バスチェアはいつからいつまで使える?おすすめ10選と人気の理由

お風呂場で赤ちゃんを寝かせたり座らせたりできるバスチェアは、持っているととても便利なアイテムです。

ママやパパの「赤ちゃんの体を支えながら片手で洗うのは不安」「自分が髪や体を洗っている間、赤ちゃんをどうしたらいいの?」という悩みを解消します。

今回はそんなバスチェアについて、使い始める時期や、選び方、おすすめ人気ランキングを調査しました。
バスチェアの購入を迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

バスチェアは必要?

湯船の中で頭にあひるのおもちゃを乗せている赤ちゃん
バスチェアがあれば、浴室で赤ちゃんを寝かせたり座らせて体を洗えるため、とても便利です。

赤ちゃんの身体を手で支える必要がないので、両手でしっかり赤ちゃんの身体を洗えます。

ママやパパが、ひとりで子どもとお風呂に入るときも、自分の体を洗っているあいだはバスチェアに子どもを座らせておけば、滑りやすいお風呂場で転ぶ心配もありません。

年の近い兄弟がいる家庭でも、バスチェアが活躍するでしょう。
ひとりをバスチェアに座らせているあいだに、もうひとりのお世話ができるため安心です。

お風呂タイムを、より楽に安全にするためにもバスチェアが必要でしょう。

バスチェアの選び方は?

沐浴時の赤ちゃん
バスチェアを購入するときに、押さえておきたいポイントを紹介します。

買ってから後悔しないよう、確認しておきましょう。

上記についてくわしくみていきましょう。

使い始める時期

バスチェアには、大きく分けて2種類あります。
使い始める赤ちゃんの月齢に合わせて選びましょう。

首すわり前はリクライニングタイプ

首がすわっていない生後1~2ヶ月ころから使うときは、リクライニングタイプが適しています。

寝た姿勢に近い状態で体を支えられるので、赤ちゃんに負担がかかりません。
リクライニングの角度を変えられるタイプであれば、赤ちゃんの首や腰が安定してからでも長く使えます。

生後1~2ヶ月ころはリクライニングタイプを使いましょう。

首と腰が安定したら座るタイプ

首や腰がしっかりすわった生後6ヶ月ころからの使用であれば、座るタイプのバスチェアがおすすめです。

座っている間は手遊びをしたりおもちゃを使ったりできるので、機嫌よく過ごせるでしょう。
お風呂だけではなく、リビング用の椅子として活用するというママもいます。

赤ちゃんの首や腰がすわっていたら、座るタイプのバスチェアが使いやすいでしょう。

浴室の大きさ

浴室の広さによっては、バスチェアが入らなかったり、広さに余裕がなく、赤ちゃんの体が洗いにくい場合があります。

購入前に、浴室のサイズバスチェアのサイズを確認しましょう。

素材

バスチェアに使われる4つの素材を紹介します。
それぞれの特徴を確認して、自分に合ったものを選びましょう。

プラスチック素材

プラスチック素材は、丈夫で耐久性がよく、安定感があります。

そのいっぽうで、感触が硬く、バスチェアが冷たくなりやすいのがデメリットです。
冬場に赤ちゃんが嫌がる場合は、冷え防止マットつき商品などで対応しましょう。

リクライニングに対応した商品が多いので、長く使いたいママにおすすめです。

メッシュ素材

メッシュは、水はけがよく乾きも早いため、カビの心配が少ない素材です。

耐荷重が少ない商品が多いので、赤ちゃんの体重が適応範囲内か必ずチェックしましょう。

バスチェアの衛生面が気になるママにおすすめの素材です。

ビニール素材

空気を入れて使うビニール素材は、ふわふわとした座り心地が特徴です。

フィット感に優れているので、身体のバランスが安定しない赤ちゃんでも安全に座れるでしょう。
さらに、空気を抜けば小さくなり収納しやすいというメリットもあります。

ただ、空気を入れすぎると安定感が悪くなるので注意しましょう。

使わないときにコンパクトに収納できるバスチェアがほしいというママにおすすめです。

発砲素材

発砲素材は、肌ざわりのよさが特徴です。
保温性にすぐれているため冷たくなりにくく、寒い冬でも快適に使えるでしょう。

軽いので移動が楽な反面、ビニール素材と比べるとかさばります。
冬でも赤ちゃんの肌に優しい素材を選びたいママにおすすめです。

安全性

バスチェアを使用中に事故が起こらないよう、安全性を十分にチェックしてください。

リクライニングタイプであれば首が固定されたもの、座るタイプではセーフティーバーのついた商品を選ぶとよいでしょう。

浴室でバスチェアが倒れたり滑らないように、底面が広く安定感のあるタイプや、滑り止めのついたタイプがおすすめです。

衛生的に使うためにはお手入れのしやすさも重要です。
パーツを外して洗えたり、抗菌防カビ加工の商品が便利でしょう。

デザイン

見た目がかわいいバスチェアなら、お風呂タイムが楽しくなります。
お風呂が嫌いな赤ちゃんでも、好きなキャラクターのバスチェアを使うことで楽しめるようになるかもしれません。

セーフティーバーにおもちゃがついたバスチェアであれば、赤ちゃんが飽きずに座っていられるでしょう。

バスチェアの選び方は

  • 使い始める時期
  • 浴室の大きさ
  • 素材
  • 安全性
  • デザイン

これでバスチェアの選び方がわかりましたね。
ポイントに気をつけて、目的や好みに合った商品を選びましょう。

おすすめのバスチェア10選

アヒルのバスタオルを被っている赤ちゃん
それではおすすめのバスチェアをランキング形式で紹介します。
選んだ基準は下記のとおりです。

編集部が選んだ基準

  • 使いやすさ

便利な特徴のあるものを紹介

  • 対象月齢に合わせて

リクライニングタイプと座るタイプの両方を紹介

  • Amazon人気商品

第10位:リッチェル/ミッフィーワン・ツーバス

リッチェル Richell ミッフィー ワン・ツーバス 新生児~3カ月頃まで

リッチェル Richell ミッフィー ワン・ツーバス 新生児~3カ月頃まで

2,654円(07/20 02:53時点)
Amazonの情報を掲載しています
サイズ W605×H210×D400mm
素材 ポリプロピレン・ポリエチレン・合成ゴム
バリエーション なし
対象月齢 新生児から3ヶ月ころまで
製造国 記載なし

ベビーバスとしても、バスチェアとしても使える商品です。

新生児から1ヶ月までは沐浴用のベビーバスとして、沐浴を卒業したら3ヶ月までバスチェアとして使えます。

シンクでも使える、コンパクトサイズなので重宝するでしょう。

クッションつきで2段階にリクライニングができるヘッドレストが、赤ちゃんの頭を優しくサポートします。

第9位:永和/ふんわりバスチェア

永和 ふんわりバスチェア イエロー

永和 ふんわりバスチェア イエロー

1,690円(07/20 02:53時点)
Amazonの情報を掲載しています
サイズ W470×H380×D570mm(空気注入時)
素材 塩化ビニル樹脂
バリエーション グリーン・イエロー
対象月齢 7ヶ月~2歳ころまで
製造国 中国

空気を入れるタイプの、やわらかくふんわりとしたバスチェアです。

底に水抜き穴がついているので、水がたまらず乾かしやすいでしょう。

空気ポンプも内蔵されています。
フック穴がついているので、壁にかけて収納可能です。

第8位:シンセーインターナショナル/バスベッドドーナツ

サイズ W340×H310×D620mm
素材 ポリエステル・ポリプロピレン・スチール・ナイロン
バリエーション なし
対象月齢 0ヶ月~ひとりでお座りができるまで
製造国 中国

赤ちゃんの頭をドーナツ型の枕が守るバスベッドです。

やわらかいサポートベルトが、赤ちゃんをしっかり支えます。

水はけがよく乾きやすいメッシュ生地でできているので、お手入れも簡単です。

第7位:アガツマ/アンパンマンおふろでもおへやでも使えるやわらかチェアー

アンパンマン おふろでもおへやでも使える やわらかチェアー

アンパンマン おふろでもおへやでも使える やわらかチェアー

2,120円(07/20 02:53時点)
Amazonの情報を掲載しています
サイズ W520×H350×D520mm
素材 PVC
バリエーション なし
対象月齢 7ヶ月~24ヶ月
製造国 記載なし

アンパンマンのキャラクターが、にぎやかに描かれているバスチェアです。

風呂椅子としてはもちろん、部屋用のイスとしても使えます。
本体にポンプが内蔵されているので、空気入れを用意する必要がなく、空気圧の管理もラクラクです。

空気を抜けば小さくなるので、帰省や旅行などの持ち運びにも向いています。

第6位:アガツマ/アンパンマン コンパクトおふろチェア

アガツマ アンパンマン コンパクトおふろチェア B-01

アガツマ アンパンマン コンパクトおふろチェア B-01

4,114円(07/20 02:53時点)
Amazonの情報を掲載しています
サイズ W330×H315×D415mm
素材 本体:ABS・POM・EVA/セーフティーバー:ABS・PP/アンパンマン人形:ABS・PVC
バリエーション なし
対象月齢 2ヶ月~24ヶ月
製造国 中国

アガツマのコンパクトおふろチェアには、赤ちゃんが大好きなアンパンマンがついています。

手遊びや音が楽しめるおもちゃもあるので、お風呂が苦手な子も、ご機嫌で過ごせるでしょう。

110°・135°・165°と、3段階のリクライニングができます。

タオル取りつけパーツがついており、固さやひんやり感が気になるときは、のタオルをしいてあげられます。

タオルなら洗濯機で簡単に洗えるので、カビや汚れの心配もありません。
たたむとコンパクトになり、自立します。

第5位:リッチェル/ふかふかベビーチェアR

サイズ W460×H270×D480mm
素材 本体・エアーポンプ・空気栓:塩化ビニル樹脂(食品衛生法対応可塑剤使用)/空気弁:合成ゴム/内部空気弁:ポリウレタン
バリエーション グリーン・パープル
対象月齢 7ヶ月~2歳ころまで
製造国 中国

やわらかい座り心地のリッチェルのバスチェアは、室内でも浴室でも使えます。

エアポンプ内蔵で、空気入れもラクです。
重心が低いため、赤ちゃんが前に倒れる心配もありません。

干しやすいようにひっかけ穴がついていたり、赤ちゃんを下ろすときにチェアがついてこないよう足で踏むストッパーがついているなど、ママが使いやすいような工夫が多いのも高ポイントです。

第4位:リッチェル/ひんやりしないおふろチェアR

リッチェル Richell ひんやりしないおふろチェアR 6カ月~2才頃まで

リッチェル Richell ひんやりしないおふろチェアR 6カ月~2才頃まで

2,662円(07/20 02:53時点)
Amazonの情報を掲載しています
サイズ W460×H270×D480mm
素材 ポリプロピレン
バリエーション ピンク
対象月齢 6ヶ月~24ヶ月
製造国 日本

断熱効果が高い、特殊な発泡ポリプロピレンでできているバスチェアです。

お湯をはればさらにあたたかく、赤ちゃんも快適に過ごせるでしょう。

軽くて水はけのよい素材でできており、口コミでもお手入れしやすいと好評です。

赤ちゃんの冷えが心配なママにおすすめでしょう。

第3位:アップリカ/はじめてのお風呂から使えるバスチェア

サイズ W345×H225〜320×D410〜538mm(チェア時)
素材 本体:ポリプロピレン・ ABS樹脂 /マット:EVA樹脂/ 滑り止め:スチレン系熱可塑性エラストマー
バリエーション
バリエーション なし
対象月齢 新生児~24ヶ月
製造国 中国

リクライニング機能がついており、新生児から使えるバスチェアです。

リクライニングは、110°・150°・165°の3段階で、月齢や状況に合わせて調整できるため、成長しても使いやすいでしょう。

ソフトバスマットが、硬さや冷たさをやわらげます。

使いやすさとともに、機能性を重視したい人におすすめです。

第2位:日本育児/ソフトバスチェア

サイズ W300×H270・310・330×D615mm
素材 ポリエステル・ABS樹脂・スチール
バリエーション デイジー・スプラッシュ
対象月齢 新生児~体重11kgまで
製造国 中国

座面がメッシュ素材でできているのでやわらかく、赤ちゃんの体を包み込むバスチェアです。

メッシュカバーは洗濯機で洗えるので、お手入れが楽にできます。

3段階のリクライニング機能や、取り外しできるヘッドレストなど、成長に合わせて使えるのも魅力のひとつでしょう。

第1位:リッチェル/バスチェアマットつきR

リッチェル Richell バスチェア マット付R 2カ月頃~24カ月頃まで

リッチェル Richell バスチェア マット付R 2カ月頃~24カ月頃まで

3,580円(07/20 02:53時点)
Amazonの情報を掲載しています
サイズ W325×H340×D415mm
素材 ポリプロピレン・ABS樹脂・エラストマー・EVA樹脂
バリエーション なし
対象月齢 2ヶ月~24ヶ月
製造国 記載なし

首座り前から使えるバスチェアです。

赤ちゃんの耳に水が入りにくいよう、マットに排水穴がついています。

成長に合わせて165°・135°・115°と、3段階にリクライニングできるので、長く使いたいママにもおすすめです。

まわるガラガラおもちゃつきで、赤ちゃんがご機嫌ですごせるでしょう。

やわらかいマットを使用しているので、赤ちゃんの腰や背中がひやっとするのを和らげます。

バスチェアの正しい使い方は?

ピンクのバスタオルに包まれている幼児
バスチェアを使うときの注意点を紹介します。
正しく使って、楽しく安全に入浴しましょう。

しっかり乾かす

バスチェアにカビを生やさないためにも、使用後はよく乾かしましょう。

お風呂場は水気や湿気が多く、カビが生えやすい環境です。
使ったまま置いておくと、石鹸カスや水垢がスキマにたまります。

バスチェアは赤ちゃんの肌に触れるものなので、お風呂に入ったあとはお湯で泡をきれいに流し、必要に応じてスポンジで磨きましょう。

バスチェアを洗ったあとは、しっかり乾かして清潔に保ってください。

目を離さない

バスチェアを使用中は、赤ちゃんから目を離さないようにしましょう。

赤ちゃんは予想外の行動をするので、少し目を離すだけでも危険な場合があります。
まだ自由に動けない赤ちゃんでも、バスチェアからずりさがってくることもあるようです。

便利だからといって長時間乗せっぱなしにせず、こまめに様子を確認しましょう。

嫌がったらムリに乗せない

赤ちゃんがバスチェアに乗るのを嫌がる場合、暴れると危険なのでムリに乗せるのはやめましょう。

成長とともに、大人しくバスチェアに乗るようになることもあります。

部屋で服を着たまま、バスチェアに乗せて慣らすのもおすすめです。

「せっかく買ったのに」と感じるかもしれませんが、赤ちゃんのペースに合わせて使いましょう。

バスチェアを使ってお風呂タイムをより楽にしよう

ベビーバスで沐浴している赤ちゃん
バスチェアは、お風呂場で赤ちゃんを寝かせたり座らせることで親の両手が空き、両手でしっかり体を洗えます。

またママが体を洗っているときなど、体を支えられない場面でも大活躍です。

赤ちゃんのお世話は昼夜問わずやることが多くて、大変なことも多いでしょう。

育児を楽にする便利なアイテムを活用して、赤ちゃんと一緒のお風呂タイムを快適に過ごしてはいかがでしょうか。

今、あなたにオススメ

アンケートに答える

【ベビーカーをお持ちの方限定】いくらでご購入されましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...