漫画「里帰り出産の体験」(むぴー)

今回はTwitterでも育児漫画が大人気!むぴーさんに自身の里帰り出産の体験について寄稿していただきました!

初めての妊娠出産、不安がいっぱい

私は長男を生むときに、産前産後で合計3ヶ月ほど里帰りしました。

大阪と埼玉という飛行機の距離があったので、その間は仕事もある旦那とは離れ離れ…。
初めての妊娠出産という不安いっぱいの最中に、旦那と会えないのは本当に寂しかったです。

産後久しぶりに旦那と会えた時は、いっぱいいっぱいだった気持ちが溢れ出してしまい号泣でした。

産後の慣れない育児の中、とても助けられたのは……

産後の慣れない育児を母が手伝ってくれたのはとても助かりました。

授乳がうまくできなくて乳首から血が出たり、おっぱいがカチカチになってしまったり、夜も全然寝ない息子に疲れ切ってしまったときも、母が助けてくれたお陰でなんとか乗り越えることができました。

里帰り中は料理洗濯掃除などもすべて親がやってくれ、私は育児と自分の体力回復に集中できたのも本当に助かりました。

一人目出産後の心身ともに不安定な時期に母がずっと一緒にいてくれて良かったなぁと思っています。

母なしだったらどうなっていたか想像がつきません。

初めての育児はわからないことだらけで、すぐそばに助言をくれる存在がいることでどれだけ安心感があったか…。

母親になった自分に戸惑いつつ、母親になっても、なお両親にとって私は大事な子どもなのだということを深く深く感じる里帰り期間でした。

(むぴー)

むぴーさんご寄稿いただきありがとうございました!

とくに初めての出産は、授乳がうまくできない・夜に赤ちゃんが全然寝ないなど、なにかと不安が多く、心もナイーブになることも多いようです。
そんな時に、実のお母さんに家事や育児を手助けしてもらえることの安心感は大きいですね。

<むぴーさんの連載漫画「私たちときみが出会うまで」>
第1回
第2回
第3回
第4回
第5回
最終話