新生児の紙オムツ人気ランキング!いつまで使える?選び方と使い方まとめ

待ちに待った赤ちゃんの誕生!
はじめての育児ではわからないことも多いものですが、新生児のオムツ選びには気を使うでしょう。

「赤ちゃんにぴったりのオムツをしてあげたい」
「たくさん種類があって、どれを選べばよいのかわからない」というママも多いようです。

この記事では、新生児の紙オムツ人気ランキングや選び方のポイント、正しい紙オムツのつけ方などを紹介します。

紙オムツ選びの参考にしてくださいね。

新生児用の紙オムツの選び方4つ

新生児にピッタリの、紙オムツ選びのポイントをまとめました。

1:新生児はテープタイプが使いやすい

1日に何回も替えるオムツは、ママが使いやすい製品であることも大切でしょう。

紙オムツには、テープタイプパンツタイプがあります。

新生児から寝返りをうつくらいまでは、テープタイプの紙オムツが便利です。

テープタイプは、広げたオムツの上に赤ちゃんを乗せるようにオムツを替えるので、ねんねの赤ちゃんでも、おむつ替えがスムーズにできるのです。

パンツタイプは赤ちゃんが動くようになってから

赤ちゃんの動きが活発になると、おむつ替えも大変になってきます。

赤ちゃんが、寝返りをしたりハイハイするころに便利なのが、パンツタイプの紙オムツです。
パンツタイプなら、動き回る赤ちゃんでも、サッとオムツを替えられます。

ただし、自分で動けない新生児期の赤ちゃんだと、ママが赤ちゃんのおしりをあげながら、オムツも履かせる必要があるので使いにくいでしょう。

赤ちゃんの成長に合わせて使い分けてくださいね。

2:身体にフィットして漏れにくいもの

赤ちゃんの身体とオムツの間に隙間があると、漏れてしまいます。
とくに新生児のうんちは、水分が多くゆるいので、うんち漏れが心配です。

身体にフィットする紙オムツを選びましょう。

締めつけ感が強いと、赤ちゃんが苦しくなるので、お腹や足回りに伸縮性がある紙オムツがおすすめです。

3:吸水性と通気性が高いとかぶれにくい

常に赤ちゃんの肌に触れているオムツのムレは、オムツかぶれの原因にもなります。

かぶれを防ぐポイントは、吸水性通気性です。

【吸水性】
素早くおしっこを吸い取り、お尻をさらさらな状態に保つことで、肌への負担を軽減する
【通気性】
オムツ内の湿気をこもらせずに、ムレを防ぐ

吸水力が高く、通気性のよいオムツを選んでください。

オムツかぶれを防ぎ、お尻もさらさらなら、赤ちゃんも快適に過ごせるでしょう。

4:肌に優しい素材

新生児のうちは、肌にやさしい素材の紙オムツを選んでください。

生まれて間もない新生児期の赤ちゃんは、肌がとてもデリケートです。
赤ちゃんの肌は、大人の半分の薄さしかないので、傷つきやすく肌トラブルも起こりやすくなります。

やわらかくて刺激の少ない素材なら、デリケートな赤ちゃんのお尻を、やさしく包み込んでくれるでしょう。

新生児におすすめの紙オムツ人気ランキングTOP5!

新生児用の紙オムツは、さまざまなブランドの商品が売られています。

テープタイプ紙オムツの人気ランキングと、口コミを紹介しましょう。

1位:パンパース さらさらケア

パンパース オムツ テープ さらさらケア 新生児(~5kg) 90枚

パンパース オムツ テープ さらさらケア 新生児(~5kg) 90枚

1,280円(05/20 13:51時点)
Amazonの情報を掲載しています
内容量 90枚
1枚当たりの価格 約15円(90枚入りの場合
サイズ 新生児~5キロ

デリケートな赤ちゃんの肌でも安心して使える、パンパースさらさらケアシリーズです。

薄いのに吸収力が高く、さらさら感が続くので快適に過ごせます。
のびのびストレッチは、赤ちゃんの動きにあわせてぴったりフィットしますよ。

先輩ママ

オムツの薄さ・吸収性・うんち漏れの少なさが抜群です!
子どもの肌も荒れることなく、安心して使えました。

2位:ムーニー エアフィット

ムーニー テープ 新生児 (お誕生~5000g) 90枚

ムーニー テープ 新生児 (お誕生~5000g) 90枚

1,583円(05/20 13:51時点)
Amazonの情報を掲載しています
内容量 90枚
1枚当たりの価格 13円(90枚入りの場合)
サイズ 新生児~5キロ

赤ちゃんの骨格に合わせた、丸みのあるカーブデザインの、ムーニーエアフィットシリーズです。
赤ちゃんを締めつけずに、やさしくフィットします。

新生児とSサイズは、身体の小さな赤ちゃんのために、背中部分の全面が伸縮するのが特徴です。
背中の隙間にしっかりフィットして、漏れを防ぎます。

3キロまでの、小さめの赤ちゃん用サイズもあります。

先輩ママ

丸くカーブしているので、フィット感がいいです。

3位:メリーズ さらさらエアスルー

内容量 90枚
1枚当たりの価格 21円(90枚入りの場合)
サイズ 新生児~5キロ

通気性にこだわった、メリーズエアスルーシリーズです。

3層の通気設計で、オムツのムレを防ぎます。

肌あたりもやわらかなふわぽこシートには、凹凸があり、ゆるいうんちも広がりにくく、漏れをしっかり均一にガードします。

3キロまでの、小さめの赤ちゃん用サイズもあります。

先輩ママ

おしっこの吸収力と水分の蒸発が抜群で、オムツの中がいつもさらさらです。

4位:パンパース はじめても肌へのいちばん

内容量 84枚
1枚当たりの価格 18円(84枚入りの場合)
サイズ 新生児~5キロ

「パンパース史上最高のやわらかさ」をコンセプトに、肌へのやさしさにこだわった紙オムツです。

まるで羽毛のようにふわふわでやわらかいシートが、赤ちゃんのお尻をやさしく包み、産院でも使われています。

通気性も抜群で、独自の穴あきメッシュシートでゆるゆるうんちを吸収して、ムレを防ぎます。

先輩ママ

産院で使っていたので、退院してからもこのオムツを使い続けています。
オムツかぶれもなく、吸収力がとってもいいので、オムツ替えがラクです。

5位:グーン はじめての肌着マシュマロ仕立て

内容量 84枚
1枚当たりの価格 18円(84枚入りの場合)
サイズ 新生児~5キロ

マシュマロのようなふんわりしたやわらかさが魅力の、グーンのはじめての肌着シリーズです。

吸収力が抜群のさらさらシートで、敏感な新生児の肌も、常にさらさら感をキープできます。

先輩ママ

肌触りはふわふわです。
もれにくい作りになっていて、安心して使いやすいオムツです。

新生児のオムツの正しいつけ方

紙オムツは正しく使わないと、漏れたり赤ちゃんが不快に感じることもあります。
赤ちゃんが快適に過ごすためには、正しい使い方をすることがマストです。

紙オムツの正しいつけ方とコツをチェックしましょう。

  1. 新しいオムツを用意して、ギャザーを立てる
  2. 赤ちゃんのお尻を浮かせて、オムツをお尻の下に入れる
  3. オムツの端が折れないように、テープを留める
  4. お腹と足回りのギャザーを整える

【オムツを上手につけるコツ】
テープを留めるときは、指が1本入るくらいの余裕を残します。

男の子は、オムツのテープを外した途端におしっこを飛ばされるということもあるでしょう。
おちんちんに、おしっこキャップやタオルなどを被せるという対策があります。

オムツは1日に何回替える?必要な枚数は?

個人差がありますが、新生児のオムツを替える回数は、だいたい1日に10~12回です。

紙オムツには、おしっこを知らせるラインがついています。
ラインの色が変わっていたら、オムツ替えのサインです。

新生児用の紙オムツ1パックで、約1週間分と考えましょう。

新生児のオムツを使うときの注意点は?

紙オムツを上手に使うポイントをまとめました。

まとめ買いをしない

紙オムツはまとめ買いがお得ですが、新生児用紙オムツの大量買いはNGです。

まずは1袋を購入しましょう。

使いやすく、赤ちゃんの肌や体格に合う紙オムツか、確かめることが大切です。
いろいろなメーカーの紙オムツを使い、比較してもいいでしょう。

新生児期の成長は早く、あっという間にサイズアップします。
大量に買ってムダにならないように、少しずつ買い足しましょう。

使い終わったオムツの捨て方に気をつける

使い終わった後の汚れた紙オムツを捨てる方法も、チェックしておきましょう。

紙オムツの処理
【おしっこの場合】
汚れた部分が内側になるように丸めて、テープを留める。
【うんちの場合】
うんちをトイレに流してから、汚れた部分が内側になるように丸めて、テープを留める。

紙オムツの捨て方
紙オムツはごみとして捨てる。
においが気になるときは、新聞紙にくるんだりビニール袋に入れる。
紙おむつ用の密閉できるごみ箱があると、におい対策もでき便利。

※紙オムツの処理の仕方は、自治体によって違うので、お住まいの自治体でごみの捨て方を確認してください。

紙オムツを、トイレに流してはいけません。
トイレ詰まりの原因となるので、注意してください。

外出先でのオムツはどうする?

お出かけのとき、紙オムツ用のごみ箱がないときは、持ち帰るのがマナーです。
持ち帰るときの臭い移りを防ぐためにも、ビニール袋を用意しておくといいでしょう。

消臭機能の付いたオムツポーチも、おすすめです。

オムツかぶれになったときは?

オムツかぶれを起こしたときは、オムツをこまめに替えることが大切です。

【オムツかぶれとは】
オムツが当たる部分の肌が、赤くなったり炎症を起こすこと

炎症が起きているところは、こすらないようにしてください。
おしりふきやぬるま湯に浸したガーゼで、やさしく拭きます。
できるだけお尻を清潔に保ちましょう。

お風呂に入れるときは、普段よりぬるめのお湯にして、しみないようにしてくださいね。

新生児のオムツのサイズアップはいつ?

新生児サイズは生後0ヶ月から使いますが、いつまで使うのでしょうか。

新生児用からSサイズへ、サイズアップするタイミングの目安は以下の通りです。

  • 体重が5キロを超えた
  • お腹周りや太ももに、オムツの跡が付く
  • おしっこの量が多くなり、漏れることがある

新生児の体型は個人差が大きいので、赤ちゃんの大きさや成長に合わせてサイズアップしましょう。

赤ちゃんに合った紙オムツを選ぼう!

新生児用の紙オムツについて紹介しました。

新生児には、オムツ替えの頻度も多く、肌もデリケートです。
肌に優しい、高品質なオムツを選んでくださいね。

ピッタリの紙オムツを選べば、赤ちゃんもゴキゲンで気持ちよく過ごせるでしょう。

今、あなたにオススメ

アンケートに答える

【3~5歳未満のお子様がいる方限定】お子様のものを購入するとき、一番お金をつかってしまうものは何ですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...