赤ちゃんの歯ブラシはいつから必要?選び方と磨き方は?オススメ10選

赤ちゃんに歯が生えはじめたので、「そろそろ歯磨きをしなければ」と、準備をはじめるママもいるでしょう。

歯磨きをはじめるのであれば、赤ちゃんに合った歯ブラシを使う必要があります。

今回は、歯磨きをはじめるタイミングや赤ちゃん用歯ブラシの選び方をまとめました。

オススメの歯ブラシも紹介しているので、どんな歯ブラシを買えばいいのか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

赤ちゃんに歯ブラシは必要?


虫歯の予防には歯磨きが欠かせませんが、歯が生え始めたばかりの赤ちゃんに、歯ブラシは必要なのでしょうか? 

歯が生え始めたばかりのころは、キレイに磨けないからといって、すぐに虫歯を心配する必要はないでしょう。

ただ、歯磨きの習慣をつけるためにも、早いうちから歯ブラシに慣れておくことが大切です。

まずは歯磨きになれることから

歯ブラシの練習といっても、いきなり歯ブラシで磨く必要はありません。
歯が生える前は、ミルクのあとに赤ちゃんの口をガーゼでぬぐったり、赤ちゃん用の歯磨きシートを使うだけでも大丈夫です。

口の中の汚れをとることに、慣れさせることからはじめましょう。

赤ちゃん用歯ブラシはいつからいつまで使う?

生後3ヶ月をすぎたら、歯磨きの練習として、ガーゼや綿棒を使ったお手入れをはじめましょう。
歯ブラシは、赤ちゃんの歯が生えてきたら使います。

個人差がありますが、乳歯は生後6ヶ月くらいに、下の前歯から生えはじめます。

歯の本数や年齢によって、使う歯ブラシが違うので、赤ちゃんの口の大きさや歯の状態に合わせて、歯ブラシを選びましょう。

赤ちゃん用の歯ブラシを選ぶ3つの方法


赤ちゃんが使う歯ブラシは、どんなものを選べばいいのでしょうか。
選ぶポイントをまとめました。

ポイント1:握りやすさ

赤ちゃんが握りやすい形の歯ブラシを選びましょう。

歯ブラシが喉に入らないよう、柄が短く防止カバーがついているタイプがオススメです。

ポイント2:ヘッドの大きさ

歯ブラシのヘッドが大きすぎると、細かいところを磨けません。

赤ちゃんの口や歯のサイズに合わせて、ヘッドが小さい歯ブラシを選びます。

成長に合わせて、歯ブラシのサイズを変えましょう。

ポイント3:ブラシの柔らかさ

赤ちゃんの口の中は、大人よりもデリケートです。
毛先がやわらかいブラシを選びましょう。

毛先が硬いと、痛がって歯磨きを嫌がる原因にもなります。

オススメの歯ブラシ10選


口コミでも人気の、オススメ商品をご紹介します。
赤ちゃんが自分で磨くトレーニング用、ママが磨く仕上げ用歯ブラシ両方用意しましょう。

コンビテテオ はじめて歯みがき乳歯ブラシ

金額(税抜) 380円(メーカー希望価格)

自分で握って磨く「teteo乳幼児用歯ブラシ」と、パパやママが磨く「teteo仕上げみがき用歯ブラシ」に分かれています。
歯の本数によって、サイズアップできる歯ブラシです。

クリアクリーン キッズハブラシ トレーニング仕上げみがきセット

金額(税抜) オープン価格

自分で磨くトレーニング用と、ママが磨く仕上げ用のセットになった2本組の歯ブラシです。
トレーニング用の歯ブラシには、のどつき防止の安全カバーがついています。

ライオン「こどもハブラシ 0-3歳用」

ライオン こどもハブラシ 0~3歳用

金額(税抜) オープン価格

仕上げ用の歯ブラシで、子どもの成長に合わせてブラシの固さを選べます。
0-3歳用は、やわらかめのブラシです。

キッズに人気のキャラクターで、歯磨きの時間も楽しくなるでしょう。

リッチェル「乳歯ブラシセット」

リッチェル Richell 乳歯ブラシセット R

金額(税抜) 1,100円(メーカー希望価格)

3ヶ月~・8ヶ月~・12ヶ月~の3本がセットになった、トレーニング用の歯ブラシです。

歯の本数によって、サイズを変えます。
3ヶ月~用は、歯がためとしても使えて便利です。

ピジョン「乳歯ブラシ ママとしっかり仕上げみがきセット」

金額(税抜) 550円(メーカー希望価格)

6ヶ月から使えるトレーニング用の歯ブラシと、仕上げ歯ブラシのセットで販売されています。

トレーニング用の歯ブラシは、両面ブラシタイプです。
仕上げ用歯ブラシは、カーブネックなのでしっかり磨けるでしょう。

BABY BANANA(ベビーバナナ)「乳児用歯ブラシ」

【正規品】Baby Banana ベビーバナナ インファント トゥースブラッシュ シリコン製 乳児用 歯固め 歯ブラシ オリジナル (3~12ヶ月)

金額(税抜) オープン価格

アメリカで大人気の、赤ちゃん用歯ブラシです。
バナナデザインのキュートな歯ブラシで、赤ちゃんの歯磨きタイムも楽しくなるでしょう。

シリコン製素材で、やわらかくやさしい感触です。

ファイン「ぷぅぴぃ リング歯ブラシセット スヌーピー」

SNOOPY スヌーピー ぷぅぴぃ リング歯ブラシセット

金額(税抜) 680円(メーカー希望価格)

トレーニング用と仕上げ用の2本セットです。
トレーニング用はリング状の丸い形で、赤ちゃんの小さな手にフィットします。
やわらかいソフトブラシです。

Ciベビー「動物柄リング歯ブラシ」

Ciベビー 動物柄リング歯ブラシ (パンダ)

金額(税抜) 200円(メーカー希望価格)

アニマルデザインのリング歯ブラシです。
仕上げみがきもできます。
おもちゃのようにかわいく、持ちやすい形状が魅力です。

シースター「ベビースマイル こども用電動歯ブラシ プチブルレインボー」

シースター Seastar ベビースマイル こども用電動歯ブラシ プチブルレインボー ブルー S-202B

金額(税抜) 1,834円(メーカー希望価格)

赤ちゃん用の音波電動歯ブラシです。
音波の振動で軽く歯にあてるだけで、しっかり磨けます。
カラフルなレインボーライトが、赤ちゃんの興味を引くでしょう。

和光堂「にこピカ ベビー歯ブラシ 自分でみがく用」

和光堂 にこピカ ベビー歯ブラシ 自分でみがく用

金額(税抜) 1,000円(メーカー希望価格)

赤ちゃんの手にフィットするリング歯ブラシは、どの角度からも磨きやすい形状です。
0.06ミリの超極細毛のやわらかブラシで、歯茎にあたっても痛くありません。

歯磨き粉はなくてもよい?


歯磨き粉は、赤ちゃんが自分でうがいをできるようになってから使います。
上下6本の歯が生えるころが目安です。

あずき粒くらいの量を、歯ブラシにつけて使いましょう。

赤ちゃん用の歯磨き粉は、安全性にも配慮しており、間違って飲み込んでも害はありません。

上手な歯磨きのコツをチェック


歯磨きは、月齢に合わせた磨き方で進めます。
最初は自分で磨かせて、最後に仕上げ磨きをしましょう。

3ヶ月~:歯磨きの練習をはじめる時期です。
まだ歯は生えていませんが、ガーゼで歯茎をぬぐったりして、口の中を触れることに慣らしましょう。

6ヶ月~:歯が生えはじめる時期です。
赤ちゃん用の歯ブラシを使いはじめましょう。
歯磨きの習慣をつけるために、時間やタイミングを決めて歯を磨きます。

8ヶ月~:前歯がそろいはじめる時期です。
小さいヘッドの歯ブラシを使い、口にしっかり入れる習慣をつけましょう。

12ヶ月~:奥歯が生えはじめる時期です。
奥歯まで磨く練習をしましょう。

仕上げ磨きの方法

子どもが、自分でしっかり磨けるようになるまでは、仕上げ磨きが必要です。

仕上げ磨きの仕方を確認しておきましょう。

  1. 子どもをひざに寝かせた姿勢ではじめましょう。
  2. ハブラシはペンを持つように、軽く握ります。
  3. 軽く小刻みに磨いてください。

力を入れすぎると、歯ぐきを傷つけてしまう原因となります。
力を入れずに磨きましょう。

歯ブラシの使用後は?

雑菌の繁殖を防ぐため、歯ブラシを使い終わったらしっかり水を切り、乾燥させます。

歯ブラシは、風通しのよい場所に保管しましょう。

ミルトンなどの哺乳瓶用消毒液で除菌をするのもオススメです。

歯磨きのときに、注意したいこと

歯磨きをはじめたら、気をつけるべきポイントもチェックしておきましょう。

ムリに磨かない

「虫歯になっては大変!」と、ムリに歯を磨いては、子どもが歯磨きを嫌いになる可能性もあります。

最初のころは、歌を歌ったり、やさしく声をかけてたのしく歯磨きしましょう。

上手に歯磨きができたら、ほめることも大切です。

目を離さない

歯ブラシを口にくわえたまま走ったり、遊んでいると、転んだときにのどをキズつけるので危険です。

子どもが歯磨きしている間は、目を離さないようにしましょう

虫歯になったら早めに歯医者を受診する

もし虫歯になったときは、早めに歯医者を受診することも大切です。

いざというときに歯医者を怖がらないように、虫歯がなくても定期的に検診に行き、慣れておくとよいでしょう。

歯が生え始めたら、歯磨きの習慣をつけよう!


子ども用歯ブラシの選び方や使い方について、紹介しました。

赤ちゃんの生え始めた小さな歯は、とてもかわいいですが、同時にしっかり歯磨きして、ケアすることも必要です。

赤ちゃんに合った歯ブラシで、歯磨き習慣をつけましょう。

アンケートに答える

子育てに関する情報で参考にしているのは?

読み込み中 ... 読み込み中 ...