ベビー用プレイマットのオススメ10選!手作りもできる?

赤ちゃんのプレイマットは、あると便利なアイテムですが、種類が多くて選ぶのもひと苦労です。

種類によって特徴も違うので、選び方を間違えるとせっかくのプレイマットを有効に活用できません。

そこで今回は、選び方のポイントとともに、オススメのプレイマットを紹介します。

「プレイマットを手作りしたい」というママには、手作りの注意点もまとめたので合わせてご覧ください。

プレイマットを使うメリットって?

プレイマットとは赤ちゃん用のマットで、赤ちゃんのスペース作りに役立つアイテムです。

ただ赤ちゃんを寝かせておくだけではなく、さまざまなメリットがあります。

赤ちゃんのケガ防止

赤ちゃんが寝返りやお座りをはじめたばかりのころは、バランスを崩して頭をぶつけることがあります。

クッション性の高いプレイマットであれば、ケガ防止に役立つでしょう。

赤ちゃんの居場所を確保する

赤ちゃんを、床にコロンと寝かせておくのは、安全面・衛生面ともに心配です。

プレイマットがあれば、お昼寝や遊びの時間に、赤ちゃんの居場所を確保できます。
それほど場所を取らないので、ベビーベッドやサークルを置くスペースがないという家庭にも最適です。

キズや汚れ・防音対策として

赤ちゃんの月齢が大きくなるにつれ、おもちゃを床に投げつけたり、たたいたりして遊ぶことが増えます。

フローリングに傷がつかないか、心配するママもいるでしょう。

マンションやアパートであれば、「下の階に音が響かないか」も気になるところです。
プレイマットは、キズ・汚れ・防音対策にも役立つでしょう。

どんな種類があるの?

プレイマットは、種類によって厚みやサイズ、素材に違いがあり、デザインも豊富にあります。

コンパクトタイプ

コンパクトタイプのベビーマットは、持ち運びに便利です。
普段は収納しておき、必要なときだけ出すという使い方ができます。

バッグに入るサイズであれば、旅行や帰省などでも活躍するでしょう。

ジムつき

ベビージムがついているタイプは、赤ちゃんの五感を刺激します。
手足の動きを促すので、赤ちゃんの運動にも最適です。

知育玩具としての役割もあります。

ジョイント式

ジョイント式は、パズルのように組み合わせて使うので、必要に応じて形や大きさを調節できます。

クッション性が高いので騒音対策にもなり、ひとり座りをはじめた赤ちゃんの、転倒防止にも役立つでしょう。

比較的値段が安いことも特徴といえます。

プレイマットの選び方

プレイマットは種類がたくさんあって、何を基準に選べばよいか迷うのではないでしょうか?

ここでは選び方の4つのポイントをまとめました。

ポイント1:手入れのしやすさで選ぶ

赤ちゃんが使うプレイマットは、常に清潔にしておきたいものです。
そのためには、手入れがしやすいかも確認しておきたいポイントといえます。

防水加工はあるのか、洗濯機で丸洗いできるかを確認しましょう。

ポイント2:用途に合わせて選ぶ

お昼寝に使う場合は、クッション性のあるプレイマットを購入しておくと、ベビーベッドの代わりとして使えます。

遊びのスペースとして使うなら、ベビージムがついているタイプがよいでしょう。

どんな場面で使うかも考えて選ぶ必要があります。

ポイント3:収納する必要があるか

プレイマットを常に出しておくのか、使うときだけ出すのかによっても選ぶ商品が変わります。

収納する必要があるのかも確認しておきましょう。

ポイント4:デザイン性で選ぶ

使いやすさも大切ですが、好みのデザインであるかも重要なポイントです。

インテリアによっては、カラフルなマットがよいのか、シンプルなマットがよいのかも変わるでしょう。

好きなキャラクターやマスコットで選ぶのも、オススメです。

プレイマットオススメ10選

口コミでも人気のプレイマットを、厳選して紹介します。
自分に合ったプレイマットを選ぶ参考にしてください。

Kids IIキッズツーBright Startsブライトスターツ

Bright Starts ブライトスターツ 5-in-1 ヨアウェイ・ボール・プレイジム (10754) by Kids II

参考価格 13,824円(税込)

ジムつきのベビーマットです。
四辺を立ち上げると、サークルの代わりとしても使えます。

カラフルな色使いがとてもかわいいです。

くまのプーさん 6WAYジムにへんしんメリー

6WAYジムにへんしんメリー

参考価格 11,880円(税込)

ベッドメリー・フロアメリー・ナイトメリー・ねんねジム・おすわりビジー・つかまり立ちジムの6通りで使用できます。

たくさんの効果音が、赤ちゃんの興味を引くでしょう。

SKIP HOP プレイマット アルファベットズーアクティビティジム

SKIP HOP プレイマット アルファベットズー・アクティビティジム TYSH307300

参考価格 12,960円(税込)

部屋のインテリアに合わせやすい、優しい色合いが特徴です。
アーチについているおもちゃ以外に、マットにも楽しい仕掛けがたくさんついています。

フィッシャープライス レインフォレスト デラックスジム

フィッシャープライス レインフォレスト デラックスジム K4562
 

参考価格 12,744円(税込)

20分間の自動演奏機能つきで、音楽に合わせて点滅するライトが赤ちゃんの興味を引きます。

ジムタイプのプレイマットです。

トイザらスイマジナリウムジョイントマットスター 16枚組(キャンディーポップ)

トイザらス イマジナリウム ジョイントマット スター 16枚組(キャンディーポップ)

参考価格 3,480円(税込)

やわらかいEVA製のジョイント式プレイマット。
ピンクやホワイトのポップな星柄が特徴的です。

西松屋組み合わせマット8枚入り(ブラウン&ベージュ)

参考価格 469円(税込)

ブラウンとベージュの、落ち着いたカラーが特徴のジョイント式プレイマットです。
値段が安いのも魅力のひとつでしょう。

リトルプリンセス リバーシブルでつかえるふかふかキッズプレイマットハッピークラウドMサイズ

リトルプリンセス Little Princess リバーシブルでつかえる ふかふかキッズプレイマット ハッピークラウド Mサイズ

参考価格 15,768円(税込)

柔らかく適度な弾力があり、ハイハイの時期も赤ちゃんの膝に優しい素材です。
表と裏でデザインが違うので、気分で変えて楽しめます。

BabyLabo アンパンマン まんまるプレイマット

BabyLabo ベビラボ アンパンマン まんまるプレイマット

参考価格 10,584円(税込)

まるい形のプレイマットです。

脳科学にもとづいたつくりで、赤ちゃんの好奇心を引き出します。
コンパクトに折りたたみできるので、収納にも困りません。

ベビーザらス限定両面使える!ベビープレイマット

参考価格 5,398円(税込)

150×200cmという大きなプレイマット。

ママと一緒に寝転がって、コミュニケーションを取るのにもオススメです。

Ggumbi ベビーサークルマット

Ggumbi ベビーサークル マット 折りたたみ プレイマット プレイヤード クッション ベビー WorldStarExtra-Large グレー

参考価格 31,933円 (税込)

ベビーベッドやサークル代わりにも使える、折り畳み式のプレイマットで、2色展開しています。
マットの厚みが4cmもあるので、防音効果が高いのが特徴です。

プレイマットはいつからいつまで使う?

プレイマットの対象年齢は、0ヶ月~12ヶ月の商品が多いようです。

取りはずしできるおもちゃがついているタイプであれば、おもちゃ単体でも遊べるので、少し大きくなってからでも使えるでしょう。

長く使いたいのであれば、月齢に合わせて2way・3wayで使えるタイプがオススメです。

代用できるものは?

あると便利なプレイマットですが、必ず必要なものではありません。

ベビー布団大きめのラグでも代用できます。

手作りもできる?

プレイマットを、手作りしようと考えているママもいるでしょう。

ネット上でも、たくさんの手作り方法が紹介されており、実際に作っているママが多いことがうかがえます。

ここでは、手作りをするメリットや、注意点をまとめました。

手作りのメリット

手作りのメリットは、自分の好きな生地で好みのデザインのマットを作れることでしょう。

世界でひとつだけの、オリジナルプレイマットは、ママと赤ちゃんの思い出の品としても残ります。

自作するときの注意事項

プレイマットを手作りするのであれば、誤飲を避けるためにも、細かいパーツはしっかりと縫い合わせましょう。

赤ちゃんが口に入れたり、なめることも考えて接着剤の使用も避けます。

生活スタイルや子どもに合わせたプレイマット選びを

プレイマットには、種類によって特徴があります。
環境や月齢に応じて、最適な商品を選びましょう。

絶対に必要なものではありませんが、ライフスタイルにあわせて選べば、子育ての役に立つ便利なアイテムです。

ポイントを押さえて、理想のプレイマットを見つけてくださいね。

アンケートに答える

【ベビーカーをお持ちの方限定】ベビーカーはどこで購入されましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...