【最新】人気のベビーモニターオススメ10選!選び方や注意点は?

ママ・パパが家事をしているときや、夜に赤ちゃんが1人で寝ているときなど、近くにいなくても赤ちゃんのことが気になることがあるでしょう。

そんなときに便利なのが、離れている赤ちゃんの様子を確認できる「ベビーモニター」です。

最近では音声だけでなく映像で確認できるものや、スマホで遠隔操作できるものなど、さまざまな機能があります。

今回は、ベビーモニターの選び方のポイントや、オススメ10選、正しい使い方を紹介します。

購入するのはもったいないと感じている方には、レンタルや使っていないスマホを利用する方法もあるので、あわせてみていきましょう。

ベビーモニターとは?

【最新】人気のベビーモニターオススメ10選!選び方や注意点は?ベビーモニターとは、ママ・パパが別の部屋にいるときでも、映像や音声を通して、赤ちゃんの様子を確認できる機械です。

音をひろったり、カメラのついた子機を赤ちゃんの近くに設置しておくと、別の部屋においている親機に音声や映像を送信します。

「赤ちゃんの機嫌がいいうちに家事を済ませたい」
「赤ちゃんが寝ている間だけでも一人の時間を過ごしたい」
「でも目を離すのは心配…」

子育てをしていると、このような状況は多いものです。

そんなときにベビーモニターがあれば、赤ちゃんが起きたりぐずりだしたときに、すぐ駆けつけられるでしょう。

戸建てでもマンションでも使えて、赤ちゃんの様子を常に見守ることができる便利なアイテムです。

ベビーモニターは必要?

「ベビーモニターが大活躍した」という人もいれば「あまり使わなかった」という人もいて、ベビーモニターが絶対に必要とはいえないでしょう。

家族構成や家の作りによっても、必要性は変わります。

ベビーモニターは、どのような人にオススメなのでしょうか。

  • 防音性の高い家に住んでいて、隣の部屋でも声が聞こえにくい
  • 赤ちゃんの寝る部屋が2階にある
  • 赤ちゃんがうつぶせで寝てしまう可能性がある
  • 夜も赤ちゃんと別室で寝る

赤ちゃんの寝る部屋が親と一緒であったり、家族が多くて手を借りられるような場合、ベビーモニターの出番はそれほどなさそうです。

しかし使い方によっては、とても便利なアイテムだといえます。

家庭環境を考えて、ベビーモニターが必要かどうか考えましょう。

ベビーモニターがあってよかった!体験談

実際にベビーモニターを使っている、先輩ママの体験談をみていきましょう。

ベビーモニターがあることで、安心して家の仕事ができたり、夫婦の時間を持てるといった声がみられました。

多くの先輩ママが、ベビーモニターの便利さに満足しているようです。

ベビーモニターの最新トレンドは?

ベビーモニターにもたくさんの種類があり、機能にも違いがあります。
ここでは、最新トレンドを紹介します。

  • オートトラッキング機能
  • 遠隔操作
  • 録画機能
  • 子守歌が流れる

赤ちゃんの動きに合わせてカメラが追跡するオートトラッキング機能や、遠隔操作できる機能があれば、赤ちゃんがフレームアウトする心配がありません。

録画機能は防犯としても役立つでしょう。

赤ちゃんの寝かしつけまでサポートできる、子守唄が流れるタイプもあります。

どの機能を重視するかによって、選ぶベビーモニターは変わります。

購入前に、ほしい機能を考えましょう。

  • よく動き回る赤ちゃん:オートトラッキング機能がオススメ
  • 寝返りをはじめた赤ちゃん:遠隔操作機能がオススメ
  • 防犯を万全にしたい:録画機能がオススメ
  • ひとりで寝る習慣をつけたい:子守歌が流れる機能がオススメ

ベビーモニターの選び方ポイント5つ

【最新】人気のベビーモニターオススメ10選!選び方や注意点は?
ベビーモニターを選ぶときは、以下のポイントを押さえましょう。

【5つの選び方まとめ】

  • 技適マークが必ずついている
  • 1wayタイプ2wayタイプ
  • デジタル式か
  • 音声のみか映像つきか
  • ワイヤレスかどうか

それぞれのポイントについて、詳しく解説します。

1:技適マークが必ずついている

【最新】人気のベビーモニターオススメ10選!選び方や注意点は?

引用:総務省電波利用ホームページ
ベビーモニターを購入するときは、必ず技適マークがついている商品を選びましょう。

ベビーモニターは、電波を利用する無線機です。

技適マークのついていないベビーモニターを使用すると、電波法違反にあたる可能性があります。

海外製品の一部は、技適マークなしで売られているケースがあるので注意しましょう。

商品ページを確認するか、機器の外箱・機器の底面に技適マークがついているかを確認してから購入してください。

2:1wayタイプか2wayタイプ

ベビーモニターには、1wayと2wayの2種類があるので、どちらのタイプがいいか考えておきましょう。

1wayタイプでは、赤ちゃんの声はママ側に届きますが、ママの声は赤ちゃんに届きません。

2wayタイプは、赤ちゃんの声もママの声も両方受信できます。

生活環境や赤ちゃんの性格によって、どちらを選ぶか考えましょう。

  • すぐに赤ちゃんの元へ駆けつけられる人:1wayがオススメ
  • まずは声かけで安心させたい人:2wayがオススメ

3:デジタル式がオススメ

ベビーモニターにはアナログ式とデジタル式がありますが、購入するならデジタル式がオススメでしょう。

本体と子機を使って音と映像を送受信しするデジタル式は、高音質で高画像なのが特徴です。

またアナログ式は、ラジオのように周波数を合わせて受信する仕組みで、比較的リーズナブルなのが特徴ですが、盗聴の危険性があります。

アナログ式のなかにも、盗聴防止機能がついているタイプもありますが、十分注意が必要です。

ベビーモニターを買うときは、デジタル式を選びましょう。

  • 音や映像に高機能を求める人:デジタルがオススメ
  • できるだけコストを抑えたい人:アナログがオススメ

無線の接続方法を確認しておこう

ベビーモニターを使う場合は、無線の接続方法も確認しておきましょう。
デジタル式のベビーモニターは、無線の接続が必要です。

ベビーモニターには、無線が内蔵されているタイプと、自宅の無線LAN(インターネット回線)を利用して接続するタイプがあります。

それぞれの特徴を、以下にまとめました。

【自宅の無線LANを使用するタイプ】

  • インターネットを通じて、パソコンやスマホでもモニターを確認できる

【無線機が内蔵されているタイプ】

  • 自宅にインターネット環境がなくても利用できる
  • セキュリティが高い
  • 電化製品の周波数に干渉する可能性がある
  • 距離が離れると電波が届かない可能性がある

どちらがいいかは、各家庭のネット環境によっても変わるので、生活スタイルに合わせて選びましょう。

4:音声のみか映像つきか選ぶ

ベビーモニターを選ぶときに重要なのが、音声のみにするか映像つきにするかです。

赤ちゃんの声が聞こえたら、すぐにその部屋へ行ける環境であれば、音声のみのベビーモニターでも大丈夫でしょう。

「音声だけだと、赤ちゃんの状態がわからないので不安」という場合は、映像つきのベビーモニターの方が安心できます。

自分が使う状況を考えて音声のみで良いか、映像つきか選びましょう。

  • 赤ちゃんが近くで寝ている場合:音声のみがオススメ
  • 赤ちゃんが離れた場所で寝ている場合:映像ありがオススメ

5:ワイヤレスかどうか

ベビーモニターがワイヤレスかどうかも確認しましょう。

コードがついているタイプだと、コンセント近くにベビーモニターを置かなくてはいけないため、場所が限られます。

また、コードが長すぎると赤ちゃんの首に巻きついて事故につながることもあるでしょう。

ワイヤレスのほうが、安心して赤ちゃんのそばに置けるのでオススメです。

ワイヤレスかどうか確認してから、ベビーモニターを買いましょう。

  • 赤ちゃんのそばに置く場合:ワイヤレスがオススメ
  • 赤ちゃんの届かない場所に置ける場合:有線がオススメ

以上のように、ベビーモニターを選ぶときは、

  • 技適マークが必ずついている
  • 1wayタイプ2wayタイプ
  • デジタル式か
  • 音声のみか映像付きか
  • ワイヤレスかどうか

の5つのポイントに注意して選ぶと失敗しないでしょう。

ベビーモニターのタイプ別比較表!

続いて、ベビーモニターをタイプ別にまとめた比較表を紹介します。

「選び方は分かったけど、結局どれにしよう」と迷っているのであれば、比較表を参考にするとわかりやすいですよ。

タイプ 音声のみ 音声と映像 多機能
特徴 音に加え、光で知らせ 音声と映像でお知らせ 遠隔操作や録画機能など
価格 相場1,500円~安め 相場4,000円~ 相場8,000円~高め
映像 有:固定タイプが多い 有:可動式が多い
接続方法 デジタル無線方式
内蔵バッテリー
無線LAN
Wi-Fi
内蔵バッテリー
無線LAN
Wi-Fi
スマホアプリ
バッテリー モニターのみ

上記の表を参考に、自分はどのタイプがいいか考えてくださいね。

タイプ別オススメのベビーモニター8選!

【最新】人気のベビーモニターオススメ10選!選び方や注意点は?それでは、オススメのベビーモニターをみていきましょう。
口コミでも評判の商品を厳選して、タイプ別にまとめました。

音声のみのシンプルタイプ

音声のみのベビーモニターは、子機で音や声を感知し、親機にお知らせします。

余計な機能がないので、リーズナブルなのが特徴です。

日本育児「デジタル2wayスマートベビーモニターⅢ」

製造国 中国
重さ 親機:約100g/子機:約75g
大きさ 70×50×110(mm)
素材 ABS樹脂・アクリル樹脂など

手のひらサイズで、持ち運びが楽です。

2wayタイプのベビーモニターなので、どちらの声も届けられます。

親機からは声だけでなく、子守歌も流せるので赤ちゃんがちょっとぐずっただけときに活躍するでしょう。

防音性が高い家など、隣の部屋であっても音が聞こえにくい場合にオススメです。

タカラトミー「1WAY安心ベビーモニター ナイトランプ付」

製造国 中国
重さ 644g(発送時)
大きさ 200×200×45(mm)
素材 ABSナイトランプカバー

1wayタイプのベビーモニターで、赤ちゃんの声をしっかり確認できるため、違う部屋にいても安心です。

内蔵バッテリーは、1度の充電で8時間以上使用可能。

子機には、ナイトランプがついているので、夜中の授乳にも役立つでしょう。

OSEI「デジタルオーディオベビーモニター」

重さ 親機:約78g/子機:約75g
大きさ 親機:約62×45×103mm/子機:62×40×103mm
素材 ABS

初心者でも簡単に操作できる、2wayタイプのベビーモニターです。

規定の距離を越えると提示音が鳴るため、赤ちゃんとの距離を気にせず使用できます。

4段階の音量調整ができるので、集合住宅など、周りが気になる場合にオススメです。

音声と映像でしっかり確認できるタイプ

音声だけでは不安という人は、映像も見られるベビーモニターがいいでしょう。

赤ちゃんの表情や動きを確認できるので、より安全にベビーモニターを利用できるでしょう。

JSEED「ベビーモニター BABY08」

【最新】人気のベビーモニターオススメ10選!選び方や注意点は?

引用:CLUB JSEED

価格 8,680円
大きさ 85×75(mm)

スピーカー・マイクを搭載している2wayタイプのベビーモニターです。

離れた場所からでも通話ができます。
録画機能もあるので、防犯としても活躍するでしょう。

インターネットを利用して、スマホやパソコンなど最大4つの端末でシェアできるので、映像を複数で確認したい人にオススメです。

HBLIFE「ベビーモニター」

重さ 399g
大きさ 24 x 16 x 5.5 cm(梱包サイズ)

バッテリー内蔵で、家中どこでも持ち運び可能な2wayタイプのベビーモニターです。

  • 夜間でも、赤ちゃんの様子を確認できるナイトビジョン
  • 赤ちゃんに快適な温度を知らせる温度センサー
  • 4曲の子守唄
  • 声の大きさによって5段階の警告灯がオン

このように機能面でも充実しています。

赤ちゃんへの負担を減らしたい人にオススメです。

多機能タイプ大人気ベビーモニター

音声・映像の機能に加え、たくさんの機能がついているのが、多機能型のベビーモニターです。

価格は少し高めですが、ベビーモニターの役割が終わったあとでも使用できる機能が充実しています。

トリビュート「ワイヤレスベビーカメラ(BM-LTL2)

重さ 本体:約176g/カメラ:約223g
大きさ 本体:120x83x43mm/カメラ:85x100x110mm
素材 プラスチック・樹脂

グッドデザイン賞・キッズデザイン賞をW受賞した2wayタイプのベビーモニターです。

  • オートトラッキング機能
  • 赤ちゃんの声で自動的にモニターを起動
  • 遠隔操作機能
  • ナイトビジョン搭載

このような多機能性が人気の商品です。

動き始めの赤ちゃんがいるご家庭にオススメでしょう。

secuOn「ハイブリッドベビーモニター」

【最新】人気のベビーモニターオススメ10選!選び方や注意点は?

引用:secuOn

大きさ 138×83×17(mm)

無線を使うので配線の手間がかからない、2wayタイプのベビーモニターです。

カメラ本体は、天井や壁など好きな場所へ設置ができます。

モニターは4.5インチと見えやすさを重視なので、赤ちゃんの細かい表情まで確認できます。

microSDカードを挿入すると録画も可能です。
スマホに専用アプリをいれると、外出先からでもアクセスできますよ。

家族で赤ちゃんの様子を共有したい人にオススメです。

Arlo「ネットワークカメラ屋内用」

重さ 150g
大きさ 24 x 12 x 11 cm(梱包サイズ)

スマホやタブレットにArloの無料のアプリをダウンロードするだけで、簡単に設定できる2wayタイプのベビーモニターです。

動きや音に反応して録画を開始します。

ベビーモニターとしての役割が終わっても、留守番中の子どもを見守ったりと、長く使用できるでしょう。

さまざまなシーンで使用したいと思っている人にオススメです。

ベビーモニターの使い方のポイントは?

【最新】人気のベビーモニターオススメ10選!選び方や注意点は?ベビーモニターを使うときのポイントや、注意点について紹介します。

2way機能は雑音に気をつける

2wayタイプのベビーモニターは、雑音が入らないように使わないときは電源を切りましょう。

電源をいれっぱなしにしておくと、親機からの生活音やはなし声が子機に伝わって、赤ちゃんを起こす可能性もあります。

赤ちゃんの眠りの妨げにならないように、使わないときは電源をOFFにしておきましょう。

盗聴防止をする

ベビーモニターを使うときは、盗聴にも気をつけましょう。

デジタル式や盗聴防止機能がついているベビーモニターであれば、盗聴の可能性は低いですが、絶対に安全であるとは言い切れません。

使わないときは、電源を切る習慣をつけましょう。

レンタルでお試しも◎

【最新】人気のベビーモニターオススメ10選!選び方や注意点は?どんなベビーモニターがいいのか迷ったときは、レンタルするのもひとつの方法です。

レンタルであれば、実際に使い勝手を試してから購入を決められます。

しかし、レンタル期間によっては、購入するより割高になる場合もあるので注意しましょう。

ここでは、ベビーモニターを扱っているオススメのレンタルショップを紹介します。

Babyrenta

【最新】人気のベビーモニターオススメ10選!選び方や注意点は?

引用:Babyrenta

価格 2,900円
種類 secuOn(セキュオン)可動式デジタルベビーモニター

Babyrenraでは、1週間からのレンタルが可能です。

レンタルで使用して気に入れば、そのまま買い取りもできます。

メンテナンス専門のスタッフによって、安全性や機能性に問題がないか、しっかりとチェックしているため、安心して使用できるでしょう。

安心・安全を重要視したい人にオススメです。

HOXON.net

【最新】人気のベビーモニターオススメ10選!選び方や注意点は?

引用:HOXON.net

価格 3,250円
種類 デジタルカラーモニターテレビ‐2

HOXON.netでは、15日間からレンタルは可能ですが、お手ごろ価格でレンタルできる「お試しレンタル」も人気です。

1週間のお試し期間で商品があわなければ、別の商品に変更してまたお試しできます(有料)。

いろいろな製品を、試してみたいという人にオススメです。

使っていないスマホで代用できる

【最新】人気のベビーモニターオススメ10選!選び方や注意点は?
使っていないスマホを代用して、ベビーモニターにできます。

Wi-Fi環境は必要ですが、難しい設定もなく、スマホが2台あればすぐに利用できます。

スマホを代用したベビーモニターは、購入費用がかからないのが最大のメリットです。

ただし、通常のベビーモニターと比べて機能面では劣るため、あくまで簡易的なものだと考えましょう。

コストを抑えながらも、赤ちゃんの様子をしっかりと見守りたい人にオススメです。

スマホで代用する方法

ベビーモニターをスマホで代用するには、アプリをダウンロードして使う方法と、LINEやSkypeを使う方法があります。

使っていないスマホがなければ、中古で安く購入してもいいでしょう。

アプリを使う場合

アプリを使ってベビーモニターにする場合の手順は次の通りです。

  1. iOSやAndroidのスマホでアプリをインストールする
  2. 2台のスマホを同じWi‐につなげる
  3. あとはアプリの指示に従うだけ

LINEやSkypeを使う場合

次に、LINEやSkypeを利用する場合の手順をみていきましょう。

  1. 両方のスマホにLINEやSkypeをインストールする
  2. ママのスマホはマイクをOFFにして、スピーカー機能・音量を最大にする
  3. 赤ちゃんのスマホはマイクをONにして、音量をミュートにする

アプリを使う方法、lineやSkypeを使ったベビーモニター代用の仕方は以上です。

とても簡単なので、ぜひ試してくださいね。

ベビーモニターで赤ちゃんと離れても安心!

【最新】人気のベビーモニターオススメ10選!選び方や注意点は?ベビーモニターは、赤ちゃんと離れていてもしっかり見守りができる、便利なアイテムです。

家庭環境や生活スタイルに合わせて、使いやすいベビーモニターを選びましょう。

紹介したオススメ商品も参考にしてくださいね。

快適に、安心して使うためにも、雑音や盗聴には十分注意しましょう。

「自分に合うか不安」「購入がもったいない」という場合は、レンタルやスマホを代用した方法もあります。

自分に合ったベビーモニターで、育児の負担を減らして快適な子育てを目指しましょう。

どのベビーモニターがいいか選びきれないという人には、トリビュートのワイヤレスベビーカメラをおすすめします。

ママたちの口コミでも、デザイン性や機能性などの総合的な評価が高いのが魅力です。