人気の紙おむつオススメ7選!価格やサイズを徹底比較!

育児に欠かせない乳幼児用の紙おむつは、さまざまな育児用品メーカーが販売しており、どれを購入したらいいのか迷っているママも多いでしょう。

今回は、紙おむつの選び方や、オススメの紙おむつを紹介します。

使用するときのポイントや、オムツ育児にあると便利なアイテムについても解説しているので、合わせてご覧ください。

紙おむつは必要?

赤ちゃんが使うおむつには、紙おむつ布おむつの2種類があります。

紙おむつは、使い捨てなので洗濯の必要がありません。

ただ布おむつに比べると、肌がかぶれやすいこともあるので、赤ちゃんにあった紙おむつを選ぶことが大切です。

紙おむつを選ぶ4つのポイント

紙おむつを選ぶとき、押さえておきたいポイントを紹介します。

ポイント1:肌触り

新生児の肌は、大人の皮膚より薄く、デリケートです。

少しの刺激でもかぶれることがあるので、紙おむつの肌触りはチェックしておきましょう。

ポイント2:伸縮性

紙おむつを使用していて困ることのひとつに、「おしっこやウンチがもれる」ことがあげられます。

伸縮性のよい紙おむつであれば、赤ちゃんの体にフィットするので、もれにくいのでオススメです。

ポイント3:吸収力

常にこまめにおむつを交換できればよいですが、外出先では、思うようにおむつ交換ができないこともあります。

吸水力の高いおむつであれば、おしっこもれの心配なく、外出できるでしょう。

夜、赤ちゃんが寝ているときもに、わざわざ起こしておむつを替えることも少なくてすみます。

ポイント4:使いやすさ

ママは紙おむつを1日に何回も交換するので、使いにくいとママの負担が増えてしまいます。

テープがとめにくかったり、ギャザーが破れにくいと、おむつ交換のたびにストレスを感じることにもなるでしょう。

赤ちゃんにぴったりなおむつを見つけるため、はじめのうちはいろいろな種類のおむつを試すといいですよ。

オススメの紙おむつ7選

口コミでも人気の紙おむつを、メーカーごとに厳選して紹介します。
価格は、紙おむつ1枚当たりの税込価格で記載しています。

P&G パンパース さらさらケア

パンパース さらさらケアパンツ スーパージャンボ M 58枚

テープ止めタイプ パンツタイプ
新生児用 14円
Sサイズ 15円 13円
Mサイズ 20円 21円
Lサイズ 29円 27円
ビッグサイズ 32円
スーパービッグサイズ 46円

吸収力にすぐれ、産院で使われることも多いパンパースは、テープの伸びがよく、赤ちゃんが動きまわっても隙間ができにくいつくりです。

おしっこを分散してすぐに吸収するので、通気性を保ちながら最長12時間、お肌がさらさらの状態が続きます。

花王 メリーズ さらさらエアスルー

メリーズテープ 新生児用(お誕生~5kg) さらさらエアスルー 90枚

テープ止めタイプ パンツタイプ
新生児用 19円
Sサイズ 24円 22円
Mサイズ 31円 47円
Lサイズ 34円 30円
ビッグサイズ 34円
スーパービッグサイズ 80円

触っただけでもふわっとした柔らかさが伝わる、肌触りのよいおむつです。

3層エアスルー設計で、つけたてのさらさら感が続きます。
シート表面の凸凹により、赤ちゃんのゆるいウンチも広がりません。

エリエール(大王製紙) グーン

グーン やわらかパンツ Sサイズ 62枚入

テープ止めタイプ パンツタイプ
新生児用 13円
Sサイズ 23円 30円
Mサイズ 22円 24円
Lサイズ 23円 31円
ビッグサイズ 36円
スーパービッグサイズ 49円

バックシートの肌触りがよいのが特徴。
通気性に優れており、おしっこしたてでも表面はサラサラです。

ユニ・チャーム ナチュラルムーニー

ナチュラルムーニーテープ 無添加オーガニックコットン 新生児5kg 66枚

テープ止めタイプ パンツタイプ
新生児用 24円
Sサイズ 26円 24円
Mサイズ 33円 26円
Lサイズ 40円 33円
ビッグサイズ 37円
スーパービッグサイズ 109円

オーガニックコットンを日本ではじめて使用したおむつです。

滑らかな感触が心地よく、表面シートに使われる油剤は植物由来100%で、赤ちゃんの肌と同じ弱酸性なので、デリケートな赤ちゃんの肌にも安心でしょう。

ユニチャーム マミーポコ

マミーポコ パンツ ビッグ (12~22kg) 168枚 (56枚×3) 【ケース品】

テープ止めタイプ パンツタイプ
新生児用
Sサイズ
Mサイズ 28円 24円
Lサイズ 23円 41円
ビッグサイズ 37円
スーパービッグサイズ 46円

マミーポコは、ディズニーキャラクターのパッケージがママから人気です。

サポートギャザーで、足回りにぴったりとフィットします。
他メーカーとくらべて値段は安いですが、新生児用やSサイズがありません。

ネピア Whitoホワイト 12時間タイプ

ネピアWhitoパンツ Lサイズ 12時間タイプ (44枚入)×3パック

テープ止めタイプ パンツタイプ
新生児用(3時間タイプのみ) 21円
Sサイズ 21円
Mサイズ 25円 22円
Lサイズ 33円 29円
ビッグサイズ 33円
スーパービッグサイズ

キルティングの溝を空気が通り抜け、おむつ内部の湿気を逃がします。

清潔感のある白を基調としたデザインです。

ネピア genki ゲンキ

ネピア GENKI!  パンツ BIGサイズ 38枚

テープ止めタイプ パンツタイプ
新生児用 30円
Sサイズ 16円
Mサイズ 31円 24円
Lサイズ 39円 31円
ビッグサイズ 33円
スーパービッグサイズ 49円

赤ちゃんが大好きな、アンパンマンをデザインしたおむつです。

動きまわって擦れる部分の素材にこだわっているので、股ずれを防止します。

使い方のポイントは?

紙おむつには、ムレやもれを防ぐさまざまな工夫がありますが、正しくつけなければ赤ちゃんも気持ちよく過ごせません。
とくにテープタイプは、きつくならないように気をつけて調節しましょう。

セールやキャンペーンなどの安売で、おむつをまとめ買いするママもいますが、赤ちゃんは成長が早いのでサイズがあわなくなるケースもあります。

まとめ買いをするときは注意が必要です。

サイズを変える目安は?

どのタイミングで紙おむつのサイズを変えたらよいのか、悩むママも多いようです。

体重や月齢によってサイズの目安が表示してあるものの、メーカーによって違いがあったり、赤ちゃんの体格によっては当てはまらないこともあります。

一番よいのは、実際に赤ちゃんの様子を見てサイズを決めることです。

  • ウエストやお尻が赤くなったり、ゴムのあとが残る
  • おしっこやウンチがもれるようになった

このような場合は、おむつをサイズアップする目安といえます。

テープからパンツに変えるタイミングは?

続いて、テープ式からパンツタイプに変えるタイミングをみていきましょう。

テープタイプでも、大きなサイズはあるので、使用する分には問題ありません。
ただ使いづらいのにムリをして使用を続けては、便利な紙おむつの魅力も半減します。

  • 赤ちゃんが自分で動くようになり、交換が大変になった
  • おむつがズレたり、テープがとれるようになった

こういった状況があれば、パンツタイプに変えた方が、おむつ替えも楽にできるでしょう。

おむつ育児にあると便利なアイテムは?

おむつ育児に役立つ、あると便利なアイテムも紹介します。
ベビー用品店やネット通販でも購入できので、チェックしておきましょう。

おむつ用ゴミ箱

赤ちゃんのおむつは、処理の方法に気をつけなければ、部屋に使用済おむつのにおいがついてしまいます。

おむつ専用のごみ箱があれば、おむつのにおいも気になりません。

おむつ替えシート

おむつ替えのときに、赤ちゃんがうごいて、床やカーペットが汚れることがあります。

おむつ交換は、おむつ替えシートの上でおこなえば、うっかり周りを汚さずに済むでしょう。
外出先でのおむつ交換も安心です。

おむつ入れポーチ

おむつをかばんに直接入れると、ふとした瞬間に中身が見えたり、カバンの中でごちゃごちゃになることがあります。

おむつはおむつ入れポーチに収納して持ち運ぶほうがスマートです。

おむつはいつまで使う?

おむつを卒業するタイミングは、赤ちゃんの成長によって異なります。

  • ひとり歩きができる
  • おしっこをする間隔が2~3時間あいている
  • 言葉がある程度理解できる

これが、トイレトレーニングを開始するタイミングの目安です。

2~3歳くらいでおむつを卒業する子が多いですが、個人差があるのであわてる必要はありません。
「何歳まで」という年齢を気にするのではなく、お子さんの成長にあわせてトイレトレーニングをしましょう。

いきなり布パンツに変えるのが心配であれば、トイレトレーニング用の紙パンツを使うのもひとつの方法です。

通常より濡れた感覚がわかりやすいので、おしっこの感覚を覚えやすいでしょう。

紙おむつで快適な育児を

多くの育児用品ブランドで売られている紙おむつですが、製品によって特徴があります。

肌の弱い子には肌にやさしいおむつ、長時間ぐっすり寝る子には吸収力の高いおむつなど、赤ちゃんに合ったおむつを選びましょう。

参考になれば幸いです。

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

  

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク