ベビーカーはレンタルor購入どっちがお得?オススメショップ5選

赤ちゃんとの生活に欠かせないベビーカー。

購入するべきかレンタルするべきか迷っていませんか?

ベビーカーの種類もたくさんあって、どれを選べばいいのか困ってしまいます。

実際のところ、購入とレンタルは、どちらがお得なんでしょうか?

ここでは、ベビーカーの種類や、オススメベビーカーも合わせてご紹介します。

ベビーカーはレンタルと購入どっちが得?


ベビーカーは購入したほうが得なのか?
レンタルの方が得なのか?

ケースごとに、みていきましょう。

レンタルがお得なケース

まずは、レンタルがお得なケースです。

  1. 車移動が多く、ベビーカーの使用頻度が少ない
  2. 新品や高級メーカーのベビーカーを格安でレンタルできる場合もある。
  3. 使い終わった時の処分方法を考えなくてよい
  4. レンタル会社にもよるが、気に入ったベビーカーをお試しで数ヶ月だけでも使える

車での移動が多く、使用する期間が短いのであれば、レンタルの方がお得でしょう。

レンタル会社によっては、使いたいメーカーモデルのベビーカーを、お得に使用できるというメリットもあります。

購入がお得なケース

続いては、購入したほうがお得なケースです。

  1. 新品なので衛生面を心配しなくていい。気兼ねなく使える。
  2. 自分の好きなようにカスタマイズできる。
  3. 好きなメーカー・モデルを選べる。
  4. 徒歩での移動が多く、日常的にベビーカーを使用する。

車での移動が少なく、徒歩が多いという場合は、ベビーカーを購入して長く使った方がお得です。

赤ちゃんが大きくなると、買い物の時に、抱っこ紐ではつらくなります。

たくさん荷物が入るベビーカーが重宝するでしょう。

デメリットとして、使用期間が短いとレンタルより高くつくことがあります。

ベビーカーの種類


ベビーカーは、主にA型ベビーカーB型ベビーカーに分類できます。

A型ベビーカー

A型ベビーカーは、生後1ヵ月頃から使えるものが多く、新生児から使用できるベビーカーもあります。

対面式と背面式がありますが、両対面式が人気です。

首据わり前の赤ちゃんから使えるので、頑丈で振動にも強い設計が多いですが、価格は高め

サイズも大きいので保管スペースに困ることもあります。

B型ベビーカー

A型よりも軽く、コンパクトに折りたためるのがB型ベビーカーです。

ひとり座りができる生後7ヶ月頃から使えて、A型に比べると比較的安く済みます。

使用したい月齢や期間、ライフスタイルによって選びましょう。

ベビーカーの選び方


どのタイプのベビーカーを選ぶのかは、いつから使うかによって決めます。

生後1ヵ月くらいから使いたいママは、頑丈でしっかりした作りA型のベビーカーがオススメ

産まれてしばらくは、抱っこと抱っこ紐で過ごし、赤ちゃんが大きくなってから使用するのであれば、B型のベビーカーがいいでしょう。

B型は、軽量・コンパクトなので、持ち運びも便利。

電車移動が多いママは、改札を通れる横幅かもチェックポイントです。

タテ・ヨコのサイズを確認しましょう。

車移動の多いママは、畳んだときに車に入る大きさなのかも重要です。

レンタルと購入の比較表


ベビーカーをレンタルした場合と、購入した場合をさまざまな条件で比較しました。

わかりやすく表にまとめたので、チェックしましょう。

レンタル 購入
費用
衛生面
デザイン
使用期間 短期向き 長期向き
  • 一時的に必要な場合はレンタルの方がお得
  • 長期間使う場合は購入したほうがお得
  • 衛生面やキズ・汚れが気になるならレンタルは不向き
  • 最新型やデザイン性にこだわりたのであれば購入が〇

オススメレンタルショップ


続いて、オススメのレンタルショップを紹介します。

対応エリアと、オススメのポイントも、合わせてご覧ください。

ダスキンレントオール かしてネッと

引用:ダスキン「かしてネッと」

  • 対応エリア:全国
  • オススメポイント:ダスキンレントオールが運営する、インターネットレンタルサービスです。

インターネット上で、24時間いつでも検索し申し込みができます。

受け取りは最寄り店舗への来店か、宅配かを選ぶことも可能です。

長くレンタルすることで、最大40%の割引でお得度アップ。
最短1日からでもレンタルができます。

北海道(札幌を含む)から、福岡を中心とした九州地方、南は沖縄まで店舗があります。

スーパーレンタルショップ ダーリング

引用:スーパーレンタルショップ ダーリング

  • 対応エリア:全国
  • オススメポイント:日本全国に宅配便で届けます。

関東圏であれば、注文の翌日にはお届けが可能です。

ベビー用品以外に、使用期限が限られる商品を多彩に扱っており、豊富な在庫を保有しています。

オゾン滅菌消毒サービスつきで、衛生面も安心です。

Babyrenta(ベビレンタ)

引用:Babyrenta

  • 対応エリア:全国 
    ※沖縄・北海道・離島への送料は、追加料金がかかるので注意
  • オススメポイント:元保育士・赤ちゃんのプロが運営している

種類やモデルも豊富です。
他サイトに比べて値段が安く、レンタル3日以内で条件があえば、全額返金保証もあるので安心して使えます。

ナイスベビー

引用:ナイスベビー

  • 対応エリア:全国(離島は除く)
  • オススメポイント:取り扱っているブランドと、アイテム数はトップクラス。

ナイスベビーは、無料保証サービス(安心サポート)が付いているので、万が一破損しても無料で交換してくれます。

ホクソンベビー

引用:ホクソンベビー

  • 対応エリア:東京・埼玉・神奈川・千葉・群馬・茨城・栃木
  • オススメのポイント:商品の予約ができるので人気商品は早めに予約することが可能。

ベビー用品を1週間お試し使用できる「お試しレンタル」や、出産予定日前に届けてもらえる「準備期間プレサービス」など、他店にはないサービスが魅力です。

あったら便利なベビーカー用アイテム


好みのベビーカーを見つけたら、使いやすいようにカスタマイズするのもいいでしょう。

ベビーカーを使うときに、あったら便利なアイテムを紹介します。

ブランケットクリップ

冬の寒い時期や、夏にエアコンの効いた場所など、赤ちゃんを寒さから守るためにブランケットは必需品です。

でも、赤ちゃんが動いてずれてたり、車輪に巻き込んでしまう心配もあります。

それを防ぐために、ベビーカー用クリップがオススメ。

厚手のブランケットでも、しっかりはさめるように、クリップ部分が大きいものを選ぶとよいでしょう。

レインカバー

急な雨でも、レインカバーがあれば安心です。

赤ちゃんとベビーカーをすっぽり包んで、雨や風から守ってくれます。

ベビーカーフック

赤ちゃんとのお出かけは、荷物が多くなるものです。
ベビーカーのかごだけでは、入りきらないこともあります。

そんなときは、ベビーカーフックがオススメ。

対応重量を確認して購入しましょう。

ベビーカー用のおもちゃ

ベビーカー専用のおもちゃもたくさんあります。

ハンドルカバーになるものや、上からつりさげるタイプなど、種類も豊富なので赤ちゃんの好きそうなものを選ぶとよいでしょう。

赤ちゃんがぐずりだしたときに、おもちゃで気をそらすことができるのでママも助かります。

オススメベビーカー

メーカーによって、ベビーカーの特徴にも違いがあります。

オススメのベビーカーと、その特徴をまとめたので、選ぶときの参考にしてください。

コンビ ホワイトレーベルメチャカルハンディオート4キャス compact エッグショック HG

コンビ ホワイトレーベル メチャカル ハンディ オート4キャス compact エッグショック HG チャコールブラック(BK) 生後1カ月~36カ月頃まで対象

サイズ 開 幅48.7cm×奥行77cm×高さ87~107cm
閉 幅48.7cm×奥行45~48cm×高さ86~101cm
重量 5kg
対象年齢 生後1ヶ月~36ヶ月頃まで(体重15kg以下)

座面から背面までシート全面に、衝撃吸収素材エッグショックを搭載しているので、全身を衝撃や振動から守ります。

重量は5kgと軽く、コンビ独自の持ちカルグリップが付いているため、片手で持ち運び可能です。

買い物に便利な大型かごが付いているので、荷物が多くても安心ですね。

進行方向に対して、自動的に動くキャスターが付いているので、小回りが利きます。

ピジョン Runfee RA7(ランフィRA7)

ピジョン Pigeon 両対面式 A形ベビーカー ランフィ Runfee RA7 デイジーブルー 軽量5.4kg 1ヵ月~36ヶ月対象 「押しやすさ」にこだわったシングルタイヤのベビーカー

サイズ 折りたたみ時 
開(背面位)幅51cm×奥行82.5cm×高さ103cm
開(対面位) 幅54.5cm×奥行95.5cm×高さ103cm
閉 幅51cm×奥行38cm×高さ101cm
重量 5.4kg
対象年齢 生後1ヶ月~36ヶ月

大径のシングルタイヤで、段差でもスムーズにハンドル操作できるベビーカーです。

汗をかきやすい頭部分のベースシートは、洗濯機で洗えるので清潔に保てます。

ハイポジションシートなので赤ちゃんを地上の熱やほこりから遠ざけるため、夏でも安心です。

シートがリバーシブルなので、季節に合わせて使えます。

アップリカ ラクーナコンフォート

アップリカ ハイシート&ワイドシートベビーカー ラクーナ コンフォート パステルブルーBL 【CTS対応品】(オート4輪機能 & メッシュシートタイプ) 92984

サイズ 開 幅49.5cm×奥行90.5~108.5cm×高さ96.5~100.3cm
閉 幅49.5cm×奥行38cm×高さ106cm
重量 5.3kg
対象年齢 生後1ヶ月~36ヶ月 (体重15kg以下)

キャリートラベルシステム対応商品で、移動が楽。

股関節がしっかりとしていない赤ちゃんが、自然な姿勢を保てる、ゆったりとした広さのベビーカーです。

大きな荷物もしっかり入る、27.6Lのビッグバスケット付きなので、普段のお買い物にも便利に使えます。

アップリカマジカルエアー プラス AC

Aprica (アップリカ) 軽量ベビーカー マジカルエアープラス AC ブルーベリーBL 92541 ハイシート3.5kg 【高剛性リジカルフレーム + ワイドタイヤ + 容量20Lビッグバスケット付】

サイズ 開 幅46cm×奥行76~79cm×高さ107.5~109.8cm
閉 幅46cm×奥行33.5cm×高さ95.5cm
重量 3.5kg
対象年齢 生後7ヶ月~36ヶ月
(体重15kg以下)

充実機能のB型ベビーカー。

ハイシートなので、赤ちゃんをほこりと熱から守り、さらにWサーモメディカルで地面からの熱もカットします。

スタイリッシュなデザインとカラーが、人気のシリーズです。

アップリカ ソラリア

Aprica (アップリカ) ハイシートベビーカー ソラリア ブリックブラウン BR 両対面タイプ 【3年保証対応品 + オート4輪機能搭載】 92777

サイズ 開 幅48.5cm×奥行69~95cm×高さ86~103.5cm
閉 幅48.5cm×奥行38cm×高さ85.5cm~96cm
重量 7.5kg
対象年齢 生後1ヶ月~36ヶ月
(体重15kg以下)

通気性に優れたリバーシブルシートは自宅の洗濯機で丸洗い可能。

洗っても乾きやすいシートなので、いつでも清潔に保てます。

ママやパパの身長や状況に合わせて、ハンドルの角度が調整できるので、夫婦どちらでも押しやすいといえるでしょう。

収納時もコンパクトなので、車に乗せても場所を取りません。

ベルニコ メリッサライト

ベルニコ メリッサライト Merissa ベビーカー グリーン

サイズ 開(背面) 幅49.2cm×奥行88cm×高さ102.1cm
閉 幅49.2cm×奥行48cm×高さ92cm
重量 5㎏
対象年齢 1ヶ月~36ヶ月 (体重15kg以下)

3Dメッシュ素材を使っているので通気性がよく、熱を逃がすエアースルー機能。

頭を保護するヘッドサポートがついています。

大型シートを採用しているので、赤ちゃんがゆったり過ごせる空間があるベビーカーです。
 

ココロン ツイン 横型二人乗りベビーカー

ココロン ツイン 双子用ベビーカー 二人乗りベビーカー

サイズ 開 幅74.5cm×奥行81cm×高さ103.5cm
閉 幅33.5cm×奥行33.5cm×高さ74.5cm×
重量 8㎏
対象年齢 生後1~36ヶ月頃

二人乗りで横型タイプのベビーカー。

双子の赤ちゃんでも、一緒にお出かけできます。

軽量なので、車に乗せやすいです。

DREL Umbrella Storoller (ドレルディズニーアンブレラストローラー)

ディズニー B型 簡易 アンブレラストローラー ベビーカー 幌つき (ミッキーマウス/オールアバウト) [並行輸入品]

サイズ 開 幅40cm×奥行72cm×高さ92cm
閉 幅13cm×奥行18cm×高さ102cm
重量 約3.5kg
対象年齢 7ヶ月(腰が据わったころから)~約18kgまで

大人も子供も大好きな、ディズニー仕様のB型ベビーカーです。

価格も5,000円台とベビーカーとしては破格の安さ。

デザインは8種類から選べます。

コンパクトなので、車内でも場所を取らず、2台目ベビーカーとして、また近所へのお出かけ用としてもぴったりです。

AIRBUGGY RUN (エアバギー ラン)

エアバギー AirBuggy RUN ラン 3輪ベビーカー ネイビー ABR1002

サイズ 開 幅59cm 奥行120cm 高さ108cm
閉 幅59cm 奥行120cm 高さ90cm
重量 8.4㎏
対象年齢 生後6ヶ月頃(赤ちゃんの首・腰回りが座ってから)~3歳位まで

走ることを基本に考えた、ランニング専用ベビーカーです。

16インチの大口径エアタイヤを装備しているので、振動を軽減して快適に走れます。

パパやママの身長に合わせてハンドルの高さを3段階に調整できるので、ムリのない姿勢をキープしたまま赤ちゃんと一緒に走れます。

ベビーカーはライフスタイルに合わせて選ぼう


ベビーカーは、メーカーやモデルによって機能もさまざまです。

どれを選ぶべきか、迷ってしまいますが、レンタルでさまざまなベビーカーを試してみるのもひとつの方法です。

短い期間のA型だけレンタルにして、B型を購入した方も多いようです。

ライフスタイルに合わせて、自分たちにピッタリのベビーカーを選びましょう。

この記事もチェック!

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

  

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク