我が家の離乳食(ワサビ/ブログ「わたしたち、3人夫婦」)

今回は人気ブログ「わたしたち、3人夫婦」の著者ワサビさんに娘さんの離乳食の体験について寄稿していただきました!

離乳食を食べない娘

わたしが離乳食をスタートした時期は娘が6か月のときでした。

育児本を見たり、ネット上に離乳食をアップしている方のブログなどを参考にして、調理セットも揃え見本に忠実に!丁寧に!真心を込めて!をモットーに作り始めたのですが、娘はまったく食べてくれませんでした。

たまに食べても最初の一口だけ。
あとは握ってポイと捨てたりコネコネして遊んだり。

「コレが一番おいしい!」と言わんばかりに自分の手を食べ始めたり…。

ショック!!理想とはかけ離れた離乳食生活が始まったのです。

育児本に書かれていた二回食から三回食へ進む時期になっても、娘は二回食のまま…。

ミルクを飲む回数も減らず、おかゆも7倍がゆのまま。

わたしの情熱と反比例するように、娘の食に対する興味はどんどん薄れていき、焦れば焦るほど空まわりでした。

手の込んだものを作ったときほど、残す量が多く、毎回捨てることになる食べ残しを前にして自分を責めたり悩む日が続きました。