私のつわり食日記(まつざきしおり/ブログ「なおしまぐらし」)

今回は人気ブログ「なおしまぐらし」の著者まつざきしおりさんに、自身のつわり体験について寄稿していただきました!

食欲がないときの救世主は…

どれだけ風邪をひいても、調子が悪くても、夏バテで食が細くなりがちな季節でも、食欲だけは常に旺盛な私。
そんな私でしたが、妊娠初期はつわりがキツく、さすがに食欲がありませんでした。

しかし、栄養不足でフラフラ…おまけに食べないとますます気分が悪くなる!
という中、口にできたものはアイスクリーム

特に箱アイスで、1つ1つが小ぶりの個包装に入っているものは、
「あ!今ならなんか食べられそうだ!」という時、パクパクっと食べられて重宝しました。

あとは、紙パックやパウチに入った飲むフルーツゼリー
サッパリと飲みやすい上、お腹にもたまるので、ちびちびと摂取していました。

食べられるものが増えても、白米はNG…

少しして、つわりがましになると、食べられるものも少しずつ増えてきましたが、
白米はNG!(よくお米の炊ける匂いがダメとかいいますよね)

しかしなぜか、味がついている酢飯ならサッパリとしていて食べられました。
久々にお米を口にできた時の感動といったら…!!

つわりを経て食の趣味がガラッと変化

妊娠3か月ほどになると、食欲もすっかり回復し
お米もバクバク食べられるようになったのですが、
「突然変異!?」というくらい食の趣味がガラッと変わりました!

以前は、
「甘いもの大好き!チョコ大好き!
お米の代わりに麦チョコお茶碗によそって食べたい!」

といった感じだったのですが、妊娠中はチョコが苦手に。

あとは、お刺身!
妊娠前は大好物でしたが、妊娠中は「お刺身」と聞くだけで吐き気が…!

(今思えば、脂質の高いものや生ものを自然と身体が拒否していたのかなと。
いや~、人間の身体って本当にすごいですね。)

逆に大好物になったのは、
肉、おせんべい、味付け海苔、そうめん、すいか。
何かと塩気のあるものを欲していた気がします。

もちろん、妊婦さんに熱烈な支持を集めるマクドナルドのポテトも!!
そして、産まれた娘も妊娠中私が好んで食べていたものが大好物。

お腹の中で繋がっていたんだなぁと、
おせんべいを頬張る娘を見てしみじみと思います。

ちなみに食の好みは、出産を機に一瞬で元通り!
「ああ…チョコ嫌いなままだったら、今より5キロは痩せられてたかもな~」
なんて妄想をしながら、ファミリーパックのチョコレート菓子をむしゃむしゃ食べる日々です。

(まつざきしおり)

あの人気漫画ブロガーの描きおろし!
4コマ漫画体験談はこちら

PICK UP

アンケートに答える

あなたの職業を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...