人気のおまるオススメ10選!いつから使う?選び方のポイントは?

おまるは、子どものトイレトレーニングをサポートする、優秀なアイテムです。

ただたくさんの種類があるので、「どれを選んでいいのか迷う」というママもいるでしょう。

そこで今回は、オススメのおまるを紹介します。

選び方のポイントや、お手入れが楽になる工夫についてもまとめたので、合わせてご覧ください。

おまるって必要?

おまるは、西松屋や赤ちゃん本舗をはじめとする、ベビー用品店などで購入できます。

トイレトレーニングを始めるにあたり、補助便座を使うかおまるを使うか、悩むのではないでしょうか。

おまるが必要なケースを、紹介します。

リビングからトイレまでの距離がある

住宅の間取りによっては、普段生活をするリビングからトイレまでの距離が遠いこともあるでしょう。

子どもが尿意を感じた時に、リビングからトイレまでの距離が遠いと、間に合わなかったり、トイレに行くこと自体がおっくうになることがあります。

冬のトイレが寒い

建物の作りが古いと、冬場のトイレが寒いこともあります。

寒さで子どもがトイレに行くのを嫌がったり、ママも「春になってからはじめようかな」と、トイレトレーニングを先延ばしにしてしまいがちです。

子どもがトイレの空間を嫌がる

トイレは、住宅のなかでも一番せまく、閉鎖された空間です。

せまい空間が、理由もなく子どもを不安にしたり、排泄をしなければいけないというプレッシャーを感じさせることもあります。

子どもがトイレを嫌がる場合は、おまるで排泄の習慣をつけてからトイレに移行するのがオススメです。

おまるの種類は?

おまるは、3つのタイプに分類できます。
種類ごとの特徴をみていきましょう。

またぐタイプ

正面にハンドルがついていて、またいで座るタイプです。

両手でハンドルをにぎり、足を床につけて踏ん張れるので、排泄のときに力を入れやすいのが利点といえます。

自宅や幼稚園など、普段使うのが和式トイレの場合にオススメです。

座るタイプ

座るタイプのおまるは、洋式トイレと同じ形状です。

そのためおまるから、トイレへの移行もスムーズにおこなえるでしょう。
ズボンやパンツをおろすだけで、用を足せるのが特徴です。

補助便座として使用できるタイプもあります。

ホーロータイプ

ホーロータイプは、小さな鍋のような形をしており、部屋のインテリアになじみやすいデザインが特徴的です。

おまるとして使わなくなったら、トイレの汚物入れとしても利用できます。

おまるはいつから使えるの?

多くの場合、おまるはトイレトレーニングを始めるタイミングで使いはじめます。

トイレトレーニングをはじめるポイントの例を、下記にあげます。

  • おしっこの間隔が2~3時間あいている
  • ひとりで立って歩ける
  • おしっこやうんちが出るという感覚を伝えられる

2~3歳くらいからトイレトレーニングを始める子どもが多いですが、これには個人差があります。

子どもの様子を見ながら、使いはじめるといいでしょう。


おまるを選ぶ3つのポイントは?

おまる選びのポイントもチェックしておきましょう。

ポイント1:補助便座としても使えるか

おまるの便座を取り外して、補助便座として使用可能なタイプがあります。

おまるを卒業後に、補助便座を使う予定であれば、補助便座としても使える2wayタイプのおまるを選ぶとよいでしょう。

ポイント2:手入れがしやすいか

毎日使うおまるは、しっかりお手入れをしなければ、においや汚れで不衛生になりがちです。

おまるが不衛生だと、大腸菌O-157・レジオネラ菌・黄色ブドウ球菌などの細菌増殖にもつながります。

一日に何回も使用するおまるなので、手入れのしやすさも確認しておきましょう。

ポイント3:子どもの好みに合っているか

おまるには、さまざまなデザインがあります。

子どもの好きなキャラクターやデザインを選ぶと、楽しんでトイレトレーニングを進められるでしょう。

実際に使う子どもの好みや要望を、しっかり確認しておくのも大切です。

オススメのおまる10選

それでは楽天市場やAmazonなどでレビューの高い、オススメのおまるを厳選して、紹介します。

デザインがかわいくて使いやすいと人気がある、有名メーカーの商品をまとめました。

トイローヤル/ワンワンのおまる

ワンワンのおまる

価格(税抜き) 3,300円
カラー展開 1種類

ローヤルのワンワンおまるは、子どもの成長に合わせて楽しくトイレトレーニングできるのが特徴です。

おまる・補助便座・ステップの3通りで使用できます。

アガツマ/アンパンマン 5WAYおまる おしゃべり付き

アガツマ アンパンマン 5WAYおまる おしゃべり付き

価格(税抜き) 6,500円
カラー展開 1種類

子どもの成長に合わせて、取っ手付き型おまる・洋式イス型おまる・取っ手付き型補助便座・洋式イス型補助便座・踏み台の5通りで使用可能です。

アンパンマンについている、サウンドボックスボタンを押すと、アンパンマンのおしゃべりが3種類にメロディが3曲、そして流水音が鳴るので、トイレを嫌がるお子さんも楽しめるでしょう。

トイローヤル/ベビーロディおまる

価格(税抜き) 5,980円
カラー展開 イエロー・ベビーピンク

子ども用バランスボールとしても知られる、ロディシリーズのおまるです。
成長に合わせて補助便座やステップとしても使用できます。

非溶出型薬剤を練り込んだ素材を使用しているため、抗菌・防カビ加工の効果が持続します。

カビ抵抗性試験・抗菌試験・レジオネラ菌抗菌試験・チシリン耐性黄色ブドウ球菌抗菌試験など、厳しい衛生テストをクリアしているので、安心して使用できるでしょう。

コンビ/ベビーレーベル おまるでステップ

コンビ ベビーレーベル おまるでステップ ( レーベルオレンジ )

価格(税抜き) 4,500円
カラー展開 レーベルオレンジ

無駄のないデザイン性と使いやすさを両立させた、ロングセラーおまるです。

おまる・補助便座・ステップの3通りで使用できます。

すっきりとしたオーソドックスなおまるを探しているママに、オススメです。

コンビ/ベビーレーベル 洋式おまるでステップ

コンビ Combi トイレトレーニング ベビーレーベル 洋式おまるでステップ レーベルシャトルーズ (GR) (おまる:1歳頃~/補助便座+ステップ:1歳6ヶ月頃~対象)

価格(税抜き) 5,600円
カラー展開 レーベルコーラル・レーベルシャトルーズ

パンツをおろすだけでよい洋式便座なので、スムーズに排泄ができます。

ワンタッチで便座をはずせば、幼児用補助便座やステップとしても使用可能です。

永和/ルーニーチューンズ おまる

価格(税抜き) 1,553円
カラー展開 1種類

正面には握りやすいグリップがついています。
トウィーティなどの、かわいいキャラクターが人気です。

引き出しポットで、取り外しができるので、排泄物の処理もラクチンです。
値段も安いので、家計の負担になりません。

リッチェル/プチポッティ

リッチェル Richell プチポッティ グリーン

価格(税抜き) 5,000円
カラー展開 ピンク・グリーン

まだ一人座りのできない新生児から使える、コンパクトタイプのおまるです。

オムツなし育児をしているママにオススメでしょう。

前面には、おしっこ飛散り防止のガードもついています。
また陶器調ポットなので、汚れがつきにくいこともうれしいポイントでしょう。

日本育児/クアックス おしゃべりおまる インテリジェント・ポッティ ライラック

日本育児 Quax クアックス おしゃべりおまる インテリジェント・ポッティ ライラック

価格(税抜き) 5,500円(2018年5月編集部調べ)
カラー展開 ライラック・パステルピンク・パステルブルー

ベルギー製品でおしゃれなデザインが特徴です。

録音機能がついており、パパやママからのメッセージを自由に録音できます。
トイレトレーニングが楽しくできるでしょう。

日本育児 マイサイズポッティ 洋式トイレ風おまる

日本育児 トイレトレーナー マイサイズポッティ ホワイト 18ヶ月~23kgまで対象

価格(税抜き) 4,612円(2018年5月編集部調べ)
カラー展開 ホワイト・ピンク

デザインが洋式そのものです。
レバーをおろすと流水音も流れ、本物の洋式トイレと同じように使えます。

幼児便座をあげれば、男の子のトイレトレーニングも可能です。

野田琺瑯製/ホーローマルチポット 専用カバー付きセット

ホーローマルチポット(野田琺瑯製)専用カバー付きセット (リネンネル)

価格(税抜き) 4,620円
カラー展開 ホワイト

部屋の隅やベッドの下など、わずかなスペースに置けるので、いつでもサッと出せます。

デザインもスタイリッシュなので、インテリアの邪魔になりません。

おまるのお手入れ方法をチェック!

おまるのお手入れは、手間がかかると思いがちですが、少しの工夫で、お手入れがぐんと楽になります。

おまるに、吸水式のトイレシートを敷いておきましょう。
子どもの排泄量はそれほど多くないので、排泄後はシートを片づけるだけで済みます。

排泄のたびに掃除をする必要がないので、ママの負担も減るでしょう。

代用できるものはある?


おまるは使用期間が短いので、買うのがもったいないという方もいるでしょう。

その場合、ポリバケツで代用もできます。
ポリバケツに直接座ると冷たいので、座面部分にタオルを巻いて使用するとよいでしょう。

ふつうのおまるに比べると安定感が悪いので、子どもが要領を覚えるまでは、ママがポリバケツをおさえたり、子どもの脇を支える必要があります。

トイレトレーニングの負担を減らすためのおまるなのに、ママの負担が増えては本末転倒です。

使用期間の短いおまるは、レンタルで借りたり、リサイクルショップで購入する方法もあります。

わざわざ使いにくいポリバケツを使うよりは、レンタルや中古で済ませるというのも、ひとつのの方法です。

子どもや環境に合わせたおまるでスムーズなトイレトレーニングを

おまるは、手入れの手間がかかるものの、うまく選べばママの育児の負担を減らす便利アイテムです。

おまるにはさまざまな種類があるので、ライフスタイルや子どもの好みに合った商品を選ぶことが、トイレトレーニングをスムーズにすすめる秘訣といえます。

あせらず、子どものペースに合わせてトイレトレーニングをおこなうことも大切です。

オムツがはずれたら、お出かけのときの持ち物もぐっと少なくなり、身軽に出かけられます。

最初はうまくいかないことも多いですが、子どもは気分によって、やる気があったりなかったりするので、あせらず練習を続けましょう。

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

  

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク