新生児から使える人気の抱っこ紐!選び方とおすすめ10選!

抱っこ紐は、赤ちゃんを寝かしつけるときやあやすときなどに便利です。

「ほとんど外出しない、新生児に抱っこ紐は必要?」
と考えるママ・パパは多いでしょう。
抱っこ紐は、外出だけでなく家の中での抱っこにも活躍するアイテムです。
新生児から使える、抱っこ紐の選び方のポイントや、おすすめ商品を口コミと一緒に紹介します。

新生児から抱っこ紐は必要?

出産直後から生後28日までの赤ちゃんを、新生児といいます。

新生児の時期は短いですが、新生児用の抱っこ紐は、必要なのでしょうか。

新生児のうちは、免疫力も低く、外出はなるべく控えたほうがよいとされています。
ママ自身も産後の1ヶ月は、安静にしたほうがいいといわれているので、一緒に家でゆっくり過ごすことが多いでしょう。

家でも活躍する抱っこ紐

抱っこ紐はお出かけのときだけでなく、お家でも活躍します。

赤ちゃんを寝かしつけるとき、直接の抱っこだとママの腕に負担がかかるでしょう。
ずっと赤ちゃんを抱っこしていて、腱鞘炎になるママもいるようです。
抱っこ紐は、肩や腰で赤ちゃんの体重を分散させるので、ママの身体への負担が軽減されます。

抱っこ紐だと手も空くので、赤ちゃんを抱っこしながら家事ができる、というメリットもあるでしょう。

移動に便利

抱っこ紐があると、赤ちゃんを連れて移動するときに便利です。
退院後の自宅への移動1ヶ月健診の通院など、赤ちゃんと出かけることがあります。

ベビーカーでの移動もありますが、人が多い場所や赤ちゃんがぐずった場合、ママの抱っこで赤ちゃんが安心するでしょう。
とはいえ、ずっと抱っこしているのはママの負担にもなるため、抱っこ紐ならラクに抱っこができるでしょう。

新生児から使える抱っこ紐の選び方

どんな抱っこ紐を選べばいいのでしょうか。

1:抱っこのスタイルで選ぶ

新生児から使える抱っこ紐の種類は、大きく分けて3種類あります。

新生児期の首がすわるまでの抱き方だけでなく、首がすわったあとの抱き方も考えておくとよいでしょう。

「シンプルな対面抱きだけでいい」
「家事をしながら、おんぶで使いたい」
「お散歩するときに、前向きでだっこしたい」

抱っこ紐のタイプをまとめました。

縦抱きの抱っこ紐

縦抱きの抱っこ紐のメリット・デメリットは、下記があります。

メリット デメリット
ママとの密着度が高い 首すわり前は、すわる姿勢が負担になることもある

定番の縦抱きタイプの抱っこ紐です。
新生児のうちはインサートを使用するタイプもあります。
対象月齢が長く、ずっと使えるのでコスパもいいですよ。

横抱きの抱っこ紐

横抱きの抱っこ紐のメリット・デメリットは、下記です。

メリット デメリット
赤ちゃんの自然な寝姿勢をキープできる 使える期間が短い

横抱きは対象月齢が短いですが、首と腰がしっかりすわれば、前向き抱き・腰抱き・おんぶなど、いろいろな抱き方ができる多機能な抱っこ紐も人気があります。

スリングタイプの抱っこ紐

スリングタイプの抱っこ紐のメリット・デメリットは、下記があります。

メリット デメリット
ママのお腹のなかにいるような安心感がある 赤ちゃんを片手で支えるので、両手が空かない

スリングは、赤ちゃんを包み込むように抱っこできる袋状の抱っこ紐です。
最初は結び方が難しいかもしれませんが、慣れればスムーズに抱っこできるようになるでしょう。

2:使い心地で選ぶ

肩ベルトや腰ベルトのフィット感など、ママの使い方心地が重要です。
肩こりや腰痛に悩んでいる方には、幅広のベルトがおすすめです。
幅広のベルトを選ぶと、赤ちゃんの体重が分散され、ママ・パパの肩や腰の負担が軽減されます。

多機能タイプの抱っこ紐は、着脱がややこしいという意見があります。
毎日使う抱っこ紐は、スムーズに着脱できるかもチェックしたいポイントです。

他にも、軽量タイプやメッシュタイプなどさまざまな抱っこ紐があります。
実際に試して、使い心地をチェックするのもおすすめです。

新生児にオススメの抱っこ紐10選

新生児から使える抱っこ紐を、赤ちゃんの部屋編集部の先輩ママが厳選してご紹介します。

1.エルゴベビー「アダプト」

対象年齢 生後0~48ヶ月(3.2~20キロ)
抱き方 対面抱き・腰抱き・おんぶ
カラー 23色展開

ハワイ生まれの抱っこ紐人気ブランド「エルゴベビー」のアダプトです。

アダプトはインサートなしで、新生児から使える抱っこ紐です。
赤ちゃんの成長や体型に合わせてシートの調節ができ、赤ちゃんの自然なすわり姿勢をサポートします。

背中でクロスして装着すれば、赤ちゃんとの密着度も高まるので、小柄な方にもおすすめです。

先輩ママ

とても軽くて使いやすいです!赤ちゃんをしっかり守ってくれます。

2.ベビービョルン「ベビーキャリア ONE KAI Air」

対象年齢 0~36ヶ月(~15キロ)
抱き方 縦抱き・腰抱き・前向き抱き・おんぶ
カラー 9色展開

新生児に安心な内布や、ヘッドサポートがついているため、付属品なしで新生児から使える抱っこ紐です。

厚みのあるショルダーパッドやウエストベルト、日本人の体格に合わせたつくりでしっかりフィットします。

Airシリーズは、3層のメッシュ素材を使っているので、通気性も抜群です。
夏はもちろん、冬でも汗をかきやすい赤ちゃんも、快適に過ごせるでしょう。

先輩ママ

オールメッシュで軽く、通気性が抜群です!旧式にはなかった、かゆいところにまで手が届くようになりました。

3.ポグネー「ヒップシートキャリア オルガ」

対象年齢 0~36ヶ月(~15キロ)
抱き方 横抱き・対面抱き・前向き抱き・おんぶ
カラー 3色展開

腰ベルトに、赤ちゃんを座らせる台座(ヒップシート)がついた抱っこ紐です。

ヒップシート単体で、新生児から横抱きで抱っこできます。
抱っこ紐として使うときは、首がすわるまでは新生児用のインサート(別売り)を使用してください。

どの抱っこスタイルでも、完璧なM字開脚姿勢をキープできるのがポイントです。

先輩ママ

肩パッドが分厚くて腰も太いから、前に使っていたものより楽になった!

4.ボバ「ボバキャリア4Gプラス」

Boba carrier 4Gplus Tweet

Boba carrier 4Gplus Tweet

17,280円(09/19 05:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

対象年齢 0ヶ月~(3.2~20キロ)
抱き方 縦抱き・おんぶ
カラー 21色展開

人間工学にもとづいて設計された、ボバキャリアの抱っこ紐は、赤ちゃんはもちろん、パパママの負担も最小限になるように作られています。

新生児は、付属のインサートを使用してください。

ボバキャリア独自の足置きストラップで、大きくなってからも理想的なM字開脚姿勢が保てます。

先輩ママ

色かぶりもあまりないので、個性が出ていいと思います!腰ベルトで外出が少し楽になりました!

5.バディバディ「アーバンファン」

BuddyBuddy 抱っこ紐 アーバンファン 抱っこひも ネイビー

BuddyBuddy 抱っこ紐 アーバンファン 抱っこひも ネイビー

9,673円(09/18 18:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

対象年齢 生後10日~36ヶ月(3.2~15キロ)
抱き方 横抱き・対面抱き・前向き抱き・腰抱き・おんぶ
カラー 5色展開

新生児のうちは、肩ベルトで支える横抱きスタイルで抱っこします。

横抱きは産後のママの骨盤に負担をかけず、骨盤がもとに戻るように配慮されたデザインです。

日本人の体型に合わせた設計で、赤ちゃんの股幅を広げすぎることがなく、自然なM字開脚姿勢をキープできます。

先輩ママ

おしりから足の作りが立体的でしっかりしているので、足を締め付けません。安心して使っています!
おんぶ抱きで使っても、赤ちゃんのご機嫌がよいです。

6.エイテックス「サンクマニエルプレール」

対象年齢 0~36ヶ月(3.2~15キロ)
抱き方 横抱き・しっかり抱き・対面抱き・前向き抱き・おんぶ
カラー 7色展開

赤ちゃんの成長に合わせて、5通りの抱き方ができる多機能抱っこ紐です。
肩ベルトタイプの抱っこ紐で、ウエストベルトがないので、腰の負担が軽減されるでしょう。

首がすわるまでは付属のクッションピローを使用し、赤ちゃんの頭をしっかり支えます。

先輩ママ
装着がとても簡単で楽ちんです!とくに家の中で使っており、家事もすぐに終わらせられるようになりました!

7.アップリカ「コアラ メッシュ プラス」

対象年齢 0~36ヶ月(~15キロ)
抱き方 うで抱き・縦抱き・ 前向き抱き・ おんぶ
カラー 3色展開

ママの抱っこに近い、自然なうで抱っこスタイルが魅力の抱っこ紐です。

生まれてすぐ使えるゴールディングパッド使用で、ぐらつきやすい新生児の首もしっかりサポートします。

背あて部分はメッシュ素材なので、汗かきな赤ちゃんも心地よく過ごせるでしょう。

先輩ママ

腰当てがあるのが嬉しい!コアラはとくに珍しくて被らないので他の人と被りたくない人におすすめです。

8.ババ「ババスリング」

対象年齢 0~24ヶ月(~13キロ)
抱き方 イージーライダー(横抱き)・ハンモックスタイル(横抱き)・ヒップスター(縦抱き)・アップライト(縦抱き)・ジョーイ(前向き抱き)
カラー 24色展開

オーストラリア発の「ババスリング」は、豊富なカラー展開で人気の、オシャレなスリングです。

使い方はシンプルで簡単なので、はじめてスリングを使用するお母さんや、1枚布タイプのスリングは結び方が難しいという方にも人気があります。

厚さ2センチの肩パットはふかふかの感触で、疲れにくいのもポイントです。

先輩ママ

病院でおすすめしてもらいました。赤ちゃんは包まれていることに安心するのか、すぐに寝てくれます。

9.AKOAKOSTUDIO「AKOAKOスリング」

引用:akoakostudio

価格(税抜き) 5,000円(メーカー希望価格)
対象年齢 0~36ヶ月(~15キロ)
抱き方 基本抱き(横抱き)・コアラ抱き(対面抱き)・カンガルー抱き(前向き抱き)・おんぶ
カラー 表生地13色・裏生地13色

表地と裏地を自由にカスタマイズでき、対応サイズも豊富なスリングです。

リングなどの調整金具を一切使わず、ママと赤ちゃんにぴったりフィットします。

本体のみでも新生児に使えますが、別売りのスリングホルダーを使用すると、より安定感のある抱っこができますよ。

10.北極しろくま堂「キュットミー!」

対象年齢 生後2週目~36ヶ月(~16キロ)
抱き方 基本抱き・寄り添い抱き・腰抱き・縦抱き・横抱き・ゆりかご抱き・カンガルー抱き
カラー 6色展開

1枚布タイプのスリングです。

2つリングがついており、布の輪を作って使用します。
リングを調整することで、体型の違う人や男性とも共用できるのも、うれしいポイントでしょう。

はじめてスリングを使う方にも、使いやすいと評判です。

先輩ママ

助産師さんに教えてもらいました!黄昏泣きがすぐに泣き止むようになりました!

番外編!双子専用抱っこ紐:ウィーゴ「ウィーゴツインベビーキャリア」

引用:ウィーゴ

価格(税抜き) 21,111円(メーカー希望価格)
対象年齢 0~6ヶ月(~7キロ:1人あたり)
抱き方 対面抱き
カラー 4色展開

ドイツの抱っこ紐ブランド「ウィーゴ」の、双子専用の抱っこ紐です。
赤ちゃんを2人一緒に抱っこするのは大変ですが、専用の抱っこ紐を使えば、安全に抱っこできますよ。

2重構造パウチシステムで、赤ちゃんの正しい姿勢を保ちます。
それぞれの成長にあわせてサイズ調節ができるので、2人抱っこしていても赤ちゃんの快適さはしっかり確保しているのも特徴です。

新生児用抱っこ紐、注意したいこと

抱っこ紐を使用するときに、注意してほしいことを説明します。

M字開脚姿勢になっているかチェック

赤ちゃんがM字開脚姿勢になっているかチェックしましょう。
赤ちゃんの自然な姿勢は、脚のつけねと膝が曲がっており、膝は外側に開いた「M字開脚姿勢」です。
股関節や膝が伸びた状態が続くと、股関節脱臼になってしまいます。

股関節脱臼
骨盤と大腿骨をつなぐ関節(股関節)が外れた状態

抱っこ紐のなかで、赤ちゃんの足がM字開脚姿勢になっているか、確認してください。

チェックポイント

  • 股関節や膝関節が伸びていないか
  • 赤ちゃんの膝が閉じていないか

密着しすぎていないか

赤ちゃんがママ・パパと密着しすぎていないか、確認しましょう。

抱っこ紐のなかで、赤ちゃんが丸まりすぎて窒息する危険もありますので、ゆるいCカーブ姿勢をキープすることが大切です。

Cカーブ
赤ちゃんの身体全体が緩く曲がっている状態

転落事故に注意

抱っこ紐からの赤ちゃんの転落事故に注意してください。
抱っこ紐から子どもが転落するという事故も報告されています。
抱っこするときはしっかり抱っこ紐を固定し、転落事故を防ぎましょう。

チェックポイント

  • 抱っこ紐とママの身体に隙間ができていないか
  • 留め具やバックルはしっかり止まっているか

前かがみになるときは腰を落とし、赤ちゃんの頭をしっかり支えてくださいね。

参照:東京都生活文化局「抱っこひもからの転落に注意!」

新生児も抱っこ紐があると便利!

新生児期はあまり外出の機会はありませんが、健診などで出かけることもあるでしょう。

新生児対応の抱っこ紐があると、赤ちゃんと一緒にスムーズに移動できます。

いろいろなタイプの抱っこ紐が売られていますので、抱っこのスタイルや使い心地もチェックして、自分に合った抱っこ紐を選んでくださいね。

今、あなたにオススメ

アンケートに答える

【0~3歳未満のお子様がいる方限定】お子様のものを購入するとき、一番お金をつかってしまうものは何ですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...