授乳できるマタニティパジャマを買える人気ショップ10選!

「入院時に前開きのパジャマが必要って聞くけどなんで?」
「授乳用のパジャマって本当に必要なの?」
「パジャマを選ぶとき、何を重視したらいいのかわからない!」
など、授乳パジャマについての疑問や悩みを抱くママは多いようです。

授乳するのは、限られた短い期間だけなので、「わざわざ授乳パジャマを購入するのはもったいない」と思うママも多いでしょう。

しかし授乳パジャマは、多くの先輩ママたちが、購入して良かったと思うアイテムなんです。

そこで今回は、授乳できるパジャマの魅力や特徴、選び方のポイントをまとめたので、授乳パジャマ選びの参考にしてくださいね。

授乳ができるパジャマってどういうもの?


授乳パジャマは、その名前を聞いただけだと授乳期のみに使用するパジャマであると思いがちですが、実は産前のお腹が大きい状態から使えますし、産後や卒乳後も長く愛用できます。

授乳パジャマは、産前産後の体型でも締め付けず、ゆったりと着ることができます。

産後の授乳を簡単にできるのはもちろん、入院時には診察や点滴、採血などに手間取らない、機能的なつくりになっています。

さらに急な来客に対応できるような高いデザイン性まで持ち合わせているものも多いです。

授乳パジャマの魅力とは


マタニティショップ等へ行かない限り、授乳パジャマを実際に手にとってチェックしたり、試着したりするのは、なかなか難しいですよね。

授乳ができるパジャマの特徴と魅力について、くわしく解説していきます。

授乳口がついている

授乳パジャマは、普通の授乳服と同様に、授乳口がついているタイプのものが多いです。

とくに産後3ヶ月くらいまでは、2〜3時間おきの授乳になるので、パジャマに授乳口があるとスムーズですね。

主な授乳口には、下記のタイプがあります。

  • 胸の横にスナップボタンやマジックテープで縦に開閉できるタイプ
  • 前身頃のタックに授乳口があり、縦に開くタイプ
  • レイヤー部分をずらして開くタイプ

新米ママでも簡単に授乳できるような工夫が施されているので、自分のタイプにあったものを選ぶと、授乳も楽ちんですよ。

ウエスト調節ができるので長く使える

多くの授乳パジャマには、ボトムのウエスト辺りにゴムのボタンホールがついていて、体型に合わせてボタンで調整できます。

授乳パジャマは、産前から使えるものが多く、臨月でお腹がパンパンになったときでも、産後すぐでお腹周りが戻らないときでも着用できる工夫があるので、産前から産後まで、長く愛用できますよ。

そのほかにも、調整こそできませんが、伸縮性のいいゴムタイプのズボンやレギンスタイプもあります。

自分が楽に過ごせるタイプのパジャマを選ぶのが大切ですね。

入院時に活躍できる機能性

産院によっては、入院中パジャマなどの入院着を貸してくれるところもありますが、基本的には前開きのパジャマを持参しなければならない産院が多いです。

分娩直後の身体は汗だくになりがちですが、疲れて起き上がる体力もなく、ベッドに横たわるママも多いでしょう。
そんなときでも、前開きの授乳用パジャマであれば、ベッドに横たわりながら着替えをすることができます。

また授乳口がないタイプのパジャマは、前を開いて授乳をしますが、その際もボタンが赤ちゃんに配慮した優しいタイプのものや、ボタンが隠れているものもあります。

授乳パジャマは、入院中のママが身に着けることを前提に作られています。

  • 上下の分かれたセパレートタイプのもの
  • 着丈の長いもの
  • 大きなポケットのついたもの

これらのタイプは、入院中にも活躍すること間違いなしでしょう。

入院時も自宅でも活躍できる!授乳用パジャマの選び方


授乳用パジャマの活用法や快適さ、その魅力がわかったとしても、何を重視して選ぶべきか迷うママも多くいます。

せっかく購入するのであれば、上手に長く使いたいものです。

そこで失敗しない授乳用パジャマ選び方を紹介するので、ぜび参考にしてみてください。

自分に最適な授乳用パジャマを見つけましょう。

ポイント1:素材に注目

産後のママのお仕事は、赤ちゃんのお世話と、ママ自身が体を回復するために、しっかりと休むことです。

産後1ヶ月くらいまでは、四六時中パジャマやルームウェアで過ごすことが多くなります。

1日のほとんどをパジャマで過ごすので、着心地のいい快適な素材選びが重要です。

また妊娠中も肌が敏感になりますし、産後は赤ちゃんを抱っこすることも多くなるため、デリケートな肌にあった優しい素材であることも大切でしょう。

コットンやガーゼ素材は、肌触りがよく、吸収力や速乾性も高いので着心地も良く、しっかりとした素材なので長く使えるのが魅力です。

ポイント2:お腹周りのサイズを確認

トップスは、着丈が長くネグリジェとして着られるものが多くゆったりとしているため、産前産後でも気にせず着用できます。

いっぽうでズボンはお腹周りのサイズを、しっかりと確認しておく必要があるでしょう。

いつ、どの時期に着用するかでサイズ選びのポイントが異なります。

産前の妊娠中期位から産後まで長く着用する場合、臨月のお腹がパンパンな時期でも着用できるのかを確認。
妊娠後期から産後に着用する場合、大きなお腹のサイズに合わせると産後がブカブカにならないかを確認。
出産後から着用する場合、卒乳後の通常期に着用するのであればある程度のゆとりのあるもの。

上記3つのポイントを参考に、購入するパジャマのサイズを決めてくださいね。

ポイント3:長めの丈は入院中も安心

入院中は赤ちゃんだけでなくママの体調管理も重要です。
診察や、採血などの治療を受ける機会も自然と増えます。

入院中は、下着を脱いで診察するので、トップスは長めのものがオススメです。

裾が長いと、座ったときに踏んだり、服が破ける心配があるかもしれませんが、裾にスナップがついているタイプであれば、状況に合わせて丈を調整できます。

また血圧や採血、場合によっては点滴を打つこともあるので、袖をロールアップできるタイプも重宝しますよ。

ポイント4:大きめのポケットが付いている

入院中は、沐浴や授乳、栄養指導など、赤ちゃんと一緒に移動する機会が多いです。
産院によっては、授乳するときは授乳室へ行かなければならないケースもあります。

移動の際にも、携帯電話、ガーゼやナプキン、飲み物などを持っていると安心ですよね。

これらのものが入る、大きめのポケットがついているものがオススメです。

ポケットがない場合は、財布ポシェットやマザーズリュックなどのバッグを、別に用意しないといけないので面倒でしょう。

また出産直後は、母乳が出ないママも多いため、母乳とミルク両方を赤ちゃんにあげるケースが多いです。

ほ乳瓶がポケットにいれられると、さらに便利ですよ。

産院によっては、体温や母乳の量などを記録する、育児日記を書くケースもあるので、ペンなどもポケットに入れられるといいでしょう。

ポイント5:顔を明るくしてくれるようなデザイン

産後は、授乳などで寝不足なうえに、お化粧をする暇もないほど育児に追われます。

自宅に居る際は、宅配便など突然の来客も考えられます。
赤ちゃんと2人で家にいるときは、来客にママが対応しなければなりません。

そんなときでも顔を明るくするデザインであれば、スッピンでも安心です。

また入院中であれば、お友達や親戚が赤ちゃんに会いに来てくれて一緒に記念写真を撮ることもあるでしょう。

かわいいデザインのパジャマであれば、ノーメイクでも華やかな写真になりますよ。

オススメ人気ショップの授乳できるマタニティパジャマ10選

Amazonや楽天市場のオススメ人気ランキングや口コミ、実際に着用した先輩ママの最新版のレビューなどを参考に、授乳しやすくて、デザインもかわいいオススメ商品を厳選して紹介します。

リラックスした授乳タイムを過ごせるパジャマが見つかるといいですね。

1. スウィートマミー「授乳服マタニティ 上質なコットン100%メランジスウェット配色ナイティ3点セット」

Sweet Mommy バイカラーパイピング ナイティ 上下パジャマ 授乳レイヤー 3点セット やわらかコットン ウエスト調節機能 赤ちゃんにボタンがあたらない ワンピース風 7分袖 前開き フロントポケット 入院準備 産前産後 授乳服 L ピンク

金額(税抜) 5,400円(メーカー希望小売価格 11,664円(税込))
仕様
  • 授乳口:授乳レイヤーをめくるタイプ
  • トップス:前開きボタン
  • ボトムス:ゴム調整あり
カラー 4種類

着心地と機能性の優れたアイテムを多く取り揃えている「スウィートマミー」の商品です。

おしゃれでかわいいデザインと、妊婦さんや授乳するママの快適さを考えた、多くの先輩ママを魅了しています。

  • 丈が長く、前開きのトップス
  • ウエストにアジャスターがついたボトムス
  • 袖を通して着るタンクトップ型の授乳レイヤー

の嬉しい3点セットです。

コットン100%で、ママにも赤ちゃんにも優しい肌触りが、うれしいポイントでしょう。

袖を通して着るタンクトップ型の授乳レイヤーは、スウィートマミー独自の商品です。
授乳の際は、レイヤーをずらすだけですぐに授乳ができるうえ、服もずれにくく安定した授乳をおこなえます。

レースをあしらった女性らしい上品なデザインは、産後ノーメイクで過ごす病院や自宅でも顔を明るくするので、急なお見舞いや来客にも対応可能です。

  • 生地はしっかりとしていてやや厚め。真夏は少し暑いかもしれませんが、空調のきいた産院で過ごす際は夏でも着用できます。
  • かわいいデザインなので、産後スッピンで赤ちゃんと写真撮影をする際、明るい雰囲気になって良かった。
  • トップスのボタンは赤ちゃんを抱っこした時にもあたらないように隠せるし、授乳の際もレイヤーをめくるだけで即授乳できるので赤ちゃんを待たせなくていい。

2. ミルクティー 「カップ付ビューティシルエットママパジャマ」

金額(税込) 8,290円(メーカー希望小売価格 12,990円(税込)))
仕様
  • 授乳口:フロントオープン
  • トップス:前開ボタン
  • ボトムス:レギンスのためゴム調整無し
カラー 4種類

人気ドラマ「コウノドリ」に衣装提供して話題入りした、ブランド「ミルクティー」でも人気No.1のママパジャマを紹介します。

産後は、産院でも自宅でも、四六時中ルームウェアで過ごすことが多くなります。

「産院や実家で、ノーブラで過ごすのも嫌だけど、胸を締めつけられるとリラックスできない」という、ママの声から誕生したママパジャマです。

トップスにブラカップがついているので、ノーブラで過ごせるうえ、トップスの前開きボタンを取ればすぐに授乳ができます。

またウエストを紐で調節できるため、お腹の大きな産前から、お腹がスッキリした産後まで着用可能です。

ボトムスは、レギンスなのでパジャマだけでなくほかの洋服にも合わせられますよ。

  • 産後もマタニティぽくなく着られる探していた理想のパジャマです。
  • しっかりとした厚手の生地なので、どちらかというと秋冬向け。パイル素材なので、吸収性も良く何よりも肌触りの良さに納得です。
  • ブラカップが付いているので、産院でも自宅でもノーブラで過ごせて楽ちん。授乳もトップスのボタンを開けてすぐに授乳できる。

3. エンジェリーベ 「授乳口付 ダブルガーゼストライプパジャマ」

ANGELIEBE エンジェリーベ マタニティ パジャマ 授乳口付き 産前 産後 対応 パンツ付き ダブルガーゼ ストライプ 胸元レース ナイティ 産前 産後 授乳服 半袖 M~L オフ 22574 22574102

金額(税抜) 4,980円(メーカー希望小売価格 5,378円(税込))
仕様
  • 授乳口:フロントオープン
  • トップス:前開きスナップボタン
  • ボトムス:レギンスのためゴム調整無し
カラー 2種類

マタニティ服、授乳服の老舗ショップといえば「エンジェリーベ」でしょう。

20年以上の実績があり、産前産後のママのからだを知り尽くしているので、着心地の良さは抜群です。

エンジェリーベの中でも一番人気のパジャマは、普段着でも使える、シンプルなストライプデザインの長袖タイプです。

ダブルガーゼ素材なので、汗ばむ春や夏の季節にピッタリでしょう。

ふんわりやわらかな肌触りがとても心地良く、新生児のデリケートな赤ちゃんの肌に触れても安心です。

授乳の際は、トップスの第2、3のスナップを開けて授乳するのがオススメでしょう。
第1のスナップを締めて授乳できるので、胸がはだけないのがいいですね。

  • 赤ちゃんは体温が高めなので抱っこしたり、授乳をするとすぐに汗をかいてしまいます。ガーゼ素材は、吸収力と速乾性が高いので暑い夏場でも着心地がいいです。
  • デザインがシンプルでパジャマぽくなく、産後のルームウェアとしても使いやすい。ダブルガーゼは頬ずりしたいほど気持ちがいいので、赤ちゃんが触れても安心です。

4. チョコア 「授乳ターバンセット パジャマ」

チョコア(CHOCOA) 授乳ターバンセットパジャマ マタニティ (ネイビー)

金額(税抜) 4,620円
仕様
  • 授乳口:サイドに両開きファスナー
  • トップス:ワンピース
  • ボトムス:無し
カラー 2種類

韓国発のマタニティウェア専門店「チョコア」が提供する、リーズナブルな価格と、モノトーンカラーのデザインがカジュアル志向のママに人気の商品です。

産後の授乳ママ専用に作られた、ワンピース仕様であるところがポイントです。
おしゃれなターバンがついているので、授乳時に邪魔になる髪をアップすることができますよ。

授乳時は、胸のサイドについている両開きファスナーを開けて授乳します。
産後の気になるお腹や胸、腕周りがゆったりとしているので、「着心地がとてもよい」と評判です。

授乳に特化したデザインなので、ボトムスはついていないですが、動きやすいようにスリットが入っています。

授乳のためのものなので、妊娠中の9ヶ月のお腹にはパツパツでした。産後には、生地がしっかりしているし授乳しやすくて気に入りました。

5. ベルメゾン 「授乳対応 マタニティ七分袖ロングパジャマ」

授乳対応 マタニティ 七分袖 ロング丈パジャマ サックス系(スタードット柄) サイズ:マタニティM~L

金額(税込) 2,990円
仕様
  • 授乳口:フロントオープン
  • トップス:前開き
  • ボトムス:ゴム調整有り
カラー 7種類

モニターやユーザーの声から情報収集して、商品化する大手通販ショップ「ベルメゾン」イチオシの、大人気パジャマです。

2016年春夏号の発売以来、累計販売枚数6万枚を突破しています。

多くの先輩ママをトリコにしたのは、綿100%の着心地のよさと入院中の診察時や授乳時の機能性のよさでしょう。

  • ボトムス無しでも着られるようにトップスは長め
  • 袖の部分は点滴や採血をする際にロールアップできる
  • 裏スナップボタンで簡単に授乳できる

このように、さまざまな工夫が施されています。

着丈も長く、パンツを履かなくても着用できるネグリジェタイプとして着用可能です。

「こういうのがあったら欲しい」というユーザーの要望が詰まったパジャマなので、利便性のよさは抜群でしょう。

  • 授乳が終わった後、寝た赤ちゃんを起こさずに片手でスナップを止められるのですごく便利。
  • 薄手の生地なので冬はカーディガンなどの上着が必要ですが、春夏には丁度よいです。冬でも、暖房のきいた中、授乳をしていると赤ちゃんの体温で熱くなるので授乳時にピッタリ。

6. 西松屋 「授乳口付き綾織ストライプテーラードパジャマ」

金額(税込) 2,979円
仕様
  • 授乳口:サイドにストラップ
  • トップス:前開き
  • ボトムス:ゴム調整有り
カラー 1種類

マタニティ服からキッズ服や赤ちゃん用品などの、さまざまな育児アイテムをリーズナブルな価格で購入できる「西松屋」は、うさぎちゃんが出てくるCMでも有名ですね。

西松屋の授乳口付きパジャマは、求めやすい価格なのに、トレンドを取り入れたデザインや入院時や授乳の際も役立つ機能がしっかりと組み込まれています。

産後は、睡眠不足が続いてついついおしゃれを忘れてしまいがちです。
テーラードの襟が上品な印象を与えるので、さりげないおしゃれを楽しめるでしょう。

またお値段も3千円を切るほど安いので、お試しで着用してみたい方にオススメです。

他のお店と比べてもお値段がリーズナブルで使いやすいです。授乳口が付いているパジャマの購入を迷っていたのですが、この価格であれば試しに購入できました。入院時にも授乳のときも、役立ったので購入して本当に良かったです。

7. 赤ちゃん本舗 「ママを応援らくちんパジャマ」

金額(税抜) 2,880円
仕様
  • 授乳口:フロントオープン
  • トップス:前開き
  • ボトムス:ゴム調整有り
カラー 4種類

「赤ちゃん用品といえば、『赤ちゃん本舗』」というくらい、「赤ちゃん本舗」には、オムツをはじめとするお世話グッズが豊富です。

赤ちゃん本舗には、赤ちゃんグッズだけでなく、マタニティ用品などママ向けのアイテムも用意されています。

「ママ応援らくちんパジャマ」というだけあって、産後のママを労わる機能が充実しており、お値段もリーズナブルです。

入院中の診察や授乳にもしっかり対応していて、スナップボタンが樹脂でできているなど、赤ちゃんにも優しい心遣いがバッチリです。

夏にオススメの半袖タイプですが、授乳中は赤ちゃんの体温で
冬でも汗だくになってしまうこともあるため、汗かきさんにはオールシーズンオススメです。

求めやすい価格なので、数枚用意しておくと便利でしょう。

8. ユニクロ 「コットンストライプ シャツワンピース」

金額(税抜) 3,990円
仕様
  • 授乳口:フロントオープン
  • トップス:前開き
  • ボトムス:無し
カラー 2種類

2017年にマタニティ市場の参入を果たした「ユニクロ」は、まだマタニティや授乳専用のパジャマは取り扱っておらず、インナーやボトムスが中心です。

しかしすでに販売されている婦人用のワンピースを、マタニティ服として利用している人も多く、着心地もいいと評判が良いようです。

そのなかでも、授乳パジャマとして活用しやすい、コットンシャツワンピースを、紹介します。

コットンシャツワンピースは、コットンの肌触りのよさが快適で、赤ちゃんに触れても安心です。
前ボタンを外せば、授乳も簡単にできます。

入院中は、診察時に下着を脱ぐことが多いのでネグリジェとして使い、ユニクロのマタニティズボンとインナーと合わせると、さらに楽ちんです。

ワーキングママには、紐ベルトを巻いてハイヒールやビジネスシューズなどの靴を履けば、ビジネス着としても使える、シンプルなデザインなのもうれしいですね。

妊娠中のマタニティウェアから入院中のパジャマ、産後の授乳服として購入しました。いつの時期も快適に使えました。寒い時は、インナーやレギンス、カーディガンを羽織って調整をしています。体型が戻ったら、腰紐をつけてかっこよく着こなしたいです。

9. 無印良品 「オーガニックコットンスムース授乳に便利な長袖パジャマ」

金額(税込) 5,990円
仕様
  • 授乳口:前身頃のタックの間
  • トップス:前開き
  • ボトムス:ゴム調整無し
カラー 2種類

文具類やお菓子、衣類などシンプルなデザインが人気の「無印良品」ですが、マタニティラインも充実しており、着心地がよいと評判です。

デリケートな赤ちゃんが触れる、パジャマの素材にこだわりたいママには、オーガニックコットンの優しい肌触りのパジャマがオススメでしょう。

生地もしっかりしていて、なによりもやわらかい肌触りで、赤ちゃんもママもリラックスできそうです。

前身頃のタックの間から授乳できるので、ボタンの開け閉めの面倒な手間がないのがうれしいですね。

生地がオーガニックコットンなので、肌の弱い私でも安心して着ることができました。着心地もとってもいいです。

10. 犬印本舗「281-8701 fairy NIGTY ストライプ柄パジャマ」

犬印本舗 ボーダー柄パジャマ(授乳口付き)長袖 fairy NIGHTY ネイビー マタニティM - L

金額(税込) 4,212円
仕様
  • 授乳口:フロントオープン
  • トップス:前開き
  • ボトムス:ゴム調整有り
カラー 2種類

犬印本舗は、「マタニティインナーや、妊婦帯の定番」ともいわれるほど人気を誇ります。

値段もリーズナブルで、ママの声を参考に製品化したものが多く、「安全に使えて実用的」と先輩ママたちからも評判です。

そんな先輩ママの声から生まれたのが、ストライプ柄のパジャマです。

丈が長めで前開き、袖がロールアップできるなど、機能性は抜群で、授乳時もトップスの前ボタンをパッと開けばすぐにあげられます。

ウエスト周りの紐ベルトを後ろで締めれば、ウエストが細見えする効果もあるので、スタイルアップ効果が期待できますよ。

見た目も授乳服にみえない、襟のついた上品なデザインは、自宅でルームウェアや普段着としても活躍するでしょう。

正しい使い方は?


授乳パジャマを着用する際に、「インナーや母乳パッドはどうつけたらいいのか」、「洗濯する時は普段と一緒の洗剤を使っていいのか」などのさまざまな疑問をもつママもいるでしょう。

授乳用パジャマの正しい使い方やお手入れ方法、注意するポイントを紹介します。

授乳用パジャマってどうやって着たらいいの?

授乳用パジャマの下は、どのようなインナーを着たらいいのでしょうか。
また母乳パッドはどう付けたらいいのでしょうか。

ブラカップのついたパジャマであれば、ノーブラでも大丈夫ですし、母乳パッドもブラカップに直接つければOKです。

しかしブラカップの位置と、胸の位置が合っていないと意味がないので、購入前にしっかりとサイズを確認してくださいね。

通常の授乳用パジャマであれば、授乳用ブラやブラトップなど、すぐに授乳できるインナーを身につけておくのがオススメです。

せっかく授乳口があっても、インナーのせいでモタつくと、赤ちゃんが泣きだし、ママのストレスにもなります。
ストレスを軽減するためにも、インナーは授乳用ブラを装着しましょう。

授乳用パジャマは赤ちゃん用洗剤で洗うのがオススメ

洗濯をする際は、しっかりと洗濯表示を見てからお手入れをしてください。

また赤ちゃんを抱っこしたり、ママが着ているパジャマに赤ちゃんが触れることも多いので、ママのパジャマも赤ちゃん用の洗剤で洗うことをオススメします。

大人が考えるよりも赤ちゃんのお肌は薄くてとてもデリケートです。

ひょんなことから肌が荒れることもあるので、とくに肌が弱い体質の方は、洗剤も優しいものをチョイスすると安全でしょう。

2、3枚持っておくと便利

入院中の洗濯は、なかなか難しいものです。

出産時は、5日間から1週間ほど入院することになるので、2、3枚用意しておくとよいでしょう。

また自宅に戻っても、ミルクの吐き戻しで汚れたり、授乳中は赤ちゃんの体温で汗ばむことも多々あります。

すぐに着替えることができるよう、数枚用意しておくとスムーズに授乳ができますよ。

授乳用パジャマを着て授乳をリラックスタイムにしよう


授乳パジャマは本当に必要なのか、疑問をもつママも多いでしょう。

しかし授乳用パジャマは、大変な授乳をスムーズにすることができる、育児には欠かせないアイテムです。

産前産後も着用できるうえに、授乳が終わったあとでも、愛用できるので、買って損はないでしょう。

はじめての育児であれば、授乳の際もモタつき、赤ちゃんが泣きだすこともあります。
赤ちゃんが泣くと、ママも焦ってイライラやストレスを溜めてしまいがちです。

授乳は赤ちゃんの顔を見ながら、幸せを感じる他愛のない時間でしょう。
授乳タイムを、ママがひと息つけるリラックスタイムに変えてみてはいかがでしょうか。


注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

  

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク