウォーマーのタイプ おしりふきタイプ

コンビのおしりふきウォーマー、クイックウォーマーシリーズのLED機能がついたバージョンです。

約60分で適温(45度)にあたためます。

着脱式電源コードとハンドルで、持ち運びにも便利です。

LEDライトが付いているので、夜でも赤ちゃんを起こさず手早くオムツ替えができます。

2019年おしりふきウォーマーの種類や選び方!オススメ6選
先輩ママ

冬場はおしりふきの冷たさにビックリして声を出していたけれど、これはあたたかいので赤ちゃんも泣かずとても重宝しています。
本体から電源ケーブルが外せるので使いやすいです。

Combi(コンビ)「お湯でコットンおしりふき」

2019年おしりふきウォーマーの種類や選び方!オススメ6選

コンビ お湯でコットンおしりふき パウダーグリーン

3,120円(03/20 00:15時点)
Amazonの情報を掲載しています
コードのタイプ コード
ウォーマーのタイプ コットンタイプ

お湯の保温を維持するヒーター付きで、常に適温(35~45度)をキープし、お湯の残量も一目でわかります。

8×12センチのコットンなら約30枚、8×6センチなら約60枚が入り、片手でコットンを湿らせて使用できます。

2019年おしりふきウォーマーの種類や選び方!オススメ6選
先輩ママ

水分たっぷりで拭けるところがいい!
コットンは肌にやさしいので、かぶれないのもポイントです。
顔もふいています。

テクセルジャパン「ビタット温」

コードのタイプ コードレス
ウォーマーのタイプ おしりふきタイプ

超薄型ヒーターが内蔵されたウェットシートのフタで、コードレスタイプです。

モバイルバッテリーにつなげば、約10分で3~5枚を素早くあたためます。
薄型でコンパクト、重さは約40gでお出かけにもピッタリです。

2019年おしりふきウォーマーの種類や選び方!オススメ6選
先輩ママ

あたたまるまでは数分かかりますが、お出かけ先で使えるのは助かります。

メイプルウェア「ホットウォッシュ」

2019年おしりふきウォーマーの種類や選び方!オススメ6選

MAPLE WARE メイプルウェア ホットウォッシュ

3,086円(03/20 00:15時点)
Amazonの情報を掲載しています
コードのタイプ コード
ウォーマーのタイプ スプレータイプ

おしりに直接吹きかけることもできるので、拭き取りにくい汚れも簡単に落とせる、スプレータイプです。

40度の適温を保ち、落ちにくい汚れも温水できれいに洗い流せます。

2019年おしりふきウォーマーの種類や選び方!オススメ6選
先輩ママ

冷たくないのでビクッとしなくなりました。
使い勝手もいいです。

プリンスライオンハート「コンパクトワイプスワーマー」

コードのタイプ コード
ウォーマーのタイプ おしりふきタイプ

赤ちゃんにやさしい人肌温度(37度)の、おしりふきウォーマーです。

軽くてコンパクトなのも魅力、お出かけにも便利です。
家庭用プラグと、車用シガーソケットプラグが付属しているので、車での旅行にもおすすめですよ。

2019年おしりふきウォーマーの種類や選び方!オススメ6選
先輩ママ

外出先での冷たいおしりふきを解消できます。
コンパクトなので、持ち運ぶのにも便利です。

おしりふきウォーマーの電気代はどれくらい?

2019年おしりふきウォーマーの種類や選び方!オススメ6選おしりふきウォーマーの電気料金が気になるという意見もあります。
毎日付けっぱなしで使用すると電気代はどのくらいかかるのでしょうか。

代表的なモデルの、消費電力と電気代をまとめましたので、参考にしてください。

ウォーマーのタイプ 消費電力 1日当たりの電気代
おしりふきタイプ
コンビ「クイックウォーマー」
15ワット 約5~5.5円
コットンタイプ
コンビ「お湯でコットンおしりふき」
10ワット 約3.5円
スプレータイプ
メイプルウェア「ホットウォッシュ」
15ワット 約5~5.5円

電気代は、電力会社や契約内容、使用状況によって異なるので、契約している電力会社に確認してください。

せっかく毎日おしりふきウォーマーを使いたいと考えていても、1日の電気代が高いと購入するか悩んでしまします。

1日の電気代を参考におしりふきウォーマーのコスパやタイプを考えてみてはいかがでしょうか。

おしりふきウォーマーのおすすめポイント

2019年おしりふきウォーマーの種類や選び方!オススメ6選おしりふきウォーマーの、おすすめポイントをまとめました。

オムツ替えがスムーズになる

オムツ替えを嫌がる赤ちゃんも、おしりふきウォーマーを使うとオムツ替えがスムーズになります。

寒い季節や夜に、冷たいおしりふきでおしりを拭くと、赤ちゃんがストレスに感じたり、驚いて泣きだすことがあります。

おしりふきウォーマーであたためておけば、赤ちゃんがビックリすることなく、スムーズにオムツ替えが可能です。

汚れが落ちやすく肌にやさしい

おしりふきウォーマーを使用すると汚れが落ちやすく、赤ちゃんの肌にもやさしいです。

赤ちゃんの肌は大人と比べて、とてもデリケートです。

オムツ替えは1日に何度もおこなうので、ゴシゴシこすって、かぶれてしまうことがあるでしょう。

かぶれを防ぐためにも、すばやくしっかり汚れを落とすことが大切です。

冷たいおしりふきよりも、温かいおしりふきの方が、おしりにこびりついた汚れを、簡単に落とせます。

おしりふきウォーマーを使って、赤ちゃんの肌に負担がかからないようにしましょう。

おむつかぶれについて、詳しくはこちらをチェックしてください。

おしりふきウォーマーでホッと心地よいオムツ替えを!

2019年おしりふきウォーマーの種類や選び方!オススメ6選あると便利なオムツ替えアイテム、おしりふきウォーマーをご紹介しました。

オムツ替えのたびに、おしりふきが冷たくて赤ちゃんの機嫌が悪くなったら、ママも大変です。

おしりふきウォーマーがあれば、あたたかく気持ちよい状態でオムツ替えができ、赤ちゃんもホッとできるでしょう。

迷ったときは、Combi(コンビ)「おしり拭きあたため器 クイックウォーマーHU ミッキーマウス」がオススメです。
最後まで乾燥せず、使いやすいと人気のおしりふきウォーマーです。