粉ミルクの活用レシピまとめ!離乳食・大人の食事に使える10選

赤ちゃんの育児に欠かせない粉ミルクですが、「消費期限までに使い切れずにあまりそう…!」なんて経験があるママは、少なくないでしょう。

使い道がないからと、あまった粉ミルクを捨ててしまうのはもったいないですよね。

「あまった粉ミルクを使い切る方法はないかしら?」と考えているママのために、今回は、使い切れなかった粉ミルクを有効活用できる、先輩ママたちのアイディアレシピをまとめました。

赤ちゃんの月齢に合わせた人気の離乳食や、大人も食べられるメニューまで紹介します。

粉ミルクの活用のメリットとは?

粉ミルクを離乳食に使うことには、たくさんのメリットがあります。

あまった粉ミルクを消費できる

粉ミルクは、開封後1ヶ月で使い切る必要があります。

常に同じペースでミルクを消費できればよいですが、離乳食が始まると、急にミルクの量が減る赤ちゃんも多くいます。

使い切る予定の粉ミルクが、あまってしまうのはよくあることでしょう。

そんなときはミルクを離乳食に使えば、賞味期限が過ぎて捨てることもありません。

ミルク風味は赤ちゃんが食べやすい

離乳食が進まない場合は、ミルク風味に味つけすると食べやすくなります。

慣れ親しんだミルクの味で、赤ちゃんが違和感なく口にできるのです。
味付けのレパートリーも増えるでしょう。

栄養バランスがよい

粉ミルクは、もともと赤ちゃんの栄養バランスを考えて作られています。

離乳食で苦手な食材があっても、粉ミルクで必要な栄養を摂取できるので、栄養のかたよりを心配することもありません。

牛乳アレルギーがあっても食べられる

牛乳にアレルギーがあると、食事のレパートリーが限られます。

アレルギーがある子には、粉ミルクを代用することで、食事の幅も広がるでしょう。

粉ミルクを使うときの注意点

離乳食に使う場合、粉ミルク以外にキューブタイプでも使用できます。

生後9ヶ月をすぎているなら、フォローアップミルクを使ってもいいでしょう。

長時間煮込むと粉ミルクの栄養価が失われることがあります。

栄養バランスを考えるのであれば、仕上げに粉ミルクを加えるほうがよいでしょう。

粉ミルク活用レシピ【離乳食初期】

まずは離乳食をはじめたばかりの赤ちゃん用レシピを見ていきましょう。

ミルクパン粥

食パンを使った、ミルク風味のおかゆ。
成長に合わせて食材を増やせば、離乳食の時期に長く使えるレシピです。

イチゴミルク

ビタミンC豊富なイチゴは、離乳食初期から食べられる食材のひとつです。

イチゴミルクは、レンジで簡単にできるので手間もかかりません。
忙しい朝に、うってつけのレシピです。

粉ミルク活用レシピ【離乳食中期】

少しずつ食べることにも慣れてきた、7~8ヶ月ごろの離乳食中期にオススメなレシピです。

かぼちゃのポタージュ

赤ちゃんが食べやすく、栄養バランスもよいポタージュです。

かぼちゃ以外に、にんじんやさつまいも、じゃがいもなどの野菜を使用してもいいでしょう。

フレンチトースト

バターの香りとリンゴソースが、食欲をそそるフレンチトーストです。

粉ミルク活用レシピ【離乳食後期】

食べられる食材も増えてくる、離乳食後期にオススメのレシピには、どのようなものがあるのでしょうか?

ポパイエッグ

ほうれん草をたっぷり使った、栄養満点のポパイエッグです。

動画でのレシピは卵黄のみを使っているので、離乳食中期から食べられます。
後期に入って、卵黄にも慣れているのであれば、全卵にしてみましょう。

かぶとささみのミルクスープ

鶏肉の味わいと、粉チーズの風味が絶妙なミルクスープです。
かぶの葉は、炒めるとカロテンの吸収率が高くなります。

粉ミルク活用レシピ【幼児食】

牛乳にアレルギーがあると、食事のバリエーションが少なくなりがちですが、粉ミルクの代用で解決できることもあります。

それでは幼児食にオススメの、ミルク風味レシピをみていきましょう。

コーンスープパスタ

動画では、離乳食中期でも食べられるように、トウモロコシとアスパラガスのペーストを使っていますが、1歳を過ぎているのであれば、コーン粒・アスパラガスの穂先・ブロッコリー・ツナ・ささみなどを入れてもよいでしょう。

具だくさんのシチュー

栄養たっぷりの具だくさんシチューです。

とろみは、水とき片栗粉でつけましょう。
牛乳を粉ミルクに変えれば、牛乳アレルギーのお子さんでもシチューを食べられます。

粉ミルク活用レシピ【大人のごはん】

粉ミルクを使って、大人用のメニューも作りましょう。

子どもと一緒に、パパやママも楽しめるレシピです。
家族で同じものを食べることで、子どもの食欲もアップするでしょう。

ふわふわミルクマフィン

朝食にもピッタリな、ミルクマフィン。

小麦粉の代わりにホットケーキミックスを使えば、もっと手軽に作れますよ。
ちょっとお腹がすいたときの、間食にもオススメです。

野菜たっぷりのグラタン

野菜やお肉がたくさん入ったグラタンは、栄養バランスもばっちり。

ホワイトソースも、簡単にできるのでオススメです。
入れる食材や固さを変えれば、中期以降の離乳食メニューとしても使えます。

粉ミルク活用レシピ【お菓子】

「子どもに与えるお菓子は手作りにこだわりたい」というママは多いですが、粉ミルクはお菓子作りにも活躍します。

粉ミルクを使った、お菓子の作り方をチェックしましょう。

かんたんシンプルクッキー

材料をポリ袋に入れて混ぜるだけの、簡単クッキーです。

動画のように、クッキー生地を包丁でカットしてもいいですが、子どもと一緒に好きな形のクッキーを作るのも楽しいでしょう。

とろとろのイチゴミルクプリン

子どもが大好きな、とろとろのプリンです。

フルーツの甘みがあるので、砂糖は少しでもOK。
バナナや柿などの果物を使ってもいいでしょう。

粉ミルクは捨てずに有効活用しよう!

今回紹介したレシピは、ほんの一例です。

材料に使っている野菜や果物を変えたり、シチューやクリームパスタの牛乳がわりに粉ミルクを使ったり、アイディア次第でバリエーションはどんどん増えます。

ミルク味は、子どもが大好きで食べやすい味。
栄養価も高いので、あまったからといって捨てるのはもったいないです。

この記事を参考にして、粉ミルクを有効に活用してくださいね。


アンケートに答える

よく利用するSNSは何ですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...